TEL

ホーム > Blog記事一覧 > スポーツ障害の記事一覧

【シンスプリント】 先週も多くのアスリートがお見えになってくれました。

2017.12.11 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコ貯金箱

中身は入っていませんが(笑)

ネコの良い遊び玩具になっています。

いったい誰のために買ったのか・・・(笑)

今日の話は

 「シンスプリントのアスリートたちの会話」

先週の診療では

シンスプリントの患者さんが多かったです。

シンスプリンで苦労していたサッカー選手が来てくれて

HPでは良いこと書いてあったけど・・・・

実際どうなんだよ・・・!?

って思いながらの来院だったそうで

そういう雰囲気が態度で分かるっていうか・・・

すぐに良くなるわけねえべ!!!

ってのがヒシヒシと伝わってきました (笑)

実は、こういう患者さん結構多くて

今まで信じて治療に通っていたけど

良くならなければ

それは疑い深くなりますよね!

でも、態度にまで分かりやすく出ていると

こちらもギャフンと言わせてみよう! (笑)

なんてむしろ燃えてきます。

シンスプリントの治療が終わって

本人に痛みを確認してもらうと・・・

だいたい 「え!マジ!?」 「なんで!??!」

ってなります。

一応、こちらの勝利です(笑)

そうなっていくと、

チーム内で

「オレのシンスプリントすげえ良くなったんだけど!」

となって、

「ウソだろ!?」 「そんなすぐ良くなるわけねえじゃん!」

って、そのチームメイトも来てくれます。

やっぱり少し疑いの態度が分かるくらいで(笑)

治療が終わると

「これ、マジだったんですね!」

ってカミングアウトしてきます (笑)

そんな感じで、シンスプリントの患者さんが多かったんですが、

ちょっと困ったのが・・・

千葉県高校サッカーの2強高校の選手が

被ってしまったこと。。。

さすがにライバル視があるので

空気が微妙でした (笑)

もうひとつ

実は・・・

私、そんなにメンタル強くありません(笑)

疑い深くなるのは分かりますが

あまりにも態度に出されると・・・ 

少しだけイヤになってしまうこともあります (笑)

程ほどでお願いしますね!

ときた整骨院

Home

047-3540-5560

【有痛性外脛骨】 手術か鎮痛剤で散らすかの有痛性外脛骨を解決したのは!

2017.12.09 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君とマンゲツさん

寝っ転がっていると

何かに似てるんだよな・・・

って謎が、今日解けました(笑)

カブトムシの幼虫に

少しだけ似ています(笑)

ムスメに言ったら怒られました・・・(笑)

今日の話は

 「手術も辞さない有痛性外脛骨 どうやって出っ張りと痛みを解決したか?」

先日お見えになってくれた患者さん

バスケットボール部で9月から有痛性外脛骨で

整形外科 接骨院などで治療するも良くならない

バスケの練習も痛くてできなくなり

試合にどうにか出たい

再度、病院で診察すると

手術でとるか、鎮痛剤でごまかしながらやっていくか

との診断。

ネットで有痛性外脛骨を調べて

当院をみつけてくださりご来院いただきました。

有痛性外脛骨・・・

足首の内側くるぶしの下に骨の出っ張りができて

炎症が起こり、靴に当たっても痛む

スポーツ選手にとっては非常に厄介な

スポーツ障害です。

痛みだけ・・・

という問題でもなくて

この有痛性外脛骨がある場合、

その方の運動能力は著しく低下してしまいます。

そうです。 簡単に言うと「下手」になってしまうのです。

踏み込んで出る痛みですから

踏み込むことが思った様にできなくなります。

片足が思うように使えなくなってしまう感じです。

これで上手く競技ができるわけありませんよね。

そのとき、外脛骨の痛みだけでなく

膝・股関節・腰の可動性も低下してしまいます。

足首周辺の痛みが

ここまで影響してしまうのが有痛性外脛骨なんです。

電気治療 アイシング などで痛みを取る・・・

インソール サポーター などで足首をカバーする・・・

みなさん、これらをしっかりやって

結果的に治らず来てくれる方がほとんどです。

では、有痛性外脛骨 どうやって解決すればいいのか?

いきなり過剰骨が発生してきた

それが出っ張って痛みを出している

そういう見方もできますが、

なぜこの過剰骨が出てきたのか?

なぜ舟状骨が過剰骨を押し出すようになったのか?

その2つを解決すると

痛みと出っ張りはその場で半分以上なくなります。

このバスケ選手の場合も

その2つを調整し

その場で出っ張りと痛みが激減し

ご本人にも分かるくらい出っ張りはなくなりました。

そして

足全体が軽くなり、腰の可動性も正常になり

筋肉の緊張もなくなってきました。

有痛性外脛骨は

痛みをどうにかしよう!

より

なぜ出っ張ってきたのか?

を解決したほうが回復は早く

色んな部分の不調も消失し

また良い状況で復帰することができますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【なかなか良くならない足首の捻挫】 何カ月も・・・という方はコレが原因!

2017.12.08 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

脱走騒動があったマンゲツさん

ホッとしているのか

食欲旺盛な気がします。

「なんか大きくなってない・・・? マンゲツ!?」

って会話もよく聞くワードになっています。

ブニブニになるのも可愛いですが、

健康面も考えていかなきゃね(笑)

今日の話は

 「なかなか治らない足首の捻挫その理由は・・・!?」

少し前に

足首の重要性のことを書かせていただきました。

そちらを見ていただいた方がお見えになって

サッカーで捻った足首がもう4カ月になるけど

未だに痛むときがあって

またカクッとなる時もあって

思い切ったプレーができない。

ということでした。

当初、もちろん整形外科での診断

リハビリ 接骨院での物療もしていたそうで

腫れも引き、痛みもなくなってきたから

復帰の許可が出て

いざプレーしてみたら、不安が残る足首の状態で

継続して通院していたけど

良いのか、悪いのか・・・

よく分からない・・・ 変わらない・・・

と感じて、当院のブログを見つけてくださり

行ってみよう・・・! ということでした。

なんか嬉しいですね!

つたないネコブログを覗いてもらえて(笑)

この選手は寮生活を送っていて

なかなか時間もとれないということで

足首のアライメントを揃えるための治療を

本人に覚えていただきました。

足首のアライメントを整えると・・・

 足首の痛みがない

 足の運びが軽い

 ふくらはぎの張りがなくなる

 足首にチカラが入る

 正座も痛くなくできる

そういう状況に変化します。

その治療法を覚えてもらいました(笑)

「今まで何だったんだろう・・・!」

って思ったそうですが、

足首の捻挫は

靭帯損傷の回復も大切ですが、

アライメント(関節のかみ合わせ)の調整も大事だと

分かっていただけました。

チームメートにもやってあげたら

ちょっといいですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手の膝の痛み】 踏み込んで痛む膝の痛みは〇〇で解決!

2017.12.04 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

見えるんですか・・・ ネコって・・・

何もない場所を、じっと見つめていたマロウ君

虫でもいるのか気になったのですが

何もいません。。。

もしかして・・・?!?!?!?

なんてオカルトっぽく考えてしまいました(笑)

今日の話は

 「サッカー選手の踏み込みで痛む膝の解決方法とは?」

土曜日にお見えになってくれた患者さんで

もう2カ月前からサッカーをしていて

ボールを蹴るときに足を踏み込んだとき

軸足の膝に痛みが出てしまう。

治療は通っていたけど、なかなか良くならなくて・・・

という患者さんでした。

レギュラークラスの選手だったそうなんですが、

ボールを蹴るのがツラく

練習も休んでいて

レギュラーからも外されたそうです。

病院での検査 X-P CT MRI

などもしたけど、大きな異常もなく

膝の関節面の問題の可能性がある

ということ。

病院でのリハビリ 接骨院で電気治療 運動療法

など、毎日通っていたけど変化がなく

ネットで当院のブログを見つけてくださりの来院です。

そのブログが

コレです 

https://go-go-gouki.blogspot.jp/2017/11/blog-post_20.html

足首の捻挫グセがあったらしく

足首を捻った後に膝が気になってきて

現在に至ったようで

もしかしたら・・・足首の捻挫が・・・膝に!?

と思っていただいたそうです。

この方の足首の状態を確認すると

痛みはないけど

関節の位置が正しいところに無く

足首にチカラが入らない状態で

足首の調整をすると

チカラが入るようになり

踏み込んでの膝の痛みもなくなりました。

今まで膝を治療してても良くならなかった理由を

体感したみたいです。

サッカーに限らず、

スポーツ選手なら足首の状態を気にするのも

良いかもしれません。

オマケで・・・

「ブログ見たとき、ネコの写真が出てたから・・・」

「ふざけた接骨院だナ・・・!!!」

って思いましたよ!

と、

お褒めのお言葉 (笑) をいただきました。

ふざけてはいないのにね~・・・(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ホントは教えたくない(笑)セルフケア】 困った時にコレが有効です!

2017.12.02 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメと末っ子がマラソン大会でして

自分の目標を超えたらプレゼント!

ということで頑張ってクリアしました。

2人のプレゼントのリクエストが・・・

キャネット 世界のネコ島巡り イタリア風

ということでGETしました(笑)

そんなんでいいのか(笑)

今日の話は

 「ホントは教えたくないセルフケア 困った時の1手」

お体が不調になるとき

色んな原因があったりします。

腰が痛くなったり

背中が張ったり

膝が痛かったり

その原因を解決していくことが非常に大切なのですが

多くは、昨日が落ちたと部分をフォローするために

どこかが頑張ってしまう

その結果、体にヨジレが生じて

不調な部分が出来上がってしまうことが多いです。

ではヨジレを取るには・・・?

原因の部分を解決していけばいいのですが

何も考えずに

この1手をしてもらうだけでも効果的です。

もちろん普段の施術にも使っていますし

ホントはナイショにしておきたいのですが(笑)

それは・・・

アキレス腱調整です。

現在の患部の痛みを確かめたあと

不調がある側のアキレス腱を

親指と人差し指で挟むようにしていくと

ご本人が痛く感じるアキレス腱の部分が分かると思います。

そこを思い切り親指と人差し指でギューっと圧迫してみてください。

だいたい5秒くらいです。

思い切りですよ!

当然、痛みがありますが、

やる前の患部の痛さ痛さと

やった後ではかなり変わってきます。

コツとしては

いかに思い切りはさめるか!

アキレス腱の痛い部分を探せるか!

です。

なんでアキレス腱なの???

これは・・・

カラダのヨジレや傾きを作っている部分のヒトツが

アキレス腱だからです。

非常に硬くて強い腱です。

そのアキレス腱が、体のヨジレを覚えてしまうからです。

もちろんアキレス腱が全て!

とは言いませんが、

なんか腰が痛い・・・

なんか膝に痛みが出る・・・

お医者さんに行った方が良いのかナ・・・

なんて思っている時に試す価値ありです!

是非やってみてくださいネ!

チョットだけ痛いですが(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【股関節の痛み】 ズボンをはくときに痛かった股関節 〇〇でラクになります!

2017.11.30 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

猫にゴハンを上げるとき、

意識して同じ量を与えていいるそうですが

最近、大きさの差が気になります(笑)

マロウ君がダイエットしているのか???

マンゲツさんが運動不足なのか???

真相は・・・

わかりません(笑)

元気ですよ!

今日の話は

 「足を上げると痛い股関節 ココの調整で痛みはなくなります」

先日お見えの患者さんで、

ズボンをはくときなど

足を持ち上げると股関節が痛む。

という患者さんがお見えになってくれました。

特に、何をしたわけでもなく

気付いたら股関節が痛くなっていたそうで

階段やズボンをはくときに痛みが出て

持ち上げることができない。ということ。

歩行を確認し

調整させてもらったのは・・・

 距骨 (足関節を構成する骨の一部)

それで足を持ち上げても痛くなく、

スッと上げられるようになりました。

股関節の痛みの場合、

足首が関連していることが多かったりします。

当然、人によっても違ってくることもあるのですが

多くは足首関連の調整で

大きく変わってきます。

股関節の痛みにお悩みの方

足首の機能を見直してみると

良い結果が出ることもありますので

参考にしてみてくださいネ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝の痛み】 膝の痛みで通院しているのに治らない方の共通点とは・・・?

2017.11.29 | Category: オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます

ときた整骨院  

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家の2匹のネコたち

名前を読んだときのレスポンスが違います(笑)

マロウ君は・・・

呼ぶと比較的振り向いてくれることが多く

マンゲツさんは・・・

あまり振り向きません(笑)

でも、尾っぽで反応してくれます。

ネコって面白いですね!

今日の話は

 「膝の痛みで治療してても良くならない方の共通点とは・・・?」

先日お見えになってくれた患者さんで

お買い物でカートを押している時に膝が痛くなり

次の日になったらまともに歩けない状態に。

ひと月ほど、接骨院に通ったけど

未だ良くならず。

という方でした。

何かがぶつかった

捻ってしまった

転倒してしまった

そういう発生機転はなく、

買い物カートを押しているだけでの受傷。

この場合、

膝が痛いのですが

膝に原因はありません。

この方の場合、

その痛みは足首の調整で軽減しました。

膝を触らず、膝の痛みがなくなっていくことに

少し驚かれた様子でしたが、

現実的に楽になっています。

私も整形外科・接骨院で働かせてもらった経験があり

もう膝の治療で1年以上通っているんだけど・・・

という患者さんはたくさん見てきました。

もちろん患部である膝の治療をしていくのですが

一向に良くなる傾向もなく

この方、いつまで通院するんだろう・・・?

と思いながら

でも治せず働いてきました。

おそらく今でもそういった患者さんは多いのかと思います。

膝を治療して、膝が良くならない

もしかしたら膝が痛いのは

膝にストレスを掛ける他の因子があって

その影響で結果的に膝が痛くなるのでは・・・?

ということを思い、今の治療に至っています。

そして、この患者さんの回復も

膝の調整でなく、足首の調整で楽になっています。

膝を痛めたとき (外傷は省きます)

膝を治療してしても、良くなりません。

長年通院してたり、長年痛みが取れなかったりする方は

おそらく結果的に痛くなった膝をケアをしていて

原因である因子を解決できていないのではないのでしょうか?

良くならない方の大きな共通点です。

長年ツライ思いをされている方

一度コレを考えてみるとイイかもしてませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手のシンスプリント】 痛くて走れない・・・ でも期待されてる・・・

2017.11.27 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

舐めあっていたと思ったら

いきなりのバトル!

何か気に障るような事でもあったのでしょうか(笑)

そのあとまたくっついて

舐めあっていました。。。

ネコ、おもしろいですね!

今日の話は

 「サッカー選手のシンスプリント 治療してても痛くて走れない」

先週末も、スポーツ障害

特にサッカー選手シンスプリントの患者さんが多かった感じでした。

千葉県は・・・ サッカーの聖地(?)

勝手に思っていますが、

ハイレベルな学校やクラブチームが多いのが特徴です。

その中でも、

サッカー選手として見込まれて推薦で入部し

全国レベルで戦っている選手もいたりします。

凄いことですが、

「もし、サッカーができなくなったら・・・?」

ということも考えながら

競争の世界で不安もあったりするそうです。

その強豪校のサッカー部の選手がシンスプリントで来てくれました。

夏からシンスプリントを患っていて、

ガマンしながらプレーしていたけど

だんだん痛みで走れなくなったそうで

今では練習にも出れてなく

走ることすらできていなかったようです。

もちろん、強豪校ですから

トレーナーさんがいたり、

お抱えの治療院があったり

治療は毎日してもらっていたそうです。

ハリ 電気治療 マッサージ ラジオ波 ストレッチ

やればやるほど、症状が悪化していくような感じ・・・

なんて思っていたそうです。

でも、しれをするしかないですもんね。

いい加減、いつ復帰できるのかとおもって

ネットで当院を調べてくれて来てくれました。

シンスプリントのことは・・・

たくさん書いていますので

前の記事なんかも参考にしてくださいネ(笑)

治療後は・・・

症状は半分以下になります。

だいたい2~3回の治療で復帰できることが

ほとんどです。

この選手も治療後の変化に

 「ホントに変わるんですね!」

って、反応でした。 

ウソはつきませんよ(笑)

早く治して、早く復帰する

結果を求められている選手なら尚更です。

シンスプリントの記事
 ↓   ↓   ↓
https://go-go-gouki.blogspot.jp/2017/11/blog-post_15.html

みてくださいね

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝の上の痛み】 患部をストレッチしたり、触っていては良くなりません

2017.11.25 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

THE キメ顔 のマロウ君(笑)

せっかく寝てんのに撮るなよ!

って感じかもしれません。

ネコのキモチ翻訳機みたいなのがあったら

試してみたいですね!

いや・・・ やっぱりない方が良いか (笑)

今日の話は

 「膝の上の痛み ココの痛みを解決するには・・・????」

先日、都内からサッカー少年がお見えになってくれました。

膝のお皿の上が痛く、

走ると痛むのでプレーを2カ月間休んでいる。

その間、治療はしていたけど

良くならないので・・・

ということで、チームメートにウチを教えてもらい

来てくれた患者さんです。

膝のお皿の上が痛い

これって、普通に治療していてはなかなか良くなりません。

患部の炎症を取るため・・・

膝関節をサポーターで固定して・・・

太ももの前の筋肉のストレッチをして・・・

そういった処置をしても

だいたいのケースで良くならない・・・

という方がほとんどです。

2カ月も痛みが取れなくて・・・

サッカーも痛くてずっと練習できてないし・・・

となるとものすごく不安になりますよね。

やはりこの方も病院でのMRI・CT検査まで

しっかりやってもらっても

ファジ―な返答しかもらえなかったようです。

膝のお皿の上が痛い場合、

治療は・・・

本人に筋肉の位置を戻してもらいます。

お母さんに手伝ってもらって(笑)

それで痛みはなくなってきます。

やったね!お母さん! って感じです(笑)

膝のお皿の上が痛い場合、

筋肉の位置の問題だったりすることが多いです。

それをお母さんと本人に戻してもらう。

そのやり方を教えただけです。

そして、チョットだけ面白い方法だったりします。

実はこの方法、

戻すのではなくて、勝手に戻ってしまうのです。

そして膝上の痛みが軽減します。

まさかお母さんが!

というウレシイ驚きになると思いますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【野球部員の腰痛】 腰痛を解決した部分は・・・ ココでした!!!

2017.11.22 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家には 「ファーストクラス」 というものがあります。

飛行機のファーストクラスには乗ったことありませんが(笑)

ネコを2匹とも従えて寝ること

それが長男にとってはファーストクラスらしいです(笑)

ネコのぬくもりを感じる快適さと

寝返りが打てない不快的さがある様です。

今日の話は

 「野球少年の腰痛 解決した部分はココ!」

この時期

野球部員は試合も終わり

基礎トレ 筋トレ 走り込み など

カラダを追い込んでいく時期になります。

そんなトレーニングをこなしていて腰が痛くなった

埼玉県の高校生がお見えになってくれました。

強豪校なので部員も多く、

練習を休むとドンドン追い抜かれるのではないか・・・

ということで、腰痛があっても練習し

時間が空いた時に医療機関にも通って

電気治療 マッサージ 超音波などをしてもらっていたそうですが

いつまでも良くならないということで

当院をみつけてくださり来てくれました。

この選手の場合、

左足に負荷をかけると腰に痛みが出る。

バットスイング時にも腰が痛くて

投球動作の時も腰に張りと痛みが出てしまう。

その原因は、

歩行をみさせていただき分かりました。

それは・・・ 左足首です。

ここ数日、足首シバリというわけではありませんよ(笑)

投げる 打つ 重心をかける

この3つの共通点は・・・ 

足を踏ん張るという動作です

左足首が上手く機能していないので

腰が足首をフォローし頑張っていただけなんです。

その頑張りも疲労となり、

やがて痛みとなってきてしまったケースです。

ですから治療は、左足首の調整です。

そうすると・・・

「重心かけても投げても痛くないです!」

「バットを持っていないので何とも言えないですけど」

「さっきより腰の回転がスムーズで痛くないです!」

となります。

基本的に陸上でのスポーツは

踏ん張ることで何かアクションを起こす動作は

当たり前のように多いです。

それがうまくできないとしたら・・・???

どこか他の部分にチカラが入ってしまいますよね!

それがのこ野球選手の腰痛を作っていたのです。

痛みが取れる事はもちろんですが、

おそらく練習でも自分のパフォーマンスを

充分に発揮することができますよね!

痛みがあるところを見ていると

なかなか良くならない・・・

治らない・・・

なんてこともありますので

ご自身でも足首をチェックしてみるのも

良いかもしれませんよ!

足首3連発でした (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順