TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 自律神経の記事一覧

【選手のコンディショニング調整】体の調整だけでは30点かもしれません!

2022.06.29 | Category: こども,スポーツ障害,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

苦しゅうない 近こう寄れ!

撫でてもいいんだぞ!

なんて感じのマロウ君

態度デカすぎだが、かわいいのはネコの特権です (笑)

今日の話は

【選手のコンディショニング調整】自分の実力をフルに出せていますか?

アジアカップを終え、ドイツに戻る前にU-21代表内野選手が

体のケアでお見えになってくださり、

ユニフォームをいただきました。

大会前にも調整し、目を見張るパフォーマンスがあったことに

少しだけお手伝いできたのかなと思います。

これからパリオリンピック A代表でも期待がかかる選手になりそうです。

是非、応援してください!

学生さんアスリートたちにとって、非常に大事な時期が来ました。

総体  インターハイ  セレクション

プレーヤーとしての将来に関わる重要な試合を迎えたり、

今まで積み重ねてきたことを発揮させる最後の大会があったり、

どちらにしても悔いを残したくないのは、

選手にとって切実な願いだったりします。

そんな中、

痛みで自分のプレーができない・・・

思い切りプレーするとまた壊しそうで躊躇っている・・・

そういった選手や

折角培ってきたスキルを余すことなく発揮できるようにしたい!

痛みはないけど、体が動くようにしてもらいたい!

良いときの自分がコンスタントに出せるような状態になりたい!

そういったご希望で来て下さる選手もいます。

大きくまとめてコンディショニング調整という施術になりますが、

選手のコンディションを高い位置で安定させるために何が必要なのか?

意外にハッキリとしないまま、

こんな感じなのかナ・・・ってなっていませんか?

例えば

日頃プレーで使っている筋肉の疲労を回復させ柔軟性を付けてあげる

とか、

関節の可動域、関節使うための筋肉をストレスないように調整してあげる

とか、

カラダのパーツが連動して機能するように調整してあげる

とか、

体が回復しやすい栄養素 サプリメント プロテインを摂取する

なんとなくコンディショニング調整というと

こういう感じのイメージだったりすると思いますが

これ等のこともコンディショニング調整として大事なことですが、

30~50% の問題解決にしかなりません。

実はあとの残りが

プレーヤーとしての能力を解き放つのに重要なことになるのです。

少し長くなりますが、今回はその話を。

時間と手間と体力を使い作り上げたカラダとスキル

素晴らしく機能が上がったレースカーに例えると分かりやすく

早く走らせる キレイに曲がることができる

しっかり止まることができる  しかもカッコイイ(笑)

ですが、

ハイポテンシャルなレースカーほど扱いは難しく

誰でも運転できるものではありません。

上手く運転できなければ性能を引き出せず宝の持ち腐れになりますし

運転次第ではむしろ壊れてしまったり、

事故を起こしてしまう可能性も高くなります。

しっかり作り上げたカラダがあっても

上手く運用できる命令がなければ、

レースカーの例えのように折角の高性能・高機能も無駄になってしまいますし

ケガを誘発させる可能性もあったりするのです。

もうここまでくれば、なんとなくわかりますよね!

体の調整だけでなく中枢神経も働きやすい状態にして

カラダに質の良い命令がスムーズに届くようにすることも

コンディショニング調整として大切なことなんです。

高度な運動になればなるほど

色んな角度から今の状況を確認し、

立ち位置からどんなオプションがあるのか?

何をするかでどんなリスクとゲインを得られるのか?

そこからの展望を沢山イメージして効率よく勝てる選択をし、

修正しなければならないことがあれば、考察し修正をする。

プレー中はこれらのことの瞬時に数えきれないほど繰り返しているわけで

それを担っているのは、中枢神経系 脳の働きです。

はやい速度で的確な判断ができ、カラダに迅速に伝えることができる。

それが上手くできなければ、好機を逃す可能性が高くなります。

もうヒトツ、

体の疲労や、体力の消耗の回復を効率よくできるように指示するのも

中枢神経 脳の仕事です。

骨格 筋肉のユガミ・張りのコントロールも然り。

体の状況をしっかり分析し、

いま必要なことを正確に実行させる働きもあります。

結論は

体の調整だけではなく、中枢神経 脳の機能も良い状態に調整すること。

脳の働きをジャマすることを省いてあげて、

脳がしっかり働きやすい状態になること。

選手のコンディショニング調整にコレを外すことはできません。

コレができるとどうなるの?

先ず、カラダが軽くなります。

イメージしたことをカラダで体現しやすくなります。

プレーの中で 【キレ】 が出てきます。

疲労などの回復が早くなります。

体感すると分かると思いますので、気になる方はご用命くださいね。

特に

頑張ってきたのに、上手く結果が伴わない選手

しっかりカラダを調整してきても思ったほど変わらない選手

もっとできるはずなのに・・・!と悔しい思いをされている選手

お勧めします。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【自律神経失調症】先ずは頭とカラダが軽くなることを体感しませんか?

2022.06.27 | Category: こども,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

ネコがいる暮らしが当たり前になっているが、

もしネコがいなかったら・・・ と考えると

少しだけ家の中がギスギスするのかもしれない

ネコ達にも感謝だね (笑)

今日の話は

【自律神経失調症】先ずは頭とカラダが軽くなることを体感しませんか?

自律神経失調症

頭がスッキリしない・・・

気のちのコントロールが下手になってしまう・・・

体が重い だるい・・・

おなかの調子が良くない・・・

やる気が起きない・・・

肩こり 首こり 背中の張り カラダのチカラが抜けない・・・

睡眠の問題・・・

めまい 耳鳴り 息苦しさが・・・

色んな症状があり、その方によっても様々です。

このような不定愁訴の症状の場合、自律神経失調症では?

ご自身でのそんなイメージを持ち

病院に行き、そう診断されることもあるかと思います。

クスリで対処したり、

適度な運動やヨガでカラダを活性化させたり

食事や生活習慣で改善を促したり

色んな方法があり、その方法が合い良くなる方もいるかと思います。

しかしそうではない方も少なくはありません。

どうしたら・・・ どうすれば・・・ と悩み、

色々調べたり、経験談を探したり、知識をたくさん詰め込み

それがかえって迷わせることにもなったりして苦しまれることも。

先週に来て下さった患者さん

体が重く、気持も重い。 

調子悪いことを探すと沢山ありすぎて

自律神経失調症といわれ、色んなことを試してきた。

病院からのクスリも飲んだし、漢方・市販のクスリも試した。

マッサージやカイロなども受けてきたけど・・・という方でした。

お体チェックさせていただき、

2つのことを修正できればカラダとキモチが軽くなりますので、

先ずは体感されてはいかがでしょうか。

ということで施術に入り、

施術後の調子を聞くと、体と頭の軽さに喜ばれ

正直こんなになるとは思いませんでした!という反応をいただき、

それから修正した2つのことの詳細を説明しました。

ただでさえ掴みづらい症状の自律神経失調症ですし、

沢山知識を蓄えて、色々良いことを試してきたけどままならない中で

患者さんにとって一番欲することは、自覚できる良い変化です。

それがあるとこれからの明るい希望が持てるようになり

更に気持ちに余裕も出てくることも。

ラクになること。

カラダとアタマが軽くなること。

知識や理屈も大事ですが、

体感されて変化を感じてからの理由を知るのもアリだと思います。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【体がだるい…やる気が出ない…】病気ではなくこういうことかも!

2022.06.21 | Category: こども,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

しっかりブラッシングしているけど・・・

まだこんなに抜けるなんて・・・

どんだけ毛があるんだよ!

わけてほしい! なんてチョット思っちまったじゃねぇか(笑)

今日の話は

【体がだるい…やる気が出ない…】病気ではなくこういうことかも!

最近お問い合わせなどで多いのが、

自律神経失調症  慢性疲労症候群  起立性調節障害

体がだるくていうこと聞かない・・・

ヤル気が出なくて仕事がはかどらない・・・

学校に行くのが面倒で休みがち・・・

気分が盛り上がらない

行動する気力がないように思う

こんな感じのご相談です。

先日の患者さん

体がだるい  朝起きれない  寝た気がしない

集中できない  仕事が上手くいかない  感情のコントロールが難しい

元気そうに見えるけど、内面はドロドロしている状態。

心療内科に行く前に、整体でどうにかならないか・・・

ということで来て下さり、昨日が2回目のご来院。

話をすると、

前回おっしゃっていたような感じは目立たなくなった。

というか気にならなかった。

探せば仕事の後にだるくなるけど、疲れかもと思えるようで

いつも朝から体のダルさがなかった。

ということ。

こういったなんとなく調子が悪い状態は、

良くなっていくと気にならない。 そんなことあったっけ。

って感じになります。

でも、そういう回復で良いんです。

だって調子悪いことが当たり前でなかったんですから。

接骨院なのに、この患者さんに何をしたの・・・?

って思いますよね。

この方の場合、

自律神経がどうのこうの

体の骨格・筋肉どうのこうの

血液・体液の循環どうのこうの

ではなく・・・

ガス欠 要は浪費してスッカラカンだったんです。

なので、ガソリンを注入しました! ではなく、

身体がしっかり機能するようにエネルギーの注入です。

なんかアヤシイニオイがしてきたぞ~!

なんて思われるかもしれませんが、

結構ガス欠になられている方、いたりします。

すでに6月ですが、五月病なんていうのも似たような症状ですよね。

新年度になり新たな生活や変化の中で

そつなくしっかり対応し頑張ってきて、疲れてしまった・・・

感染症に対する構えで疲れてしまった・・・

もしかしたらガス欠になっているのかかもしれません。

このガス欠状態は、実は簡単に分かり実感できます。

そして充電されたときの変化も実感できます。

施術として出来ることなんです。

なんとなく調子が悪い・・・ コレは心の病気なのか・・・

と思う前に、

ガス欠かも? なら補充しなくちゃ!

という考えがあっても良いかもしれません。

そんな施術もご用意してます。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【重心を整える】カラダの重心がビシッと決まると・・・!

2022.06.15 | Category: こども,スポーツ障害,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

IMG_3710 (1)

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

我が家のアイドル マロウ君 マンゲツさん

くつろぎタイムです (笑)

この後、ソファーが毛だらけになりました・・・

今日の話は

【重心を整える】カラダの重心が揃うと嬉しい変化が!

昨日、右の臀部 右膝の痛みの患者さんが来て下さいました。

痛みだしたのが2年前で、

特に痛めるようなきっかけがなく

なんとなく痛いのかな・・・ 湿布して保護してれば良くなるかも・・・

と回復を待つも変化がなく、段々痛みが増していき

病院で診察を受けると坐骨神経痛と変形性膝関節症があるから

リハビリをしていきましょう。 ということ。

腰の柔軟性 膝を支える筋肉の強化をはかるも快方に向かわず

知人に当院を教えてもらい来てくれた方です。

動作での状態を確認すると

歩いたときにお尻に張り感と痛みがあり、

立ち座りで体重を乗せながら膝を曲げ伸ばしたときに膝の内側が痛む。

歩行をチェックし、安定した歩行が出来ていないことに気付き

先ず、カラダの重心を確認し修正して見ましょう! と提案。

立位でのバランスを確認し、ご本人にバランスが不安定なのを分かってもらい

カラダの重心の調整をすると・・・

カラダに力が入るようになり、

歩行でもふらつかなくなって、

立ち座りの膝 歩行時のお尻の張りもラクになっていました。

この方の場合、お尻や膝が悪かったのではなく

お尻や膝にストレスが掛かるようなカラダの歪みになっていた。

カラダの重心がしっかりしていなかったことから起こっていた。

ということだったのです。

痛めたきっかけがなく、どうして痛くなってきたのか・・・

そういう時は、

カラダの重心がビシッと決まっていないが故に

カラダが傾いたり、歪んだりしたということもあるのです。

カラダの重心の調整・・・

それってどうするの・・・???

そもそも自分の重心ってどうなっているのよ!?

って思いますよね!

実は一瞬で修正できるのと、カラダをガシガシ触ったりもしません。

痛みのある方にも有効ですが、

運動選手にとっても重心が揃うって良いことですよね!

是非体感してみてください。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【自律神経失調症】カラダのダルさと気分の浮き沈みどうすればいいの…

2022.06.09 | Category: こども,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

相変わらずよく寝るマロウ君ですが、

よく見ると・・・ ちょろっとベロが出てました

クスッとさせてもらいました (笑)

今日の話は

【自律神経失調症】カラダのダルさと気分の浮き沈みどうすればいいの…

先日の40代女性の患者さん

カラダが怠く、気分の浮き沈みがあり

家事をしなければならないのは分かっているが

なかなか手がつかない。

睡眠も浅く、ボーっとしてしまうこともあり

更年期かと思い病院に行きみてもらうと自律神経失調症と。

クスリをもらい飲みながら経過をみていたが

状態が変わることがなく、むしろボーっとしてしまうことが多くなり

友達に相談して当院を紹介してもらい来て下さった方です。

このような 自律神経失調症 の患者さんが増えているように感じます。

生活様式の変化や、先行きに対しての不安

季節的な問題 五月病・・・

色んな要素があると思いますが

先ず患者さんに必要なことは、

カラダとキモチが軽くラクになれることを実感できることと考えています。

自律神経系の患者さんの心理としてお持ちになっていることは

「良くなるのだろうか・・・」

「ワタシ、大丈夫なんだろうか・・・」

「これからどうなる・・・」

おそらく不安が先行し、より一層ネガティブ思考になり

憔悴してしまい、体調やメンタルにより影響を与えてしまいます。

このような状況を払拭させる一歩目は、

「ワタシ、ラクになれるんだ!」

実際に体感することで、

希望が見えると回復のイメージができるようになります。

もちろん状態の説明や施術方針の詳細、経過予想などの話もしますが

これなら良くなれるかも!と最初に思えるような施術の用意もしています。

先ずは体感されてみるのが宜しいかと思います。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【体のゆがみ】どうして起こるの?どうすればいいの?

2022.06.06 | Category: こども,セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

ネコカフェな我が家 (笑)

しかし座ってコーヒーを楽しめない

でもそのままにしておく・・・

ネコには勝てません (笑)

今日の話は

【体のゆがみ】どうして起こるの?どうすればいいの?

患者さんと話しているとき、よく聞くワードが・・・

「ワタシ、カラダが歪んでるから・・・」

「体のゆがみを治したい・・・」

「生活習慣が良くないから・・・?」

「姿勢の問題・・・?」

体のゆがみについて気になされている方が多いです。

その歪みによって今の症状が! とも考えている方がほとんどです。

体のゆがみ・・・

コレを紐解いていくと

骨格が正常な位置になく、左右均等ではなく、ネジレも生じている

筋肉の緊張の左右差があり、チカラの出力にも差がある。

なんとなくこういったイメージがあるのではないでしょうか。

では、

体のゆがみに対してどうしていくのか・・・

骨格を調整して正常な位置に戻す。

骨盤骨を調整して背骨・下肢の骨格に変化を与える。

筋肉の緊張を緩め、骨格を変えてしまう要素をなくす。

おそらくこれらのことがユガミを修正していくための手段

というイメージを持たれるのかと思います。

もちろんこのような手段も宜しいかと思いますが、

どうして骨格が歪んだり、筋肉が緊張して体が傾くの?

ということをそのままにしていたら、

折角骨格と筋肉を調整しても、また歪んできてしまいますよね。

なぜ、カラダが歪んでしまうのか?

姿勢や生活習慣からの問題と言うのもありますが、

ご自身で正常な状態をキチンと認識できているのか

その認識と体がキチンとリンクして修正力を持っているのか

簡単に言えば、

体がぶれずに真直ぐな状態ということが分からないので

修正するにも何が正しいのかも分からない

重心がしっかりきまって無駄な力を使わず真直ぐに立って居られる

ということがそもそも意識もカラダも分かっていない。

もしそうならば、

カラダが歪んでしまうのは当たり前ですよね。

じゃ、どうするの・・・? ですが、

体の重心がしっかり正常な位置に決まるように調整します。

骨格・筋肉で・・・? ではなく、

ご自身にとって一番カラダを機能的に使える重心にするのです。

実はコレ、一瞬でできてしまい

体のゆがみが整い、体にしっかり力が入るようになり

症状のある方ならこの瞬間から回復が始まってしまいます。

何やら夢のような現実的でないように思えるかもしれませんが、

先ずは自分の重心が整いだしたときのカラダの変化を体感するのも

宜しいかと思います。

ユガミをなおす だけでなく、

ユガミを作る要素を修正する

そのヒトツに、からだの重心を整える。

そんな効果的な方法があることも知っておいてください。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【息苦しい 呼吸が苦しい 呼吸が浅い】でも呼吸器に問題ない場合は!

2022.06.03 | Category: こども,女性の悩み,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

鼻、乾いちまったぜ!

って感じのマロウ君

何か企んでるような顔してます (笑)

今日の話は

【息苦しい 呼吸が苦しい 呼吸が浅い】でも呼吸器に問題ない場合は!

前日、ニュースを観ていたらリモートがなくなり

対面で仕事や学校などが多くなってきて

息苦しい と訴える方が増えてきました。

なんてニュースを観たな・・・  って思ってたら

当院にも 息苦しい 呼吸が浅くて苦しい という方が来て下さいました。

キチンと呼吸が出来ていないようで、

酸素が足りないのか頭がボーっとする感じもあり

集中力が途切れてしまう。 とのこと。

病院で呼吸器の先生に診てもらうも異常がなく、

喘息 肺炎などの所見もないので、どうして息苦しいのか・・・

と、いろいろ調べたときにこのブログにたどり着き来て下さったとのこと。

呼吸に問題がある。

先ずは、呼吸器に異状がないかを調べるべきで

肺や心臓などに異状がないかが最初になります。

それで異常がない場合、2つのケースが考えられます。

ヒトツは

胸郭 肋骨 肋間筋 横隔膜 が正常に機能していないかどうか

要は呼吸をすることをジャマしている場所があるのか

もうヒトツは

呼吸をする命令形が下手になっているのか

コレは自律神経系の問題になります。

この方の場合、上記の2つのことがあり

肋骨が固くなり胸郭が開きずらい状態で

アタマの疲れもしっかりあり、睡眠時間も短かったようです。

なので、

肋骨の柔軟性を作り、アタマの疲れを抜いてあげると・・・

「 思い切り吸えるし、一杯吐くこともできる! 」

「 普通に呼吸ができる感じでラク! 」

その変化に気付いていただけ、顔色も良くなり

だいぶスッキリされたような感じになりました。

なんとなく例の感染の話題も落ち着き(慣れてきた?)

生活環境も前のように戻りそうで戻れない

人と会わないことに慣れてるのに、会うと緊張感が・・・

感染しないように・・・ 感染したらどうしよう・・・

新たなタイプが・・・ サル痘なんてのがまた暴れるのか・・・

いつもある程度の緊張感と構えをもって

意識にチカラが入るように生活しているはずです。

そんな疲れからも呼吸の問題に来てしまうこともあります。

緊張や構えは程々にするか、

頭の疲れを抜くことができると良いかもしれません。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【いつまでも治らない慢性的な腰痛】その腰痛意外な原因でした

2022.06.01 | Category: セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

今日から林間学校に行く末っ子

しばらくネコ達に会えないね! なんて話したら

ちゅーるあげてました

チョットだけイイ子に育っているのかな(笑)

今日の話は

【いつまでも治らない慢性的な腰痛】その腰痛意外な原因でした

先日の患者さん

慢性的に腰の調子が悪く、

ときにはぎっくり腰を繰り返しすでに6回の経験もある。

じっとしていても腰が痛いし、

座っていても 立っていても 歩いていても

腰の痛みがなくなることがない。

寝ている間にも腰の痛みで起きてしまうこともしばしばある。

なにか悪い病気なのではないのか、病院で精密検査を受け

目立った異常もなく、腰のための運動やリハビリで様子を見ていき

治療院もめぐり色んな治療を試してきたけど

スッキリ良くなることがなく、3年近く腰痛に悩まされてきた

ということ。

歩行を確認させていただき、

腰の可動域 各関節の可動域 筋力テストなどをしても

引っ掛かるようなことがなく、異常はない・・・

この方の腰痛ってどんな腰痛なの・・・

この腰痛のことを一番理解しているのは、

当たり前ですがご本人です。

ならば、

ご本人に伺うのが一番正確で間違いのない答えを出してくれます。

アナタの腰痛の原因は何ですか?

と患者さんに話して伺うのではなく、

患者さんのカラダに直接訊いてみる方法があり、

YES NOでハッキリ答えてくださいます。

この腰の痛みは・・・

腰の問題ですか?  NO

下半身の問題ですか? NO

上半身の問題ですか? NO

内臓器の問題ですか? NO

この方の腰痛の原因になっているであろうことを

カラダにお伺いしてもなかなか見つからず・・・

食事の問題ですか? NO

歩き方 姿勢の問題ですか? NO

ストレスですか?  YES

なんのストレス? 

人間関係?  YES

身内?  YES

旦那さん?  YES

お子さん?  NO

親?  NO

この患者さんに

失礼ですがご主人とは・・・ ききはじめようとしたら

どうしてわかったんですか! と

それから思われていることたくさん話してくださいました。

ある程度話し終わり、今腰の痛みはどうでしょうか? と伺うと

なぜか今は痛くない! なんで!? どうしてなの!?

カラダはストレスに反応していましたが、

ご本人の意識では、

まさかストレスと腰痛が関連するなんて思いつきませんよね。

でもようやく本人も慢性的な腰痛の良なならないわけに気付いたわけです。

ストレスのおおもとをなくすのがイチバンの治療になるのですが、

それは私の仕事ではありません。

ストレスを処理しやすくなるようなアタマの余裕を作る

この施術をさせてもらうと更に腰の痛みはラクになり

ストレスがいかにカラダに影響していたのかをご理解いただけました。

特殊な例かと考えがちですが、

意外にこういったストレスが影響している体の不調は少なくありません。

その場合、何がストレスになっているのか

どうしたらストレスを処理できるようになれるのか

それが有効な施術になることもあります。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【めまい ふらつき】めまい・ふらつきの患者さんに共通することとは!

2022.05.21 | Category: 女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

マロウ君の得意技

少し距離をとっての人間観察 

「しょっぺぇツラしてんな・・・!」

って感じで小生を見てます (笑)

今日の話は

【めまい ふらつき】めまい・ふらつきの患者さんに共通することとは!

先日のめまい・ふらつきの患者さん

4回目の来院で、施術前に状態を話していただくと

もうフラフラしなくなりました!

めまいもする気配がないです!

と嬉しいご報告をいただきました。

接骨院でめまい・ふらつきの施術・・・???

できるの・・・?

って思われるのが普通ですが、チョット得意な施術でもあります。

めまいというと、

三半規管 耳石などの耳に関する問題で症状が出るように思われていますが、

もちろん耳の問題がありますが、それは結果的にそうなってしまったこと。

めまいになる患者さんには、ある共通点があり

そのことをクリアしていくと経過がスムーズになったりします。

それが何なのか!?  ということですね。

今回のこの患者さんにも、

めまいが起こってしまう患者さんに共通することが、

施術のポイントになり、上手く修正できたので回復できたのかと思われます。

なんとなくコレでは・・・!? って想像つくかとも思いますが、

めまい・ふらつきに悩まされている方は、

こういうアプローチもあることを知っておくのも宜しいかと思います。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【怖い夢を見る】毎日怖い夢をみるという患者さんの変化と回復

2022.05.19 | Category: こども,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

キモチが良い天気です!

朝の土手ウォーキングで、オトモダチに会いました(笑)

帰ってからマンゲツさん撫でました

ネコで始まる朝で、終わりもネコでオヤスミになるんだろうな(笑)

今日の話は

【怖い夢を見る】毎日怖い夢をみるという患者さんの変化と回復

先日の患者さん

起立性調節障害で来て下さっている患者さんで、

昨日が3回目の来院。

施術前に話をしていくと、

怖い夢をみなくなりました! と話してくださいました。

以前はほぼ毎日怖い夢を見ていたそうで、

それが朝の調子悪さの一因でもありました。

顔色も良く、会話もスムーズになり

1時間早く学校に行けるようになったそうで、

なんとなく回復できる期待が持てるような状態に。

自律神経が正常に機能するようにカラダを調整することも大切ですが、

こういった 夢見が悪い ことをなおしていくには

少し特殊な方法も必要になり、

起立性調節障害のお子さんを回復させるには重要になることです。

どうしたらいいの・・・ 

色々やったけど・・・ とお悩みの方に、 

こういう手段もあることを知っておくのも宜しいかと思います。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順