TEL

【首 肩 背中 腰 足が痛い】 それって痛む部分の問題ですか・・・?

2018.10.29 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

2匹を同時に抱っこすると・・・

かなり重いです (笑)

ネコたちも苦しそうです (笑)

チビ達の登校の時の2匹の仕事なので

頑張ってくださいネ

今日の話は

 「首 肩 背中 腰 足 すべて痛む患者さんの回復」

先日の患者さんで

問診票を見ると・・・

首 肩 背中 腰 足 

すべての部分に○を付けてくださった患者さんが来てくれました。

もう2年前から全身に症状を感じるようになり

病院での画像検査 血液検査では異常はなく、

湿布と痛み止めをもらい対処していくも

なかなか良くなることもなく

接骨院 整体 ハリ治療 マッサージ などにも通って

少しでも良くなるように頑張って治療に通ったけど・・・

再び病院にも行き、

今度は神経系の問題では・・・ということで心療内科を勧められ

鬱とかではないのに・・・と思い、

ネットで調べて当院に来てくれました。

各部分の可動域、緊張感を調べても

凄く良い状態。

でも痛みがある・・・。

これって、そのパーツが悪いのではなく

各パーツをどう使えばいいのかが少しだけ下手になっている

各パーツへの命令 各パーツからの反応

それらが少しだけ噛み合っていない状態

シンプルに言うと・・・

脳からカラダへの インプット アウトプット 

それが上手くいってないだけなんです。

施術は

アタマとカラダを繋げることをさせてもらいました。

それで各部分の痛みは少なくなり

というか、ご自身で回復できるようになってきました。

私が治しているのではありません。

自分のカラダの状態を、自分でコントロールできるようになっただけ

意外にそれができていない場合って多かったりします。

例えば

写真などを撮るとき、

真っ直ぐしているのに、カメラマンに真っ直ぐみてくださいね~!

なんてこともあるかと思います。

自分では 【 まっすぐなつもり 】 でも

実際は曲がってたり、捻じれていたりする・・・

それは意識とカラダが繋がっていないということなんです。

各部の痛みの場合もそうですし

運動選手なら、指導者にいつも中止されてしまうことにもなってしまいますよね!

色々検査したり、治療したりしても異常がなし

でも症状がある・・・

そんな場合は、アタマとカラダの繋がりを考えるのも

ヒトツの手ですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腸脛靭帯炎】 ランナーの腸脛靭帯炎がストレッチ・アイシングで治らない訳は・・・

2018.10.24 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

寒くなってきたのか

マンゲツさんが布団にもぐり

顔だけ出していました。

もはや 「オレはニンゲンなんだぞ!」 って感じです。

この図太さがまた可愛らしい! と

ネコって得する生き物ですね!

今日の話は

 「ランナーの腸脛靭帯炎 まだアイシング・ストレッチ・・・???」

先日の患者さん

マラソンを始めて2年が経つそうで、

半年前から膝裏の外側が痛くなり

タイムも落ちてきて病院にかかり腸脛靭帯炎と診断。

張り薬と休養の指示をもらい経過をみるけど

痛みが軽くなって再度走り出すと、また痛みが出てくる。

今度は接骨院で治療をするようになり

電気治療 超音波 マッサージ ストレッチ指導

を受け、でも痛みが・・・。

スポーツ系の治療院に通い

アイシング ハリ治療 テーピング 体幹トレーニングなどをし

調子イイのかと走ってみると、まだ痛む・・・。

秋から冬にかけてのマラソン大会にエントリーもしてるのに

練習もままならない・・・

どうしようかとネットを見ていたときに

当院が見つかり来ていただいた患者さんです。

マラソン人口が非常に増え、

マラソン特有のスポーツ障害の 腸脛靭帯炎

この傷害の患者さんも非常に増えています。

腸脛靭帯炎で、治療しても良くならない・・・ 走れない・・・

という選手は、

上記のような治療をされている方がほとんどです。

もちろんそれで良くなっていくケースもありますが、

割合的に言うと、良くなっていかない選手がほとんど。

腸脛靭帯炎を解決していくとき、

腸脛靭帯の炎症がある患部のケア 

炎症を鎮めるようにしていく

それも大切なことですが、

腸脛靭帯炎になるようなカラダのデザインを修復しないと

炎症が軽くなっても、また走り出したら痛くなることは

なんとなく分かりますよね!

ましてや引っ張られて炎症を起こしている腸脛靭帯を

ストレッチして更に伸ばそうとする・・・

これって炎症を助長してしまう行為になりませんか?

左右同時に腸脛靭帯炎になるランナーは、ほぼいません。

なぜソッチ足に腸脛靭帯炎が出てしまうのか?

その原因がつかめない限り、何をしても焼け石に水です。

この方の場合は

カラダのヨジレ 

捻転がたまたま腸脛靭帯に負荷がかかるような原因になっており

その捻転・ヨジレを作っていたのが

○○でした。

○○を調整し、カラダの捻転を戻してあげると

腸脛靭帯炎の痛みはなくなってきました。

実は幹部は触っておりません。

器質的に考えるのではなく、

機能的に体をみていく

特に運動選手においては

それは重要なことです。

スポーツ障害でお悩みの選手は

こういった視点でカラダを考えていくと

解決策が見つかったりもしますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【治っていかない方の特徴】 まずは○○○がどういうことなのかを知ること

2018.10.22 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

2匹でお昼寝中・・・。

何か起こらないかを期待して

エビちゃんを置いてみたけど

何も起こらず (笑)

そっとしておきます。

今日の話は

 「色々やっても治らない方は、まず○○○を考えてみてください」

おかげさまで、色んな患者さんがお見えになってくださいます。

みなさん、1件目が当院ではなく

症状があって色んな治療や対処をしてきて

それでも・・・

という方が圧倒的に多かったりします。

患者さんと接する中で

「なんで今まで治らなかったんですかね・・・?」

とか

「え!こんなんで痛みがなくなっちゃうの・・・?」

とか

いろんな話も出てきます。

多くの患者さんは

症状 = 悪

という認識が強く、その症状や痛みを1秒でも早く取りたい

「とりあえずこの痛みをどうにかしてくれ!」

という気持ちが強いのかと思います。

ワタシも皆さんの立場なら絶対そう思ってしまいます。

症状 痛み 

これらは、あなたのカラダとアタマから出しているサインなんです。

もう頑張っちゃいけないんだよ!

少しは休んでいたわってあげて!

そうなることは、生き物の反応として正常なことですし、

逆にそれがなかったら、

あっという間に取り返しがつかないことにもなりかねない。

それを知らせる大切な手段なんです。

お題の○○を考えてみてくださいというのは

 治る とはどういうことなの?

と考えてみては、という意味です。

以前にも書いたことがあるのですが、

治すことは、ご自身のカラダの機能に必ずあって

それを自己回復機能と言います。

例えば

細菌・ウィルスに感染すれば、ご自身の免疫が働き

熱が上がることによってそれを駆除しようとします。

キズができれば、出血して血小板が固まりカサブタとなり

キズを守ってくれ、皮膚の再生がスムーズにできるようになります。

治していくことって、みなさんのカラダの中には備わっているのですし

誰よりも優秀な唯一無二のお医者さんなのです。

でも実際問題、痛かったり症状がなかなか良くならない

というのも多かったりします。

ここで考えてほしいのは

カラダの回復が行われないのは

回復することをジャマしている要因が他に何かあるのでは?

ということ。

痛みの部分や症状のことではなく、

なぜその部分が回復していかないのかを考えること。

ちょっとしたことが患部の回復をジャマしていることがあったりして

それが回復できない要因になっている

そういうケースも非常に多かったりします。

ブログでもよく書いてますが、

腰の痛み 足の調整でなくなる

とか

カラダのダルさ 頭の疲れをとったら軽くなった

とか

要は、本人は回復させようとしているけど

それをジャマしている部分があって

それを取り除いてあげているだけなんです。

本人が回復できる様になるキッカケを作るということで

治していくのは本人の回復能力なんです。

自己回復能力というと、

なんか時間がかかるんでしょ!?

ジワジワ回復してくんでしょ!?

って思うかもしれませんが、

実は、かなりスピーディーです!

その場で回復していくことが本人にも分かるくらいですよ。

治すために治療をする

ではなく、

治ることの手伝いをする。

治療ってそういうことなんです。

こういった考えがあるこも知っていると

何かあったときに少しでも役に立つこともありますので

アタマの隅にでもそっとしまっておいてくださいネ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【パニック障害】 〇〇○○の余裕がパニック障害を解決するキーポイント!

2018.10.19 | Category: こども,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝のお見送りマロウ君

空に飛んでるハトさん達に夢中でした。

「オレもいつかは自由に・・・!」

なんて思ってるかもしれません (笑)

脱走はしないでね!

今日の話は

 「パニック障害 〇〇の余裕さえできてしまえば!」

先日の患者さん

パニック障害ということで

人ごみの中や、電車の中、視線が気になるときとかに

急に苦しくなり、動悸も激しくなって気持ち悪くなったりもする。

頭痛も激しく、寝ることもなかなかできなくなってきた。

いつも頭の中がモヤモヤしている・・・。

いつもカラダがだるくて、気持ちが持ち上がらない。

この先、自分はどうなってしまうのか・・・?

もしかしたら・・・ と心配することが増えてきた。

そんな状態の患者さんでした。

もちろん病院やハリ治療なども受けてはきたけど、

何が原因でこうなっているのか分からない

検査しても異常は見つからない

治療を受けても良くならない

心療内科も勧められ、

でもクスリで対処していくことに抵抗があり

当院を紹介してもらい来てくださった患者さんでした。

パニック障害・・・

思ったよりたくさんの方が経験されているような感じがします。

パニック障害を解決していくとき、

なぜパニックになってしまうのか?

それを知っていないと絶対に回復させることは出来ません。

そのような状態になるとき、

必ずご自身にとって良くないストレスを感じているときが

発症の起点になってきます。

でも、パニック障害になる前は

そういったストレスを感じても

発症したり、苦しくなったりまではなかったはずです。

パニック障害になる前と

パニック障害が出るようになったときの違いは・・・

上手くストレスを処理できているかどうか

その差ということです。

ではなぜストレスを処理できなくなってきたのか?

それは、

頭の中がイッパイイッパイになっているから。

考えたりすることや、色んな事が起こりすぎて

頭の中がパンク寸前だから、

新たなストレスを感じたときに上手く処理ができなくなってしまう

そういったシステムです。

そして頭とカラダが繋がらなくなり

色んな誤差・誤作動を起こしてしまうのが症状になってきます。

では、どうすればいいのか?

新たなストレスを感じないように生活を変えて生きていく。

それができれば良いことなのですが、

現実的には無理なことが多いです。

であれば、

ストレスを処理できるアタマの余裕を作ること

これが現実的で、しかも効果的です。

このアタマに余裕を作ること、

体験されると、頭のモヤモヤはなくなり

カラダとキモチも軽くなることが本人に分かります。

この方も来る前と施術後では

アタマのモヤモヤ感がなくなり、

カラダも軽く動けるようになって

表情も明るく、顔色も良くなってきました。

その状態が普段から当たり前になること

それが非常に重要です。

パニック障害

こういった解決方法もあることを知っておくのも良いかもしれません。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【顔のユガミ】 体調と大きな関係があります! もちろん美容にも!

2018.10.18 | Category: 女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

ダイニングテーブルのクッション

いつの間にかネコたちの日向ぼっこクッションになってます。

でも、文句をいう家族もいません (笑)

もはや、ネコ中心の生活にドップリなのか!?

今日の話は

 「顔のユガミ 実は体調と大きな関係があるのです!」

はじめに

当院は美容関係はいたしておりません。

でも、問診票の気になるチェック項目に

顔のユガミ

もチェックできる様になってます。

例えば・・・

不定愁訴的な症状

全身の倦怠感 ヤル気が出ない いつもカラダが重い

色々してるけど回復できない

そんな方の場合、顔のユガミにチェックされている患者さん

特に女性に多かったりします。

先日の患者さん、

ストレスによる胃の痛み 全身の緊張感

寝ても疲れが取れない とにかくダルイ

という女性の方でしたが、

やはりお顔のユガミにもチェックされていました。

いつもはしないのですが、

施術前に鏡を見ながらお顔のユガミをチェックしていただき

特に頬骨の左右の高さ 目の開きの差

今の現状を知っていただき、

自律神経系の施術をさせていただくと

頬骨の高さ 目の開きは、ほぼほぼ同じになってきて、

肌の触り心地にハリが出てきたようです。

そのときの体調は・・・

体が軽くなり、視界が拡がるようになって

カラダのチカラが抜けたようなフラット感が出てきたそうです。

自律神経系の施術をすると・・・

カラダとキモチが軽くなり

お顔のユガミも一緒に取れていく

ということなのです。

ワタシは、それを美容とは考えたくなく

体調が良くなった副産物として

お顔のユガミが取れていく

表情が明るくなっていく

そう思っています。

っていうか、

ワタシ自身、美容系ってキャラではありませんしね(笑)

「あら~!キレイになりましたね~!」

なんて、絶対言えませんし

言われた方もドン引きしますから (笑)

体調が良くなっていく

プラスのおまけとして

顔のユガミも回復していく。

女性にはチョットだけウレシイことですよね。

久しぶりに会った友人を見て

「あれ!? なんか調子悪いんじゃないのかナ・・・!?」

なんて感じることってあると思うんですが、

それは無意識に頭蓋骨のユガミ(顔のユガミ)による

異変にアナタが気付いているからなのかもしれませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【首のコリ セルフメンテナンス】 首のコリは○○を動かすだけで・・・!!!

2018.10.17 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

兄弟ネコとはいえ

ほんと仲良い2匹達。

人間もネコに見習わなきゃね! と言うと

ママちゃんから 「なにソレ!?」 「は!?」

的なリアクション。

笑うしかありません (笑)

今日の話は

 「首のコリ・動きは ○○ を動かすだけで・・・!!!」

今日は、セルフメンテナンスねたで。

コレ・・・

かなりの奥義級のセルフメンテナンスになります。

例えて言うなら・・・

北斗の拳 聖帝サウザーの 【 天翔十字鳳 】 に匹敵するくらいの奥義

かもしれません (笑)

世代がバレテしまいます。

首がコってしまう・・・

首がギシギシしてしまう・・・

首が回りずらくなってしまう・・・

これらは、○○の動きと大きな関係があったりします。

その○○が・・・   【 眼球の動き 】 です。

ちょっと試してもらいたいのですが、

右に振り向くように、首を横に動かすとき

眼は思い切り左を向きながら

首を動かしてみてください。

ものすごく右に振り向きにくくなっていませんか???

視線を下にしながら

首を後ろに倒そうとすると

なぜか首が後ろに倒しずらくなりませんか?

実は・・・

首の動きと、眼球の動きは

大きな関係性があるのです。

デスクワークでの首コリ 肩コリは、

その姿勢の影響もあるとは思いますが、

一番は

眼球を動かさないが故に、首・肩が固まってしまうのです。

一点を集中して見ながらする仕事であれば

なおさらですよね!

では、首コリ 肩コリを軽くするために何をしたらいいのか?

まず必ずやる前に

今の現状、ご自身の肩の重み・ハリ

首の動く角度を把握しておいてください。

眼球を思い切り右を見るようにしてから 

首を右に行ける所まで捻る 

これを3回

眼球を思い切り左を見るようにしてから

首を左に行ける所まで捻る

これも3回

眼球を思い切り下を見るようにしてから

首を下に行ける所まで曲げる

これも3回

眼球を思い切り上を見るようにしてから

首を後ろに行ける所まで倒す

これも3回

やる前の状態と

やった後の状態は

首の可動域 肩のコリ・重さ 首のギシギシ感

これらが大きく変わってくると思います。

これが首コリのすべての原因とは言いませんが、

眼球の動きが、首 肩 に大きく関係していることを

知っていただけたら

ということです。

ですから、

肩コリ 首コリ のひどい方は

普段から大きく眼球を動かすことをしていると

予防にもなりますので、

後は上手くやってくださいネ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【有痛性外脛骨】サッカー選手の有痛性外脛骨 初回で痛みがなくなりました

2018.10.16 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコは ネコの上に ネコをつくらず・・・

そんなことはないって写真 (笑)

ケンカもするけど、仲良い兄弟ネコです!

今日の話は

 「サッカー選手の有痛性外脛骨 初回で痛みがなくなりました」

先日の患者さん

サッカー選手で、有痛性外脛骨を2年前から患っていて

もちろんインサイドで蹴ることもツラくてできず、

最近では走ること

スパイクを履くことすら痛くなって・・・

ということでした。

2年間、痛みに対する対処として

治療に通っていたり

アイシングしたり

インソールを作ったり

直接あたらないようにパットをしながらプレーしていたり

それでも良くならないので

サッカーを続けるなら手術も視野に入れてください といわれ

どうにか・・・

ということで来てくれた患者さんです。

有痛性外脛骨

足の舟状骨が後脛骨筋に引っ張られて

とび出てしまう過剰骨と言われています。

一般的に、足のアーチを保護したり

後脛骨筋をストレッチしたり

患部の鎮静処置をしたり

というのが有痛性外脛骨の治療になってます。

もちろん、それで良くなる方もいれば

この選手のように2年間も治療しても良くならず

手術も辞さず・・・!

という選手もいたりします。

しかもそういった選手の方が割合的に多かったりします。

後脛骨筋が舟状骨を引っ張ってしまって・・・!

  それはなぜ起こってしまうのですか?

足のアーチが安定しない・・・!

  なぜそうなってしまっているのですか?

この二つを見つけて

解決してあげると・・・

その場で痛みはなくなってきます。

実にシンプルです。

後脛骨筋が緊張してるからストレッチを・・・!

足のアーチが安定してないからインソールを・・・!

これらは、なってしまったことに対する処置になります。

こちらの患者さんの場合も、

その対処を頑張っていたので、2年間も良くならなかったのです。

有痛性外脛骨になってしまう原因を見つけること

そしてそれを取り除いてあげることが大切で、

決してオーバーユースだからとか

走り方が悪いから というわけではありません。

それらを解決した瞬間に

押しても、踏ん張っても痛くなくなって

骨の出っ張りも 「あれ!」 って感じでなくなってきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】 ガマンして走っているシンスプリントの選手の回復

2018.10.15 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

受験勉強らしきをしている長男くん

やはり疲れる様です (笑)

受験ってくだらない・・・!

って思ってるので、まあ無理しないでやってください。

そんな長男くんをマンゲツさんが癒してくれてます (笑)

今日の話は

 「シンスプリント 大会前に選手たちが殺到してます」

先週の患者さんで多かったのが

シンスプリントの患者さん。

今週末に千葉県東葛地区で開催される

東葛駅伝

これに出場される選手たちが来てくれてます。

この東葛駅伝、

応援のために学校が休みになるくらい東葛地区では大きなイベントになります。

そのご要望が・・・

「シンスプリントが治らなくて・・・」

「もう大会が近いので・・・」

「どうにか痛みをなくしたいとおもって・・・」

ということ。

でもこれらの選手たちに話を聞いてみると

「接骨院に治療に通ってました・・・」

「アイシング・ストレッチも欠かさずやってました・・・」

「電気治療もやったし、走り方も工夫しました・・・」

ということですが、

未だにシンスプリントが痛いまま。

その症状は強くなってきているようです。

最終的に当院に来てくださってるのですが、

なぜ良くならないのに通ってたの???

と訊くと・・・

接骨院の先生が一生懸命治療してくれてたから・・・

ちがう院に行くのは義理を欠くのかな・・・

スポーツ障害に関して専門性を出していたから・・・

回数券を買ってしまったから・・・

回復までの時間を教えてくれたから・・・

 

選手たちは治すために素直で一生懸命です。

選手たちの気持ちも凄く分かります。

でも治っていくことがなく、

大会間近になっても症状が増すばかりで

これは本気でどうにかしないと・・・!

ということで、紹介してもらったり、HPを見てくださり

来てくれる患者さんばかりです。

シンスプリントの場合、

何度も書いておりますが、

スネの内側の痛みがある部分が問題なのではありません。

ましてや後脛骨筋・ふくらはぎの筋肉の問題でもないのです。

それを沢山治療していった選手たちが

良くなってないのが、何よりの証拠です。

もちろん、アイシング インソール 靴のチョイス 走り方

の問題でもありません。

シンスプリントでお悩みの選手たちには

その場で痛みが軽減すること

その場で足の動きが軽くなること

そして、シンスプリントになってしまう原因を知ってもらい

それがなくなっていくと、回復が早いことを

その場で体験してもらいます。

「週に3~4回は通って治療してね~!」

なんてことはないのです。

2~3回の治療でシンスプリントの施術は終了します。

選手の皆さんは

「シンスプリント、ホントに良くなるとは・・・!」

「早く来とけばよかった・・・」

など、不思議がってたり驚かれたりします。

大会間近でケアしていくのも良いですが、

ホントは

良い練習が積めるように、

試合間近ではなく、もっと早く治療ができたなら・・・

もっと良い結果につなげられる練習ができたのに・・・

なんて思うのが本音です。

東葛駅伝の選手たち

頑張ってくださいネ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【モートン病】 ブログを見ていただいた方がお見えになってくれて・・・

2018.10.13 | Category: スポーツ障害,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近のマンゲツさん

小生の布団で昼寝するのがブームらしく・・・

「オレ、ねこフェロモンでも出してんのか・・・?」

とムスメに話すと

「オヤヂ臭しか出てないでしょ!」

と。

ネコに好かれるオヤヂ臭・・・

かなり微妙な感じです (笑)

今日の話は

 「モートン病 ブログ見てきましたけど・・・。 ・・・。 ・・・。」

ネコがメインなのか・・・

治療がメインなのか・・・

モートン病で調べたら、ときたさんが見つかって・・・

内容読むと・・・ そんなに早く治るものなの・・・?

ウソでしょ・・・って思ってましたけど・・・

実際に一回受けてみて・・・ どうなのかな・・・

ホントなのかな・・・ チョット怪しいけど・・・

試してみようかなと・・・

というモートン病の女性がお見えになってくれました。

バッチリそういう雰囲気をアピールしていただくと、

私が考えることは2つです。

  ゼッタイ、帰りにはそのイメージが180度変わるようにする!

  あんまり疑いながら試されるのも・・・ ツラいよナ・・・

  初対面なのに・・・すでに悪役ですか!? って(笑)

私もフツ―の人間でメンタルもそれなりなんで

お手柔らかにお願いしたいです (笑)

でも、この患者さんのように疑いながら・・・

というのは、キチンとそうなる経緯があってのことなんです。

例えば

○回 〇か月 通えば良くなるよ~!

とか

  アナタにあったインソール作ればよくなるよ~!

それでも良くならないと

  アナタの歩き方が元々良くないからダメなのでは~!

  キチンとストレッチしてないでしょ~!

しまいには・・・

  今の生活を変えていくしかないですね~!

なんてことになっている患者さんが多いからなんです。

患者さんからすれば、先生からそう言われれば

そうなんだろう! じゃ頑張って通います!

インソールも靴も替えます!

って普通はなりますよね。

でもその先で良くならなかった場合、

アナタの歩き方・生活習慣が・・・

って言われたら・・・

そんな感じで疑い深くなってもおかしくはありませんし、

ワタシでもそうなってしまうかも・・・です。

なので、初回の治療の時は

その場でモートン病の痛みが8割取れるようにすることを目標とし

施術をさせていただきます。

歩き方 カラダの使い方 などを見させていただき、

施術自体は、5分程度。

それでモートン病の痛みは激減していることに

患者さんが気が付きます。

このときのリアクションは・・・

凄く喜んでいただける患者さんと

黙って考えてしまう患者さんに分かれます。

どっちかというと、現実を受け入れられない方の割合の方が多いかも。

考え込んでしまう患者さんは

「なんでこんなんでラクになっちゃうの・・・???」

「今までしてたのは何だったの・・・???」

「いま痛くないのは何かダマされてんじゃないの・・・???」

「痛みの記憶が違ってたのかも・・・???」

そんなことを考えていらっしゃるようです (笑)

でも帰るときには

歩いても痛くないことを受け入れられるようになって

足の運びも軽く、

股関節 腰などの症状もなくなっていることに気が付きます。

なので、最後は笑顔でした!

モートン病だから来ました!

と、最初から当院を選んでくださる患者さんもいますが

ほとんどの方は

色々治療したけど・・・

色々試してみたけど・・・

そんな患者さんがほとんどです。

ワタシなりに、コレは勝負だと思っています (笑)

患者さんも 私も勝つように

しっかり施術させていただいてます!

でも、少しだけお手柔らかにお願いしますね (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝裏の痛み】 膝裏の痛みを取る前に考えなくてはいけないこととは?

2018.10.12 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝日がまぶしいぜっ!

ってな感じでスカしてるマロウ君。

このあと日向ぼっこで寝てました (笑)

今日の話は

 「膝裏の痛み 痛い部分を解決する前にしなくてはならないこと」

先日の患者さんで

膝裏の痛みがあるという小学生。

接骨院で治療をして

痛みは軽くなっているけど、運動すると

今までのように動けなくなってきた。

という患者さんでした。

親御さんから見ても、

明らかに動きがおかしい・・・

今までのような感じで動けていない・・・

指導者に怒られてしまう・・・

けど修正できない・・・

どうしちゃったんだろう・・・

と心配されて、当院に来てくださった患者さんです。

小学生 中学生は、自分の症状をうまく表現することができない方が多いです。

膝の裏の痛み

そこだけを考えてしまうと

大きな落とし穴に気がつかない場合があり、

それが改善を妨げていたり、運動機能を下げてしまってることが多々あります。

この子の場合、膝裏の痛みがある方の足の筋肉は

ふくらはぎから、太もも、臀部にまで緊張があり

左右の足のチカラは、明らかに違ってました。

その中で、たまたま膝裏が痛くなってきてしまった

という状態で、

ここで大切なのは、

なぜ片方の足に負荷が掛かるようになっているのか?

ということになります。

それは運動の性質上の問題ではなく、

この方の場合は・・・

ある部分を守るために、足の筋肉全体を緊張させていた

だから膝裏に痛みが出てしまい、

運動機能も落ちてしまった。

では、足全体の筋肉の緊張 運動機能低下を解決するには

膝裏の部分を治療してけばいいのか?

そうではありませんよね !

膝裏にストレスがかかるような要因さえ取れてしまえば

足の筋肉は頑張る必要がないわけですから

回復しやすくなりますよね。

この患者さんには、その要因を解決していくことをさせてもらい

それをお母さんにもできる様な指導をしました。

これがチョット面白く、

○○を調整するだけで、○○だけでなく

足全体が軽くなり、

ストレッチをしなくてもカラダが柔らかくなります。

しかも10秒で (笑)

膝裏の痛みもなくなって、

これからの練習が楽しみですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順