TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 骨盤矯正の記事一覧

【足のシビレ】腰からの影響!本当にそうでしょうか!?

2020.07.07 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

先日、茨城県から来て下さった患者さんと話していると

「ゴジャッペ!」

という懐かしい方言が聞けました。

意味は・・・

いいかげんなこと (笑)

通用は「ゴジャッペ言ってんじゃねぇぺよ!」

いいかげんなこと言わないでください という意味。

小生が言われたわけではないですよ!

ネコたちにも「ゴジャッペ」教えようかな (笑)

今日の話は

【足のシビレ】腰からの影響!本当にそうでしょうか!?

足のシビレ 違和感が気になってみてください。

という患者さんが来て下さいました。

いろいろ話を聞いていくと

「このシビレって腰からくるんですよね!」

と、患者さんの方から話してきて、

病院で腰の検査もしたし、腰のリハビリ・牽引もした。

接骨院で電気治療・矯正

ハリ治療もしてきたし、カイロプラクティックにも通った。

もう何年も経つけど、シビレ・違和感は未だにある。

ということ。

足のシビレ・・・

なんとなく想像しやすいのが

腰椎椎間板ヘルニア  坐骨神経痛  脊柱管狭窄症

これ等を思い浮かべることが一般的です。

でも

それらのことに対して治療をしてきたのに

シビレや違和感がなくならないのは、

どうしてなんでしょう?

って思いませんか。

足に、シビレがある 違和感がある 

だから腰の問題!

本当に腰の問題なら、腰を治療して回復し症状はなくなるはずです。

実は

足のシビレ・違和感などは、腰由来のこともありますが

そうではないこともあったりします。

この方の足のシビレ・違和感を消失させるために調整したのは

足首なんです。

歩くだけでも膝下からふくらはぎ・つま先までのシビレがあったのが

足首の調整でその場でなくなってきました。

ご本人からすれば

「てっきり腰が悪いからだと思っていたのに・・・」

って感じになっても不思議ではないと思います。

なんで足首を調整しようと思ったのか?

患者さんの歩行を観察させていただき、

足首の機能が下がっているが故の

下腿三頭筋 腓骨筋 脛骨筋の緊張が分かったから。

それらの筋緊張が、神経伝達を阻害しているかもしれない

そういった歩き方だったからです。

足のシビレ = 腰の問題

もちろんそういったケースもありますが、

それが絶対と思ってしまうと

回復させるために必要な場所が見えなくなってしまうことも。

足のシビレや違和感・痛みで、腰をケアしてるけど良くならない…

そういった方は、

こんなケースで回復できることもあることを知っておくのも

宜しいかと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【選手たちのコンディショニング調整】2つの大切なことがあります!

2020.06.25 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

布団をたたもうとしたところ

ネコたちがこんな状態なんで

「布団畳むことができないっス!」

とムスメに言ったところ

「どかせばいいんじゃね!?」って反応。

猫たちの安眠を妨げたくない気持ち 20%

布団たたむのが面倒くさいキモチ 80%

内情はそんな感じでした (笑)

今日の話は

【選手たちのコンディショニング調整】2つの大切なことがあります!

部活やクラブが始まり、

自粛明けの運動開始するなかで

「今までケガに悩まされたから、もうケガしたくない!」

「少しでもカラダが良い状態でトレーニングをして結果を出したい!」

という患者さんが来て下さいます。

運動を楽しむ! というよりは

少しでも高みを目指していく! という選手に多いです。

いわゆるコンディショニング調整ですが、

コンディションが良い状態を維持することって

具体的にどういうことなの?

って思いませんか???

例えば・・・

筋肉の緊張をなくす

骨盤のゆがみをなおす

関節の可動域を拡げる

漠然とそんな印象を持ってたりする方が多いのかと。

それはそれでいいのですが、

2つ大切にしていることがあります。

ヒトツは

カラダがシンメトリーであること

折角トレーニングで作ってきた筋肉やスキルは

余すことなく使いきれる状態でなくては意味がありませんし

勿体ないですよね。

そして前後左右にしっかりバランスがとれるようならば、

ケガをするリスクはかなり減ってきます。

スポーツ障害ということでカラダの痛みに悩むことは

ほとんどなくなってきます。

それも大切ですが、

選手である以上、自分のポテンシャルを出せることも重要で、

そういった状態だと、プレーをしても楽しい筈です。

逆に、

頑張ってるのに結果が出ない・・・

一生懸命やってるのに上手くならない 強くならない・・・

選手や見守る親御さんからすれば

これほどツラいことはないですよね!

では、

カラダをシンメトリーな状態にする。

前後左右で均等なカラダにする。

これってどうするの?

ですよね!

そもそも人のカラダは、

前後左右に均等になるような能力を持っています。

要は、その前後左右に均等になることをジャマしている場所

コレを戻せばいいのです。

その場所は、選手たちによって様々で

背骨を! 骨盤を! という問題ではありません。

前後左右で均等な状態を保とうとすることをジャマしている場所を戻してあげると

その場で関節の可動域は拡がり、

筋肉の緊張も取れてきます。

何より、カラダを動かしても抵抗や摩擦がなくなってくるので

「オレ、なんかやれそう!」

って感じになってきます。

しかもそういった状態ってケガもしづらい環境です。

別に頑張ってないけど、タイムが上がってきた!

いつもは失敗しやすいことも、そんな感じがしなくなった!

運動後の疲労の抜けが良くなった!

分かりやすいところで言えば、こんな感じになってきます。

あと、もうヒトツ!

長くなったので、またの機会に!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【体を治す】実はコレ、ワタシの仕事ではないんです!?

2020.06.23 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

仮住まいの荷物整理が始まり

モノが移動しているからなのか

マロウ君が心配そうな顔してます。

今度は思い切り(?)走れる場所になるから

少し我慢してね!

今日の話は

【カラダを治す】実はコレ、ワタシの仕事ではないんです

先週のラストの患者さんと施術後しゃべったときのことを書いていきます。

パニック障害で、車を乗るときに発作が出る

高速道路の運転で、いきなり不安と恐怖に襲われることがある

そういった症状で来て下さった患者さん。

「実を言うとね…」

「接骨院なんかじゃ良くならないって疑ってたんですよ」

「家族が行ってみろ!って言うから来たんですけどね…」

「ま、しょうがなくいってやるか…って思って」

「そしたら前回の施術後、運転しても大丈夫だったし」

「また行ってみようかなって思って…」

「あ、でもまだ基本的に疑ってますけどね!」

かなり正直な方でした!(笑)

人それぞれ考え方はあると思いますし、

こういった考えを持つのは、男性に多い気がします。

ワタシもチョットわかる気がしますので (笑)

そんな話をしていく中で、

「ときたさんのメインの治療って何なんですか???」

という質問をいただいて

・・・その時は答えらませんでした。

ちなみに昨日の患者さんは

めまい 頭痛

オスグット病

腰が曲がってしまう腰痛

ストレス過多

シーバー病

首の痛み

 自律神経失調症

 変形性膝関節症

でした。

接骨院というと

骨折 脱臼 打撲 捻挫 挫傷 が一般的ですが、

少し色が違った感じです。

施術に関してメインは何とは思ってもいませんでしたが、

患者さんの状態がラクになるように

基本的に考えていることがあります。

それは、

治すのではなく、治りやすいカラダに戻すこと。

治すということは

患者さんの自己回復能力で、それ以上のお医者さんはいません。

人には、生命を良い状態で維持していくような機構

ホメオスタシス(生態恒常性)が誰にでも備わっており、

損傷した場所があれば修復していこう!

勝手にカラダが反応してくれるのです。

自己回復能力があるのに、回復していかないのは

自己回復能力が働くことをジャマしている要因

それがあるのでは?

腰が痛いから、腰を治療してもらう

キモチが盛り上がらないから、カウンセリングをする

捻挫をしたから、損傷した靱帯をケアし炎症を鎮める

膝が痛くて曲がらないから、膝のトレーニング・リハビリをする

もちろん、こういった方法で良くなっていく方もいます。

でも、そうではない方が意外に多く

長期間にわたって悩んでいたり、

長期間にわたって通院してたりする

良くなっているのか? 治るのか? って考えてる

こういった悩みを持っている方もいます。

むしろ多かったりします。

すべてが! とは言いませんが

治ることをジャマしていることを省いてあげると、

自己回復能力はその場で働き、その場で痛みがラクになったり

キモチが軽くなったりします。

その治ることをジャマしている要因を省くこと

それがメインの施術なのかと考えております。

なので、

腰が痛いから、腰揉んでよ! とか、

バキッて矯正してくれよ!

って方々には、不思議な施術に感じるかもしれません。

大切なのは、

患者さんの症状が軽くなりラクになること。

そのためには、治っていくことをジャマしている要因を

しっかり見つけ解決していくこと。

それができる症状が、ワタシの守備範囲になります。

コレがメインの施術です。

ミクロに分析していくと、マクロが厳かになってしまう。

木を見て、森を見ず。

それでは難しくなることもあるんです。

カラダのパーツには名前がついていますが、

分け目ってないですよね。

みんな繋がっているから。

各パーツの関係性を見ていくと、

何が原因なのかはっきりわかることも多いですいし、

実は難しいことではなく

以外に当たり前だよね~! ってことがあったりします。

こういったカラダの見方をすると

いい結果が付いてくることがありますので、

患部だけを見ていく・調べていくだけでなく

見方を変えてみても宜しいかと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【姿勢矯正】気になる姿勢…矯正すれば良くなるのか???

2020.06.15 | Category: こども,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,骨盤矯正


おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

夜な夜なマロウ君が・・・

「オマエ、自粛デブになってるぞ!」

「まずいんぢゃねぇか!?」

って訴えかけてきたので、

今週から土手ジョグ始めました。

さっぱりして気持ちがいいです!

今日の話は

【姿勢矯正】気になる姿勢…矯正すれば良くなるのか???

先週の患者さん

股関節周辺の痛みの患者さん 

モートン病の患者さん

この二人に共通点がありました。

それは・・・

「姿勢が悪いのが気になってしまう・・・」

「姿勢矯正にも回数券買って通ったけど変わんないし・・・」

ということ。

姿勢の悪さにもいろんなタイプがありますが、

姿勢矯正すれば、良い姿勢で過ごすことができる!

とお考えの方が多かったりして、

姿勢が気になっている方は、ほかにも症状があったりします。

なぜ姿勢矯正をしてきても、姿勢が良くならなかったのか?

それは、姿勢という形を変えようとだけしているから。

姿勢が悪くなるのは、

姿勢を悪くすることによって、カラダのバランスを作ってあげている。

姿勢を変えなくてはならないような要因があるからこそなんです。

なので、

姿勢が悪いから背骨を矯正しましょうか!

良い姿勢が保てるように補強しましょうか!

それでは、どこかをかばってカラダのバランスをとるという

根本的な原因は残ったまま。

なのでその場はいいけど、またすぐに戻ってしまう・・・

そうなっていませんか?

先ほど書いた

股関節の患者さん モートン病の患者さん

この方たちの症状を根本解決し、痛みがなくなってくると

「自然に胸が張れるようになってる!」

「歩いていても背中が真直ぐになった感じ!」

と感じたそうです。

もちろん姿勢矯正はしていません。

この方々にとっては、そういった症状があって

その痛みを出さないように工夫していた結果が

姿勢が悪い… 姿勢が気になる…

ということだったのです。

例えば、

家が傾いたとき、

傾いた柱を戻そう! というのも良いですが、

なんで傾く家になっているのか?

それをまず考えますよね。

カラダもそうなんです。

なので、症状を解決できていくと姿勢も良くなっていったりすることは

普通にあります。

気にされている方は、参考にしてみてくださいね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】もう一つの簡単な予防法とは・・・!

2020.06.11 | Category: セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

暑くなってきました。

ネコたちも暑さにやられてるらしく

こんな写真がメールできました(笑)

マロウ君、ビローンって長くなってます。

今日の話は

【ぎっくり腰】もう一つの簡単な予防法とは・・・!

4月以降、ぎっくり腰の患者さんが目立ちます。

明らかに昨年より多い印象です。

なので、

ぎっくり腰について何度か書いてきました。

なんでなっちゃうの?

ギックリ腰ってどういう状態なの?

ギックリ腰を素早く動けるようにするためには?

その中で、なんでなっちゃうの? 

いわゆる原因の一つに、ストレス(頭の疲れ)があり

それを除去していき、余裕を持てるようにする。

ギックリ腰は、いわゆる腰回りの筋肉の誤操作で

強緊張が起こってしまうことですから

その誤操作を修正できるような自律神経系になってなければならない。

そんなことも書きました。

今日はもうヒトツ、ぎっくり腰を防ぐために有効なことを書いていきます。

それは、気温と関連します。

暑くなりだして、体温調節するために汗をかきます。

血液の循環も良くなりカラダ全体が車で言うラジエーター的な役割をし、

血流が良くなると、血液中の老廃物を処理するために

腎臓がフル活動するようになります。

ギックリ腰を調べたことがある方なら、

なんとなく聞いたことがあるとは思いますが

大腰筋の収縮がぎっくり腰の痛みを作っている!

その大腰筋が腎臓と綿密に関係していて、

腎臓の機能が下がってくると、大腰筋の収縮が始まってきます。

コレは内臓体制反射といい、不随意的に起こる反射です。

なので、暑くなってきたとき・汗をかくような気候になったとき

ぎっくり腰になってしまう確率は上がってしまうわけです。

ではどうすればいいのか???

それは、フル活動した腎臓を冷やすこと。

頑張って働いてきた機関ですから、当然熱を持ちます。

その熱をとってあげればいいのです。

方法としては

アイスノンを背中(腎臓の位置)に置いて2~3分冷却してあげたり

お風呂で冷水で背中を冷やしてあげたり

その程度でいいんです。

やるかやらないかで、大腰筋が収縮しずらくなり

ぎっくり腰のみならず慢性的な腰痛になってしまう確率は

大きく変わってきます。

頭の疲れ(ストレス) 腎臓機能の低下

ギックリ腰を体験された方ならわかると思いますが、

2度とこんな痛みはゴメンだ! って思っているはずです。

この2つでぎっくり腰になる要因はかなりなくなってきますので

参考になればと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【脊柱管狭窄症】足に痛みとシビレ…歩けなくなるかもという心配が!

2020.06.06 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

今朝も良き【笹かま柄】な2匹です!

通勤時に少年団のソフトボールが練習しているところを通りました。

やっとプレーできるお子さんはもちろん、

コーチや親御さんも楽しそうな表情で見守っているのが印象的でした。

こういうのって、元気もらえますよね!

今日の話は

【脊柱管狭窄症】足に痛みとシビレ…歩けなくなるかもという心配が!

先日の患者さん

3年前より腰の調子が悪く

両足に痛み・シビレが出てくる。

歩いていても腰や股関節が安定せずフラフラするような感じで、

転ばないように気を遣いながら歩行をする。

病院で検査・診察の結果、脊柱管狭窄症の疑いがあり

リハビリ クスリにて対処するも良くならず、

接骨院で治療してもらったり、ハリを打ってもらったり

やってもらったときは、なんとなくいい感じだが

基本的に症状がなくなっていくことはなく

むしろ症状は強くなってきたという感じ。

ご家族に当院を紹介してもらい来て下さいました。

脊柱管狭窄症・・・

脊柱管という神経の束を通す管が狭くなって

神経の伝達が上手くいかなくなってくる。

その結果として、痛みやシビレ

間欠性跛行といって、

歩いていると立ち止まって休まなければならないような痛みが出て

少し休むとまた歩けるようになる。

こういった症状が代表的です。

でも、脊柱管狭窄症の疑いがありながら

そうではないケースも意外に多かったりします。

この方の場合もそうで、

腰の痛み・足の痛み・シビレ

股関節周辺の不安定感は、脊柱管・腰以外の場所の調整で軽くなってきました。

今まで、腰・脊柱管に対して治療をしっかりしていたのに

症状の変化がない… 良くなっていかない…

それは、腰・脊柱管以外の問題も考えなくてはなりません。

その場所が見つかり、しっかり解決できると

いい結果が出ることも少なくはありません。

特に、脊柱管狭窄症の疑いがあり!

ということになると、脊柱管狭窄症・腰のことにフォーカスしがちです。

もしかしたら脊柱管狭窄症ではなく、

他のことがアナタの症状を作っている場合もありますので

参考にされると良いかもしれません。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】骨盤が歪んでるから?腰椎がずれているから?いえ…!

2020.06.01 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

今日から学校が始まりました。

時間差登校で短縮授業ですが

少しづつ慣れていけたらなんて思ってます。

マロウ君は・・・

「これで少しベロだしてもいじられないぜ~!」

って感じかも (笑)

今日の話は

【坐骨神経痛】骨盤が歪んでるから?腰椎がずれているから?いえ…!

先週の患者さん

腰からおしり、太もも ふくらはぎ 足指先に痛みがあって

ときにしびれるようなこともある。

整形外科に受診し、坐骨神経痛ではないか と、

クスリで様子をみてみましょう。

痛みが引かないので接骨院に行くと

骨盤が歪んでいるから坐骨神経痛になってしまうんだよ と。

骨盤の矯正と腰椎の調整、マッサージ・電気治療を半年受けたが

症状が変わることがなく

当院を調べて来て下さった方です。

まず、今の状態がどうして起こるのか、

その原因を見つけてクリアしていきましょう!

と話すと、

「骨盤が歪んでるからですよね!」

「そう言われたし、調べても骨盤・腰椎に問題が!って書いてますし」

という返答。

その骨盤をどうにか治せるようにという期待を持っていたようです。

今まで骨盤の調整・腰椎のアジャストをしてきたのに

症状が変わらないのは、

骨盤や腰椎に問題があるわけではない

でも、一度思ってしまったことはなかなか変えることって

難しいですよね。

今回は、その痛みがなぜ出ているのか

その原因を外してみませんか?

ということで

膝裏の調整 足首の調整をさせてもらうと

この方の腰から足にかけての痛みは

半分以上なくなってきました。

歩いても足が持ち上がるし、ラクに軽く歩けるように。

「骨盤・腰椎がずれているからだったんじゃないの!?」

「足が原因だったって・・・!」

と良い反応をいただけました。

坐骨神経痛というと

骨盤の問題 腰椎の問題 梨状筋の問題

それに対してしっかり対処していきましょう!

ということが多いのですが、

それで良くなる方もいれば、長く苦労される方も多いです。

そして腰の問題と思っている方、腰を治療している方が多いです。

いつまでも良くなっていないという場合、

その痛み 坐骨神経痛が起こってしまう要因を見つけて解決すること

そういった考えも知っておくと良いかもしれません。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【股関節痛】足が挙がらなくなった股関節痛 原因は○○でした!

2020.05.14 | Category: 女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

今日は衝撃の真実を・・・!

ウチの2匹には、マタタビが効きません・・・!

少しでもストレス解消!と思い買ってきたのですが、

ちっとも興味を示さない・・・。

本当にネコなんでしょうか・・・? (笑)

今日の話は

【股関節痛】足が挙がらなくなった股関節痛 原因は○○でした!

先日の患者さん

3週前から股関節の違和感に気付き、普通に生活をしてきたが

午後になると股関節に痛みが走るようになり

足を挙げることすらツラくなってきたということ。

股関節を痛めるような外力はなかったけど

なんで痛くなったのか・・・

ということで来て下さった患者さん。

話をしていくと、

腰から背中にも張りがあり、いつも肩こりがある。

就寝時にも背中の張りを感じることもあり

しっかり眠れているような感じもない。

そういった症状もあるということ。

股関節を痛めるような発生起点がないのに

股関節が痛くなって、足が挙がらなくなる・・・

まず最初に、先天性股関節脱臼のことを聞くも

そういったことはなかったということ。

歩きを見せていただくと

股関節が痛くなったり、腰から背中に緊張感があるのはなぜなのか

すぐにわかるような歩き方でした。

その場所は・・・

足首でした。

足首の調整で、股関節の痛み・違和感はなくなり、

腰・背中の張りもなくなって

仰向けで寝ても背中にかかる緊張がなくなってきました。

この方の場合、

股関節・腰・背中に問題があったわけではなく、

足首の不具合を守るために

股関節や腰・背中が頑張ってしまっていたということで、

こういったことは結構多かったりします。

なので

股関節を治療しても

腰・背中の緊張をとるためにほぐしても

症状が変わらない 痛みや違和感が抜けない

ということが起こってしまうのです。

カラダは勝手に痛くなっていくのではなく、

その原因は必ずあるはずで

症状だけを見ていると迷走してしまうことは多々あります。

慢性的な痛みや症状の場合、

こういった視点を持って対処することも有効な処置になると思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】増えています!おそらく理由としては○○です!

2020.04.30 | Category: 女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,痛み,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

チビ達の休校が延長され

オンライン授業になったときのためにchromeブックを買いました。

コレ、コスパがよくてなかなかイイです!

必要なことはサクサクとできて、しかも速い!

動画編集などは厳しいですが、

ユーチューバーではないので (笑)

ただ、

マロウ君はこのPCの上が好きらしく

チョット困ってます(笑)

今日の話は

【ぎっくり腰】増えています!おそらく理由としては○○です!

ぎっくり腰の患者さんが増えています。

不要不急の外出は自粛! 

ということで、ガマンできる痛みはどうにかなるかもしれませんが

ぎっくり腰の痛みの場合は、どうしようもありません。

だからといって、簡単に病院には行けない

病院に行くことで他の心配もある

そういった意識もあると思います。

ぎっくり腰 急性腰痛症 とは

腰を守るための防御反射で、

腰を機能させないように腰回りの筋肉を過緊張させロックさせてしまうもの。

ロックしたところから動かすからストレスが掛かり

激痛が発生するシステムになってきます。

何度か書いていますが、

この防御反射を解除することが

ぎっくり腰を早期に回復させるために必要なことになってきます。

では、

ぎっくり腰になってしまう原因とは?

朝、不用意に腰をかがめたから?

重いものを持つことがたくさんあったから?

それらはぎっくり腰になってしまう引き金になっているわけではなく、

ぎっくり腰になってしまう方は、

ぎっくり腰になってしまう条件が揃っていて、

上記のようなことが引き金になっているわけです。

その条件とは・・・

【 疲労 】 です。

肉体的に疲れてしまうことも疲労ですが、

精神的に疲れてしまうことも、この疲労には当てはまって

むしろ精神的な疲労の方がぎっくり腰になってしまう作用が濃い感じもします。

腰を守るために防御う反射としてロックする

コレはカラダの使い方の誤作動です。

その指令を与えているのは、もちろん中枢神経。

脳の疲れがぎっくり腰になってもおかしくない状態を作るのです。

治療としては、

ファーストエイドとして、痛みなく歩けるようにすること。

コレは初回でそうなります。

次に、脳にかかる負担を除去し、

中枢神経の疲れ・精神的な疲れが回復しやすい状態にする。

このふたつがぎっくり腰に対する治療になります。

最近の傾向をみると、このご時世で

生活の心配

仕事の心配

家族の心配

将来への心配

お子さんへの心配

よく言えば、しっかりと考えている

悪く言えば、考えすぎてネガティブ傾向になっている

そういった方々のぎっくり腰が多いです。

確かに、今は明るい未来が考えずらいですし

今までの安定した生活に戻るのは想像難しいですから。

在宅勤務 自粛モードなど

時間が取れるようになって、でも楽しめるような時でもない

こういったときはどうしてもネガになってしまいがちですよね。

予防 対策 をしっかりすることは重要ですが、

ネガティブに考えて解決できるようなご時世ではありません。

いつか近くこの状況は治まって、また元気に行動できる!

何とかなるよね!

っていうのも、悪くはないと思いますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】仰向けで寝られなかった方がどうやって回復したか!?

2020.04.24 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

毎朝の天気予報は・・・

ジャガーさん天気予報がマストですが

マロウ君に大事なところをジャマされました (笑)

とりあえず、いい天気になりそうね!

今日の話は

【坐骨神経痛】仰向けで寝られなかった方がどうやって回復したか!?

先日2回目の通院患者さん

坐骨神経痛で来て下さり、立っているだけで足に痛みとシビレ

歩行も痛みでおかしくなっている。

就寝時は

仰向けになると痛みで眠れない

寝返りの度に痛みで目が覚めてしまう

そういった症状の患者さんでした。

しっかり治療して、しっかり確実に治したい!

という気持ちではあるけど、

通院に時間が取れない 仕事が忙しくて来れる時間が分からない

ということ。

痛みを治したいけど、時間の都合が・・・

こういった方は、少なくはないですよね。

むしろ治療に時間を使うことは、なんとなく後回しになる方がほとんど。

その気持ちはなんとなくわかります。

治療に通えないけど、治したい・・・

こういった状況で大切なことは

【 自分で何ができるのか 】

いわゆるセルフケアがどれだけできるのか!

ということ。

坐骨神経痛には、こんな方法が有効ですよ!

ネットをみればいろんな方法があり、

よし! やってみよう!

ってなりますが、

果たしてそれを続けることができますか?

続ければ本当に良くなっていくと思いますか?

そういった懸念材料も必ずあるはずです。

この方の場合、

前に書いた自宅でも簡単に施術効果の出る あるモノ を使っていただきました。

その時の記事です

⇒ https://ameblo.jp/tokita-seikotsuin/entry-12588001927.html

このツールを試していただき、

2週間後の機能が2回目のご来院

歩行時の痛みもなくなり、

就寝時に痛みで目が覚めることがなくなった!

ということでした。

まだ長時間立っているときは少し気にはなるけど、

以前に比べたら気にならないレベルです!

うまく回復できているようです!

出来ればカラダをしっかりチェックしながら施術ができれば何よりですが、

このご時世もあり、

通院できる時間もない

という方には、とっておきの方法のヒトツになると思いますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順