TEL

ホーム > Blog記事一覧 > オスグットの記事一覧

【オスグット病】休息しストレッチや消炎を入念に!でも治らない方は…

2021.04.01 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

早いもので、4月の始まりです。

新年度ということで

何かを始めよう!と、あることに挑戦中。

今のところ思うのが、こりゃツラいわ!って感じですが、

ネコたちは

「大したことでもないのに、大袈裟言うなよ!」

って顔してます (笑)

今日の話は

 「オスグットが治らない選手たちの共通点とは・・・???」

先週もオスグットの選手たちがたくさん来てくれました。

でも、オスグットになったから来た!

というわけではなく、

オスグットで医療機関に通院したり、

ご自身でもしっかりケアしていたり、

その期間が長期になって

未だに痛む、走れない、膝が曲がらない・・・

試合に出れない・・・

練習ができない・・・

どうしたらいいんだろう・・・

そういう感じで当院を探してくれて来てくれる患者さんがほとんど。

そんなオスグットが治らないお悩みの患者さんと話すと

色んな共通点が出てきます。

 # 太ももをストレッチして柔らかくしようとしている

 # 練習後のアイシングなどのケアをしている

 # 運動量がオスグットの原因だと考えている

 # コンスタントに治療院などに通っている

 # 休めばまた復帰できると考えている

 # テーピング サポーターでフォローしている

 # 長期で治そうと考えている

もちろん、それでうまく人もいるとは思いますが

要は、これらのことをしっかりやっても

今現在、良くなっていないわけです。

少し厳しくなりますが、

治っていく効率が無いことを

いつまでも頑張っても、良くなるはずがないのです。

そして大切な選手としての時間は

あっという間に過ぎ去ります。

ひとつ目安にしてもらいたいのは

その場で痛みがなくなっていくのか

それを自分でもできるのか

 
これが大切です。

何回か書いているように、

オスグット病は

その場で痛みが減少し

自宅で治せるようになります。

上記の共通点にはないことです。

もうすぐ総体や引退をかけた試合などがあったりします。

選手たちには、悔いのないように

思い切りプレーができるように

それが治療者側の願いでもあります。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ケガしない体】たった2つのことでケガするリスクは大幅に減ります!

2021.03.25 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

小春日和・・・

ネコの表情で季節が感じられる (笑)

そんなことを想った朝でした。

今日の話は

【ケガしない体】たった2つのことでケガするリスクは大幅に減ります!

新学期が始まるにあたって

新しいカテゴリーでスポーツをするにあたって

今まで、ケガが多かった・・・

新たにスタートするのに、ケガで苦労する選手になりたくない・・・

どうすればケガのリスクを減らすことができるのか・・・

普段のケアも時間が取れないので、

自宅で出来る方法はないのか???

という治療レッスン依頼がありました。

ケガするリスクを減らす・・・

そんな都合のいいことなんて・・・

実は、あるんです!

過去記事を読んでくださった方で、

中学時代にケガすることが多く、

大事な場面で本来の実力を出せなかった悔しさを味わい、

高校でもプレーするにあたって、そう言う風にはなりたくない

と思われたそうです。

ケガするリスクを減らす方法とは・・・

入念なストレッチ!

クールダウン・アフターケア!

体幹を鍛えて!

しっかり休養して、栄養を摂って!

フォームの安定化!

壊れない頑丈な体づくりのための筋トレ!

決して悪いことではないのですが、

一般的に

これ等のことをやってきてもケガしているわけです。

なので、ケガをするリスクを回避することには繋がっていない

ということ。

もちろん対人競技では、避けられないケガもあります。

ですが、

それすら大事に至らないような防御もできるようになるのです。

となると・・・

なんか難しいことなの?

特殊なことなの?

って思いがちですが、

ケガをしやすい選手のカラダの特徴を知っていれば

修正ができるわけで、

ケガしやすい選手が、どうしてケガをしやすいのかを知っていなければ

習性ができるわけがないのです。

その大きな特徴が、2つあり

修正する方法をレッスンしたわけです。

その方法はいたってシンプルで、

誰でも理解できる理にかなった簡単な方法なんです。

ケガするか、しないか?

それはプレーしてみなきゃわからないじゃん!

って疑問も出るとは思いますが、

この2つのことが解決できたとき

本人のカラダの機能が上がっていることが

ご本人にも、親御さんにも明らかにわかるのです。

「あ、なるほど!」

「これならケガのリスクは減るよね~!」

ってなります。

むしろ、カラダを機能的に使えるようになるので

パフォーマンスアップにもつながります。

科学的に解明された○○トレーニング!

とか

あの有名選手は、○○トレーニングをしてるし本も出てる!

そういった時代の流れに出てきたことではなく、

人間運動学の原理・原則に沿った方法です。

苦労されている方、

何かを見つけようと頑張っている方は

迷ってしまったときに、

わざわざ難しい方向に行ってしまうことがあります。

そういう時に、原理原則を忘れがちです。

ケガのリスクを減らす2つの方法

いたってシンプルで簡単にできることで

非常に効果が高い方法になります。

この2つのこと

是非、考えてみてくださいね!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【オスグット病】「お母さんが治す!」ってホント!?って患者さん

2021.03.18 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

休診のお知らせ

3月19日(金)午後から 3月22日(月)

休診させていただきます。

春らしくなり、日光浴も熱くなってきたのか

この場所でたたずむマロウ君

ココは食卓だから!

って怒るべきなのだろうけど…

なぜか、そのまま (笑)

ま、いいでしょう!

今日の話は

【オスグット病】「お母さんが治す!」ってホント!?って患者さん

先日の患者さん

サッカーをされている小学生のお子さんを持つ親御さん

オスグット病で1年以上痛みが続き、

オスグット病を治すためなら、どんなことでもしてあげて

遠方の先生にも頼ってきた。

しかしながらオスグット病が落ち着くことがなく、

ネットで検索していたら当院の記事に。

お問い合わせをいただきました。

「オスグット病は、お母さんが治す!」

って書いてありましたけど・・・

本当なのでしょうか・・・!?

何するんでしょうか・・・??

あらゆる治療や先生に頼ってきたけど、

最終的には、サッカーを辞めれば治るのでは!?

成長痛だから落ち着くのを待つしかない!

って言われたんです・・・

そういった難しいケースもできるのでしょうか・・・?

ご本人をみていないのに「大丈夫です!」なんて言えませんが、

だいたいの方は、お子さんのオスグッドをお母さんが治してますよ。

と話すと、

うちの子の場合は例外かもしれないし・・・

もう成長痛だって言われてるから・・・

という返答。

こういった場合、ワタシは無理強いしません。

話は平行線になりますし、話でお子さんのオスグット病は治りません。

なので

オスグット病に対する施術は用意していますので、

やってみようかな!って、気が向いたらご予約下さい。 と。

苦労されてる親御さんの気持はわからなくもありません。

ホントに治るの・・・?

よくあるビッグマウス・・・?

色んなことをしてきて良くならなければ、そう思う方が自然ですよね。

そのお問い合わせの方が、先日来てくれたのです。

明らかに構えた表情と話し方の対応だったのですが、

やることはヒトツ

お母さんが、お子さんのオスグッド病を治す

ということ。

方法は非常に簡単なこと。

オスグット病になってしまうシステムを正常に戻すだけ。

コレをお子さんとお母さんにやってもらい

患部の痛みを確かめると・・・

「痛くない!」 と。

お母さんも 「エッ!」 って感じに。

この瞬間が好きだったりします (笑)

ココで初めて表情が穏やかになり、質問攻めです (笑)

「どうして今まで良くならなかったのですか?」

「今までの治療は何だったんですか?」

「成長痛って言われましたが?」

「ストレッチ不足ではないんですか?」

などイロイロ。

ワタシも最初のウチは

オスグット病 = 成長痛

オスグット病 = 過度の運動で大腿四頭筋の過緊張

オスグット病 = ストレッチと消炎が治療

オスグット病 = テーピング・ベルトでの患部の保護

って思って対処をしてきました。

しかし、それで良くなる方もいれば

ほとんどの方は良くならず、

となれば

その方法はオスグット病を解決するのに理にかなっていない。

って考えるのが普通ですよね。

そしてオスグット病になってしまうというシステムが分かったわけです。

まずは、お子さんのオスグット病をお母さんが治せるんだよ!

ということを知っていただけて何よりでした。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【治るってどういうことなの?】漠然としていませんか?

2021.03.08 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

はじめに休診のお知らせ

3月19日(金)は午前中のみ診療で

3月22日(月)まで休診させていただきます。

3月23日(火)からは通常診療いたします。

マロウ君 「お!?休んでどうするんだ!?」

って顔してますが、

3月に卒業を迎えるムスメと末っ子を修学旅行に!

部活の引退試合 修学旅行 運動会 がなくなり、

卒業式も簡易的なものに・・・

普段あまり親らしいこともできていないので、

ココはヒトツ思い出作りをさせないと!

というわけです。

今日の話は

【治るってどういうことなの?】漠然としていませんか?

先週末も色んな患者さんが来て下さいました。

初回で大きな変化があり、喜ばれる方が

「なんで今まで良くならなかったんでしょうね・・・?」

「いっぱい治療したし、時間もかけたんだけど・・・」

こんな話になることもあります。

偉そうなことは言えませんが、

そもそも【治る】ということ

この定義とそのシステム、過程を知らなければ

治る という方向に行きづらくなってしまいますし迷ってしまいます。

施術とは、その治る方向に患者さんを少しだけサポートすること。

ワタシは

人が人を治せる! なんてことは考えていません。

傷ができたとき、キズがふさがるのはご自身のチカラで

キズがキレイに治るように消毒や絆創膏など適切な処置をすれば

ご自身の回復能力ですよね。

骨が折れても、勝手に骨は癒合しようとします。

もちろんご本人の回復能力です。

キチンと真直ぐ癒合するように、

骨折部が安定するように というのが施術です。

どんな症状においても

患者さん自身が、しっかり治るようにしていこう!

ということが働くわけで、

誰もが持っている最高のお医者様 自己回復能力という先生です。

いつまでも良くならない・・・ 治らない・・・

というのは、

その自己回復能力という最高のお医者さんが上手く働けない状態。

自己回復能力をジャマしている存在があるのでは・・・?

という考えを持つことが解決策になる場合もあり、

痛みがある場所 症状がある場所

それらをケアしても良くならないのであれば尚更です。

施術とは、先ほど書いたように

キズが治りやすい状態にしていく

折れた骨が付きやすいような状態にしていく

自己回復能力がしっかりできるようになるためのサポートなんです。

では

腰痛の場合は・・・?

肩こりの場合は・・・?

頭痛の場合は・・・?

捻挫の場合は・・・?

スポーツ障害の場合は・・・?

それらの、治ることを阻害している場所がどこなのか

そこを見ていきますし

上手く決まったときは、想像以上にその場で回復をしていきます。

それくらい自己回復能力って凄いんです。

痛みや炎症があるから・・・

その部分がどうなってるのか・・・?

というのも大切ですが、

その痛みや炎症がどうして回復できないのか???

自己回復能力という最高のお医者さんがどうして働けないのか?

と考えていくべきです。

ときより施術の結果に驚かれることもありますが、

それはワタシの能力ではなく

患者さんご自身の自己回復能力が作った結果なんです。

そういった施術が患者さんに提供できるように

そう考えております。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【オスグット病】ベルトをして保護してた膝が・・・!

2021.02.24 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

受験の朝

マロウ君を抱っこするムスメ

緊張感が伝わるのか・・・

マロウ君もいささか緊張気味

そのあとは笑いながら出発しました。

今日の話は

【オスグット病】ベルトをして保護してた膝が・・・!

先日の患者さん

サッカーをしている小学生6年生

4年生のころからオスグット病に悩まされ

色んな医療機関で診てもらい

ストレッチが足りない! とか

クールダウンを怠ってた! とか

骨盤が悪い! とか

走り方が悪い! とか

色々する中で、とりあえずオスグット病の痛みが軽くなったのが

膝のベルトで、いつも使用しながらプレーをしてきた。

だが、

脛骨粗面の痛みだけではなく、

ベルトで押さえてる場所の痛みも強くなり

膝を曲げることすらツラくなった・・・

少し休んで炎症を引かせ、復帰をして、また痛みで休む。

この繰り返しで2年以上過ごしてきたようです。

オスグット病の対処として

膝のベルト

膝蓋靱帯を押さえて、脛骨粗面にかかる牽引力を軽減させる。

理にかなってるような対処ですが、

脛骨粗面にかかる牽引力が、膝蓋靱帯に移行するだけであって

むしろ膝蓋靱帯を痛めてしまう

そういったことが往々にあります。

痛みが軽減するなら、サポーター・ベルトを使う。

コレは諸刃の剣で、患部以外の場所をいじめるようなことです。

なので、

サーポーター ベルト など、保護する装具は

一切使いませんし、お勧めしません。

じゃ、どうすんのよ!?

どうやってサッカーすればいいのよ!?

それは、オスグット病が解決できればいいだけのこと。

治療であり、施術ですよね。

電気治療をかけて!

流行りのショックマスターをして!

ストレッチを十分にして!

アフターケアをしっかりして!

骨盤を矯正して!

体の動かし方の指導を受けて!

ベルトをして!

それで良くなっていかない・・・

ということは、

オスグット病を治していく! という治療になってない

ですよね!

ちなみに、

この選手のオスグット病・脛骨粗面の痛み・膝蓋腱の痛み

これ等を治したのはワタシでなく、

付き添いのお母さんです!

オスグット病を解決するとき

特別なことが必要なわけではないんです。

問題は、どうしてオスグット病になったのか?

その原因をはずしてあげるだけ。

お母さんでもできます! (笑)

その原因は・・・

走りすぎ! とか 運動のし過ぎ! とか 成長期! 

ではないですからね!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【パワーアップ!】そんなことができるの…!?

2021.01.04 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

明けましておめでとうございます。

初っ端は・・・

チョットだけウザくいきますね! (笑)

是非、コレを再生しながら読んでください!

今年は・・・ パワーアップします!

もちろん施術のことで、プロレスではありません(笑)

半年のスパンで、

え!マジ!? って感じになります。

例えば・・・ ○○とか△△とか・・・

そんなことも出来ちゃうのか!?

って感じに。

大きなことを言いましたが、

言った以上、本気で取り掛かって

その結果が出るようにしていく!

という所信表明です。

またキモチ先行型か!? 釣りみたいに!?

おそらくそう思うかもしれません。

ワタシだってそう思いますから (笑)

半年後、何が変わってどうなってきたのか!?

少しだけ楽しみにしていただけたら幸いです。

今、○○と△△は少しだけ具体性は出てきてます。

今年も宜しくお願い致します。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【オスグット病】まだ痛いの?まだ通ってるの?誰でも簡単に治せますよ!

2020.12.26 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院 

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

年末年始のお知らせ

年末は 12月29日 まで診療します
年始は 1月4日 より通常診療します

小生のおつまみ スルメそうめん

長男が口移しでマンゲツさんにあげていました。

なんだかんだで、マンゲツさん推しは

長男だったりします (笑)

ほどほどにね。

今日の話は

【オスグット病】まだ痛いの?まだ通ってるの?誰でも簡単に治せますよ!

今年最後の土曜日

治療レッスンが入っていまして、

【 子どものオスグッド病が治せるように 】

というご依頼です。

お問い合わせの時に話すと、

「オスグッドを親が治せると書いてあったんだけど・・・」

「2年間、オスグッドのために治療をしてきたのに・・・」

「そういった場合でも治せるんですか?」

「治療レッスンでは簡単って書いてあったけど・・・」

「本当にそうなんですか?」

「そもそも成長痛だから待つしかないのでは・・・」

ということだったので、

まずは受けてみたらどうですか?

それでオスグット病の痛みがどうなっていくのか、

その場で変化をお父様も感じられますよ!

で、本日来て下さります。

治療個人レッスンの中でも多いのが、オスグット病

「え!? コレで痛みが引いてきちゃうの!?」

ってくらい簡単なのですが、

これにはキチンと理由があるのです。

オスグット病を

成長痛

運動過多

ストレッチ不足

アイシング不足

こういった原因で! と考えていると

オスグット病の痛みが、その場で引くようなことにはありません。

しかしながら、オスグット病のために治療に通っている方は、

それらのことを一生懸命してきいる方が多く

その結果として何年も長期間オスグット病に悩まされてるはずです。

サポーターやベルトは、

脛骨粗面に負荷が掛からないように

膝蓋靱帯止めにしているだけで

脛骨粗面には負荷はかからなくなりますが、

代わりに膝蓋靱帯炎になる可能性が出てきてしまう。

テーピングは、

大腿四頭筋・膝蓋靱帯の働きを少しだけフォーローするだけで

脛骨粗面にストレスが掛からないわけではないです。

おそらく長期間にわたって患ってる選手なら

両方体験し、しかし…でも…

ってなっていると思われます。

なってしまったオスグッド病を

太ももの筋肉が硬いから、ストレッチして柔らかく。

膝下の炎症を鎮めるために消炎していく。

保護するために ベルト・サポーター・テーピング

これ等はオスグッド病に対しての対処療法であり、

根本的にオスグッド病になってしまう【原因をみないで対処】しているだけ。

原因が残っているのに、結果だけを変えようというのは

上手くいくわけがないですよね。

オスグッド病になってしまう原因を知ってもらう

それをどうやって解除していくのか

それができたときにオスグッド病の痛み・膝の曲がりはどう変わるのか

この3点を知っていただき、やっていただき、変化を体感してもらいます。

難しい知識・操作は必要ではないんです。

2年間のオスグッド病での悩みが、その場で消し去られるように

しっかりレッスンしていきます!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【嬉しい報告!】絶対王者を倒して全国大会に!

2020.12.25 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

年末年始のお知らせ

年末は 12月29日まで診療し
年始は 1月4日より通常診療いたします

マンゲツさん

テレビに映ったウサギさんに夢中です (笑)

たまには動物モノの動画を流してあげよう!

今日の話は

【嬉しい報告!】絶対王者を倒して全国大会に!

先日、嬉しいご報告をいただきました。

第39回 全国高等学校女子ソフトボール選抜大会 千葉県代表

になりました!

と、報告と記念タオルをいただきました。

千葉県高校女子ソフトボールには絶対王者がいて、

日本代表選手を擁する学校を2-0で破っての千葉県代表です。

この選手は、毎日休みなく練習を積む学校の選手で、

少し早く帰れそうなとき、時間を作って来て下さった選手。

それはもう厳しい部活で、息を抜くことができない毎日だったので

ケガして練習に出られなくならないように!

ということで来て下さってました。

「すげぇじゃん! よくあそこに勝てたよナ!」

なんて話すと、

「なんか不思議と負ける気がしなかったんです」

「かなり練習を積んで、自身はありましたから!」

このレベルになると、メンタルが重要なんだな。

休みなく厳しい練習を乗り切ったからこそ、

絶対的な自信ができて、落ち着いて実力が発揮できたんだな。

時間より質を求めていく練習を積むのが

今の時代の流れになっていますが、

大きな壁を超えるとき、

時間も質も上げていき、自分のプレーに絶対的な自信を持てるようにする。

まるで昭和の時代の練習方法が際立って結果を作れる。

不思議な感じですよね。

その時間と質を上げた練習で、ケガをしないように

カラダを調整しておく。

きつい練習が結果として実るようなベースのカラダにする。

ケガをしてからでは、遅いですもんね。

このことでは少しだけお役に立てたと思います。

全国大会 ぜひテッペン獲ってくださいね!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【衝撃の告白!】エッ!?って思うかもしれませんが…コレ本当です!

2020.12.16 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

いつも愛情たっぷりに接しているマロウ君ですが・・・

結構、かまってちゃんです (笑)

まずテレビは満足に観させてもらえません。

まだまだ愛情が足りないのですかね・・・?

今日の話は

【衝撃の告白!】エッ!?って思うかもしれませんが…コレ本当です!

施術を受けられた患者さんと話すと、よく出てくる話題が

「□□の痛みが、○○で良くなっちゃうなんて不思議ですよね!」

「全然関係ないような場所が原因だったとは・・・!」

「なんか不思議で・・・」

ありがたいことに、そう言ってくださる方もいます。

もちろん上手くいかない… 時間がかかる… 

ということもあります。

その中で、

「簡単に治しちゃうんですね」

なんてお褒めもいただくのですが、

それはチョット違いまして・・・

私が治しているのではなく

あくまで治しているのは、患者さんご自身なんです。

治し方を教えるってヤツ ??

ではなく、

カラダを治すということは・・・実は・・・

他人ができることではなく、ご本人以外にはできません。

例えば、風邪をひいたとしましょう。

体内に細菌・ウィルスが侵入する。 いわゆる感冒です。

咳をしたり、吐いてしまったり、下ってしまったり

熱が出てしまったり 頭が痛くなったり

それらは侵入した異物を排除するための正しい反応で、

でも風邪の症状というと、それらが列挙されます。

その状態が苦しいので、少しでも緩和させるためにクスリを飲んで

症状を和らげる。

コレは治すことが目的ではなく、つらさを緩和させているわけです。

実際に回復させようとさせてるのは、

それらを排除させようとする症状ですよね。

なので、症状とはご自身の治そうというチカラのあらわれ。

ということになります。

骨折しました。

骨がずれていて、それを整復して元の位置に戻しても

実際、骨と骨がくっつくには仮骨という骨の接着剤がないと骨は付きません。

その仮骨を出すのは、ご自身の能力です。

内出血を引かすのも、ご本人の能力です。

場合にもよりますが、多少のずれはご本人が自家矯正します。

極端な例を出しましたが、

命にかかわってしまう緊急的なことを除いて

結局のところ、痛めたカラダをご本人が治す術を持っていて

それは誰にでもその能力が備わっているのです。

なので、こだわっていくところは

患者さんが治りやすいような状態にしていく。

患者さんが回復できるレールに乗ることができるようにする。

治りやすい方向にエスコートしていく。

あくまでも持論ですが、それが治療ということで心掛けています。

患者さんご自身が治す能力があるなら、

それが効率よく出せるような状態にしてあげたら

当然、痛みやツラさは軽減しやすいですし

その状態が作れた時の回復のスピードは、ものすごく早かったりします!

その場で痛みが・・・! なんてことも書いていますが、

実際それくらい早かったりすることも少なくはありません。

でも・・・

ワタシが治してるのではなく、患者さん自身なんです (笑)

患者さんのカラダが回復していこうとしていくことを

ジャマするようなことがあったら、

「それ、なくしたらよくね!?」

ってなりますよね (笑)

それが治療であり、そんな施術の方法もあるということです。

お問い合わせや電話で

「オタクで○○治りますか???」

という患者さんから素直でダイレクトなことを訊かれますが、

「まず状態を確認させてもらって、回復のお手伝いができるかもしれません」

という返答をしてます。

ご納得していただく方もいますし、

「チっ…じゃイイです!」 って方もいます。

キモチは分かりますが(笑)

治します! って言ったらウソになっちゃいますから。

話変わって

最近、朝起きて天気が良ければ外で5分間の瞑想をしてます。

無になる! なんて大げさなことではなくて、

呼吸だけに集中するのですが、

当然、雑念だらけだったりします(笑)

ま、サカナ釣り バイク 音楽 あたりでしょうか。

イッヌに思い切り吠えられて、ビクッとするときもあります。。。

でもそういう時間を持ったことで、

なんとなくイラっとするようなこと、減りました。

患者さんに教わって、なんとなく始めたのですが

萎えるようなことも、なんとなく減った気がします (笑)

瞑想、おススメですよ!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【サッカー選手の苦悩】股関節・膝・ハム・腰が痛くて…どうすれば!?

2020.12.08 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

夜は布団の中に入ってきたり、出たり・・・

その都度、顔にパンチしてくるネコ達。

朝は陽の当たるところでガン寝です!

チョットうらやましかったりする (笑)

今日の話は

【サッカー選手の苦悩】股関節・膝・ハム・腰が痛くて…どうすれば!?

先日の患者さん

サッカー選手で、4カ月前からカラダの痛みに悩むことがあり

無理しながら練習・試合をこなしてきたが、

体のキレ、プレーにツヤがなく

コーチののみならず、親御さんも

「ウチの子、こんなんだったっけ・・・」

と思うくらい動けていない。

左右の股関節が痛くなったり、

腰が痛くなったり、

膝の痛みでプレーができなくなったり、

お尻から太ももの裏が痛くなったり・・・

日によって痛む場所もコロコロ変わってしまう。

病院で、各部の検査をしMRI・CTなどの画像診断では

異常がない。

病院でのリハビリをこなしてきたが、改善する兆しもない。

というところで、チームメイトから当院を聞き

来て下さいました。

以前にも書きましたが、

色んな場所に痛みが出る!

日によって痛む場所が変わる!

検査しても異常がないし、リハビリしても良くならない!

こういった場合は、

カラダの器質的な問題ではなく、

機能の問題とみていく選択肢が回復を促すポイントになる場合が多く

カラダの機能が、どうして下がってるのか?

どこがカラダの機能を下げてる原因なのか?

それを解決していった方が非常にスマートにいきます。

その原因になる場所・・・

大体が1か所の問題になることが多く、

それがクリア出来たら、各部の痛みや運動痛などはその場でなくなってきます。

この選手も修正したのは1か所で、

それが終わると色んな場所の痛みはなくなってきて

カラダが軽く動くようになってきました。

それだけ、その場所が色んな場所に影響していたというわけですし、

そういった状態で良いパフォーマンスをだそう! ということが無理です。

親御さん コーチからの期待があるのに

しっかりリアクション出来ないのは、

その子にとって大きなストレスになります。

一番苦しむのは、選手です。

そういったことが育成期間にあっては

伸びるものも伸びなくなってしまいます。

電気治療 ストレッチ リハビリ インソール

色んなことをしても、いまいちよくなっていかない・・・

そんな時は、痛む場所を見ていくのではなく

カラダの機能を見直し、何が機能を下げているのか?

それを見つけていくことが重要になりますので

参考にしてください。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順