TEL

ホーム > Blog記事一覧 > スポーツ障害の記事一覧

【秘伝・奥義です!】 どんなに頑張っても結果の出ないアスリートに!

2017.04.25 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

「マンゲツさん、寝てるよ~!」

「気持ちよさそうだよ~!」

と、ムスメからこの写真がメールできました。

もはや・・・

ネコの方が良い待遇カモ!!!

とチョット嫉妬を(笑)

でも・・・

これが許されるのが、ネコの不思議ですね。

今日に話は

 「アスリートとして、自分なりの結果が出ない選手へ」

月曜日は、

週末に試合があったから

 フルマラソン走ったから

 連日の練習があったから

など、アスリート系の患者さんが多いです。

体の調子が、自分の結果にダイレクトに繋がるので、

意識の高いアスリートは

2週間に一回のメンテナンスで来てくれます。

なぜなのか???

というと・・・

結果に反映することを知っているからです。

例えば

アスリートとして、

「10」のスキル・能力があっても、

「7」のスキル・能力しか出すことができない体だと

「10」を出すことは出来ません。

もっとやれるはずなのに、やれてない

って感じです。

練習も頑張っているし、

試合の知識戦略も備わっているのに

それが3割出せない。

もしかしたら、勝てた試合も

勝てないかもしれませんし、

悔やんでも時間は戻りません。

そのことがもったいないと知っている選手が

月曜日に多い気がします。

運動をすれば、

もちろん疲労も出ます。

疲労が回復しやすいカラダの条件は

左右対称性 【シンメトリー】 です。

体のシンメトリーが揃うと、

その場で固い筋肉は

柔らかくなります。

回復速度は加速度的です。

あと、ケガをする確率は

ものすごく減少します。

それを実感している患者さんが

多い月曜日でした。

ときた整骨院

Home


047-340-5560

【シンスプリント】 痛みはスネの内側だけど…ここで治ります!

2017.04.20 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

トイレのあとに

凄いバトル!

何かあったのでしょうか???

そのあとは、くっついて寝てましたけど(笑)

今日の話は

 「シンスプリントの痛みはどこで解決???」

先日、シンスプリントで来てくれた患者さん

中学3年生の陸上部の長距離

去年11月からシンスプリントを患い、

痛みながらも治療をしながら部活で走り

今年2月からは

痛みがひどくてまともに走っていない。

部活も休んで治療に専念し、

自宅でもストレッチ・アイシングの日々。

試しに走ってみると

痛みがひどくて走れない。

もうこのまま走れなくて引退してしまうんではないか・・・

という患者さんでした。

今までの治療内容を聞くと、

  電気治療

  超音波治療

  ストレッチ

  アイシング・温熱治療

  骨盤矯正

をしていたそうです。

シンスプリント

運動選手のスネの内側(脛骨)に痛みが出てしまう症状ですが、

調整するのは・・・

 スネの外側 (腓骨) です。

痛みが出てしまう内側でなく、

外側のスネです。

それで痛みの8割は消失してしまいますし、

何より、足が軽くなります。

もちろん

足関節の調整 体のゆがみも調整しますが、

3~6回の治療で完治します。

初回でも、その場で良くなっていることを体感できます。

シンスプリントで、

上記のような治療をしていて

良くならない運動選手は、

外側の脛骨が、早期に回復させるポイントになりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】 早く治すには○○が重要です!!!

2017.04.19 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウが行方不明になった・・・!

脱走したかもしれない・・・!

探したけどいなかった・・・!

どこ行っちゃったんだろ・・・!?

・・・

洗濯機の中にいました(笑)

本気で焦って探したそうです。

今日の話は

 「足首の捻挫 早期に回復させるには・・・?」

昨日、江戸川区からお見えになってくれた患者さんで、

足首を捻ってしまって、

階段の下りで、痛くて足を着くことができない。

ということでした。

以前にも来てくれていた方で、

ずっと慢性的にあった腰痛が

足首の調整で良くなったので

足首のトラブルから、色んなことにならないように。

と思って、来ていただけました。

右足首の外側

前脛腓靭帯の損傷があり、

若干の腫れもあるのと、

脛腓関節が開いているような感じ。

歩行でも荷重をかけると痛みで体重を乗せられない。

一般的な治療として、

 RICEの法則

R→REST(休息) I→ICING(冷却)

C→COMPRESSION(圧迫)

E→ELEVATION(挙上)

がありますが、

対処としては良いですが、

その場で回復に繋がる治療ではありません。

現に、このRICEでは治療が長引いたり、

痛みがなかなかなくならない

ということを経験された方も多いと思います。

足首の捻挫の場合、

損傷しているのは、靭帯組織だけではありません。

骨格をつなぎとめる靭帯の損傷があったとき、

骨格・関節の位置関係も狂ってしまいます。

そして関節の位置が悪いままで

固定・冷却などしてしまうと、

関節のかみ合わせが悪いままで症状固定されてしまいます。

いつまでも痛みや違和感の取れない捻挫は

大体このパターンです。

この方の治療は、

関節の位置を正しく戻させていただきました。

そうすると、歩行でも痛みを伴うことはなくなり、

痛みの8割がたは消失します。

骨格が正しい位置にあるとき、

損傷した靭帯の回復も加速度的に始まります。

なので、おそらく3回くらいの治療で完全治癒に

なると思います。

足首の捻挫 と言えど、

早く痛みから解放されていですし、

早く治したいと思うのが当たり前ですよね。

足首からの体のトラブルも考えると、

非常に大切に治したいところです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足底筋膜炎】 81歳の女性の患者さん

2017.04.17 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

日曜日は・・・

チュールをあげました。

あまりにも美味そうに舐めていたので、

私もチョットなめましたが・・・

全然美味くない!

塩っ気のない、なんかの味がしました(笑)

今日の話は

 「足底筋膜炎の81歳女性の患者さん」

土曜日にお見え下さった方で、

足の裏が痛い

腰も痛い

膝も痛い

肩もこる

太ももも重い

眠れない

痩せられない

首が痛い

自転車の乗るのがツライ

体がいつも重い

ジッとしてるだけで腰が痛い

・・・ ・・・ ・・・

他、色々いっぱいあるんでけど・・・!

ということでした。

そんなに悪いところばかりで、

今まで治療はしてたの?

と聞くと、

病院

整形外科

心療内科

接骨院

ハリ 灸

カイロプラクティック

整体

自然食品

サプリメント

家庭用電気治療機(ヘル○トロン)

気功

霊感ヒーリング

・・・!

・・・!

イイと思ったことは、コストを考えず何でもやってきた!

ということです。

なんでウチはその中に入ってなかったんでしょうね?(笑)

悪いところばかりなので、

「今一番望んでいることは何ですか?」

と聞いたところ、

いろいろありましたが(笑)

「足の裏が痛くなく歩けるようになりたい」

ということで、

足首の調整をさせてもらいました。

足首のかみ合わせを調整し、

足首に力が入るようになると・・・

膝が痛くない!

腰が軽い・・・!

足裏が痛くない!

なんとなく歩きがラク、っていうか痛くない!

なんで足首で!?!?!?

足首のかみ合わせの悪さが、

原因のヒトツだったからです。

「いっぱい色々やってきたのになんで!?!?!?」

と、今までのことを沢山話してくれました。

過ぎ去った時間とコストは戻ってはきません。

大切なのは、

これからどうなりたいのか?

そのためにどうするのか?

です。

まだまだたくさん良くしたいところもあるのですが、

まずは自分の体が「変われるんだ!」と

認識できることが

治療の一歩目ですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【グローイングペイン症候群】 その場で痛みがなくなる理由とは・・・?

2017.04.14 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコと暮らす上での

避けられないしれんとは・・・

爪切り (笑)

ムスメ以外が切ろうとすると

暴れます・・・

このときばかりは、

ムスメも 「ドヤ顔」 です(笑)

今日の話は

 「グローイングペイン症候群の高校生サッカー部選手」

昨日の患者さんで

ひと月前から股関節が痛くて

ボールを蹴ることができない・・・

という患者さんがお見えになりました。

病院での診断は、グローイングペイン症候群ということで

親御さんも気になりご連絡いただきました。

サッカー選手に多いグローイングペイン症候群

参照 ↓
 http://seesaawiki.jp/w/medireha_jiten/d/%A5%B0%A5%ED%A1%BC%A5%A4%A5%F3%A5%DA%A5%A4%A5%F3%BE%C9%B8%F5%B7%B2

ストレッチ・超音波・電気治療など保存療法で2~3カ月

が一般的らしいのですが、

2~3カ月も休んだら・・・

選手として

部活として

チームとして

終わってしまいますよね。

この方の場合は、

ボールを蹴るときに痛んでしまう。

以前にシンスプリントにもなった。

歩き方を見ると

右足が前に出ずらい様子。

調整したのは・・・

 ふくらはぎ

これで股関節の痛みと、

足を振り上げる動作での痛みはなくなりました。

しかも、右足が軽く動かせるように。

この選手の股関節の動きを阻害していたのが

ふくらはぎ だったからです。

いつも書いているように、

なんでそうなったのか?

その症状の原因は何なのか?

それがキッチリ分かって解決できると

その場で痛みはかなりなくなります。

治療後、

「今日は股関節触られると思ってきたでしょ(笑)?」

と聞くと

笑って「触られると思ってました」

との返答。

股関節には触れないで痛みはなくなりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【オスグット病】 オスグット病がその場で良くなる理由とは?

2017.04.12 | Category: オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

気持ちいい天気になりました!

マロウ君もお見送りで

春を感じているかもしれません(笑)

今日も張り切っていきましょう!

今日の話は

 「オスグット病がその場で良くなる理由」

昨日、サッカー部の中学生がオスグットで来てくれました。

やはり・・・

プレーもできないくらいになって、

病院・接骨院・スポーツ整形などにも通っていたそうです。

医療機関に通っての共通点は・・・?

  運動しすぎ

  ストレッチ不足

  アイシングなどのケア不足

と、言われたそうです。

運動しすぎるとオスグットになるの???

ストレッチしないとオスグットになるの???

アイシングしないとオスグットになるの???

そんなことはありませんよね!

個人の体質の差もありますが、

それが原因だったら、

部活やクラブで頑張っている選手は

みんなオスグットになってしまいます。

ですから、

その理由は当てはまらない場合が多いのと、

なかなか良くならない方は

これらが原因と思い、的が外れた治療をしがちです。

この中学生の治療は、

体の縦軸を真ん中に戻す施術で

その場で正座も痛くなくできる様になりました。

治療時間も7~8分です。

この選手の場合、

体の軸がぶれていることで

結果的にオスグットに移行してしまったもので、

それを修正した瞬間から大きな回復が行われます。

なぜオスグットになってしまうのか?

その原因をキッチリみつけられること

そして、それを修正できること

それが、オスグットを改善させられる理由になります。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【野球肩・投球障害】 肩を痛めたピッチャー必見!!!

2017.04.08 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ふだん、おっとりしているマンゲツさん

兄弟ケンカでも大人しい方なのですが、

マロウ君のしつこさに、たまにキレます(笑)

このときばかりはチョット強いです!

顔も怖いかも・・・(笑)

今日の話は

 「投球障害 肩を痛めたピッチャー」

先日の患者さんで、

高校野球のピッチャーで痛くて投げられない・・・

シャドーでも腕を振ると痛む・・・

スポーツ整形で検査し、リハビリをするも投げられない・・・

ハリ 整体でも治療をしても良くなっているのか分からない・・・

もう高校3年なので、

引退までに試合で投げたい!

という選手がお見えになりました。

「僕の肩、どうなってるんですか?」

「ホントに投げられるようになりますか?」

「なんで俺が痛くなったんですか?」

「ココの治療で治せるんですか?」

と、かなり懐疑的な質問を沢山してきます。

あまりにも懐疑的に話してくると

昔は「イラッ!」と来ていた時もありましたが、

この選手と親御さんが今まで使ったコストと時間、

投げられない悔しさが空回りしている苦労を思うと

最近はあまりイラッとすることがなくなりました(笑)

問診で、MRI検査に異常があるか聞いてみると

異常はなかったとのこと。

シャドーをしてもらうと

肩が痛くて腕が振れない状況。

背中のある部分を調整して、

シャドーさせると 「なんで肩が回るの・・・?」 「軽いし・・・!」

ここで今回の施術はおしまい。

まずは自分の肩が良くなることを知ってもらうことが

最初の治療です。

もちろんボールを持って投げたときはどうか分かりませんが、

自分の体を信じられることが

何より1番大切ですし、

治していくための大きな1歩になります。

もう投げられないんじゃないか・・・?

と、

  また投げられるようになるんじゃないか?

では、メンタルの部分でも大きく違ってきますしね。

それは選手の親御さんも一緒です。

器質的に壊れてしまったもの

例えば腱が断裂してしまったとか、

それは外科的な処置が大切になります。

でも器質的な異常がなく、

機能的にダメになった場合は

その機能の落ちる原因さえ解決すれば

また同じように動けるようになります。

この選手と親御さんにも

チョット明るい兆しが出てきてよかったです。

かなり疑われましたが・・・(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手の股関節痛】 解決するには○○が重要です!

2017.04.05 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

昨夜帰宅すると

二階から「ニャーニャー」と・・・

階段を見上げると

マロウ君が飛び降りようとしてるのか

挙動不審でした (笑)

抱っこしておろしましたよ!

今日の話は

 「サッカー選手の股関節の痛み」

サッカー選手のスポーツ障害で多いもののヒトツに

股関節痛があります。

 

 ボールを強く蹴ることができない・・・

 走ると痛くて全力を出せない・・・

 踏み込んだり、細かい動きが痛くてできない・・・

去年末から痛みがピークになり、

練習を休み、

治療に専念していたサッカー選手が来てくれました。

もちろん今までも治療はしていたそうで、

色んな治療院に行っては平行線で、

なんで治んないんだろう・・・?

と悩み、ネットでみつけて来院してくれました。

歩行をみても痛い股関節側の足が上がらず、

引きずるような感じで、

体重をかけても痛みが出てしまう。

あぐらをしようとしても痛くて開けない状態。

このサッカー選手には

  足首

を調整させていただきました。

普段の歩行での痛みはかなり軽減し、

足も上がるようになり

体重をかけられる足になりました。

もちろん股関節には触りません。

あぐらの角度も開き、

一緒に来ていた親御さんも

「なんで!? 足首~!?」 と。

まだプレーはしてないので

サッカーはどうか分かりませんが、

その場で回復を感じることができたようです。

サッカーに限らず、

足首の不調から、足首以外の痛み・スポーツ障害に至ってしまうことは、

かなり多いです。

この場合、いくら股関節を治療しても

変わりませんし、

股関節の痛みで長く苦しむ要因になります。

必ず足首が! というわけではありませんが、

治療してもなかなか良くならないスポーツ選手は

足首の調子をみてみることをオススメします。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】 ホントは怖い足首の捻挫! サッカー選手

2017.04.01 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家の愛嬌ふりまき担当

マンゲツさん

ムスメが我孫子市の譲渡会でいただいた猫ですが

耳がありません。

最初は正直、耳がないって・・・

と思っていましたけど、

ちょっとドンくさく、憎めないキャラで我が家のお笑い担当です。

今ではかわいいですよ!

今日の話は

 「ホントは怖い!足首の捻挫」

4週間前に、あるサッカー選手から

「練習中に捻挫をしたんだけど」

「そちらは保険証が使えないんですよね?」

という問い合わせが来ました。

電話で話し、

「足首の捻挫は靭帯損傷も大切だけど」

「足関節アライメントを整えるのも大事だから」

「治療すれば早く復帰ができる様にはなるよ!」

と答えると、

その患者さんは

「ヤッパ足首の捻挫なんで、保険証が使えるところに行きます」

と。

「そうか、痛みがなくならなかったら相談してね」

と話し、

4週間後の昨日に来てくれました。

毎日、スポーツ系の整骨院に通って

アイシング 電気治療 超音波 包帯固定 リハビリ運動

運動するときはテーピングをしながらプレーして、

腫れはなくなったのですが

走るのがツラく、

ふくらはぎ 膝まで痛くなってきたから・・・

スネの前の筋肉も張りっぱなしで蹴れなくて・・・

とてもサッカーができるコンディションではなくて・・・

チームの中でのカテゴリーも下げられて・・・

いつまでも治らないじゃないか・・・!? 

と思い来てくれました。

この選手の足首の痛みは

足関節のアライメント調整でなくなりました。

踏み込んでも痛くないようです。

「ホントそうなんすね~!」

って言っていましたけど (笑)

保険内の治療で済めばそれに越したことはありません。

でも1番大切なことは・・・

自分が早く治って痛くなく復帰してプレーをすること

ですよね!

おそらく2週間以上のロスをし、

治らないのか?の不安・焦りも体験したと思います。

足首の捻挫

軽く考えがちですが、

いつまでも治らない・・・

プレーすると痛む・・・

足首がゆるむ・・・

いつも通りのプレーができなくなった・・・

スポーツ選手から

そんなことを耳にすること少なくはありませんよね。

上半身と下半身を支える土台ですし、

踏み込んだときは最大体重の20倍の力がかかる場所。

丁寧に治していかないと、

いろんなことに影響が出てしまいますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】 サイドバックのJユース選手

2017.03.28 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

春休み突入!

ムスメとネコの遊びが激しくなりました!

このまま一緒に遊んでいたら・・・

多分、夏までにネコの腹筋が割れているかもしれません(笑)

今日の話は

 「サイドバックのシンスプリント Jクラブユース選手編」

月曜日の患者さんは・・・

週末に試合があったから、ケアをしてください。

というスポーツ選手が多い曜日です。

クラブチームなどは、月曜日がオフになりますから。

特に強豪チームやJユースの選手たちは

痛くないけど、

次も頑張れるように!

良いトレーニングができるように!

ケガすることを避けられるように!

この動きがもっとできるように!

など、結果を出すためのケアが治療の目的にもなります。

結構、無茶な注文もあったりして、

チョット面白いのですが、

彼らには意識の高さを感じます。

そんな中で、

某Jクラブのサイドバック選手が、

「少し足が重く感じて、ココからシンスになりそうだから!」

「発症しないようにしてください」

というオーダーをいただき

スネの内側をみさせていただくと

少しボコボコした感があって、押すと軽く痛みがある感じ。

全力で走っても「痛い」までは行かないけど、

もっと走りに軽さとキレがあったはずがだら! と。

この選手は以前にシンスプリントで苦労したことがあり、

やはり何軒も病院巡りをし

結果的に走れなくなったところで当院に来てくれて

復活した選手。

思い切り走れるようになることと、

足が軽くなって、走りにキレが出ることを体感しているので

「危険だな!」 「プレーにキレがないな!」

と思った時は早めに来てくれます。

シンスプリントを治すことも大切ですが、

痛みがなく、思い通りの軽い動きができることも大切です。

治療後は

 「ヤッパ、軽っ!」

っと、体のフィールが戻ったことに喜んでいました。

みなさん、

できれば病院や医療機関には掛かりたくはないですよね。

でも、

なってしまってから・・・

ケガしてしまってから・・・

そこからでは時間を損をしてしまいますし

怪我する前もよいパフォーマンスはできていないはずです。

結果が求められるアスリートにとっては、

普段のパフォーマンスをアピールすることも大切です。

そんなケアを求めるアスリートが多かった月曜日でした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順