TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤矯正の記事一覧

【正しい歩き方】 実は…これができてるか、できていないのか!の差です

2019.03.15 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君が・・・ つぶやいています・・・

「そろそろ釣り行ってもいいんじゃね!?」

そんなことを言ってくれているような気がするのは・・・

たぶん、、、気のせいですよね (笑)

今日の話は

 「正しい歩き方 これができているか、できてないかの差」

患者さんのお体をみさせていただくとき

まずほぼ全員に 歩き をしてもらい

歩き方をチェックさせていただいてます。

首の痛み 肩の痛み 頭痛 など

一見、歩きには無関係そうな症状の方も含めすべてです。

ヒトのカラダのデザインは

見た目はもちろんのこと、

動いている状況の方がわかりやすかったりするからです。

いわば、カラダの機能のデザイン

チョットかっこよすぎなフレーズですね (笑)

簡単に言うと、カラダの連動性のことなんです。

患者さんの歩きをみさせてもらうと・・・

「ワタシ・・・ 歩き方変ですか・・・?」

と訊いてこられる患者さんもいます。

不調を抱えてのご来院の方は、

正しい歩き方になっていません。

みられている緊張もあってか、意識的にイイ歩き方を探す方もいますが、

それすら良いとは言えません。

では、

正しい歩き方って、どんな歩き方なの???

ですよね。

歩き方・・・ 

調べると色んな方が、色んな方法を提唱しています。

例えば、キレイに見せる歩き方とか

膝に優しい歩き方とか

シーンに合わせた効率のよい歩き方とか

正しい歩き方とは! 言っても、

何が一番正しいのか分かりずらいです。

私の場合、

お体に不具合がある方の調整をするにあたって、

どうしたら、ご本人が回復に向かえるのか

カラダの連動がスムーズにおこなえるような歩き方になるには

どこが重要なのか?

そういう意味で、正しい歩行をみさせていただいております。

その中で一番大切なのは・・・

【 足の裏 】

かなり大切なことを書きました!

足の裏がキチンと接地できているのか、そうでないのか

それでカラダのデザインは変わってきます。

決して大袈裟ではありませんよ!

足の裏の接地が変わると・・・

何も言わずとも患者さんから

「歩いてて、すごく安定してます!!!」 って感じになります。

それがカラダを回復させていく第一歩になってくるのです。

「この足の裏の感覚を意識していけばいいんですね~!」

とも仰いますが、

実は、それではダメなんです!

例えば・・・

意識した歩き方をしてください! と言っても、

おそらく1分後には、もう意識することをしなくなってしまいますよね。

なぜなら、意識して歩くというのは集中力が必要になり

疲れてしまいます。

歩くという動作は皆さん無意識に近いことになります。

ですから意識的に・・・!というのは、ほんの一時的なことなんです。

なので、歩き方教本などをみても

おそらく、できていないはずです。

その歩き方が定着しないはずです。

もちろんワタシもできません (笑)

なので、

意識しなくとも正しい歩き方になること

無意識に歩いていて、体に負担がかからないような連動になっていること。

その第一歩目が、足の裏の接地が大切になっていきこと。

足の接地がなんで狂ってきているのかをみつけ

調整していくことが非常に大切になり、

そうなってくると、歩きに関係ない部分の不具合も

楽になっていくことも少なくはありません。

アナタは足の裏の接地、大丈夫ですか・・・???

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【脊柱管狭窄症】 歩くのも大変な脊柱管狭窄症 やはりココでラクに!

2019.03.14 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

確実に春が近づいていますね!

お見送りのマロウ君、

抱っこで外に持っていくと震えていたのですが

朝日が気持ちい!って感じに (笑)

今日の話は

 「脊柱管狭窄症 歩くのもツライ脊柱管狭窄症 やはり○○が大切!」

昨日の新患さん。

腰から太もも、膝下まで痛みや違和感があって、

歩くと5分も経たずに痛みがひどくなり、

足が前に出なくなってくる。

少し休むとまた歩けるようになるが、またすぐ痛みが出てしまう。

病院で、脊柱管狭窄症の診断をもらい、

保存的に治していきましょう ということで

リハビリやクスリの服用をするも変わらず、

整体・ハリ治療などもしたが、なかなか・・・。

最終的には歩けなくなるか・・・ 手術か・・・

そうお考えのときに、当院が検索で引っかかって来てくれました。

腰から足に痛みがあり、間歇性歩行・・・

まさに脊柱管狭窄症の代表的な症状です。

でも、実際は脊柱管狭窄症ではなかった

脊柱を治療しなくても良くなってきた!

という方は結構いらっしゃいます。

この方の歩行をチェックすると

まさしく以前に書いてあったパターンで・・・

(もうこのブログを読まれている方は、なんとなく知ってますよねw)

足元の問題でした。

患者さんご本人も、今まで腰の治療は色々やってきたので

「足元の問題があるから、そこから施術してみましょうか」

と言っても、

「なにそれ!オレ腰が痛いんだけど!」 って表情でしたが、

足元も調整が終わると

「もしかして少しラクです・・・ そんな痛くないかもしれない」

って感じになってきました。

この患者さんは腰が悪かったのではなく、

足元の不安定さをかばうために

腰周辺がいつも頑張っていたということ。

それが長期間になり、腰周りの状況が破たんして

今の結果に繋がってきている。

ということです。

「いや~足元だとは思わなかったよ~!」

と言っておりましたが、

実際は足元に痛みがあるということがないので

完全にノーマークです。 

まだ全て症状がなくなったというわけではありませんが、

初回で、なんでこうなっているのか?

どうすれば治っていくのか?

それが分かっただけでも、ご安心されたようです。

おそらく、歩いても痛みがなくなってくるには

そう時間がかかることではないと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰痛】 腰痛持ちの方が色んな治療をしても良くならない理由とは・・・

2019.02.28 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君 アップ写真

この写真から・・・

「もう冬毛は卒業かな・・・」

「でもまだ寒い日もあるしな・・・」

なんて言ってるような気がします (笑)

完全にワタシの主観ですね。。。

今日の話は

 「腰痛持ち 色んな治療を試しても良くなってない理由とは」

先日の患者さん

もう20年間腰痛持ちで、

動けなくなることもあったし、

治療に通って良くなったような気がするけど

また疲れてきたり、時間が経つと腰が痛くなって

整体 ハリ カイロ 接骨院 整形外科 病院

ひととおり通ったり検査もしたけど

もう腰痛とは上手く付き合っていくしかないね

って結論になって・・・

知り合いにオタクのことを聞いて来てみたんだけど・・・

という方でした。

実は、

こういった患者さん、多いですし

チョットだけ得意だったりします (笑)

なんで得意なのか???

それは、患者さんが答えを言っているからなんです。

腰を治療してきて、腰が治らない・・・

ということは

腰の問題ではない! と患者さんが言っているから。

長年の腰痛持ち

それは腰の痛みは取れても、腰痛になるような要因がまだある

ということですから。

腰に対して色んなことをしてきて

根本的に良くならないのであれば

問題は腰以外なんです。

ということになりますからね。

その腰痛になる要因を発見し解決していくことで

患者さんにもココが腰痛になっていく原因になってたんですよ!

と、しっかりご理解いただけて

そのケアの方法まで知ってもらえるからなんです。

この方の場合、調整したのは

下腿(スネ) と 足首 でした。

この2つの調整で腰の痛みがラクになり、

真っ直ぐ歩けるような感覚も出てきたようで、

ご自身のウィークポイントとそれに対するケア方法もご理解いただけました。

帰り際に 「靴を履くときも何も考えないでできました!」

とウレシイ報告。

「良かったです!でも今日、腰を触ってないですよね!」

と切り返すと・・・

「お~そうですよね!」

「スネと足首だったんですね!」

そんな会話もあり、

「今度は腰痛にならないように、ご自身でもケアできるので安心です!」

こんな感じで帰られました。

腰痛持ち 慢性腰痛の方は、

こういった方法で解決できていくことも知っているのも良いですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】早期に回復させるためには、必ず○○をチェックする必要が!

2019.02.07 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

ウチのネコたちを見て・・・

このネコたちって何ガラ何だろう・・・? って

そんな話になりました。

キジ キジトラ 茶トラ そんな感じでは、どんな分類になるのかと…

白猫で耳が茶って言ってますが、

知っている方がいらしたら、是非教えてください!

今日の話は

 「坐骨神経痛 早期に回復させるためには、必ず○○をチェックする必要が!!」

坐骨神経痛

おしりから足への痛み シビレ 

おかげさまでこのブログから来てくださる患者さんも多かったりします。

近くの方 遠方から来てくださる方 ご紹介の方 様々です。

患者さんと話をしていくと・・・

・ 治療はしていた

・ おしりの筋肉を緩めるようにしていた

・ クスリや注射で様子をみていた

こんなことが共通点としてあがってきます。

坐骨神経がおしりの筋肉に圧迫されて

症状が出てきてしまう

だから腰からおしりを治療し、おしりの筋肉を緩めて

痛みは湿布や鎮痛剤で抑える・・・

なんとなく理にかなったように感じますが、

現実的に、それで良くなっていかないケースがあるので

長期に痛みで苦しんでいたり、

いつまでも治療に通っていても良くなっていかない

そういった患者さんが来てくださるわけです。

坐骨神経痛の患者さんがラクになっていくケースは

その場で体感できることが多かったりします。

坐骨神経痛の治療していくにあたって、一番大切なことは・・・

歩行をチェックすることなんです。

おしりの筋肉が坐骨神経を圧迫する

そして痛みが発生する

それは坐骨神経痛になったという結果であって、

なんで腰・おしりの筋肉が緊張しなくてはならないのか?

なんでこっち側に症状が出るようになっているのか?

その答えが、歩行の中に見えてきます。

簡単に言うと、

腰・おしりの筋肉が、何かをかばっているが故

結果として坐骨神経痛になってしまっているから。

何かをかばうようなことがなければ、

腰・おしりは頑張ってかばう必要がなくなってきますし

そうなってこないと根本的な解決に繋がってきません。

それが、歩行の中でみつかるのです。

歩き方が悪いの・・・???

歩き方を変えたらいいの・・・???

そういった問題ではありません。

腰・おしりに負荷をかけているところは、どこなのか?

それを見つけて解決していくことが重要で

歩行の中に見つかってきます。

坐骨神経痛でお悩みの方、

こういった考えでカラダを見ていくと

治っていく答えが見つかりやすかったりしますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰 急性腰椎症】 ホントに治さなければならないのは○○です!!!

2019.01.28 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

毎週末に釣りに行ってしまうと

家の中でブーイングが起こるので

自宅待機な休日でしたが、チョット時間があったのでアメ横に。

なんか昔のアメ横とは・・・

香辛料の香りが漂う東南アジアの市場みたいなか感じになってて

いいのか・・・悪いのか・・・

写真は「オレにはカンケ―ね~!」 のマロウ君

今日の話は

 「ぎっくり腰 本当に治さなければならないのは○○なんです!」

先週は、ぎっくり腰の患者さんが何名か続きました。

あのツライぎっくり腰を素早く解決していくにあたって大切なことが

 痛むから、動かない

のではなく

 動けないから、動かすと痛む

ということでしたね。

では、なんで動けなくなってしまうのか・・・?

それは、

アナタの腰が 「もうこれ以上、腰に負担をかけないでぇ~!」

「腰にストレス掛けられるの・・・まじカンベン!!!」 (笑)

そんな感じで、腰を機能させないように

防御反射としてものすごく強い筋緊張が腰に起こってしまうこと。

ですから腰自体の損傷ではなく、

腰の機能がロックされている状態なんです。

ですから、まず大切なのは

腰を動かしても痛みがなくなるように

防御反射のロックを外すことがファーストエイドであり、

それができると、多くの方が痛みがなくなっていき

帰りはスタスタ歩いて帰れるようになります。

ここで、めでたし めでたし!

ではなくて、

腰の防御反射が起こってしまった理由は何なのか?

これを残していては、またギックリ腰をやってしまう確率は高くなり、

根本的な解決にはつながってきません。

ぎっくり腰になってしまう根本的な原因とは・・・

ヒトコトで言うと・・・

 「疲労」 です!

なんだよ!当たり前じゃん! ってなりますが、

その方の 「なに」 が疲労しているのか?

それを見定める必要があります。

当然、腰だったりもしますし

足周りの影響を強く受けている方もいます。

最近多いのは、アタマの疲労から! という方だっています。

それは人によって違いますし、

それを解決できると更にカラダは素直に軽くなっていきます。

折角よくなったぎっくり腰

またやってしまう爆弾を抱えたままより、

心配なく生活ができる! カラダも快適に動かせる!

どっちがいいのか、明らかですよね!

ぎっくり腰を治していくときは、

もう1歩、そこまで解決できると

またやってしまった・・・! ということがなくなってきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【脊柱管狭窄症】 歩くと痛みが出る腰痛… その痛みがなくなった理由は?

2019.01.21 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

長男の入試も終わって

水入らずで釣りに

ウツボさんが釣れました。

「キッチンは絶対使わないでね!」と妻からの要望もあって

外で捌きました。

ネコたちは食べてくれませんでしたが、

見た目と違って、かなり上品な白身魚?鶏肉?

特に皮が美味しかったです。

ウツボさんお勧めです!

今日の話は

 「脊柱管狭窄症 歩くと痛む腰痛…痛みがなくなった理由は・・・?」

先日にお患者さん

6年前から腰痛・ぎっくり腰うを繰り返し

今年に入ってから歩くことも困難になり

歩いては痛みが出て、少し休んではまた歩けるようになって…

それがだんだん間隔が狭くなってきて

病院での精密検査で、脊柱管狭窄症との診断。

手術も考えてくださいという所で、

当院に来てくれた患者さんでした。

以前から腰痛には悩まされていて

整形外科 接骨院 整体などには通っていたそうで

でも今回ひどくなった結果、脊柱管狭窄症の診断が合って

どうしてなんだろう・・・ 

と憔悴されてました。

歩くことが困難

起きていると腰が痛む

確かに痛みが腰にあるのですが、

なぜ歩くと腰に負担がかかっているのか?

なぜカラダを起こしていると腰に負担がかかっているのか?

これらをまず解決していきましょうか。

ということで施術開始しました。

調整したのは腰ではありません。

その後、歩いてもらうと・・・

「足が歩く前に出る・・・!」

「腰を伸ばしても痛みがない・・・!」

明らかにカラダの動きが違ってきた様子。

脊柱管狭窄症の患者さんを見ていく場合、

こういったことが多いです。

腰が痛くて歩けない・・・

ではなく、

歩きが安定しないから腰に負担が掛かり腰が痛む

こういったケースが非常に多くみられます。

ですから、

腰をしっかり治療してきても良くならなかったのです。

痛みがある部分が、なぜ痛みが出るようになってきたのか?

これを見ていくことも

脊柱管狭窄症を改善していく大きな要素になりますので、

ご一考いただけたらと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】 このブログのセルフケア方法で坐骨神経痛を解決された方

2019.01.11 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君とマンゲツさん

可愛い顔している写真が撮れました (笑)

普段、変な写真が多いので・・・ (ムスメに叱られてます)

たまにはカワイイ(?)ところを!

今日の話は

 「坐骨神経痛 以前書いたケア方法を試してくれた患者さん」

先日の患者さんで

坐骨神経痛を長く患ってて

ネットで坐骨神経について調べていたら当院のブログに引っかかって

ダメもとで試したら、思いのほか順調に回復し

腰からおしり、足にかけての痛み・シビレがなくなってきて

「ガセではなかったから… トータルでカラダを見てもらおう」

という患者さんでした。

例のアキレス腱を調整するアレです!

坐骨神経痛に対してのケア方法

これを検索すると色んな方法が出てきますが、

アキレス腱を選んでくれて、

実際に試していただけたこと

そして結果として今日機関の坐骨神経痛が回復していったこと

すごく嬉しいですし、

それでトータルで体をみていこう!ってなってくださったことが

何よりです。

その患者さんには

なぜアキレス腱からの影響で坐骨神経痛になったのか?

その原因を解決していく施術をさせていただきました。

歩き方 足の重さ 腰の可動性が拡がり、

そのアキレス腱に影響を与えていた要因を理解していただけたようで

またさらに自分でも良くしていこうと

ちょっとしたコツも覚えていただけました。

人から聞いた話や情報は、

なかなか実行することは、少ないです。

それは私も一緒です (笑)

良いことを聞いた時、

「オレもやってみるよ~!」って言いながらも、

そのときばかりでなかなかできることではありません。

ウレシイご報告と

自分も行動しなければ・・・

なんて思った先日でした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰痛】 杖を突きながら来てくれた方が、ココの修正で普通に歩けるように!

2019.01.07 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

週末は茨城県ひたちなか市の磯崎港に釣りに。

釣れないのは・・・ いつものこと・・・

かろうじて猫のお土産にドンコさん1匹!

ヌメヌメしてましたが、熱を加えてほぐしたら食べてくれました!

ミッション完了です (笑)

今度は、尺のカサゴ狙います!

今日の話は

 「杖を突かないと歩けない腰痛の患者さん。帰りはてくてく!」

先日の患者さん

腰痛を患いもう2年近く経ち

最近では、杖がないと外出できないという女性の患者さんでした。

まだまだ杖を使うような年齢ではなく、

バリバリ働いている方です。

腰痛の治療は、今まで色んなことをしてきた。 ということ。

接骨院 整形外科 ハリ治療 気功 カイロプラクティック

あらゆる治療をしてきた中で、

何をしても良くならなかった・・・

なので現在は強めの鎮痛剤が腰痛に対しても処置になっている様子。

歩行をみさせてもらうと・・・

杖に体重を乗せて、やっとのこと歩くような感じで、

杖なしで歩いてもらおうとすると・・・

左足にお体重を乗せると、腰にキリッと鋭い痛みが出てきて

歩くことができない様子。

ご本人が言うには

MRI レントゲンでも腰椎に異常はない ということ。

でも左足に荷重をかけると腰が痛む・・・

このブログを読んでいただいている方でしたら

どこを治療していけば・・・!

ってなんとなく想像がつくと思います (笑)

この方の場合は、

腰が痛くて、左足に荷重がかけられない・・・

ではなく、

左足に荷重がかけられないから、腰が痛い!

なんです。

なので、今まで腰の治療をたくさんしてきても

結果として良くなっていないのは

腰がいけない訳ではないから。

左足になんで荷重がかけられないのか

それを見つけ出し

調整すると・・・ 普通に杖なしで歩けるように。

ただ、今まで杖を使うことが常だったので

杖を突かずの歩きで大丈夫だろうか・・・?

との不安も持ちながら、

歩いてみると腰に鋭利な痛みがないことを認識できたようです。

本人からすれば

腰が痛いから、腰が悪い・・・!

そう思うことは当然だと思いますが、

腰を治療してきて良くならなかった経緯を

ご理解されたようです。

いつまでも良くならない腰痛・・・

ワタシ、腰痛持ちだし・・・

なんて思われている方、

解決策は、少し見方を変えると本質が見えてくることもありますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【健康な体とは】 重要ですが、難しいことではありません。

2019.01.04 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

本日から診療開始です。

お休みの時は・・・

動物園に行ってました (笑)

横浜動物園ズーラシアのケープハイラックス

ウチのネコみたいで、

地味なんですがなぜかこの動物にクギ付け (笑)

相変わらずの動物好きな家族です

今日の話は

 「健康な体って!?」

健康・・・ かなり抽象的な表現です。

この健康については、色んな定義・意見があるかと思います。

WHOからも健康の定義は出ていますね。

https://www.japan-who.or.jp/commodity/kensyo.html 

心身ともに健全で、社会的にもすべて満たされていること。

そして、ソレが満たされていることが

基本的人権のヒトツ だということ。

なんか難しいですし、

満たされている方っているのかナ・・・!?

って思ってしまいます。

ワタシが思う健康を、できるだけシンプルに分かりやすく言えば

「元気であること」

それに限ります (笑)

アントニオ猪木氏が言う

「元気があれば何でもできる! ダァー!」

特にプロレスが好き!というわけではありませんが、

この元気があれば・・・ というのは凄くしっくりきます。

生きていくと楽しいこともあり、苦しいこと怒ること

上手くいかない時だってあると思います。

(むしろそっちの方が多いかも)

それらを乗り越えるとき

消化していくとき

前に進むとき

やはり元気があった方がいいですよね!

じゃ、その元気ってどうやって作ればいいのよ!?

元気が出るときって、

なんかワクワクしたり、これから起こる楽しいことを考えたとき

遠足の前夜とか、好きな人とのデートがあるとか(笑)

そんな感じですよね。

実は、そのときってカラダは柔らかく血行も滞っていなく

人間の生理機構も良い具合に機能しています。

ネガティブ思考になっている時は

その逆になってきます。

人間が生きていく上で、良いことばかりではありませんが、

みんなに平等に明日はきます。

どっちで物を考えるか、それで大きくカラダの将来が変わるとしたら

答えは言わずと決まってきますよね。

例えば、

腰が痛い・・・ このまま立てなくなってしまうのか・・・

と、

腰が痛い・・・ この腰の痛みがなくなったら○○を楽しもう・・・

この2つだと、経過は少し違ってきます。

でも痛いときにポジティブになれ!なんて・・・ ですが、

そんなときのオススメは、声に出していうことなんです。

気持ちが下がってっても声を出すことによって

まずは声を出すために脳がイメージする

声を出すために声帯・呼吸をコントロールする

口から出た声を耳で聞く

耳から入った情報を脳で解析し理解する

もっとたくさんのプロセスがありますが、

これだけの工程を作らなければならないのです。

なんとなく、そっちの方向にベクトルが行きそうな気がしますよね(笑)

声に出すだけで少しでも変わっていくのであれば、

やって損はないと思います (笑)

ワタシも今年もこのことを大切に実行していきたいと思ってます。

健康になるため

簡単ですがかなり重要な第一歩です。

みなさんも、

なんとなくそんなこと言ってたな・・・!

じゃやってみようかな・・・

頭の片隅にでも仕舞っていただけたら嬉しいです。

今年もよろしくお願いします。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【立ち仕事の腰痛】 ズバリ!○○の問題です! 腰自体に問題は・・・!?

2018.12.04 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君、火事ですよ!!!

ではなく(笑)

たき火をしてたら窓に火が映り

ちょうどマロウ君がいたところと被ったので

写メをとってみました。

決して虐待ではありません (笑)

今日の話は

 「立ち仕事の腰痛 ズバリ○○の問題です!!! 腰ではありません!」

立ち仕事での腰痛・・・

結構そういう方が多いですよね。

実は立ってって痛む腰痛・・・

あまり腰が痛くなったことはなかったのですが

ワタシも一度だけ経験しており、

そのときに勤めていた整形外科での検査もしっかりし

そのデータを見ても異常がなかったことがあり

なんで腰に異常がないのに腰痛になるんだろう!?

しかも立っている時に起こる腰痛って・・・!?

当時、徹底的に自分のカラダで

どうすれば治っていくのかを検証してみたことがあります。

最初はもちろん腰周りの筋肉を柔らかく使えるように

電気治療やストレッチ PNF などもしてみました。

でもやっぱり立っていると痛むんです。

で、骨盤の矯正もしてもらい骨盤も正しい位置に来た!

と見てもらいました。

でもやはり痛むんです(笑)

骨盤骨の傾きを調整する腸脛靭帯の調整・・・

背骨の調整・・・

これらも、痛みがなくなった! とはならなかった。

で、立っている時に痛む・・・

これについてよくよく考えてみると・・・

立っている時に一番負担がかかっている場所ってどこなの?

そう考えたときに

足の裏 足底が地面を踏んで立つことができる。

もし足底の状態が不安定であれば

立っていることはツラくなってくるはず!

ということで

足首から足底の状態を調整してみました。

不思議に腰の痛みはなくなって、

腰痛って、腰の問題だけじゃないんだ!!!

と思った瞬間です。

先日の患者さん

飲食業で立ち仕事での腰痛。

やはり足底の調整で腰の痛みはなくなってきました。

たまたま自分の痛かった時と被ったので

昔のことを思いだしたんです (笑)

でも・・・

私の場合・・・

嫁といったUSJで4時間並んだ時に痛くなりだしたので

動機が宜しくないですね(笑)

もうそれからT○L とか、行ってないです。

並ぶのが嫌なんで(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順