TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤矯正の記事一覧

【よくある質問】西洋医学と東洋医学 どっちがいいの!?

2020.09.30 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

いつも帰宅するとネコたちが玄関に来てくれるのですが

昨日は誰の来ない・・・

どうしたのかな? って探すと

小さい箱の中に2匹で入ってました。

涼しくなったから、カラダ寄せ合ってるのも良いですよね!

今日の話は

【よくある質問】西洋医学と東洋医学 どっちがいいの!?

よく患者さんから言われることが、

「なんか不思議な治療ですよね・・・」

「なんで○○を調整して△△の痛みがなくなるの・・・?」

「○○に対して調べた情報と違ったので、それで良くなるなんて・・・」

「これって東洋医学なの・・・?」

「西洋医学と東洋医学、どっちがいいの・・・?」

「気功・・・?」

そういった嬉しいことを言ってくださる患者さんもいます。

西洋医学 東洋医学 ・・・

どっちも語れるほど知ってはいませんし、勉強もしてません。

どちらをメインで!ということも考えていません。

ワタシは、柔道整復師【接骨】という国家資格を持っているだけで、

その分野でしか語れないのですが、

ワタシなりに思っているところは

西洋医学も東洋医学も素晴らしい医学だと思っており、

今現在、メインになっているのは西洋医学で病院やクリニックでの診療

ですよね。

人の目で見ることが出来ない体の内部を画像や数値で表して

対処出来たり、手術で変えていったり、

救急救命の技術は、まさに西洋医学の素晴らしさです。

研究者・お医者さんによる論文とエビテンスを元に臨床を重ね、

マニュアルが出来上がり

それをもとに安心して治療ができる。

カラダや患部をミクロに解析できて対処できるということは、

西洋医学ならではのことですよね。

東洋医学

あまり詳しくないので申し訳ありませんが、

カラダの気血の流れ いわゆる経絡を刺激することの代表が

ハリや灸で、

カラダが治りやすい方向に低刺激で持っていく 漢方 があります。

患部の問題と言うより、カラダをマクロで考えていくということ。

「ん・・・!? オマエはどっちなんだ !?!?」

そもそも私の持ってる国家資格 柔道整復師は、

3年間の学校での知識・実技を学び、

卒業資格を得てから国家試験を受け国家資格を取り

臨床の現場に出られるわけです。

その学校のカリキュラムは、

解剖学 生理学 公衆衛生学 柔道整復理論 英語 体育

一般臨床医学 病理学 整復実技 (他…忘れてるかも)

などがあり、

学んでいく基本ベースは、西洋医学寄りです。

なので、皆さん接骨院に行くと

西洋医学寄りの見解で施術をされるのかと思います。

この柔道整復師の起源は

字の通り 柔道に関係しており、

柔道場の師範がケガをした門下生やその家族を治療し

それを知ってる方々が、何かあったときはあそこの師範にみてもらえれば!

ということが起源だったらしいです。

ワタシも幼稚園から高3まで柔道場に通っていて

師範は接骨院も運営し

幸運にもケガはあまりなかったのですが、

なんとなくフラッと師範の院におジャマして施術をみていたのが

(目的はヒマつぶしとお菓子がもらえたらラッキーって感じでしたが)

この道に行く流れになったのです。

実際、臨床の場に出ると

頼りになるのが学校で学んだ知識とマニュアルと経験になり、

接骨院では、電気治療 温冷罨法 外固定 マッサージや矯正などの手技

それらが一般的にですよね。

それで良くなる方もいれば、そうでもない方も。

どちらかといえば、良くなってくれたらと願っているような状況で、

どうにか患者さんの回復が早くなり

患者さんも自分も喜べるのかと考えたとき

「昔の人は、どういう風にして治してきたのか?」

西洋医学の進歩は目を見張るような進歩がありますが、

歴史としては200年の学問。

それ以前の方々はどうやってカラダの不調を治してきたのか。

例えば

江戸時代には飛脚という全国を走って重要なものを届ける職があり、

彼らが膝を痛めたり、足に痛みがあったときに手ぬぐい1本で膝を治療し

また長く速く走れるようになる術を持っていた。

戦国時代、いくさで傷ついた兵を早く回復させ戦場に復帰させる術があった。

剣道場 柔術道場 の師範は、

ケガをした門下生を責任もって治す術を知っていた。

西洋医学が浸透する前に

古の日本にもカラダを治すという技術があったわけです。

チョット気になりませんか? (笑)

残念なことに、そういったことは詳細には残っていませんし

継承もされているのか、されていないのかも分かりません。

もちろん教科書などもありません。

ただ、そういった時代のカラダに関しての考え方や

ヒトのカラダの見方は

今でも知ろうとすれば分かるはずです。

それが大きなヒントになり、現在の施術に活きているわけです。

例えば、首の痛み

当然、レントゲンを撮って頸椎の状態を確認し

異常がなければ筋肉の問題としてリハビリや物療、

クスリで対処するのが一般的ですが、

首の痛みは、腕の操作でなくなっていくことが多かったりします。

膝の痛みも

膝の検査ののちに、固定やリハビリ・物療が一般的ですが、

アキレス腱の操作で膝の痛みがなくなったりします。

もちろん、靱帯が断裂したり、患部が複雑に損傷してしまったり

そういったことは、手術が必要になるかと思いますし

それが西洋医学の強みです。

でも、そうではない場合、

古の方々が考えてカラダの回復に対して行ってきたこと。

それが大きな効果を出せることもあるんだということです。

もちろん一般的ではなく、マニュアルは存在しないので、

カラダの変化をしたとき患者さんは

「え!なんで・・・?」

ってなることが多いです。

結局、どっちなんだよ! と思うかもしれませんが、

どっちでもない感じです。

あと気功は使えませんので (笑)

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【治らない腰痛】コレを知っていれば回復していく答えが出てくるかも!

2020.09.02 | Category: 女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

先日、歯を抜いたマンゲツさん

復活して元気になりました!

元気でいることが当たり前なネコだったので

今回改めてネコの健康の大切さがわかった気がします (笑)

今日の話は

【治らない腰痛】コレを知っていれば回復していく答えが出てくるかも!

「数年前から腰痛に悩まされて・・・」

「整形外科に通っているけど・・・」

「ハリ治療や、腰痛専門の治療院にも行ったけど・・・」

「高額な骨盤矯正の回数券を買ってやってきたけど・・・」

腰痛でお悩みの方々はそういった方が多いですし、

良くならなかったから・・・

ということで来て下さいます。

なかなか最初の一件目で当院ということはないです (笑)

今まで時間とコストをかけて、腰をしっかり治療してきた。

良くなるつもりで覚悟を持って治療に通った。

なのに未だに腰痛に悩まされる。

これってなんか腑に落ちないですよね。

でも、そうなってしまうにはキチンと理由があって

それを理解できた時に腰痛が回復できる答えが出てくる

そういった解決方法もあり、患者さんに体感してもらっています。

腰痛となると・・・

椎間板ヘルニアではなのか ???

坐骨神経痛ではないのか ???

腰椎の4・5番が狭くなっているから ???

腹筋と背筋のバランスがよくないから ???

運動不足だから ???

筋肉が少ないから ???

姿勢がよくないから ???

腰に負担が掛かる仕事だから ???

そういった疑問を持ち、

腰の状態を画像診断して状態を把握する。

そのことに対して処置をしていく。

骨盤矯正したり 電気治療をしたり マッサージをしたり。

腰に良いということ リハビリ 腰痛体操 などをしていく。

そうしてきた結果として、腰痛を解決できていない。

というのが現実になっている。

もちろん、腰痛ですから腰の痛む場所がどうなっているのかを

しっかり調べて状態を把握することは重要です。

そしてその場所に対しての処置も必要です。

ここまでは皆さんしっかりこなしてきてるはず。

ただもうヒトツ、

なぜ腰痛になるようなカラダなのか ???

腰痛になった原因ってなに ???

コレを修正していくことをされていない。

そういった方々が、長期間腰痛に悩まされていることが多いです。

腰の痛みをとることをしていっても、

腰が痛くなる原因が残ったままでは

また腰が痛くなる。

凄くシンプルなことです。

その腰痛になってしまう原因を見つけられるのか

そうではないのか、で大きく経過は違ってきますし、

その原因を解除することが、治療ということになる。

そう思っています。

腰痛になってしまう原因を見つけ解除できたとき、

その瞬間から腰痛が回復できるスイッチが入ります。

それは時間をかけて! ということでなく、

その瞬間から回復できているということを自覚ができます。

むしろ、腰を調整するより

腰痛になってしまう原因をなくしていった方が

腰の痛みがラクになることを体感できると思います。

腰痛になってしまう原因は

当然、人により様々でマニュアル通りとなることの方が少ないです。

長年腰痛に悩まされている方は、

コレを知っていると良いですよ!

先日の患者さん

腰痛の原因となっている場所を解決して施術が終わり、

腰の痛みがラクになって

「まだ、骨盤矯正の回数券残っているけど・・・」

「どうしたら・・・?」

「高かったからもったいなくて・・・」

それはワタシが答えることではありませんよね (笑)

ときた整骨院 

Home

047-340-5560

【もう治らないと言われた腰痛】慢性だから仕方がない?いえ…!!!

2020.08.26 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

地味にTVが観えない場所にいるマロウ君 (笑)

もし、そこにいる意味があるのなら

「TVは煽るだけで観るだけムダだよ!」

なんてアピールしてるのかもしれません。

確かに・・・!

今日の話は

【もう治らないと言われた腰痛】慢性だから仕方がない?いえ…!!!

先日の患者さん

半年前から腰痛が発生し、

近くの治療院に通っていた。

骨盤矯正 電気治療 マッサージ など、

頻繁に通っていたけど、痛みがなくならず

「あなたのところで良くなりますか?」

という問い合わせからのご来院。

話をすると、

通っていた治療院からは

「これだけ治療しても良くなっていかないのはおかしい」

「もう慢性的になってますから、週に2度は治療を受けてください」

「治ることはないので、うまく付き合っていきましょう!」

「筋肉が弱いから強化してください」

と言われたそうです。

決して安くない治療費を払って、

もう慢性だからしょうがない…

なんか腑に落ちませんよね。

でも、実際こういったことは少なくはなく

そういった方が来て下さる場合が多かったりします。

腰が痛くなって、腰の痛みをとるためにすること

電気治療

マッサージ

リハビリ 運動療法

骨盤矯正

湿布

コルセット

腰痛に対しての対処として当たり前のように感じますが、

それらをしっかりやってきたのに、どうして良くならないのでしょう?

その答えは、

腰の痛みにフォーカスしているから

腰の状態を気にしているから

なんです。

それよりも根本的に大切なこと

【 どうして腰痛になるカラダになったのか? 】

これが全然クリアできていないからなんです。

腰痛になる原因があって、結果として腰に痛みが出る。

であれば、

痛みをとろうとする前に、腰痛になる原因を省いてあげた方が

回復はスムーズになっていくのが当たり前です。

腰痛で何カ月も…何年も…と苦労されている方は、

おそらく腰の痛みに対処することを最優先され

腰痛が起こってしまうカラダの状態を戻していくことは

重要視されていないのでは。

そんな状態で筋トレして腰を補強しようとしても

なかなか結果が出ないのは、なんとなく想像できるのでは。

今回、この患者さんには

「腰痛が起こってしまうカラダの状態を戻していきましょう」

ということで、

何が腰痛の言であるかを見極め、修正させていただきました。

そうすると、

腰を動かしても痛みがなく、

でも腰を治療したわけではないのに・・・

って感じでした。

腰自体が何か壊れてしまったから

腰に対して対処していく

ということもあります。

ですが、腰に対処しても症状が変わらず…という場合、

それは腰に負担をかけている場所が存在し

そこから見直していかないと

いつまでも痛みがなくならない・・・

治療はしてるけど慢性的に悩まされる・・・

そういったことが起こってもおかしくはありません。

治療していくことの的が外れているからなんです。

慢性的に腰痛に悩まされてる方、

何がその腰痛の原因なのか?

一度見直して対処できると、いい結果が出ると思いますよ。

是非参考に。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰からおしりの痛み】腰・臀部を治療しても良くならないわけとは!?

2020.08.12 | Category: こども,スポーツ障害,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

先日の連休に

海が見える風呂に入ろうか・・・

海が見えるカフェでコーヒー飲もうか・・・

迷った挙句、

日立駅隣接の海が見えるカフェに。

5分で飲んで出てきました (笑)

景観は素晴らしいですし、コーヒーもおいしかったのですが、

周りは若者カップル!

オッサンひとりで行く場所じゃないですね (笑)

「そんなこともわかってなかったの!?」

って感じのマンゲツさんです。

今日の話は

【腰からおしりの痛み】腰・臀部を治療しても良くならないわけとは!?

先日の患者さん

腰からおしりにかけて痛みがあり

坐骨神経痛なのでは? ということで来て下さいました。

当院に来て下さる前も治療は受けていたそうで、

腰からおしりにある痛みは坐骨神経痛かも!

ということで、

腰回り、お尻周りに電気治療 マッサージ 運動療法などをしてきた

ということ。

梨状筋が弱くなっているから、今の症状が出るんだよ!

と言われ、梨状筋を鍛えることをしてきたが、

痛みはなくならずでのご来院でした。

腰 お尻が痛い

坐骨神経痛ではないか・・・?

腰回り 臀部回りを治療してきても・・・

そういった方は多かったりします。

もちろん、予後がよく痛みがなくなる方もいれば

そうでもないという方もいて、

経過が良くない方が多かったりします。

そういった場合、

腰 臀部の問題 ということでみてしまうと

何をしてきても良くなることはありません。

少しだけ発想を変えて、

腰 臀部がおかしいのではなく、

もしかしたら腰や臀部が、何かをかばってくれているのでは?

その影響で腰・臀部の疲労・筋緊張・痛みが発生しているのでは?

ということでカラダを見ていくと、

答えが出てくることが意外に多いです。

何が原因で、腰や臀部が頑張っているのか?

それを見つけて戻して言った瞬間に、

腰から臀部の痛みはなくなってきました。

この方の場合、それが足首の問題で、

足首の状況を変えていって、腰・臀部の痛みがなくなってきたわけです。

慢性的に痛みが続いているようなこと

長期間治療しても良くなっていかないこと

そういった場合は、

痛みがある場所が悪いのではなく、

ある場所の不具合をかばうために頑張った結果として症状が発生する。

その場所を特定でき、解決できるのかが

回復のカギになってくることが非常に多かったりします。

そういった症状でお悩みの方は

ご参考にされてみては!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】2つのケースが目立っていて、解決方法は?

2020.08.07 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

今日は少し私事を。

先日、母がスーパーで買い物中に倒れ頭を強く打ち救急搬送

血圧が上がる中、脳内出血の可能性を見越して入院

検査をすると倒れた原因は心房細動

心臓が止まる時間があるそうで、

転院しペースメーカーを入れる手術。

おかげさまでうまくいき、一安心。

急遽休診してしまい、予約をいただいてた方々にはご迷惑をおかけしました。

皆さんの温かい対応に感謝します。

なんか疲れて帰ってきたときに、

夕食にワタシの好きなサバ焼き!

しかも明太子をまぶしてある!

「家族にも感謝しろよ!」

って感じのマロウ君です

今日の話は

【ぎっくり腰】2つのケースが目立っていて、解決方法は?

ぎっくり腰の患者さんが続きました。

歩くのもツラい状態で、

やっとご来院されたような方もいて、

帰りは自宅まで普通に歩いて帰れるようになっています。

ぎっくり腰

当然、カラダを酷使した影響でなってしまう方もいるのですが、

話をすると、

疲れるようなこと

腰に負担をかけるようなこと

それらの覚えがない。

そんな方もいたりします。

ぎっくり腰になってしまうのは、

ヒトコトで言うと、疲労です。

そのバックボーンがあることがほとんどで、

「でも、腰に負担をかけるようなことはしていないよ!」

そういった方のいるのですが、

疲労しているのが、腰周辺とは限らないんです。

では、どこの疲労なのか???

自律神経系なんです。

簡単に言うと、アタマの疲れです。

ぎっくり腰 急性腰椎症は

筋肉を損傷したり、

骨格に問題があったり、

骨盤が…

ということではなく、

腰に負荷を掛けないでくれ! 

という防御反射によって起こる可動制限による痛みです。

防御反射が起こってしまうような状態

もちろんカラダの機能としては正しいことなのですが、

それが誤って出てきてしまう

過剰に防御反を起こしてしまう
というのは、

カラダをコントロールする自律神経系のミスかもしれません。

なんで自律神経系がミスしてしまうの? ですが、

今までやってきた生活リズムが変わってしまった。

慣れないことをすることが多くなった。

家族との距離が変化した。

リモートワークなどで仕事形態が変わった。

これからの将来に不安を抱えるようになった。

ネガティブなことが多くなってことで考えることが多くなった。

ストレスを抱えるようになった。

自分では気付かないうちにそうなっている。

こういったことが多く、

頭が疲れ誤操作で、ぎっくり腰になってしまうことも。

そういったケースも少なくはありません。

では、どうすればいいのか?

まずは、生活できるように腰の可動・痛みをクリアします。

先ほど書いたように、防御反射で起こっているので

その防御反射をはずすことです。

コレができれば、たいていは歩いて帰れるくらいに回復し、

次の日にはほぼ症状はなくなります。

そうなったら、次にすること それはアタマの疲れをとることです。

自律神経系が正常に作動できるようにしていき、

再発を防いでいくことです。

ちょっとした対処法で、

テレビを観ない ニュースを観ない

コレも有効だったりします。

こういったケースのぎっくり腰も増えていますので、

ご参考にしていただけたらと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【体幹トレーニング】やっても効果がない場合、コレが足りてないのかも!

2020.07.31 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正


おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

外の世界に思いを寄せるマロウ君

隙あれば、網戸を開けて自由な空間に!

網戸を開ける音を察して対応するのがなかなか面倒くさい…

ということで秘密兵器!

テープで網戸のサッシをとめました!

コレで網戸は空きませんが、網がボロボロになるかも・・・

脱走して心配するよりはいいのか (笑)

今日の話は

【体幹トレーニング】やっても効果がない場合、コレが足りてないのかも!

運動選手からよくある質問で、

「どんなトレーニングが自分にとって有効ですか?」

「筋トレは何をしたらいいですか?」

ほとんどの選手からそういった質問を受けます。

なかには

「体幹トレーニングをキッチリやってたのに・・・」

「効果が分からないし、結局痛い部分はなくならない・・・」

そういったことを聞くこともあります。

体幹トレーニング インナーマッスル

サッカーの長友選手をはじめ、プロ選手たちがやっており

書籍も沢山あります。

体幹トレーニングが、ケガの予防にも役立つし

パフォーマンスの結果に繋がっている印象が強いですよね。

もちろん

体幹 インナーマッスルを強化することは非常に効果的です。

ですが、しっかりやっていても結果が出ない。

むしろカラダの動きがぎこちなくなってきた。

そうなってしまう選手も非常に多く、

「体幹やってるのに…」 「なんでケガしちゃうの・・・」

って感じる選手も意外に多いです。

体幹 インナーを鍛える

その発想は非常に素晴らしいのですが、

そもそも

体幹・インナーマッスルってどんな役割をしているの?

ということを理解しているのとしてないのでは

やってきた結果は大きく違ってきます。

体幹 インナーマッスル を鍛えるということは、

体の中に太い芯を作る

当たり負けないカラダの強さ

簡単に倒れない、バランスの強さ

フォームの安定

そういう目的がメインですよね。

もし、

カラダの軸がずれていた状態で芯を強くするためにトレーニングしたら?

カラダの軸が揃っていないことを強調してしまうことに繋がってきます。

それが、体幹トレーニングをしても・・・

という結果に繋がってしまいますし、

簡単に言うと、カラダに変な癖がついてしまいます。

それが大きな落とし穴なんです。

じゃどうすればいいの?

折角トレーニングするのですから、

そのトレーニングしたことが実になるようにするために

カラダの軸を揃えておきましょう!

ということなんです。

背骨の曲がりを矯正する

とか

骨盤のゆがみを調整する

そういったことではなく、

誰でも簡単にカラダの軸を戻すことができます。

その方法を患者さんに教え、

やってもらい、軸が揃うことを体感してもらってます。

ちょっとしたコツがありますが、非常に短時間で簡単に揃いますよ!

折角、内容の濃いトレーニングをするのですから

やったことが結果として反映されないと

勿体ないですよね。

カラダの軸を揃える

非常に有効ですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰痛予防】まずはココをケアしてみてください!効果覿面ですよ!

2020.07.16 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

Home

今朝、ムスメがホットサンドを作ってくれました。

鼻歌まじりに作っていたので、

「日曜に釣り行かないかい?」

とデートのお誘いをしたら

やんわりと断られました

久々に甘酸っぱいキモチになれました (笑)

マロウ君のために釣ってくるよ…

今日の話は

【腰痛予防】まずはココをケアしてみてください!効果覿面ですよ!

施術が終わり

患者さんからの質問で

「自分でどうすれば再発予防になりますか?」

という質問を受けることが多いです。

出来ればもうツラい痛みが出ないようになりたい!

その気持ちは凄く理解できますが、

「特に、何かに気を付けたりする必要はありません」

と言うことが多いです。

何かに気を付けながら生活をしていく・・・

コレをしなければまた痛みが出る・・・

そういう状態って、治ったとは言えませんし

痛みや症状がないときは、そういったことを気にも掛けてないはず。

その状態に戻すことが理想で、その目的が治療であり、

なので日ごろのケアを!

とは言いません。

おそらく方法を言っても、実行しないでしょうから。

(ワタシもそうですから)

でも、何かあったとき

腰の具合が… 首が… 肩が…

そうなりそうになった時にお勧めしているケア方法もあり

場合によっては教えたりもします。

今回は、そのケア方法を書いていきます。

カラダに痛みや症状が出てしまうのは、

左右均等でなくなり、カラダにヨジレが出てしまうので

負担が掛かってしまう場所が出てきてしまう。

その負担が掛かる場所が長時間にわたって維持されると

結果的に痛みや症状に発展してまうことも。

なので、痛みをとるために消炎剤を使うのも良いですが

カラダがシンメトリーな状態になって

負担が掛かっている場所が、負担が掛からなくなれば

回復できるようになってきます。

簡単に誰でもできる方法・・・

それが、アキレス腱の調整なんです。

カラダのゆがみ 左右不均等を作ったり、

覚えてたりするのがアキレス腱で、

アキレス腱の調整でカラダのデザインは大きく変わってきます。

例えば、

慢性的な腰痛がある方

痛みのある動作を確認して、左右どちらの方が痛みが強いのか。

全体的にというのでしたら、

腰を左右に捻って、どちらの方が廻しづらい方向なのか。

それを確認してもらい、

痛みや可動制限がある方のアキレス腱をつまみ

アキレス腱に痛みがある場所を探して、

痛みがある場所が調整ポイント。

その場所を10秒ほど強い力でつまんでグリグリしてみてください。

人によっては結構痛かったりしますが、

痛みがひどい人ほど、調整が必要になってきます。

10秒やったあと、再度先ほど確認した痛みのある動きや

左右の可動性の確認をしてみてください。

おそらく、先ほどより痛みや可動性は良くなっていると思います。

コレは腰の場合だけではなく、

首・肩・背中・股関節・膝でも同様になります。

コツは、

アキレス腱の痛みがある場所をいかにグリグリできるか

実を言うと、カラダのねじれや左右不均等になることを

アキレス腱が覚えてたりする場合が多いので

アキレス腱の形が正常に近くなると

体のゆがみも正常に戻りやすくなる。

その特性を利用した方法になります。

なので、カラダにユガミがない方ほどアキレス腱に痛みはありません。

ちょっとした指標にもなりますよね。

もちろん、

全てにおいて! というわけではありませんが、

ケア方法というのは、簡単に短時間で大きな効果を出すことであれば、

非常に有効な方法のヒトツになります。

是非、試されてくださいね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【体のゆがみ・骨盤のゆがみ】体のゆがみには意味があります。だから・・・

2020.07.13 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

土曜の夜から鋸山ふもとの金谷港に釣りに。

金谷港で釣れるアジは「金アジ」というらしく、

こりゃいっぺんネコたちにも!

ってことで (笑)

期待感あふれる顔したマロウ君がお見送りしてくれました。

結果は・・・

豆金アジがたくさん釣れて、

ネコにもお土産ができました!

今日の話は

【体のゆがみ・骨盤のゆがみ】体のゆがみには意味があります。だから・・・

先週の患者さんとの話で多かったのは、

体のゆがみ 背骨のゆがみ 骨盤のゆがみ

そういった関連の話が多かったような感じです。

例えば、

私の腰痛は、骨盤がゆがんでるから・・・!

肩こりは、ストレートネックだから・・・!

背骨がゆがんで姿勢が悪いから、体調が悪い・・・!

だから体のゆがみ・骨盤のゆがみを治してもらいたく、

矯正しに通っていた。

しかし、ユガミはなくならず症状もそのまま・・・。

そういったことで来て下さった方が多かったように思います。

痛みや症状があるのは、

姿勢が悪いから・・・?

背骨がゆがんでるから・・・?

骨盤がゆがんでるから・・・?

なんとなくそういった常識的な意識を持つ方は多いのではないでしょうか。

そうであれば、

姿勢をなおした!

背骨のゆがみをなおした!

骨盤のゆがみをなおした!

で、痛みや症状はなくなっていきますよね。

しかし実際にはそういったケアをしていてもカラダはそのまま

ということなんです。

矯正の仕方が悪かったから?

治療があっていなかったから?

そうではなく、

まずはユガミについての意識を変える必要があり、

その中にカラダを改善させる答えがあったりします。

その意識の改善とは・・・

体のゆがみが、痛みや症状を作る

ではなく、

体を歪ませることで、痛みや症状をケアしている

カラダが歪んでいるのは、

カラダを歪ませることで、それ以上痛みや症状を悪化させないように

歪ませることでバランスをとっている。

ですからカラダを歪ませるには意味があり、

その歪みの理由を解析し、

どうしてカラダを歪ませているのか?

その根本を見つけることが

体のゆがみを解消させ、痛みや症状の改善を図るにあたって

最初の一歩になります。

腰が痛むから骨盤矯正!

それでもうまくいかない場合は、そういった理由があるからなんです。

ということを、初診の患者さんに話すことが多かった感じです。

そうはいっても、話だけではなかなか分かりずらいのと、

腰が痛いから・・・ 腰でしょ!?

という意識はそう簡単にはなくなることではなく、

体感してもらって初めて納得してくださるケースばかりでした。

確かに、歪んでることが良くない!

ということは理解できます。

でもその歪みの理由を見つけて解決していくことが

根本的なカラダの不調の解決につながることも多くありますので

体のゆがみについて、少しだけでも意識を変えていくこと。

もしかしたら、その方が答えが出やすいかもしれませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【86歳の方の腰痛】歳だから…というわけではありません!重要なことも

2020.07.08 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

ソファーの背もたれで寝る2匹

もっと安定したところで寝たら安心するだろうに・・・

なんて思いながら眺めてました。

いつも一緒な2匹です。

今日の話は

【86歳の方の腰痛】歳だから…というわけではありません!重要なことも

先日の患者さん

86歳の女性の方で、腰痛に悩まされること20年以上

腰痛に良いことは何でもしてきたし、

病院での検査・リハビリもこなしてきた。

地方の治療院にまで通ったことも。

しかし今に至るまで腰痛が落ち着いたことがなく、

最近では、

「このままでは歩けなくなるのでは・・・」

「歩いていても痛むし、腰がフラフラしてしまう・・・」

ということもおっしゃってました。

実は、

この話の中にこの方の腰痛をクリアするヒントがあるのです。

腰がフラフラしてしまう。

歩きでも腰が痛くなる。

コレは、

腰を支える足の問題なんです。

土台が安定してないから、腰がフラフラしてしまう。

その不安定さを守るために、常に腰回りにチカラが入っている状態。

こういう状態だと、歩くときはさらに不安定になり、

余計に腰に負担が掛かってしまう。

施術は

足がしっかり使えるように。

土台が安定するように。

それらを目的としたことをさせていただきました。

なので、腰の調整ではないのですが

施術が終わると・・・

「腰がラクになった!」

「歩いてもふらつかない!」

「こんなことあるんだ・・・!」

「てっきり腰だと思っていたけど・・・」

ってリアクションをいただきました。

慢性的な腰痛もツラいですが、

ご高齢の方で一番懸念しなければならないこと、

それは、転倒です。

頭や顔を打ったり、

転倒で大腿骨を折ってしまったり

そうなると、命の危険につながります。

転倒のリスクを減らし、腰痛も改善して

余裕をもった生活ができると何よりですよね。

もう歳だから・・・

しょうがない・・・

そう言われたり、思ったりしている中で、

何かあって家族に迷惑を掛けたくない・・・

この腰痛が良くなれば・・・!

と期待している意識もあるはずです。

あきらめる前に改善できる方法があることを知っておくのも

宜しいかと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足のシビレ】腰からの影響!本当にそうでしょうか!?

2020.07.07 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

先日、茨城県から来て下さった患者さんと話していると

「ゴジャッペ!」

という懐かしい方言が聞けました。

意味は・・・

いいかげんなこと (笑)

通用は「ゴジャッペ言ってんじゃねぇぺよ!」

いいかげんなこと言わないでください という意味。

小生が言われたわけではないですよ!

ネコたちにも「ゴジャッペ」教えようかな (笑)

今日の話は

【足のシビレ】腰からの影響!本当にそうでしょうか!?

足のシビレ 違和感が気になってみてください。

という患者さんが来て下さいました。

いろいろ話を聞いていくと

「このシビレって腰からくるんですよね!」

と、患者さんの方から話してきて、

病院で腰の検査もしたし、腰のリハビリ・牽引もした。

接骨院で電気治療・矯正

ハリ治療もしてきたし、カイロプラクティックにも通った。

もう何年も経つけど、シビレ・違和感は未だにある。

ということ。

足のシビレ・・・

なんとなく想像しやすいのが

腰椎椎間板ヘルニア  坐骨神経痛  脊柱管狭窄症

これ等を思い浮かべることが一般的です。

でも

それらのことに対して治療をしてきたのに

シビレや違和感がなくならないのは、

どうしてなんでしょう?

って思いませんか。

足に、シビレがある 違和感がある 

だから腰の問題!

本当に腰の問題なら、腰を治療して回復し症状はなくなるはずです。

実は

足のシビレ・違和感などは、腰由来のこともありますが

そうではないこともあったりします。

この方の足のシビレ・違和感を消失させるために調整したのは

足首なんです。

歩くだけでも膝下からふくらはぎ・つま先までのシビレがあったのが

足首の調整でその場でなくなってきました。

ご本人からすれば

「てっきり腰が悪いからだと思っていたのに・・・」

って感じになっても不思議ではないと思います。

なんで足首を調整しようと思ったのか?

患者さんの歩行を観察させていただき、

足首の機能が下がっているが故の

下腿三頭筋 腓骨筋 脛骨筋の緊張が分かったから。

それらの筋緊張が、神経伝達を阻害しているかもしれない

そういった歩き方だったからです。

足のシビレ = 腰の問題

もちろんそういったケースもありますが、

それが絶対と思ってしまうと

回復させるために必要な場所が見えなくなってしまうことも。

足のシビレや違和感・痛みで、腰をケアしてるけど良くならない…

そういった方は、

こんなケースで回復できることもあることを知っておくのも

宜しいかと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順