TEL

【半月板損傷】 6カ月治療したけど治らなかった… という患者さん

2017.07.21 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君

寝方がかわいかったので

写真を撮りました

嫁さんに聞くと

1日で半分は寝てるんじゃないか!!?

ということみたいです(笑)

今日の話は

 「半月板損傷で6カ月治療したけど・・・ という患者さん」

昨日お見えになってくれた患者さんで

ストレッチをした時に右ひざを痛め

病院で検査し

もしかしたら半月板損傷かも・・・

でも手術しないで保存的に行きましょうと湿布をもらい

近所の接骨院でも膝に電気治療やテーピングの治療に通い

半年たったけど

まだ歩くのが怖い!

歩くと膝が腫れてしまう!

いつになったら治るのだろうか!?

ということで当院に紹介で来てくれた方です。

話をしていくと

膝に良いことはすべてやってきた様子で

でも6カ月も痛いままで

本人は困惑している様子でした。

この方の膝の機能を戻したのは・・・

右の足首の調整です。

右足首の調整をすると

歩行がしっかりとし、

怖さがなくなった! ということでした。

膝の曲りは最後まで行きませんでしたが、

明らかに可動範囲が拡がって、

でも本人は「膝が痛かったのに・・・」

「膝が悪いと思ってたのに・・・」

という感じ。

でも、実際に良くなってきたのは

右足首の調整からです (笑)

膝を治療して

膝が治らなかった場合

膝が痛みの原因になっていないから。

シンプルにそれだけのこと。

痛みがある部分を気にすることはよく分かりますが、

何が原因で???

これを放置していたら

治るものも治りません。

患部の状態を把握すること、とても大事です。

でも、そればかり見てしまうと

全体が見えなくなってきます。

もう〇カ月も治療してるけど・・・

まだ治らなくて・・・

という方、

一度、お体全体の問題から見て行くとイイと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【妊婦さんのぎっくり腰】 2回の治療でラクになり卒業です。

2017.07.20 | Category: 妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコたちの癒しスポット

それは段ボール箱

靴の箱がちょうどいいらしい(笑)

ふたを閉めても平気です!

今日の話は

 「妊婦さんのぎっくり腰」

先日、妊娠26週のぎっくり腰の方がお見えになってくれました。

妊娠中のぎっくり腰・・・

想像しただけでもツラそうですよね。

一般的に、妊婦さんの治療って

なかなか受け付けてくれる所がありません。

もちろん電気治療なんかは出来ませんし、

湿布クスリも胎児に影響が出てしまいます。

何より、流産してしまうリスクで治療をしない院が多いです。

もちろん最悪なことはあってはいけないのですが、

現実に妊婦さんはツライ思いをしています。

腰痛でストレスを感じていたら、

胎教にも良くないですよね。

治療は、まず大前提として

お腹のお子さんに影響なく

その場で痛みが半分以下になるようにします。

長時間の治療も、お体に負担がかかるので

なるべく短時間に。

初回の治療で

痛くなく歩けるようになって、

立ち座りもできる様になり、

2回目の治療で

痛み・違和感はほぼなくなりました。

ご本人も妊娠中にどこで治療したらいいのか

ものすごく迷っていたそうです。

楽なときばかりではありませんが

せっかくのおなかのお子さんとの共同生活

苦しくなく、良い時間を過ごしたいですよね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【コンディショニング調整】 体を整える!だけではありません!!!

2017.07.19 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコとムスメのプライムタイム

それは・・・

ネコの爪切り (笑)

これだけはムスメでなければ

させてくれません!

お互いの意思疎通でもあるのでしょうか???

今日の話は

 「試合前なのでコンディショニングをみてください」

この時期、

部活・クラブで頑張っているアスリートたちが

コンディショニング調整で来てくれます。

サッカー バスケ 陸上 バレーボール 吹奏楽 ・・・

色んな種目のアスリートたちです。

やはり試合ですから

十分な力を発揮したい!

悔いのないように全力を出したい!

という想いが強く感じられます。

コンディショニングを調整する・・・

これって

カラダを整えればいいのでしょうか?

もちろん絶対に外せない条件です。

でも、それだけでいいのでしょうか・・・???

例えば

頑張って走ってきたレースカー

整備が必要ですよね。

整備をしっかりして、車の性能が出せるようになっても

運転手がヘボ(笑)だったら・・・

せっかくの車の性能は引き出せません。

体が車体なら・・・

運転手は・・・???

結果を求められるアスリートなら

ここまでが大切なことです。

そして

それを求める選手たちが来てくれます。

あなたの運転手は大丈夫ですか?

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【モートン病】 その場で痛みが楽になる理由とは・・・?

2017.07.18 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

この暑い中、

ケンカも一生懸命!

寝るときも、くっついて寝て!

見ている方が暑苦しくおもいます(笑)

ネコキックの威力も強くなったね!

今日の話は

 「モートン病 その場で痛みが楽になる理由とは・・・?」

モートン病・・・

つま先に痛みが出てしまい

歩行での痛み・違和感を感じてしまい

ひどくなると

中足骨の疲労骨折に移行してしまう場合も。

一般的な治療としては・・・

炎症を鎮めるためにアイシング・湿布など

インソール・テーピングなどで足底の保護

ストレッチ・電気治療(超音波)など

これらの治療をしてきたモートン病の方が

お見えになってくれました。

もちろんそれで痛みが引かないので来てくれたのですが、

一般的に患ってしまうと長期間の治療が必要と言われている障害です。

モートン病の場合、

痛みがある部分の治療も大切ですが、

痛みのある部分にストレスが掛かる要因を取らないと

変化はありません。

普段ストレスのかからない部分に

チカラが掛かってしまうことが多いから

疲労骨折を起こしやすいのです。

その足の着きかたになってしまう要因を解決すると

不思議なほど痛みはその場でなくなります。

痛い部分がどうなっているの・・・?

より、

なぜそこの部分が痛くなるの・・・?

と考えて治療をしていくと

結果はかなりスムーズに出てきます。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【バスケ部選手の腰痛】 今週末が総体なんですが、どうにかなりませんか?

2017.07.15 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

青い目がエキゾチックなマンゲツさん

最近よく甘えてきます。

食欲旺盛で、

なんとなくお腹もふっくらと(笑)

甘えんぼ攻撃をかわすのは

試練ですね(笑)

今日の話は

 「バスケ部選手の腰痛」

この時期

中学・高校3年生のアスリートは

引退をかけた試合が近いです。

昨日来てくれた患者さん

今週末に総体予選があるので

腰痛を治してもらえませんか?

と。

訊くところ

半年前から腰痛に悩まされて

ガマンしながら練習もしていたそうで、

部活が終わると

近所の整骨院に治療には通っていたそうです。

総体も近くなる中、

腰痛も強くなり、練習もままならなくなって

今行っている整骨院では・・・

ということで当院をみつけてくれた患者さんです。

話をしてみると

やはり・・・

電気治療 マッサージ ストレッチ指導 テーピング ハリ

などで治療をしていたそうで、

その場ではなんとなくイイ感じだったと。

でも部活をするとすぐ腰が痛くなってくる・・・

この繰り返しだったそうです。

この選手の場合も

歩行 関節の可動域をみさせていただき

治療をしたのは・・・

左膝の裏

でした。

それで歩行も軽くなり

各関節の可動域も拡がり

腰の張り・痛みもほぼなくなりました。

この選手の腰痛は

左膝の裏が原因だったってことです。

痛みがある部分が悪い!

そういう時もありますが、

痛みがある部分を治療してても

なかなか良くならない場合、

ほかの所が腰に影響を与えて

腰痛になってしまうことは非常に多いです。

何とか総体には間に合いますが、

長く調子が悪い状態で練習をする・・・

これは賢くありませんし、

もしかしたらもっと上手くなれたかもしれません。

最後の大会、

せめて悔いのないように頑張ってほしいですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】 塾講師の坐骨神経痛を解決した○○とは?

2017.07.14 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが学校から帰宅すると

必ず2匹を抱っこ(?)します (笑)

で、こんな写メをもらいました。

若干手荒い抱っこかもしれませんが

一番ネコたちをかわいがってるムスメです。

今日の話は

 「塾講師の立っていられない痛みの坐骨神経痛」

昨日の午前中に電話があり

「腰から足まで痛くて立ってられないので見てもらえませんか?」

「塾で講師をしてまして、これでは教えることができなくて・・・」

と緊急性が強く

午前中に何とか空きを作り来てもらいました。

歩いてても右足を引きずるように

少し前かがみ気味での状態。

もう半年前から痛い状態があったのですが、

忙しく、病院に行っても検査と湿布だけだったので

放っていたら今の状態になってしまった。

ということです。

この方の治療は・・・

今回はふくらはぎをさせてもらいました。

少し刺激的な調整ですが

治療が終わると・・・

「あれ!歩ける!」

「腰に違和感があるけど痛みはなくなりました!」

と変化を感じていただけた様子。

「なんで腰が痛いのにふくらはぎ何ですか・・・?」

「そういえば・・・ 右ふくらはぎはいつもつっていました!」

と関連性も理解いただいたようです。

さすがは塾の先生です(笑)

マッサージにはたまに行っていたそうですが、

良くならなかった理由もそこですよね。

なぜそこが痛くなるのか?

なぜその症状が出るのか?

痛みや症状があるところが原因である場合は

凄く少ないです。

ましてや慢性的になるほど

その傾向が強くなります。

これから夏期講習などで忙しくなりますから

万全で教えてあげられたらいいですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【変形性膝関節症】 よくあるコノ質問の答えは・・・?

2017.07.13 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家の癒し系 マンゲツさん

朝は二階に行くとついてきてくれます(笑)

もちろん降りるときも一緒で

ついついカツオ節をあげてしまいます。

この甘え上手、見習いたいですね(笑)

今日の話は

 「膝の痛みがあった方からよくある質問」

先日、変形性膝関節症で来てくれた患者さんが良くなり

正座もできる様になり

朝のウォーキングもできる様になって

治療を卒業しました。

その方からと、

膝の内側側副靭帯損傷の患者さんからも

同じ質問がありました。

それは・・・

 「サポーターを付けて生活したほうが良いですか?」

この質問です。

例えば

スポーツで損傷した新鮮なケガの場合や

交通事故など外力が掛かり損傷してしまった場合は

初期のうちは固定の意味で必要なものです。

でも、

慢性的な痛みや、回復した後に予防として

という場合は

私は勧めません。

痛くなかったときは

きっとサポーターを付けてはいなかったと思います。

そのサポーター付けていないことが

患者さんにとって正常なことですよね。

ですから、サポーターを付けなくても良い状態に

カラダを戻すことが治療です。

そしてその状態に戻していきます。

でも・・・

あんなに痛い思いをしたから・・・

何にもしていないとまた痛くなるのかナ・・・

って怖さは分かります。

サポーターで保護していると

楽な場合もあります。

そうなると・・・

これ外したらまた悪くなる・・・

ということも考えるようになったりしたり、

せっかく良くなった膝が

サポーターを頼らなければ機能しない膝になってしまい

ずっとサポーターありきの膝関節になってしまいます。

即ち、結果的に膝が弱くなってしまうのです。

ですので、

サポーターは極力しないでください。

と、答えます。

もちろん、

サポーターが必要ではない状態に治療はいたします。

サポーターや装具、インソールなど使うときは

気を付けた方が良いと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【有痛性外脛骨】 インソールやパットはなくても良くなります!

2017.07.12 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

毎朝恒例 チビのお見送りマロウ君

写真を撮ると・・・

白猫なのに

耳だけ茶色い(笑)

なんかオモシロいです(笑)

今日の話は

 「ある有痛性外脛骨の患者さん」

昨日お見えになってくれた患者さんで

足首の内側の骨が出っ張ってしまって

靴に当たって痛いんですけど

良くなりますか?

という方が来てくれました。

話を聞いてくと、

「 これって有痛性外脛骨なんですよね!? 」

とご自身の状態を調べてもいる様子。

病院や接骨院で治療はしていたそうで、

足のアーチが良くないから 

インソール作って使って治療もしていけば良くなるでしょう!

と、インソール(チョット高額)を作って使ってみても

痛みは変わらず・・・

外脛骨が靴に当たらないように

パットを作りましょう!

と、作って使っても

痛みは変わらず・・・

靴を変えてみたんだけど

コレも変化なし・・・

「インソール高かったんだけど!」

「なんで治らないんですかね~!」

と食いつき気味で話されていました(笑)

それは、作って売った所で訊くのが筋だと

チョットだけ思いましたけど(笑)

まずは

外脛骨を押してもらって痛みの強さを確認してもらい

歩いた時の足の接地感と

左右の足の重さを確認してもらい

足首とふくらはぎを調整すると

「押した痛みはかなり減った!」

「歩いてて安定感が出て、軽くなった!」

と違いを感じていただき、

出っ張った外脛骨も

さっきより減ってる!

と、分かっていただけました。

ですので、

インソール パット などは

私は必要ないと思っています。

こういうものも、

オーダーして作ると結構いい値段します。

そして結果が出ればいいですが

そうでない場合が多いです。

しかもそれをずっと使いながら生活していくって

チョットだけ面倒くさいですよね。

モノに頼ることも良いですが、

元々はなくても痛くなかったのですから

シンプルにそこに戻せばいいだけのことです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【身体がダルイ・重い】 もしかしたら○○が原因かもしれませんよ!

2017.07.11 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

暑いが続くようになり

ネコたちも、さぞ暑かろうと

と思いきや

何となく毛並みがゴージャスに!?

夏毛になって

サッパリしないのか・・・?

なんて思った朝です(笑)

今日の話は

 「体が重い 体がダルイ もしかしたらこんなケースかも」

昨日お見えになってくれた患者さんで

「なんとなく体が怠くて重いんです」

「やる気も出なくて、起きだしがキツくて・・・」

「家事もいい加減になってしまって・・・」

ということでした。

たまには、こういう日もあったりします。

でも毎日そんな状態だと

何か悪いところがあるんじゃないか!?

って思いますよね。

この方は、病院でも診察・検査をしたけど

特に異常なし

ということで、

なんでこんな状態なのかとむしろ悩んでしまい

当院をみつけ来てくれた患者さんです。

話を聞かせてもらっても

表情と声に力がなく、

歩行をみさせていただくと

やはり重そうでした。

内科的な要因、婦人科的な要因もないので

今回は

頭の疲れを抜く治療をさせていただきました。

頭の大きさをチェックしてもらい、

治療後、再チェック。

指2本分程、頭の大きさが小さくなり

起きてもらって歩いてもらうと

「軽い!フワフワ浮いてるように歩けます!」

「頭もスッキリして、視野が拡がった感じもします」

という感想でした。

なんとなく体が重い・・・

なんとなくダルイ・・・

でも、検査でどこも異常なし・・・

そんな時は、

頭の疲れがその原因になっていることもありますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【夜間の腰痛】 寝ていると痛みで目が覚めてしまう腰痛

2017.07.10 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

週末は、末っ子と釣りに行きました

今度は釣れそうな場所(?)をチョイスするも

釣れたのは・・・

末っ子だけ(笑)

楽しめたからいいか!

得意になってネコにお土産渡していました(笑)

今日の話は

 「就寝時に腰が痛くて目が覚めてしまう患者さん」

先週お見えいただいた患者さん

ぎっくり腰で来ていた患者さんの紹介でした。

症状は

腰はもう25年痛いのが続いていて

1度手術もしたけど、

良くなることがない・・・

マッサージ 整体 ハリには頻繁に通っていたけど

ここ3か月は、寝ている時も痛みで目が覚めてしまう。

腰痛でなかなか眠れない。

腰痛より眠れないことで

仕事にも影響があるから精神的にも参ってしまう。

ということ。

色々治療院には通ったけど、

何だか良くならないんで・・・

どうなのかな・・・

って思っていたところに当院を紹介していただきました。

症状の経過

今までの治療内容

を話していただき

その中での共通点は、腰をケアしていた

ということ。

姿勢 歩行 各関節の可動域をみさせてもらうと

ヒトツ気になるところが。

その場所を調整させてもらいました。

そのあと、

「なんか腰が痛くないんですけど・・・!」

「なんか腰が動かしやすいんですけど・・・!!」

と変化を感じた様子で、

腰とは関係ないようなところでも

腰に大きな影響を与えていたことを

分かっていただけました。

もちろん、1回で全快とはいきませんが

まずは自分のカラダが良い方向に変われるんだ!

となるだけでも喜ばれていました。

長年治療しても良くならない・・・

なんて方は、結構いたりします。

そんな時は

何がその痛みを作っているのかを

考えていくと良いかもしれませんよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順