TEL

【シャンパー膝】 バスケ部キャプテンの苦悩から脱出!

2017.02.25 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君、今朝は小生のお見送りをしてくれました。

でも気になっているのは・・・?

外の世界 (笑)

思い切り外でも遊んでもらいたいのですが、

車も通るしね・・・。

今日の話は

 「バスケ部のキャプテンが悩んでいたジャンパーズニー」

昨日、バスケ部の選手がお見えになりました。

症状はジャンパーズニー。

千葉県で強豪校、いつも上位争いをしている高校のバスケ部キャプテンで

去年の夏から膝の痛みをガマンしながら練習し、

立場上休むこともできず、

また、痛みがあることも他の部員に知られないように

無理しながらプレーしていたそうです。

もちろん練習後には治療院でケアをし、

自宅でもアイシング・ストレッチは欠かさずしていたそうですが、

今年に入って、痛みがひどくなりプレーもままならず

部活も声出しや、部活のフォロー役をしていたそうです。

期待もされている選手で、しかもキャプテン。

部員をまとめるのにプレーができないなんて・・・

と、精神的にもダウンしているようでした。

陸上部の友達に当院のことを聞き、

昨日で3回目の治療で来院。

院に入るや、

「日曜の試合、勝ちましたよ!」

「ほぼフルで出てたけど、痛くなかったから!」

という報告をいただきました。

親御さんも

「出れない時はキリキリしてましたから」

「ジレンマがなくなったようで良かったです!」

と言ってはいました。

ジャンパー膝 ジャンパーズニー

この症状は、

1回目の治療で8割がたの痛みはなくなります。

そして、自分でもできるケアをしてもらうと、

もっと楽になってきます。

アイシング ストレッチ は、させません。

もちろん膝も触りません。

なってしまう原因を解決するだけ。

なんでこれだけで!? って感じです。

悩んでも解決はしませんし

アイシングとストレッチ、テーピングでの対処でも

治りません。

プレーができない・・・

もちろん痛みもつらいですが、

精神的にもやられてしまいます。

特に立場のある選手には、なおさらです。

親御さんも、そんなお子さんを見てるのも辛かったと思います。

笑顔での勝利の報告、

こちらも何よりの嬉しさでした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ばね指 弾発指】 スゴイ先生を紹介します

2017.02.24 | Category: 当院からのお知らせ,未分類

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

登校前のネコいじり

写真を撮って!と。

ネコたちも朝は大変です (笑)

今日の話は

 「ばね指・弾発指の超名医を紹介させていただきます」

患者さんと話しているとき、

「なんでも治せそうですよね!?」

「ブログを拝見するとスゴイなっていつも思うんですよ!」

という会話になることがあります。

いいえ、決してそんなことはありません。

例えば、

 【 ばね指・弾発指 】

指を曲げると引っかかって伸びなくなってしまう

無理に伸ばすとパチンと跳ねるように指の引っかかりが取れる

この 【ばね指・弾発指】 の場合、

治療に時間と回数が掛かってしまいます。

患者さんからすると、

「早く治りたい!」という気持ちがもちろん強く、

時間とコストを考えると・・・

となりますよね。

なので、

ばね指の場合は、専門のお医者さんを紹介させていただいております。

元赤坂クリニック 仲尾保志先生

http://www.moto-akasaka.jp/

世界中のプロの音楽家の指・手の治療を専門にされている先生で、

仲尾先生にしかない技術で治療をしてくれます。

当院からのご紹介させていただいた患者さんも皆さん

早々に良くなり、

「ホントいい先生を教えてくれてありがとうございます!」

と喜ばれています。

一番いいことは・・・

患者さんが、早くラクになって良かった~!

と思えることです。

なんでもできるのではなく、

患者さんにとって1番良いことを選択させてあげる。

この考えも大切にしております。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【頬が痛い】 顔のゆがみの患者さん

2017.02.23 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君とマンゲツさん

ヒト運動した後に

お互いをグルーミング。

「今日もお疲れ!」って感じなのでしょうか (笑)

今日の話は

 「左のほっぺたが痛い患者さん」

昨日お見えになってくれた患者さんで、

左の頬っぺたが痛いんですが、

顔も歪んでいるような気がしまして、見てもらえませんか?

という方が来てくれました。

副鼻腔炎かとも思っていたらしく、

耳鼻科にも診察はしたけど副鼻腔炎ではない。

アゴの関節も疑ったけど、検査では正常とのことで、

ご自身が思うには、

左右の顔の高さが違う気がする・・・

ということでした。

お顔を拝見させていただくと、

左側の顔が、右に比べて下がっています。

この場合、

お顔だけでなく、左半身の機能不全もあり、

歩行でも左足が重く、若干力が入らない感触。

左肩の肩コリもありました。

今回、左足首と左股関節の調整で

お顔の左右差はなくなり、

痛みも8割がたなくなりました。

お顔のユガミは

頭蓋骨のユガミでもあります。

その頭蓋骨の中には

体の司令塔である 【脳】 があります。

頭蓋骨が歪んでいたら・・・

その中にある 【脳】 は・・・?

ですよね。

自律神経系も影響が出てしまいますよね!

お顔のユガミが取れると、

肩コリも軽くなりますし、

左足も楽になります。

何より・・・

お顔のユガミって・・・

女性には大敵ですよね・・・!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【子供の治療】 患者さんから良く訊かれること

2017.02.22 | Category: こども,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝からケンカモードの2匹。

マンゲツさんネコパンチが

マロウ君にクリーンヒット!!!

じゃれているのか・・・ 遊んでいるのか・・・

もしかしたらガチのケンカなのか・・・

でもその後はくっついて寝ていました (笑)

今日の話は

「患者さんによく訊かれること」 雑記編

当院には、

サッカー バスケ 陸上 野球 など

スポーツ選手が来てくださり、

必ず親御さんにも治療を見てもらい、

変化を親子で感じられるようにしてもらっています。

セルフケアなども、親御さんが覚えてくれると

何かの時にはお子さんにとって強い味方になりますからね。

親御さんとの話の中で、

「ときたさん、お子さん3人いて何かの時は治療してあげれるからイイですね」

と、よく言ってもらえます。

そんな時には、こう答えます。

基本的に、家族の治療はしません。

冷たいですよね・・・!

長男 次男はサッカーをしていますが、

もちろん痛みが出てしまうこともあります。

長女はネコにぞっこんです(笑)

求められたらもちろん応えますが、

なぜそこが痛くなったのかを考えさせ、

その痛みを解決していく 【ヒント】 は教えます。

そして実践させます。

正解か不正解かは身をもって体験してもらいます。

痛いから治して!

ではなく、

なんでそうなってしまったのかを自分で考えること

そこに解決策があることを本人たちにも

少しだけ考えてほしいから。

そのとき、自分自身で自分の体のことを

真剣に考えられるから。

間違っても良いから、

まずは自分の体のことを本気で見つめてほしいから。

と、思っています。

でも・・・

長男がサッカーで鎖骨を骨折した時は

さすがに治療しました・・・ (笑)

2週間で復帰させましたよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】 野田市から来てくれた中学生陸上選手

2017.02.21 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

昨日は月に一度のチュールDAYでした。

なぜか(?)月に一度にしているらしい (笑)

ムスメのお小遣いからだと

やっぱり月一だよね・・・。

「ダブルチュ~~ルッ!!!」ってあげていました。

今日の話は

「シンスプリント 野田市の陸上選手」

私の住んでいる千葉県は

陸上競技が盛んな印象があります。

駅伝大会もありますし、強い選手も多いイメージです。

勝手な思い込みかもしれませんが(笑)

やはり選手たちは少しでもイイ記録を狙って

切磋琢磨しております。

その選手たちの中で、多いスポーツ障害は・・・

「シンスプリント」

このシンスプリント、

スポーツ障害を得意としています!

という治療院に行きながら、

長期間治療しても治らない選手がほとんどで

昨日来てくれた方も

「スポーツ障害の有名な治療院にはしばらく通っていたんですけど・・・」

ということでした。

治療はしっかりしてくれるみたいで、

でも痛みが引かないいし、走れない。

走るのをセーブしてみたら?

ストレッチ アイシングを自宅でもやって!

という指導ももらっているみたいですが、

変化なし。

こうなっていくと、

「ココの治療院も治らないのかナ・・・!?」

と、疑いながら来てくれます (笑)

当然の反応です。

この場合、一番大事なことは・・・

【痛みがその場でラクになること】

治療をしたら、痛みがないのをその場で味わってもらうことです。

良くなっていって、

走れる未来を具体的にイメージできるくらいに

その場でなれるかどうか。

シンスプリントの場合、

初回で7・8割の痛みはなくなり、

足の動きも軽くなります。

そうなると・・・

 「ホントに良くなるんだね!」

 「絶対ウソだと思ってました!」

なんて反応をしてくれたりします(笑)

この選手と親御さんもそうでした。

お金と時間を使っても治らない・・・

やりたいことができない・・・

それではつまらないですよね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の痛み】 捻ってもいない足首の痛みとは?

2017.02.20 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み,骨盤矯正

IMG_0543

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが、

「マロウ君って空飛べるかも・・・?」

チョットわけわかんないことを言って、

ムササビ~!

って、このポーズ。

マロウ君。お疲れ様です。。。

今日の話は

 「足立区からお見えの足首痛に悩む患者さん」

土曜日の患者さんで、

年末から右足首が痛く、

捻った覚えもないのにズキズキ痛む。

病院で検査しても骨には異常なしと言われ、

湿布とサポーターで対処するも

痛みが引かず、腰まで痛くなって

歩いててもつまづきやすくなって怖くて歩くのを控えています。

ということでした。

なんとなく足首が痛くなって

だんだん痛みがひどくなって

という方は、結構多いです。

そのときは、足首だけでなく

膝関節、股関節、腰に痛みや違和感が出てしまうことも多く

X線の検査では異常が見られません。

足首の働きは

大きく言うと 体重を支えてあげること

そうです体の土台になります。

もし、その土台が傾いていたら?

土台に安定性が無かったら?

その上にある建物 【カラダ】 は傾いてしまいますよね!?

ですから、無理がかかる部分が出てきたリしてしまいます。

この方は

足首のかみ合わせを元に戻すと、

足首の痛みがなくなり、

腰痛もなくなってしまいました。

ブログをみてくださる方なら

なんとなく 「足からの調整が多いよね~!?」

って思うかもしれません (笑)

はい、その通りです (笑)

でも

腰痛になる・・・

背中が張ってしまう・・・

肩コリがヒドイ・・・

首が痛い・・・

肩が挙がらない・・・

など、

足首の調子が、その痛みやツラさの原因になっていること

非常に多いです。

体の土台である 【足首】

色々通っても治らない方は、

建物をみることも大切ですが、

土台も気にしてみてはいかがでしょうか。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足底筋膜炎】 ガマンして練習してませんか?

2017.02.18 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ

c

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスコが期末テスト終わって、

ダウンしています。。。

たいして勉強もしていないのにね (笑)

でも彼なりに疲れたのでしょう!

マンゲツさんが寄り添って癒してくれてます。

今日の話は

 「足底筋膜炎をガマンしていた陸上選手」

昨日の初診の患者さんで、

流山市から陸上部の中学生がお見えになってくれました。

昨年の11月から右足の土踏まずが張っていたらしく、

練習を重ねるごとに痛みが発生してきた。

整形外科に診察してもらい

足底筋膜炎だからインソールを作ってもらって、

アイシング・ストレッチ・超音波治療で回復を待ちながら

部活で走っていたのが、

今年に入って痛くて走れなくなった。

その後も接骨院やハリでの治療をしたけど

走ると痛みがひどくなる。

良くなっているのか分からない・・・。

ということ。

セルフケアも治療もやれることは一通りやったけど

どうしても治らないので・・・。

ということで、当院に来てくれました。

歩き方も跛行していて、

患部に触ってもらうと顔をしかめる痛さ。

この方の調整は2か所させていただきました。

1か所目は 「ふくらはぎ」

ふくらはぎの筋肉の走行を正しい位置に戻すと

歩いての痛みはなくなり、

患部の痛みも半分になりました。

2か所目は 「おしりの筋肉」

ふくらはぎの筋肉の走行がずれてしまう原因が

おしりの筋肉でしたので

殿筋の機能を戻すように調整すると

患部の痛みはほぼなくなりました。

歩行時の跛行もなくなり、

足が軽く前に出るようになり、

足底の接地感も出てきました。

陸上選手に多い 足底筋膜炎

両足になることはまず少ないです。

なぜそっちの足だけなってしまったのか?

なんで足底筋に負荷が掛かっているのか?

それを解決できないといつまでも回復はしません。

中学の3年間

高校の3年間

アスリートライフ

あっという間に良い時間は過ぎてしまいます。

スポーツ障害で自分のパフォーマンスを出せない。

すごく悔しいですよね。

スポーツで結果を出すのは、

痛みや不都合を感じず練習ができてこそ

試合や記録で結果が出せる。

当たり前のことを当たり前にできるように

体調管理をする。

これがとても大切だと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【肩関節周囲炎】 キックボクサーの肩痛

2017.02.17 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ

FullSizeRenderm

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

皆さんのネコちゃんツイート拝見すると、

かわいく撮ってるな~!

なんでこんなに上手く撮れてんのかな・・・?

って常々思います。

ムスメ曰く 「パパはネコへの愛情がたんないからだよ!」

と。。。 (笑)

今日の話は、

 「肩が痛くて、パンチが打てないキックボクサーの患者さん」

先日、キックボクサーの患者さんがお見えになりました。

去年から肩が痛くてパンチが打てない。

サンドバックも叩けないので、

練習もままならなく、走るしかできていない。

ということでした。

シャドーで打ってもらっても肩に痛みと張り感がある。

病院でも診察を受け、

リハビリのメニューを作ってもらい

実直にこなしていても、症状はなくならなくて、

試合も組めないから・・・と心配もありました。

彼の体をみさせてもらうと、

もちろん肩関節の可動域が狭くなっているのと、

左半身が上手く使えて無いような状態。

体にネジレが入っているので、

上手く肩を使えない故の

肩関節周囲炎でした。

ココで体のネジレを修正するのに、

左アキレス腱を調整すると・・・

 「打っても痛くない!」

 「肩と腕が軽い!」

となりました。

肩関節の問題ではなく、

肩関節を動かすことをジャマしている要素があって、

その状態で肩を思い切り使った影響での炎症です。

それは、肩関節がジャマなく動けるようになった瞬間から

回復は始まります。

この選手はキックボクサーですが、

野球やバレーボール、色んなスポーツ障害にも

当てはまります。

嬉しくてしばらくシャドーしていましたが、

早く試合ができてメジャーになってほしいですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【オスグット病】 お母様がその場で治す方法とは???

2017.02.16 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

a

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

干してポカポカの布団。

その気持ちよさを最初に味わうのは・・・

ネコたちです (笑)

気持ちイイんでしょうね。。。

今日の話は

 「オスグットを自分で治したい!と思っているお母さん」

昨日、

サッカー部のお子さんとお母さんがお見えになってくれました。

息子さんがオスグットで、まともに練習もできず、

試合にも出ることができないと。

来ていただいて、

院内のPOPにある 「治療個人レッスン」 をみて、

 「息子のオスグットの治し方も教えてもらえるのですか?」

と。

もちろんその場で治す方法を教えます。

というと、

 「お願いします!」 と即返事をいただきました。

やはりオスグットで何軒も医療機関に通っていたそうで、

自宅で治せるなら、それに越したことはないデス

ということで、レッスン。

痛みでしゃがめなかったオスグットのお子さんが

正座ができる様にまでなりました。

しかも全身のユガミまで整いました。

もちろん、お母様の施術でですよ!

「こんなに簡単に良くなるなんて・・・」

「今まで通ってたのは何なの・・・?」

と、喜びなのか後悔なのかの反応でした。

やはり今まではマニュアル通り

アイシング・ストレッチをしていたようです。

もうこれで、このお母様は

オスグットマスターですね

こんなメニューもご用意してます。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

a

【陸上選手の膝の痛み】 痛くて曲がらない膝を治すには?

2017.02.15 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

FullSizeR

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

学校に行く前に、

紙袋にネコを入れて 「持ってっていい?」

と、ふざけるムスメ・・・

バレンタインでなんかソワソワしている照れ隠しで

おちゃらけてます。。。

オヤヂとしては若干ジェラってます (笑)

今日の話は

 「陸上選手の膝の痛み」

昨日、

某有名強豪校の陸上選手がお見えになってくれました。

去年からケガが続き、

2カ月前から、右膝が痛くて走れなくなったそうです。

強豪校ですから、

専属のトレーナーがいたり、

アフターケアをしてくれる治療院と契約していたり、

アスリートにとっては良い環境だと思います。

でも、

治っていない。

走れなくなっている。

膝の炎症を取るために

電気治療・マッサージ・アイシングをしてもらっているのに。

整形外科にも受診し、

痛み止めのクスリももらって飲んでいたそうです。

水も溜まっているから、

炎症が引くまでは知らないようにとのこと。

ネットで調べていたら、

当院をみつけてくれたらしく、

親御さんと来院してくれました。

彼の体をみさせていただくと、

右膝が痛みでしゃがめない

  歩行で右足を引きずってしまう

  腰の捻転も左右差が出てしまう

治療は、

なぜ、右膝に症状が出てしまうのか?

それを解決させていただきました。

それは・・・

体の捻転しているユガミを修正し、

体の軸を正中に戻しただけ。

その状態で、膝の屈伸をしてもらうと

しっかり膝が曲がるようになりました。

でも実は、右膝は触っていません。

これには親御さんもチョット驚いていました。

右膝が痛くなる原因を解決した瞬間に

回復は加速度的に始まります。

走るということは、

両足を使います。

右足だけに痛みが出てしまうのは、

右足にストレスが掛かる体のデザインになっているだけ。

痛みのあるところを・・・

の考えだと、いつまでも治りませんし、

運動能力も落ちてしまいます。

「ここまで良くなるとは思っていませんでした」

「HPの言ってることって絶対ウソでしょ!と思ってましたから」

と、お褒めの言葉もいただきました。

早く復帰して、

いい記録を出せるとイイですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順