TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2022 11月の記事一覧

【野球選手のオスグッド病】2回の通院で痛みがなくなった訳は・・・!

2022.11.28 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

今年も残すところ…あとひと月

お正月の鏡餅は、マンゲツさんにミカンでも乗せて・・・

お餅のようなマンゲツさんを見てそんなことを思う

少しきな粉が掛かっていますが(笑)

今日の話は

【野球選手のオスグッド病】2回の通院で痛みがなくなった訳は・・・!

スポーツ少年の代表的なスポーツ障害

オスグッド病

膝下の脛骨粗面が出っ張ってきて、痛みで膝を曲げられなくなり

アイシング ストレッチ サポーターなどで対処し

電気治療など物療をこなし、しっかり休息をとってもなかなか良くならない

成長期だから・・・  

運動しすぎているから・・・

普段からストレッチをしていないから・・・

そんな風に考えて、諦めていませんか?

なんて記事も多く書いてきました。

オスグッド病の野球少年

昨年より膝の痛みに悩まされ、加療するも良くならず

当院を紹介で来て下さり、

初診が10日前で先日が2回目の来院

オスグッド病の膝の痛みはどう? と訊くと

もう痛くありません! の答え

オスグッド病での通院は終了です。

昨年より患っていたオスグッド病が、どうしてラクになったのか?

これにはキチンと理由があります。

それは、

お子さんのオスグッド病がどうしてなってしまったのか

根本的な原因を見つけ、それを解除することを通院時のみならず

自宅でもやっていただいたからなんです。

それはストレッチやアイシングとかではありません。

ですが難しいことではありません。

お子さんと親御さんに知っていただき、

実践していただいた結果が、通院加療2回でオスグッド病から卒業になった訳です。

2回目の来院で「痛みがない」なら、施術は何をするの・・・?

って思いませんか?

もちろんオスグッド病に対してチェックはさせていただきますが、

実は・・・ その上の施術があるのです。

プレーヤーとしてのポテンシャルを最大限に発揮できるように

そしてケガをするリスクを減らし、

練習してきたことが自分のスキルとしてしっかり吸収できる状態にする。

そんなコンディションをつくる施術をさせてもらいました。

オスグッド病が2回で良くなり、コンディショニングもバッチリ

綺麗ごとのように聞こえますが、

オスグッド病の野球少年が昨日2日目のご来院で卒業されました。

そんなオスグッド病の施術もあることを知っておいてください。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047*340-5560

【休診のお知らせ】12月3日(土)は休診させていただきます

2022.11.26 | Category: 当院からのお知らせ

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

12月3日(土)は休診とさせていただきます。

宜しくお願い致します。

マンゲツさん、歯が抜けました(笑)

【体の重心】どうしてカラダが歪むの?その答えの一つが…!

2022.11.25 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

臨戦態勢からの・・・バトル開始!!!

スタートの合図もないのに、どんなタイミングで始まるのか・・・

ネコ同士にしかわからないコト

ですね(笑)

今日の話は

【体の重心】どうしてカラダが歪むの?その答えの一つが…!

体が歪んでるから・・・

骨盤が傾いているから・・・

姿勢が悪いから・・・

カラダの不調や痛みの原因として、そのような理由かな・・・

って考えることありませんか?

肩コリ 背中の張り 腰痛など、体のゆがみの影響でしょ?

ゆがみを矯正して、正しい骨格・筋肉・姿勢が取れるように!

それが施術として必要なことなのでは?

もちろんこういう考えも正しいと思います。

でもその前に

どうして体のゆがみが起こってしまうの?

このことも一緒に解決できた方が、より一層良さそうな気がしませんか?

今回は、体のゆがみを起こす要因のヒトツについて書きます。

体のゆがみ

誰でもそうだと思いますが、好き好んで体を歪ませているわけではありません。

体が歪むにはキチンと理由があり、結果として体が歪み不調を起こすわけで

体の重心が大きくかかわっているケースも少なくありません。

そこで大切になるのが、自分のカラダの重心の位置の把握

コレが分からなければ修正しようとできませんよね。

重心の不良が原因の方でも、

自分のカラダの重心がぶれている なんて自覚はないと思われます。

今ある自分の重心の位置が、

フラットな状態からどの方向にどれくらいブレているのか?

このことを㎝単位で正確に測り、修正させていただくと

カラダの機能は一気に上がり、

無駄な筋肉の張りや骨格のゆがみが少なくなり

関節の可動域が増え、カラダに力が入るようになります。

要は、

カラダが歪む原因がなくなれば骨格も筋肉も正常な位置に戻りやすいですよね

ということなんです。

そのためには

ご自身の体の重心の位置がどこにあるのか?

どうすればフラットな位置に戻せるのか?

どうして重心の位置が変わってしまったのか?

この3つをしっかりと見直し修正することも立派なカラダの矯正になります。

まさか・・・ 自分は・・・

なんて思いがちですが、

体の不調が慢性化しているのであれば修正点のヒトツとして

体の重心を整えるのも効果的かもしれません。

体感されると・・・

「そうだったんだ~!」 なんてお声をもらうことがあります。

体の重心を整える

是非覚えておいてください!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【有痛性外脛骨】足首の内側の骨の痛みを治したのはお父様でした

2022.11.22 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

出勤前に外から窓を見ると・・・

なんとも気持ちよさそうにしているマロウ君

明日は天気悪いみたいだから、

しっかり日光浴楽しんでね!

なんて思いながら出勤しました

今日の話は

【有痛性外脛骨】足首の内側の骨の痛みを治したのはお父様でした

このブログでもよく出てくる  有痛性外脛骨

足首の下 内側の舟状骨が出っ張ってきて

靴にあたって痛んだり、踏ん張ると痛んだり

過剰骨 余剰骨と言われ、どうしても痛みが取れない場合は

手術で除去することも。

保存的に治療をする場合、

足底アーチを安定させるためにインソールを作ってみたり

舟状骨周辺にクッションを使ったり

テーピングなどで補強したり

電気治療で炎症を鎮めたり

しかし経過が良くなく、いつまでも悩まされるような方

意外に少なくありません。

先日のサッカー選手の患者さん

有痛性外脛骨で踏ん張れなく、思い切りプレーができないという方。

この方の有痛性外脛骨の痛みをラクにさせたのは・・・

付き添いのお父さんでした。

有痛性外脛骨を解決するための 2つの手段 を教えて

その場でお子さんにやってもらった結果、

有痛性外脛骨の痛みは8割方なくなり

骨の出っ張りも減少し

足にも力が入るようになりました。

実は、この 2つの手段 難しいことではないんです。

かといって簡単ということもないのですが、

誰にでもできることになります。

治療レッスンということでレクチャーするのですが、メリットは・・・

お子さんの有痛性外脛骨を親御さんがなおせるようになる。

通院することなく有痛性外脛骨をなおせる。

何かアクシデントがあったときに親御さんが対処できる。

有痛性外脛骨の予防のができるようになる。

なにより長期に悩んだ有痛性外脛骨をすぐになおせる。

もちろん私もしっかり施術させていただきますが、

お子さんの有痛性外脛骨を親御さんがなおす手段があるということ

知っておいてください。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【自律神経失調症】最近はこんなケースが増えています

2022.11.21 | Category: こども,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

マンゲツさんの首輪が・・・

なんかゴージャスになってる・・・!

クリスマスを先取りしているのか・・・?

何かに目覚めたのか・・・?

でもこの顔は、ちゅーるくれ!って顔です(笑)

今日の話すは

【自律神経失調症】最近はこんなケースが増えています

例の感染症に罹られた方や

予防接種を受けた方の体調不良のご相談が増えてきています。

その感染症にかかってしまって今はもう大丈夫なんだけど、

なぜか体調がすぐれない。

息苦しさがあったり、疲れやすい・疲れが抜けない

何もしたくない 倦怠感が抜けない カラダが重い

体がよろけてしまう

予防接種を受けて副反応もあったが、

それから体調がすぐれない

朝、起きることがツラくなった

会社や学校に行けなくなった

少し動くと苦しくなる

病院で体調不良について診察してもらうが、

症状に対してのクスリが出るが、どうしてそうなっているのかは分からず

今あなたが感じている症状は、自律神経の影響があるのかもしれない

ということで神経内科にも受診したりするも良くならず

整体やカイロプラクティックなどでカラダを整えて

少しでも免疫が上がったり、症状がラクになれば

という患者さんがお見えになってくださいます。

接骨院でそんなことができるの・・・?

と思うかもしれませんが、

患者さんにとってうれしい変化をしていただけることは多々あります。

何をどうやって・・・?

どんな施術をするの・・・?

申し訳ありませんが、今回は細かいことは書きません。

でも、

上記のような罹患後の症状 接種後の症状をラクにする方法があることを

頭の隅にでも置いておいてください。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【ぎっくり腰の往診】施術を受けたいけどどうしても動けない方に

2022.11.19 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

またまたネコ達の自己紹介です (笑)

トキタ マンゲツさん (なぜかさん付けで呼びます)

マロウ君とは双子の兄弟だが、

我が家に来たのはマロウ君の一年後

名前の由来は、耳がなく満月のように顔が丸かったから

性格はおっとり甘えんぼで、大柄だが小食

得意技は目の前に来てゴロンと寝転ぶこと

かわいい奴です

今日の話は

【ぎっくり腰の往診】施術を受けたいけどどうしても動けない方に

ぎっくり腰になってしまい、

どうしたらいいのか… どんな治療が良いのか… 

検索したらココが出てきて施術を受けたいんですけど

とても動いてそちらまで行けるような状況ではなくて・・・

こういった連絡をいただくことがたまにあります。

ぎっくり腰の痛みを知っている方なら、ああ・・・それわかる・・・

ってなりますよね。

起き上がることが苦痛で、トイレに行くことすら上手くできない

そういう方ほど普段から忙しく、

しっかり休んで療養していこうという時間もない。

早く治して仕事をしなければ・・・

でも治すために治療院に行くこともできない・・・

ぎっくり腰の痛みのみならず、焦りから精神的にも不安が出てきてしまう。

状況としては良くないですよね。

実はそういったとき、往診もしています。

診療時間外  昼休み  午後の診療時間後 など

先日のぎっくり腰で動けないという方も診療時間後にお伺いし

しっかり施術させていただき、歩いてトイレにも行けるようになって

これなら仕事の復帰も早くなりそう! と喜ばれていました。

その患者さんが言ってたのは、

往診てなんか頼みずらい感もあって・・・ でも我慢できなくて・・・

家にまで来られるのも恥ずかしいけど・・・

痛みがラクになり歩けるようになって、そんな感情吹き飛びました!

なんておっしゃっていました。

ぎっくり腰の強烈な苦痛と歩行制限や姿勢変化での劇痛は

ちょっとガマンして歩けるようになったら・・・

ではなく、早めに解決できた方が良いですよね。

そのために往診施術という選択肢があることも知っておいてください

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【座ると痛む腰痛】姿勢の問題?骨盤の問題?イスの問題?実は・・・!

2022.11.18 | Category: こども,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

いまさらながら、我が家のネコの紹介を(笑)

トキタ マロウくん (なぜか君付けで呼びます)

ウチに来てくれたのが7年前 (その日を誕生日にしてます)

最初は白猫だったのが、いつの間にか笹カマ模様になってました。

性格はちょっとビビリで人見知り

得意技 脱走! オヤツくれの熱視線

マンゲツさんと双子の兄弟ネコ

可愛い奴です

今日の話は

【座ると痛む腰痛】姿勢の問題?骨盤の問題?イスの問題?実は・・・!

先日の患者さん

腰痛でのご来院で、座ったときに痛むということ。

細かく言うと、まっすぐな姿勢で座っていると腰が痛む

体勢を崩してカラダを傾けて座れば大丈夫だが、

良い姿勢を取ろうとすると腰に痛みがある。

コレが20年以上前からあり、

骨盤矯正や足の長さをみてくれる治療院にしっかり通い

経過をうかがうもその状況は変わらず、当院を紹介で来て下さった方です。

姿勢を良くすると腰が痛む・・・

まっすぐに座ると腰が痛む・・・

姿勢を正そうとすると痛んでしまうのは・・・

骨盤が歪んでるから・・・? 背骨が曲がっているから・・・?

足の長さが左右で違うから・・・?

腰を支える筋肉が弱いから・・・?

それなら・・・

骨盤を矯正して、背骨の配列をなおして、足の長さを左右揃えて

腰を支える筋肉の強化を図る

そうすればこの腰の痛みは解決できるのでは?

と考えることが一般的ですし、しっかり結果が出ることもあると思います。

ですが、

しっかりケアしてきたのに腰の痛みが変わらない・・・

矯正してしっかり揃っても、またすぐに骨格のゆがみが出てしまう・・・

それには理由があり、

骨格が歪んでしまう理由が残存しているからで、

この方の場合は、カラダの重心の位置の問題があり

からだの重心の位置を測定し、しっかり修正すると

まっすぐに座っても痛みがなくなり、

むしろ体勢を崩して座る方が違和感になり

肩関節の動きも良くなって、肩も軽くなってきました。

その場での変化に少し気持ち悪がっていましたが(笑)

カラダの重心の位置が狂うことで、カラダが歪んでた。

重心の位置をフラットな場所に戻したことで、

ご自身の体が勝手に自己調整し、正常な状態に近づいてきたということなんです。

体の重心が正常な場所にない場合、当然カラダは傾きます。

重心が正常な場所にある場合、カラダが傾く必要はなく真直ぐに保てます。

ある姿勢での痛み  まっすぐに保てない  カラダが歪んでいる

そうなってしまう根本的な要因を残して骨格矯正をしても

また歪んでしまうのは想像に難しくはないですよね。

そのヒトツの要因として 【体の重心の位置の問題】 があり、

この方のように、しっかり見直せたときに大きなカラダへの変化が得られるケースもあったりします。

慢性的に腰痛でお困りの方

一定での姿勢で起こる腰痛でお困りの方

ご自身の体の重心の位置がどうなっているのか?

修正出来たらどうなるのか?

そんな施術もご用意しております。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【足首の捻挫】治ったつもりでいたけど…痛みが引かない…それは!

2022.11.17 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

昨夜、テレビを観ながらの晩酌に付き合ってくれた2匹

そろそろ寝床に…で、連れていくために起こそうとしたが

密着して反応なし

なんとなくリモコン置いてみました

でもいつの間にか布団の中に来てました

今日の話は

【足首の捻挫】治ったつもりでいたけど…痛みが引かない…それは!

足首のトラブルに関しての患者さんは少なくありません。

その中でも

足首の捻挫をして、しっかりケアしてきたけど・・・

なんとなく痛みが残っていて、不安定な感じで・・・

また捻挫をしてしまうような不安を感じてしまう・・・

足首が緩いかも・・・

足首の捻挫から他の場所の不調も増えた・・・

そういった方のご依頼が多いです。

足首の捻挫をしたら

先ずは冷やしたり圧迫固定などのファーストエイドをして

病院にて画像診断をしてもらい、症状に見合ったケアをしていただき

経過を観察する。

電気治療や超音波などの物療機器を使い、

痛みが引いてきたら機能訓練・関節の拘縮除去のためのリハビリをこなし

状態によって運動も少しずつ再開していく。

足首へのケアを継続しながら、

負荷を増やしていき通常の動きができるようにする。

上記の方法は、足首の捻挫への定石のように思えますが

しっかりこなしてきてもスッキリ良くなったようにならない

そういう患者さんが多いということ。

もちろん足首の捻挫の程度によっても経過の問題は出ますが、

なんでまだ治らないの・・・? という場合、

決定的に足りないことがあったりします。

それは・・・

足首の捻挫について書くときは必ず書いてあるとは思いますが、

靱帯損傷 軟部組織損傷 のケアのほかに、

捻ってしまったことで擦れてしまった関節内での骨と骨の位置関係の修復

いわゆる 関節の整復 をしているのかしていないのか。

コレが良好な経過を踏めるのか、そうではないのかの分かれ目になってきます。

足首のトラブルの患者さんに色々話を聞いていくと、

靱帯損傷のケアはしてもらったけど、関節の整復はしていない。

関節の骨と骨の位置関係をみてはもらっていなかった。

という方が殆どで、

足関節の整復をし、骨と骨の関係性を修復できると

その場で足首の痛みや不安定感はなくなっていき、

関節の可動性も上がってきます。

捻挫をした場合、

靱帯損傷や軟部組織の損傷、筋・腱の損傷で痛みや腫れ・内出血

が気になるとことですが、

捻ったことでずれた足関節の骨の位置の整復もできると

以外に経過が早かったり、復帰が早くなったりします。

整復しなかった足関節の問題は、難しくなってしまうのか・・・?

そうではなく

先ずは整復をし、関節面をキレイにそろえることで

これからの良い経過を望めます。

足首の捻挫の不調や、不安定感・痛みの残存

いまいちスッキリ治っていないという場合、

今回の 足関節の整復 の記事を思い出せると良いかもしれません。

是非参考にしてみてください。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【なんか上手くいかない・やることが裏目に】たまたま?運が悪いから?

2022.11.16 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

何気に寄ってみた中古楽器屋さん

30年前に購入したことのあるギターエフェクターがあり

思わず購入

当時、メタリカ メガデス の音が出せる!と期待してたが

湿ってシャリシャリしたメタル音でげんなりした記憶が(笑)

でも夢中になって音作りを楽しませてくれた名機だったんです。

しばらくはコレで30年前を思い出し楽しめそうです!

マロウ君・・・ 無駄遣いしやがって!

って顔してます(笑)

今日の話は

【なんか上手くいかない・やることが裏目に】たまたま?運が悪いから?

当院は接骨院ですが、色んな患者さんが来て下さいます。

今日はその中で少しだけ特殊な例を書きます。

先日の患者さん

やることが裏目に出てばかりで、頑張れば頑張るほど上手くいかない

仕事に対しても、体調面でも、生活面でも、対人関係でも

以前は上手くいっていたのに、どうしてか上手くいかなくなった。

最初はたまたまかな・・・ 少し運が悪いタイミングなのか・・・

少し時間が経てば良い方向に変わってくるだろう・・・

そう思っていたが、いつまで経っても状況は変わらず

どうしてこうなっちゃったんだろう・・・

とのご相談での来院でした。

やることが上手くいかない・・・

頑張るほど上手くいかない・・・

これって物凄くキツイですよね。

たまたま… 運周りが… ということもありますが、

こういう時にこそカラダを見直すべきだったりします。

例えば

仕事や生活、対人関係など、細かい無数の判断の連続を無意識的にするわけで

その判断力が少しだけ落ちてきたら、

いつの間にか思わぬ方向に行ってしまうことがありそうですよね。

判断をしているのは脳の仕事で、判断ののちに行動する命令をするわけです。

それはカラダを動かすことだけではなく、

内臓器や呼吸器、循環器 思考の判断 感情など

生きていく上で必要なことをコントロールしていて、

それらが少しだけ下手になったら? 数%落ちたら?

なんとなく調子が悪い状態になりそうですよね。

そういったことが 上手くいかない… 裏目に出る… 頑張っても…

に繋がることがあるんです。

では、どうすればいいのか?

脳がしっかり働けるような状態にするために、

脳の働きを阻害することを省くことで

簡単に言うと、アタマの疲れを抜いてリセットすることなんです。

上手くいかないとき、なんとなくモヤモヤしますよね。

そのモヤモヤがなくなって頭が軽く、視野が広がるような感じを味わえます。

スッキリする感じなんです。

もちろん施術はコレだけでなく、

他に関連していることもしっかりしました。

他の要因の施術は長くなりそうなのでまたの機会に。

先ずはアタマの中のモヤモヤをスッキリさせる

コレだけでも普段の細かい判断が上手くできるようになってくると思いますよ

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【モートン病】女性に多いつま先の痛みを素早く解決するには!

2022.11.15 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

携帯カメラの調子が悪い・・・

こんな感じで写真がぶれます

バイクでナビ代わりに車両に固定させたときの振動でやられたみたい

皆さん、気を付けましょうね!

今日の話は

【モートン病】女性に多いつま先の痛みを素早く解決するには!

先日の患者さん

以前にモートン病で来て下さった患者さんの友達が

つま先の痛みがなかなか良くならなくて・・・

と相談されたようで、

2回施術に行ったら痛みがなくなったから行ってみな!

ということで来て下さいました。

モートン病

女性に多いつま先の痛み  

足の指 人差し指 中指 薬指の付け根に痛みがあり、

場合によっては指にまでシビレが出る。

足のアーチや靴選びの問題で、地味な痛みが長期間続き

ケアしていったもなかなか良くならないケースも多いようです。

この方も、痛みが出だしたのが2年前。

それから色んな方法でモートン病に対してケアしたようですが

つま先の痛みが抜けず、

このままでは将来的に痛みで歩けない足になってしまうのでは・・・

そんな懸念もお餅だったようです。

モートン病が治った友達は 2回で!って言ってたので

ワタシも2回でどうにかなりませんか!?

2回で治りますよね!?

と、高めのハードルを持ち出してきた問診でした(笑)

先ず、状態を確認させていただき

歩行 片足立ち 膝の屈伸などの動きもチェックし

モートン病になってしまう原因を特定。

モートン病の痛みにケアするのではなく

モートン病になってもおかしくない足の着き方・使い方を修正しましょう

という提案の元、施術をさせてもらうと

歩行時の痛みがなくなり、足がしっかり地面を踏んでいる感じがあり

足の運びもラクに軽くなった! と喜ばれていました。

施術後、以前は足がつまづくようなこと多くなかったですか?

と話すと、よくつまづいていた様子で転びそうなことも度々あったようです。

足の着き方が正常でなければ、転倒のリスクは増えてしまい

2次的な怪我をしたり、

大腿骨頸部を骨折してしまうことにもなりかねません。

骨粗鬆症もあるようで、転倒のリスクだけは・・・

というところに、嬉しい結果をもたらせたと思っています。

モートン病

つま先の地味な痛みが続くのも嫌ですが、

大きなケガに繋がってしまうリスクが上がるのは、もっと嫌ですよね。

しっかり早期に解決して、気持ちよく歩けるようになる

そんな施術もご用意してます。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順