TEL

ホーム > Blog記事一覧 > オスグットの記事一覧

【衝撃的事実!】 でも、コレが患者さんの本音です・・・!

2017.09.22 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ついつい買ってしまう・・・

ジャガーさんステッカー!

千葉の英雄 ジャガーさん

小生の中では

ジミヘンと同じ偉大さを感じています(笑)

ネコもあきれてますね(汗)

今日の話は

 「衝撃的事実! 患者さんのホンネ・・・!」

先日お見えになってくれた患者さんで

1年前から腸脛靭帯炎を患い

整形外科に通院し

スポーツ障害専門の接骨院にも長期間通っていた。

でも痛みで走れない・・・

いつまでも良くならない・・・

ということで、当院に来てくれた中学生。

3000メートル走をしっかり走れました!

というウレシイ報告をいただきました。

でもこの患者さんから・・・

ウチに来るときに・・・

「接骨院なんかで治るわけはない!!!」

と思っていました・・・!!!

とのご報告もいただきました(笑)

走れるようになり、

少しだけ接骨院の印象が変わったようです(笑)

この一言 「接骨院で治るわけがない!!!」

実は

そう思われても不思議ではないんです。

長期間、回数券まで購入して

コンスタントに通院してたのに・・・

スポーツ障害に特化した接骨院!

そういうところに通ってたのに・・・

未だに走ることができない・・・!

結果が出なかったら

誰でもそう思いますし、

ワタシでもそう思います。

現在は走れるようになり、

自宅での治し方も教えて

お母様に治療してもらっています(笑)

しかも患部は触らずに(笑)

この彼に少しだけ接骨院の印象をよく持っていただけた!

なんて思ったりしています(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【オスグット】 栃木県からお見えになった中学生陸上部の患者さん

2017.09.13 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

箱入りでリラックスなネコたち

カラダが入っても

頭がはみ出て

しかもヘリに食い込んでいたりして・・・

コレで良く寝られるよね!

って感心してます(笑)

今日の話は

 「栃木県からお見えになったオスグットの患者さん」

電話でのお問合せで

「オスグットの治し方、本当に教えてくれるんですか??」

「ブログを拝見して、もしそうならお伺いしたいんですけど!」

「今日にでもお伺いしたいのですが!」

という内容でした。

予約の都合上、この日は一杯だったのですが

「栃木県の真岡市からなんですけど」

「どうにか今日都合つきませんか?」

と、プッシュが強く(笑)

診療時間終了後に来てもらいました。

来ていただき話をすると、

陸上部で短距離・幅跳びの選手で

栃木県では上位選手らしく

でもこの1年間、オスグットでまともに練習ができてない

タイムも記録も落ちてきて

走れなくなってきた。

あらゆるスポーツ障害の整形外科や

スポーツ障害で有名な治療院・接骨院などで治療するも

変わらず。

「もう走ることを辞めなければ治ることはない!」

とまで言われたそうです。

本人も、自分の不甲斐なさに憔悴している様子なのと

お父さんも、どうにか走れるようにしてあげたい。

そんな雰囲気が凄く感じられました。

オスグットをその場で治療し

痛みを激減させることはできますが、

この方のリクエストで

治療個人レッスンをしてください!と。

遠距離ですし、

治す方法を知っていた方が安心できるから

ということです。

お子さんの状況を確認し、

膝の屈伸は90度で膝に激痛

 脛骨粗面を押してもらうと圧痛も強

 ついでに、肩関節の可動域も確認

お父さんにオスグットの治し方を教え

3セットしてもらうと

 膝の屈伸で痛みがない

 脛骨粗面の痛みも、ほぼなくなりました。

 肩関節も先程以上の可動域になって、腕を振るのも軽い

 「でも膝触ってないのにナンデ???」

そんな感じになりました。

もうお父様は・・・

オスグットを治せる人です(笑)

このときお父さんがしたことは・・・

足の甲を○○しただけ。

「こんなんで良くなるんですね!」

と喜ばれていましたが、

「こんなんで・・・」に少しイラッとしたりして(笑)

ご本人もジャンプしてみたり、

思い切り膝を曲げたりして

オスグットが楽になっていることに喜んでいました。

本当は、全身的なバランスをもっと良くするために

自律神経系を治療していくと良いのですが

もうオスグットで悩むことはありませんね!

遠方からお見えの場合、

 治療個人レッスン

凄く良かったりしますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【棚障害 膝の痛み】 2回の治療で終了です!

2017.09.11 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君、いじけてます・・・

「だってイカを抱っこさせるんじゃなかったの?」

なんて思っているかもしれません(笑)

釣れない釣りの修業は続きます・・・(汗)

今度はエサでメジナ狙ってきます!

今日の話は

 「膝の痛みで棚障害と言われた小学6年生の回復」

先週の土曜日の患者さんで

7月から膝が痛くなった野球と陸上に頑張る小学6年生の患者さん

2回目の治療で終了しました。

7月から膝が痛くなって

近所の医療機関で治療をしていたそうなんですが

痛みが引かず練習もずっと休んでいたそうです。

毎週、週に3~4回治療に通ってて治らないのは・・・

と思ってお母様がネットで当院をみつけてくださりました。

初回で膝の痛みは、ほぼなくなり

2回目の治療では、

再発防止と、もし痛くなってしまった場合の

治療方法を教えました。

おそらく、完璧です!(笑)

この方の治療も

膝は触っていません。

痛みがあるところをどうにかしよう!

となると、なぜなってきたのかが分からなくなります。

棚障害だから、膝の痛みと不調は一生付き合っていく・・・

そんなんじゃイヤですよね!

棚障害になるには、

棚障害になっていく理由があります。

そこを解決していくことが

膝の痛みを取っていくポイントになります。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手のオスグット】 クラブチームで頑張っている選手の悩み

2017.08.31 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが友達の家にお泊りに。

ネコたちもチョットひといきリラックス(笑)

マロウ君の表情にも

なんとなくユトリがあります(笑)

今日の話は

 「サッカー選手のオスグット」

ここ最近、オスグットの初診の方が多い傾向です。

つい前にもオスグットのことを書いたのですが、

「本当に良くなるの・・・?」

ってお問合せもいただいたりして(笑)

昨日、足立区からお見えになってくれたサッカー選手

小学5年のころからオスグットでの痛みがあったそうで

中学生に入り、クラブチームに所属しているけど

4月からまともな練習ができていない・・・

病院・接骨院に通って、

少し良くなった所で10分もプレーすれば

痛みがひどくなって交代させられてしまう・・・

そんな状態で過ごしていたそうです。

この選手の場合、

オスグットの出っ張っているところを押すと痛く

膝の屈伸も曲げることがきつそうでした。

この選手のオスグットを解決する方法を

同伴のお父さんにやってもらい

しゃがんでみると・・・

「痛くない・・・」

「曲げられる・・・」

と。

また更に調整すると

「正座もできる・・・」

「ほぼ膝下の痛みがない・・・」

と。

ちょっと元気なく

嬉しそうな感じではなかったので、

「リアクション薄いね!?」

というと、

「なんでこんなに良くなるのかよく分かんなくて・・・」

「今まで痛みがななくなっていくことがなかったので・・・!」

「凄い不思議です・・・!」

ということでした。

治療に通ってて、良くならない

それが当たり前になっていたようです。

お父さんにも治し方を教えたので、

もう大丈夫です!

オスグットは

その場で痛みが激減します。

そして膝を曲げることもできる様になります。

しかも自宅で治せるようになるので

そうなると良いですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手のオスグット】 膝・太ももの問題ではありません!!

2017.08.29 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

長かった夏休みも終わりが近づき

チビ達が最後の宿題に奔走してます(笑)

それを横目に

マロウ君 マンゲツさん

クーラーの当たる位置でお昼寝

ネコの手を借りてみたら??? (笑)

今日の話は

 「サッカー選手のオスグット」

月曜日に都内からオスグットのサッカー選手がお見えになりました。

小学生のころからオスグットで悩んでいたらしく

痛みをこらえながらプレーをし、

週3~4回はオスグットの治療で毎週通院していたらしいです。

治療内容を聞くと・・・

電気治療 超音波治療 マッサージ アイシング ストレッチング

テーピング 運動指導 膝のバンド ・・・

練習後のアイシングを欠かさずしてください。

特に太ももの前の筋肉をストレッチして

軟らかくするように! と。

オスグットの治療としては

セオリー通りです。

でもそのセオリー通りで今まで良くならなかった事実で

ネットで当院をみつけてくださいました。

オスグットの治療における

太もものストレッチについて。

オスグットとは

簡単に言うと

膝関節の下にある脛骨粗面という場所が

大腿4頭筋に牽引され

炎症が出たり

骨が飛び出てしまう症状。

ストレッチで太ももを伸ばしたら・・・?

脛骨粗面を引っ張ってしまいますよね!

ですから炎症は強くなるどころか

脛骨粗面は余計に引っ張委出されますよね!

ストレッチが良いとか悪いとかではなく、

太ももの筋肉が固くなってしまうのは

なぜなのか?

を解決したほうがスマートですし

結果が出やすいです。

この選手の場合

痛みでしゃがめない膝でしたが

膝が痛くなく正座までできる様になりました。

おそらくあと3~4回の治療で

落ち着くと思います。

スポーツ障害に悩む選手たちは非常に多いです。

もちろん良くなると思いながらケアしてると思いますが、

その症状の原因って何?

を解決したほうが

早めの復帰やパフォーマンスの向上に

繋がってきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ジャンパーズニー】 2カ月走れなかった膝を治したのは・・・???

2017.08.08 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ブームとはいつの時代にもある様で

チビが縁日のクジで当てた(?)

ハンドスピナー・・・

ネコすら見向きもしなくなりました(笑)

まぁそんなもんか・・・(笑)

今日の話は

 「2カ月走れなかったジャンパーズニー 治したのは・・・?」

先日お見えになってくれた方

陸上部の長距離の中学生

6月から膝が痛くなり

部活で走れなくなって

整形外科 接骨院に通い

治療 ストレッチも欠かさずするも

カラダが固くなっていく一方で

お母様が

「なんかこれじゃ治らないんじゃないか・・・?」と

当院をみつけ来てくださいました。

元気で、受け答えもしっかりしている真面目な学生さんで

こんなストレッチをしています

と、資料まで見せてくれました。

でも階段の昇降でも痛く、

軽くジャンプするだけでも

膝が痛い状態・・・

この学生さん膝の痛みを

8割回復させたのは・・・・

お母様です!

なぜジャンパーズニーになるのかを一緒に見てもらい

お母様に、その原因を解決する方法を教えて

やってもらいました(笑)

それで痛みの8割はなくなって、

肩の動き 腰の捻転 ふくらはぎの緊張

これらもなくなってきます!

ストレッチも

アイシングも
電気治療も

テーピングも

もう、必要ありません!!!

お母様が、お子さんのジャンパーズニーを治せる人です !

しかも簡単に (笑)

お子さんの痛みを

お母さんが治すって

なんかチョット良いですよね!!!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手の膝】 走ると膝がガクッと力が抜ける原因とは?

2017.08.04 | Category: オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝、いつもの椅子に座ろうとすると

マロウ君が毛づくろいしてました

マロウ君お気に入りのクッションを

誰かが乗っけた・・・?

でも、おろさず見てました・・・

ネコには甘いですね…(笑)

今日の話は

 「サッカー選手の膝が抜けるような感覚」

千葉県は、サッカーが盛んで

全国的にみても強豪校が多い地域です。

その高校のサッカー部の選手が来てくれました。

痛くはないんだけど、

走ってるとガクッと膝が抜けるような感じがして

それが凄く怖くて

思い切りプレーができない・・・。

ということでした。

膝関節の可動検査を見ても異常なし

でも歩くときに膝にチョットした違和感がある。

正座をすると、形にはなるけど違和感が発生する。

この場合

膝を動かすことをジャマしている部分がある

それがどこなのか?

を探していくと・・・

足首のかみ合わせ (アライメント)

でした。

左右の足首を調べさせてもらうと、

膝が悪い方の足首を回すと

ボリボリと関節内で音がして

足首の力も反対より弱い感じ。

足首のアライメント調整で

力が入るようになり

膝の違和感もなくなりました。

正座もOKです。

おそらく、走っても大丈夫だと思います。

ぶつけた 捻った 

ではなく、いつの間にか痛くなってきた

力が抜ける 違和感がある

でも検査しても異常がない・・・

そんな場合は、

その部分に影響を与えているのは? を見つけ出し、

解決していくと

回復が速いですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【自宅で治すオスグット】 半年悩んだ野球選手のオスグット 治したのは・・・?

2017.07.24 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ついに・・・

釣れました!!!

小鯖ちゃん(笑)

夜通し千倉で釣ってたら2匹ほど・・・

ママには

「コストと時間を考えたらこのサバ、高級魚だね」

って、チクッと刺されましたが

これからスタートです。

焼いてほぐしてネコにも食べてもらいました。

今日の話は

 「茨城県からお見えになった野球部のオスグット」

土曜日に、オスグットで二回目の通院の患者さん

野球部で、もう半年以上オスグットがひどくて

練習もできないという方でした。

HPで当院をみつけてもらい

先先週土曜日に来てくれて

今回の治療で2回目。

もうしゃがんだり、

正座をしても痛くなくなりました。

実は・・・

治療は・・・

お父様にしてもらいました!

簡単な治し方を教えて

それを実行してもらっただけです。

この治療法、実にシンプルで

オスグットだけでなく、

ふくらはぎ 腰 股関節 肩にまで

要は全身に調整が効く方法。

この方法だけでも治療院をしても良いくらいです(笑)

それをお父様にしてもらい、

息子さんのオスグットの痛みがなくなって

膝が曲がるようになると・・・

「今まで通院した半年はなんだったの!?!?!?」

ってなっていました。

その方法を自宅で1週間してもらい

先週の土曜日のチェックで

オスグットの治療は終了です。

オマケでもう1つ、

10秒で体が柔らかくなる方法も教えて

治療は終了です。

オスグット・・・

実はこのスポーツ障害で苦労されているアスリートは

かなり多いです。

病院や接骨院にマメに通っても

良くならない・・・

という苦しんでいる選手は多いです。

膝をアイシングや電気治療でケアしたり

テーピングで補助・補強したり

太もものストレッチでは

ほとんど効果はありません。

治療に通うより、

自宅で家族に治してもらう

結構いいですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【スポーツ障害】 アスリートの悩みを解決するに大切なこと

2017.05.30 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコの写真

実はムスメからのLINEの写真が多いです。

子どもの感性って面白くて、

こんなアングルで撮ってたり(笑)

ネコが親子の潤滑剤になっています

今日の話は

 「アスリートのスポーツ障害、どう治すの?」

先週末は運動会・部活の大会など

学生にとっては忙しい週末になったようです。

ですから昨日の月曜日は、

運動に頑張っているアスリートたちの来院が多く、

例えば・・・

 「オスグットが痛くて・・・」

 「シンスプリントなんですけど・・・」

 「膝の痛みが治らないんですけど・・・」

 「走ると腰が痛くて・・・」

という患者さんがお見えになってくれて、

でも、いつも医療機関には通院治療をしていたみたいです。
(ウチではないところ)

運動選手にあるスポーツ障害の中に

 オスグット シンスプリント ジャンパー膝 

 アキレス腱炎 踵骨骨端炎 

などがありますが、

治療してても治らない選手の共通点として

 【 患部を治療する 】

ということがあります。

もちろん、痛みがある部分は炎症もありますし

対処はしていかなければならない部分ですけど、

なんでそうなったの?

という原因は、

あまり患部に関係はなかったりします。

例えて言うなら・・・

ヒトツだけ空気圧が低くなっているタイヤをはいた車

もちろんエンジンも動きますし、

気にしなければ何とか運転だってできますよね。

もちろんまっすぐ走ることは難しくなりますし、

もしかしたら、

タイヤを支えるサスペンションが壊れたり、

ボディにひずみが出てしまうかもしれません。

この場合、

サスペンションを直したり、

ボディに補強を入れても

タイヤの空気圧がこのまま一つだけ低下していたら

また同じストレスが掛かってきてしまいます

そしてすぐにまた壊れますよね。

患部をアイシングしたり

電気かけたり

テーピングしたり

ストレッチを頑張ったり

これもまた然りです。

もちろんヒトと機械は一緒ではありませんが、

また痛くなってしまう・・・

なかなか良くならない・・・

そんな方にはこういう共通点があったりします。

ですから、何が原因でその症状が発生してしまうのか???

これを解決することが

車だけでなく、

アスリートにとって大切ですよね!

しかも、また力強く真っ直ぐ走れるように!

スポーツ障害においては

こんな考えも治していくには大切ですし、

必要不可欠です。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ストレッチ】 効率よくカラダを柔らかくするには・・・???

2017.05.22 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今週も良い天気から始まりますね!

マロウ君の朝イチは・・・

ネコ草を食すること(笑)

「う~マズイ! もういっぱい!」

って感じなのでしょうか(笑)

今日の話は

 「ストレッチで柔らかくなるの???」

今日は、ストレッチについて。

患者さんに良く訊かれることで、

「ストレッチしても良いですか???」

このことを多く訊かれます。

答えは・・・

「ストレッチしないで大丈夫です!」

です。

ストレッチ・・・

体が柔らかくなって、健康にもいいのではないか!?

というのが一般的な考えですが、

ストレッチで体を壊すケースが非常に多く見られます。

例えば、

固いところから、無理やりもっていく。

無理して伸ばすからこそ効果がある認識が強いようです。

でも、

もうこれ以上いかない!ってところから

無理して伸ばせば・・・

壊れてくるようになりますよね?

筋肉は引きちぎられ、

関節は支える靭帯が破壊されてしまいます。

アスリートに多いのですが、

ストレッチはやっているのですが、柔らかくなってはいません・・・。

というのは、コレだからです。

問題は、

なぜ固くなっているのか?

それを解決すると、

その場で筋肉の柔軟性と関節の可動域は一気に拡がります。

固くなっているのは、

固くなって守っていることがあるからです。

その方くなる原因を解決すれば、

カラダはその場で反応し柔らかくなります。

ですから

ストレッチを頑張って、カラダをケアする

は、あまりお勧めできません。

では、どうすればいいの???

これはまた次回に!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順