TEL

ホーム > Blog記事一覧 > こどもの記事一覧

【足首の捻挫】 治っているはずなのに・・・ タイムが落ちてきてしまって・・・

2018.08.17 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

今日の写真は

アタマ隠して・・・

尻隠さず・・・

お茶目なマンゲツさん(笑)

今日の話は

 「足首の捻挫 治ったはずが、走ってもタイムが出ない理由とは?」

先日の陸上部の患者さん

今年4月に左足首を捻挫して

4週間、走ることを休みながら治療にも通い

腫れ・痛み・内出血がなくなったので

トレーニングを開始。

痛みなく走れるけど、タイムは落ちる一方。

筋力は戻ったはずなのに・・・

ケガでフォームが崩れてしまったのか・・・?

スポーツ系の治療院でも見てもらったけど

夏になってもタイムは落ちる一方。

ネットで足首の捻挫の記事を観ていただき

来てくれた患者さんでした。

ケガ明けで、以前のような調子が出なくなった・・・!

そういう選手は意外に多かったりします。

ケガが治ればいいのか?

当然、それは非常に重要です!

でも、ケガが治って以前のようなパフォーマンスが出せないのは

実は、まだ治っていないということなんです!

足首の捻挫の場合、

こういったケースが多くみられ

ケガは治ったのに・・・

上手く運動ができない・・・

膝や股関節も痛むようになった・・・

良かった時の実力が出ない・・・

そういったケースを多く見られ、この選手の場合も同じでした。

まず歩き方をみさせてもらうと

明らかに左右同じ足の運び方ではなく、

足の接地も左足が外寄りの重心になっている状態。

左右の足首の力比べをしても、歴然の差があります。

でも案外、本人はそういった差を自覚はしていません。

そう言われたら、そうなのかもしれないって感じで。

痛くなく走れているわけですから。

でも、

そのあと足首の調整をすると・・・

違いを大きく感じることができます。

  足の踏みが安定してきた!

  足が軽くなって、チカラが入るようになった!

  足の運びがスムーズになった!

そのとき今までが調子が悪かったことを自覚できるのです。

こうなっていけば

以前のように速く走れそうですよね!

足首の捻挫の場合、

靭帯損傷 痛み 腫れ だけにフォーカスしていくと、

運動選手の大切な 機能面 での回復が見えてない場合もあって

自分の実力を出せないような状態で

頑張っている・・・

そういうこともありますので

ご注意を!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【起立性調節障害】 実は・・・ 治していくのはお母さんなんです!!!

2018.08.09 | Category: こども,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

みなさんの夏のお出かけを聞くと

色々楽しいことがあって、うらやましいです!

さすがに中学生が2人いると・・・

どこか行こうか? と言っても

「え~! パスね~!」

って (笑)

末っ子との釣りがイチバンの楽しみです。

いじけてネコのブラシをかけてたら

こんなに取れました!

今日の話は

 「起立性調節障害 治していくのはお母さんなんです!」

先日も起立性調節障害について書きました。

「どうやって治していくんですか?」

「具体的に何をするの?」

という質問を多くいただき、

質問をいただいた方には答えたのですが、

今回は少しだけ起立性調節障害を治していくことについて

を書きますね。

起立性調節障害・・・

自律神経系の問題で、

簡単に言うと

頭とカラダが繋がっていない。

そのジャマをしていることを解除していきましょう。

ということですが、

コンスタントに通院しなければならないのか・・・?

自宅でできることはなのか・・・?

と感じるお母さんがほとんどです。

前回も書きましたが、

初回の治療では、起立性調節障害がどうやって楽になるか?

それをお子さんとお母さんで体感していただき、

お子さんの状態が良くなっていくことを知ってもらうことが

最初の段階です。

良くなっていくことが分かれば

今度はそれをお母さんにもできるようにレクチャーします。

治療の個人レッスンです。

それは・・・ とっても・・・ 難しい・・・? 大変なの・・・?

ではないです。(笑)

その場で簡単にお母さんでも大きな効果をあげる事ができます!

これにどんなメリットがあるか???

 自宅で治せる

 毎日やってあげられる

 通院にかかる時間・コストを下げられる

 お母さんがやってあげることで、お子さんも安心する

起立性調節障害のお子さんは

おそらく長期間そのような状態だったので

悪い状態がその子にとって 「あたりまえ」 になっています。

良い状態に戻していっても

どうしても戻りは出てきます。

「私って良い状態が当たり前じゃないしね」 って感じで。

大事なことは

「私は良い状態の方がいいんだ!」

と、良い状態が当たり前になることが大切です。

それには、反復した良い状態にする入力が必要になります。

治療に通うのではなく、

毎日、お母さんができる様になったら・・・

スムーズに良い状態が「あたりまえ」になりそうですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【起立性調節障害】 お子さんだけでなく、お母さんに必要なことは・・・?

2018.08.07 | Category: こども,当院からのお知らせ,自律神経

マロウ君・・・

死んでます・・・

ウソです (笑)

まるでそんなような状態で寝ているので、

ちょっと心配なときもあります。

運動会は相変わらず凄いですが・・・(笑)

今日の話は

 「起立性調節障害 お子さんとお母さんに必要なことは?」

ひと昔前より今の方が

起立性調節障害のお子さんは増えているような気がします。

朝、起きれないお子さん。

頭痛が激しく学校に行けないお子さん。

全身に痛みがでてしまうお子さん。

フラフラして立っていることもツラいお子さん。

欲が出てこないお子さん。

不安な感情が常にあるお子さん。

でも、

そんな症状があり、ツライ思いをしているお子さんも

「オレ・ワタシ、こんなんじゃだめだよな・・・」

「きちっと学校に行って勉強したり友達と遊んだほうが良いんだよな・・・」

ということは、当然本人は知ってますし

そうなっていきたいと思っています。

そんなお子さんのお母さんは

「うちの子、こんなんじゃなかったのに・・・」

「いつまでこの状態が続くの・・・?」

「これから将来、どうなっちゃうの・・・?」

と、心配が絶えません。

で、どうやって起立性調節障害を解決していくか?

心療内科

小児科

児童病院

投薬治療

カウンセリング

漢方 ハリ治療

様々なことをしていっても

結果的に良くならない・・・ 変わらない・・・

こういったケースも多くみられます。

この場合、

お子さんと、お母さんにとって一番必要なことは・・・

「オレ・ワタシは良くなれるんだ!」

「うちの子は回復できるんだ!」

という期待がみられる結果です。

起立性調節障害

このことは何回か書いていますが、

検査をしても異常なし。でもツライ。

なぜこのような状態になっているのか?

どうしたら良くなっていくのか?

非常に掴みどころがないが故に

具体的にどうしたらいいのかが

分かりずらいものです。

ですから最初の施術は、

お子さんとお母さんに良くなっていくことを体感してもらう。

これが非常に大切になります。

カラダや気持ちの変化をその場で体感すれば、

なんとなく、これから先の心配が

明るい未来に変わりそうですから。

先日の患者さんとお母さんにも

変わることを体感してもらいました。

起立性調節障害

お子さんの未来だけでなく、

お母さんの人生まで悪い方向に変えてしまいます。

最初に

うちの子、良くなるんだ! と体感してみてください。

起立性調節障害の記事です。

https://go-go-gouki.blogspot.com/2018/03/blog-post_12.html

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【左半身の不調】 不調の部分を治してくことより大切なこととは・・・???

2018.07.31 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

マンゲツさん

耳がなくて、少しポッチャリ気味ですが(笑)

人が好きなので

すぐに寄り添ってきます。

見た目以上に可愛いネコです(笑)

今日の話は

 「左半身の不調 どこから治していけばいいの???」

先日の患者さんで

左の首に痛みがあり

肩コリも左側に強く

左肩の上がりも悪く

背中・腰も左側に痛みと張っている感じ

左膝を曲げるとポキポキなって

左足が引きずるような感じ。

問診票を記入してもらうと

左半身に○が沢山ついている方でした。

実は、こういった患者さんも多いですし、

各不調な部分を治療してきたけど・・・

という結果で当院に来てくれるケースも多いです。

このように左半身が不調が多い場合、

各不調な部分を治療していけばいいのか???

そうではないんです。

それは皆さんしてきたことで

そうしてきた結果が今の不調がなくなっていない

ということなのです。

では、どうすればいいのか???

左半身に負担がかかる状態をリセットすればいいんです。

当たり前ですよね (笑)

でも、痛みを感じる部分に意識もいき、

患部をどうにかしようということになってきがちです。

この方の場合、

施術後、左半身の症状が大きくなくなってきました。

調整したのは・・・

アキレス腱 と 小指【足】 なんです!

左半身に負担がかかるような状態を作っていたのが

その2つだったのです。

アキレス腱 小指が正常になってくると

首 肩 背中 腰 膝 足 の症状は

ご自身で回復させてきます。

しかもその場で!

回復能力は誰でも持っていますので

それが引き出せるようになれば良いんです。

それをみつけられるか?

見つけられないか?

で、大きく予後は変わってきてしまいますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【陸上選手シンスプリント】 これから合宿があるのに・・・ という患者さんの回復

2018.07.30 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

週末は・・・

台風がそれるということで

白間津港に釣りに。

海が荒れたときに、型の良いヒラスズキがルアーで狙える!

ということで行ったのですが・・・

とても釣りができる状況ではなかったです。

自然の恐ろしさを知れただけで

今回は良しとします(笑)

よって、ネコにはお土産なしです。。。

今日の話は

 「陸上選手のシンスプリント 合宿に間に合わせたい患者さん」

先週の患者さんで

シンスプリントを去年の冬から患っているけど

一向に良くならず、

走ったり休んだり治療に通ったり・・・

夏休みになり、夏の合宿を充実したものにし

秋から冬にかけての準備をしっかりしたい!

ということでした。

去年の冬からのシンスプリント・・・

なんで良くならないのに通ってたの???

と訊くと、

スポーツ専門の接骨院で回数券も買ったし

先生方も一生懸命治療してくれるし

靴や自分に合った新ソール、フォーム、ストレッチのしかたも

しっかり教えてくれるから。

ということ。

それで良くなっていれば何よりですが、

結果的に半年以上シンスプリントに悩まされている・・・

それってどうなのか・・・

って思います。

この選手のシンスプリントは

初日の施術で8割以上なくなり、

足が軽くなり、地面もしっかり踏めるようになりました。

この患者さんからは

「え!こんなんで良くなっちゃうの?」

「今まで何だったの・・・?」

などのリアクション。

簡単ではありませんが、その場でシンスプリントは変わってきます。

大きな違いは・・・

患部は触っていない

ということ。

おそらくあと1~2回でシンスプリントはなくなります。

シンスプリントは

患部の問題

フォームの問題

インソールの問題

ストレッチ 筋肉の問題

ではないということです。

夏の合宿、

一杯追い込んで、良い練習をして

秋の結果が楽しみですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【股関節の痛み】 ランナーの股関節痛・・・ 股関節の問題でないときも!!!

2018.07.25 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコまみれで寝ている末っ子 (笑)

寝相でチョップが当たったりするけど

またこの場所で寝ているネコたち・・・

寝るときは末っ子推しなんですね!(笑)

今日の話は

 「ランナーの股関節痛 股関節が問題ではない場合も!!!」

長距離 短距離に関わらず、

ランナーの走りをジャマしてしまう股関節痛。

痛みまでは行かなくても、違和感がある・・・

足が上がりずらい・・・

タイムが落ちてきている・・・

電気かけてもらったり、

湿布貼ってみたり、

ストレッチもしても股関節のトラブルが良くならない・・・

意外にそういった患者さんも多かったりします。

股関節にトラブルがあった場合、

病院で検査しても異常なしであれば

その股関節のトラブルは

股関節の問題でない場合がほとんどです。

先日の患者さんも

股関節のトラブルを抱えて走って

接骨院などで治療もしていたけど

いいかと思って走ってみると

また痛みが出てきてしまう。

その繰り返し・・・

という方でした。

この方の場合、

走ると股関節に痛みがあり、

股関節を開くと痛みがあり、

もも挙げの動作でも痛み、

あぐらをかくような動きでも痛みが出てしまう状態。

でも、

最初の治療で、それらの痛みはその場でなくなりました。

実は、股関節を調整したわけではないんです!

股関節が頑張ってしまうようなカラダの環境を解除しただけ。

それは股関節の問題ではなかったのです。

例えば

○○が痛くて・・・

となると、どうしても○○の部分をどうにかしたい・・・!

って思うのは当然です。

でも、○○がトラブルを起こす条件が残っていたら

またすぐに○○は痛くなってしまいますよね!

問題は患部だけでなく、

患部を作ってしまうカラダの状況なんです。

そして、

患部を作ってしまうカラダの状況が取り除かれると、

患部の痛み・トラブルは

その場で軽減し、なくなってきます。

長らく通院しても股関節の状態が良くならない・・・

なんて方は、

こんな見方ができると解決策ができてきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【オスグット病】 そういえば・・・痛みを感じなくプレーできています! なぜ??

2018.07.23 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

長男の3年間の部活で引退を迎え

泣きじゃくりながら帰ってきたその日、

そんな長男をネコたちが癒してくれました。

「オマエラ暑くねぇのか(笑)」って。

ここから切り替えて受験勉強!

ってのはDNA的には難しいのかナ・・・(笑)

今日の話は

 「オスグット病 そういえばプレーしてても痛くない!その理由とは」

千葉県はサッカーの強豪クラブチームが沢山あります。

練習も意識も高い選手が多いような気がします。

当然競争率も高いです。

その中で、一番良くないことは・・・

練習に参加できなくなってしまうこと。

さぼるのではなくて(笑)

ケガや痛みで練習・試合に参加できないこと。

代わりに出場する選手は

一気に成長することも多いです。

先週の患者さんで

オスグットを患って練習に参加できていない・・・

痛みをこらえながらプレーして

自分本来のプレーができない・・・

試合に出場することがなくなった・・・

整形外科 接骨院には毎日に様に通って治療はしているけど・・・

オスグット病 あるあるですね・・・。

オスグット病の場合、

最初の1件目で当院に来ることはあまりありません。

病院巡り 接骨院巡りをして

どうしても良くならない・・・!

という方がほとんどです。

こういった患者さんの場合、

当院ではどうするのか?

同じようにアイシング 電気治療 ストレッチ 骨盤矯正 テーピング

それらは一切しません。

なぜオスグット病になってしまうのか

オスグットになってしまうシステムを理解していただき、

その解決方法を教えて

付添いの親御さんに治してもらいます。

押したり膝の屈伸で痛かったオスグットが

その場で痛みが減り

膝の屈伸も出来るようになります。

ですので、親御さんは

「え!ホントに痛くないの???」

「ウソでしょ!?」

ってなります (笑)

ということは、

オスグットで治療に通うことがなくなり

自宅でケアができるようになってくる!

ということですので

通院は初回と経過観察、見極めで終了になる場合がほとんどです。

もちろんオスグットのことだけでなく、

選手としてのポテンシャルを発揮できるように

カラダの調整もします。

オスグットは、お母さんだってキチンと治せる問題です。

選手としての時間は有限ですので、

悔いのない選手としての時間を過ごしてもらえたら・・・

そう思ってます。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【長距離選手のシンスプリント】 問題は痛みだけではなく、○○が・・・!

2018.07.19 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

暑い日が続きます。

ネコは涼しいところをみつけて過ごす・・・

と言いますが、

マンゲツさん、そこは涼しくてもニオイが・・・(笑)

ニトリの冷えるベットでも買ってあげようか!

今日の話は

 「長距離選手のシンスプリント 痛みだけが問題なのではありません!」

スポーツ障害

特に陸上選手に多いのがシンスプリント。

シンスプリントの患者さんは

初っ端にウチに来てくれることは、あまりないです。

スポーツ障害に特化してます! っていう治療院に通って

長期間通院しても良くならない・・・

どうすれば走れるようになるの・・・???

となってきた時に、

ウチをみつけてくださるパターンが多いです。

シンスプリントについては

何回も書いていますが、

セオリー通り、患部を冷やしたり、

ハリを打ってみたり、

ふくらはぎをストレッチ・マッサージしたりしても

まずは良くなりません。

シンスプリントになってしまうカラダのデザインを変えない限り

回復はしてきませんし、

それができると、その場で痛みはなくなってきます。

大会・試合などで

痛みをこらえながら走ることは

実は・・・できたりします。

気合と根性で出場は出来るのですが

まず、絶対にタイムは出ません。

それは痛みが走りをジャマしているから????

ではないんです!

それは、

シンスプリントになってしまうカラダのデザインが

走ることに向いていない状態だからなんです。

そんな状態でも痛みをガマンし

走り続けていたら・・・????

どうなっていくかは、想像に難しくはないですよね。

シンスプリントを解決していくときは

シンスプリントになってしまうカラダのデザインを変える

キチンと自分の能力を発揮できる走り方になるように調整する。

これが非常に大切になりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【不健康な人の特徴】 アナタはどっちで生きていきたいですか???

2018.07.18 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

あさからメンチ切ってるマロウ君 (笑)

ではなく、

チビ達のお見送りです!

オラオラ系ではありませんよ! (笑)

今日の話は

 「不健康な人の共通点とは・・・???」

 体に良い食品を摂っている!

 適度な運動も欠かさない!

 病気になっていない!

それも非常に大切なのですが・・・

本当に健康な方の共通点は、

  健康のことを考えて生活していない

ということです。

逆に言うと、

健康のことばかり考えているのって、

不健康だからなのです。

健康のために何かしなくちゃ・・・

テレビで○○が良いって有名な先生が言ってたから・・・

もちろん良いことですが、

健康のために意識と行動を制約してしまうことって

人生を狭いものにしてしまうように感じませんか?

先日の患者さんで、

70歳の女性

今まで病気らしい病気をしたことがなかった

病院にもお産の時くらいしか行ってない

ここ最近、周りの友達に

そろそろ病院でいろいろ見てもらったら!?

健康診断してもらったら!?

ということを言われ、

健康診断を受けたら、血圧とコレステロール値が少しだけ高め。

体調はすこぶる調子がイイのに

検査の数値をみて

少しだけ高め

これが気になりだして色々調べ上げ、

カラダに良いサプリメントなども取り寄せ

好きではない散歩もガマンしてするようになった。

健康番組も欠かさず観るようになって

その頃から

眠れなくなってきた・・・

頭痛や吐き気もするようになった・・・

カラダがだるくなってきた・・・

疲れが抜けなくなってきた・・・

で、また診察してもらっても異常なし・・・

ということで来てくれた患者さんだったのですが、

この方の場合

以前は、実に健康で病気とは無縁の生活を送っていたわけです。

でも

こうなってきてしまったのは

健康のことを考えるようになって

カラダのリスクしか考えなくなってきて

健康を考えることが不健康を作っていたわけです。

今まで病院とは無縁だったのは

もちろんカラダが丈夫だったのもありますが、

健康のことなんて考えていなかったから。

それをわざわざ崩してしまったから

今回のようになってきたのです。

施術は

ストレス抜きと、

以前のような生活と考えに戻す指導でした。

よくある小話で

病院の待合室あるある

「あら今日は○○さんが来てないね~!」

「どうしちゃったのかしら!?」

って皮肉的な話。

整形外科で務めていたときに実際ありました。

どちらが健康か分かりますよね? (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫を早期回復】 それはアイシングでもテーピングでもありません!

2018.07.17 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

折角の連休だったのですが・・・

長男 長女 ⇒ 部活

末っ子 ⇒ サッカー

で、

何をするやら・・・ 暇を持て余した連休(笑)

そんな中、3人のチビ達の眠りを支えた枕で

マロウ君が爆睡(笑)

みんな大きくなって手が離れるのだナ・・・

なんて思った休日。

今日の話は

 「足首の捻挫 早期に回復・復帰するには!」

足首周辺にお悩みの患者さんは意外に多く、

でも、足首だから・・・!

と軽く考えてしまうことも多いように感じます。

先日の患者さんで、

サッカーで足首を捻ってしまい捻挫して

接骨院などで治療

テーピング・サポーターなどで補強してたけど

もう半年近く足首のトラブルから解放されていない・・・

動きが悪くなり、

レギュラーからも外されるようになって

このままでは・・・ と本気で考えたときに

当院をみつけてくださり来てくれた患者さんです。

やはり話を聞いていくと、

たかが足首だから・・・

アイシングもしたし補強もしてるから・・・

運動選手は捻挫はつきものでしょ・・・

通院治療もしてるし

そのうち良くなっていくよね・・・

と考えていたそうで、

現在この結果になってきたことを悔やんでいる。

足首の捻挫を治していく上で

セオリー中のセオリーに

RICEの法則があって

レスト アイシング コンプレッション エレベーション

これに当てはめて回復の経過を期待する選手が多いです。

確かにRICEは、悪くありません。

でも、それで回復できなくなり

捻挫グセまでついてしまうのは

「何か」 が足りないし、満たされていないからです。

そしてその 「何か」 が残ったままなのです。

この選手の場合

その 「何か」 を見つけ出し

解決していくと、足首の痛みだけでなく

ふくらはぎの緊張

股関節の可動域

腰の動きにも大きな変化があり、

地面をしっかり踏んでいる感覚も出てきました。

足首の捻挫は、スポーツ選手にとっては

頻度の高いスポーツ外傷ですが

ついつい軽く見てしまいがちです。

たかが足首の捻挫・・・

そうまでは思っていなくても

されど足首の捻挫・・・ になってしまい

折角の選手としての時間を無駄にしてしまうことも

しばしばあります。

RICEの前に、

まずは最初に整えなければならないこと

それをしてからのRICEが重要です!

順番を間違えないように! ですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順