TEL

ホーム > Blog記事一覧 > こどもの記事一覧

【秘伝・奥義です!】 どんなに頑張っても結果の出ないアスリートに!

2017.04.25 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

「マンゲツさん、寝てるよ~!」

「気持ちよさそうだよ~!」

と、ムスメからこの写真がメールできました。

もはや・・・

ネコの方が良い待遇カモ!!!

とチョット嫉妬を(笑)

でも・・・

これが許されるのが、ネコの不思議ですね。

今日に話は

 「アスリートとして、自分なりの結果が出ない選手へ」

月曜日は、

週末に試合があったから

 フルマラソン走ったから

 連日の練習があったから

など、アスリート系の患者さんが多いです。

体の調子が、自分の結果にダイレクトに繋がるので、

意識の高いアスリートは

2週間に一回のメンテナンスで来てくれます。

なぜなのか???

というと・・・

結果に反映することを知っているからです。

例えば

アスリートとして、

「10」のスキル・能力があっても、

「7」のスキル・能力しか出すことができない体だと

「10」を出すことは出来ません。

もっとやれるはずなのに、やれてない

って感じです。

練習も頑張っているし、

試合の知識戦略も備わっているのに

それが3割出せない。

もしかしたら、勝てた試合も

勝てないかもしれませんし、

悔やんでも時間は戻りません。

そのことがもったいないと知っている選手が

月曜日に多い気がします。

運動をすれば、

もちろん疲労も出ます。

疲労が回復しやすいカラダの条件は

左右対称性 【シンメトリー】 です。

体のシンメトリーが揃うと、

その場で固い筋肉は

柔らかくなります。

回復速度は加速度的です。

あと、ケガをする確率は

ものすごく減少します。

それを実感している患者さんが

多い月曜日でした。

ときた整骨院

Home


047-340-5560

【シンスプリント】 痛みはスネの内側だけど…ここで治ります!

2017.04.20 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

トイレのあとに

凄いバトル!

何かあったのでしょうか???

そのあとは、くっついて寝てましたけど(笑)

今日の話は

 「シンスプリントの痛みはどこで解決???」

先日、シンスプリントで来てくれた患者さん

中学3年生の陸上部の長距離

去年11月からシンスプリントを患い、

痛みながらも治療をしながら部活で走り

今年2月からは

痛みがひどくてまともに走っていない。

部活も休んで治療に専念し、

自宅でもストレッチ・アイシングの日々。

試しに走ってみると

痛みがひどくて走れない。

もうこのまま走れなくて引退してしまうんではないか・・・

という患者さんでした。

今までの治療内容を聞くと、

  電気治療

  超音波治療

  ストレッチ

  アイシング・温熱治療

  骨盤矯正

をしていたそうです。

シンスプリント

運動選手のスネの内側(脛骨)に痛みが出てしまう症状ですが、

調整するのは・・・

 スネの外側 (腓骨) です。

痛みが出てしまう内側でなく、

外側のスネです。

それで痛みの8割は消失してしまいますし、

何より、足が軽くなります。

もちろん

足関節の調整 体のゆがみも調整しますが、

3~6回の治療で完治します。

初回でも、その場で良くなっていることを体感できます。

シンスプリントで、

上記のような治療をしていて

良くならない運動選手は、

外側の脛骨が、早期に回復させるポイントになりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】 早く治すには○○が重要です!!!

2017.04.19 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウが行方不明になった・・・!

脱走したかもしれない・・・!

探したけどいなかった・・・!

どこ行っちゃったんだろ・・・!?

・・・

洗濯機の中にいました(笑)

本気で焦って探したそうです。

今日の話は

 「足首の捻挫 早期に回復させるには・・・?」

昨日、江戸川区からお見えになってくれた患者さんで、

足首を捻ってしまって、

階段の下りで、痛くて足を着くことができない。

ということでした。

以前にも来てくれていた方で、

ずっと慢性的にあった腰痛が

足首の調整で良くなったので

足首のトラブルから、色んなことにならないように。

と思って、来ていただけました。

右足首の外側

前脛腓靭帯の損傷があり、

若干の腫れもあるのと、

脛腓関節が開いているような感じ。

歩行でも荷重をかけると痛みで体重を乗せられない。

一般的な治療として、

 RICEの法則

R→REST(休息) I→ICING(冷却)

C→COMPRESSION(圧迫)

E→ELEVATION(挙上)

がありますが、

対処としては良いですが、

その場で回復に繋がる治療ではありません。

現に、このRICEでは治療が長引いたり、

痛みがなかなかなくならない

ということを経験された方も多いと思います。

足首の捻挫の場合、

損傷しているのは、靭帯組織だけではありません。

骨格をつなぎとめる靭帯の損傷があったとき、

骨格・関節の位置関係も狂ってしまいます。

そして関節の位置が悪いままで

固定・冷却などしてしまうと、

関節のかみ合わせが悪いままで症状固定されてしまいます。

いつまでも痛みや違和感の取れない捻挫は

大体このパターンです。

この方の治療は、

関節の位置を正しく戻させていただきました。

そうすると、歩行でも痛みを伴うことはなくなり、

痛みの8割がたは消失します。

骨格が正しい位置にあるとき、

損傷した靭帯の回復も加速度的に始まります。

なので、おそらく3回くらいの治療で完全治癒に

なると思います。

足首の捻挫 と言えど、

早く痛みから解放されていですし、

早く治したいと思うのが当たり前ですよね。

足首からの体のトラブルも考えると、

非常に大切に治したいところです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【起立性調節障害】 初回の治療後のウレシイ報告

2017.04.18 | Category: こども,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

「晩ご飯は、パエリアだよ!」

と、ムスメからの写メ。

ホットプレートだけでできてしまう

ムスメのお得意カンタンレシピ。。。

お米を炒めて・・・

ネコを描いて・・・

ヒト味プラスって感じ・・・

かもしれません(笑)

今日の話は

「起立性調節障害の患者さんからのウレシイ報告」

先週土曜日に来てくれた中学生の患者さんで、

小学4年のころから

疲れが取れないし、疲れやすい

頭痛が頻繁

お腹を下すことが多い

学校も休みがち

ということで、

起立性調節障害と診断された男の子です。

ご本人が1番ツラく思っていることが、

もちろん、身体のツラさもありますが

幼少のころからプレーしているテニスで

体が思うように動かなくなって、

勝てる相手にも、負けてしまうようになってしまったこと。

練習も沢山したいところ、

体が動かなくなり、イメージ通りにプレーができないこと。

お母さんにも一緒に治療をみていただき、

変化を確認してもらいました。

日曜日に、テニスの練習もしてもらい

途中で離脱することもなく、

プレー仲間とも五分五分の試合ができたようで

そのあとの疲れもさほど感じなかったようです。

 治療として、何をしたのか???

頭と体をつなげただけ。

自律神経機能を上げただけです。

長年苦しんでいた症状だったのが、

良くなっていく兆しを感じることができたようで、

そんなウレシイ報告をいただきました。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【グローイングペイン症候群】 その場で痛みがなくなる理由とは・・・?

2017.04.14 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコと暮らす上での

避けられないしれんとは・・・

爪切り (笑)

ムスメ以外が切ろうとすると

暴れます・・・

このときばかりは、

ムスメも 「ドヤ顔」 です(笑)

今日の話は

 「グローイングペイン症候群の高校生サッカー部選手」

昨日の患者さんで

ひと月前から股関節が痛くて

ボールを蹴ることができない・・・

という患者さんがお見えになりました。

病院での診断は、グローイングペイン症候群ということで

親御さんも気になりご連絡いただきました。

サッカー選手に多いグローイングペイン症候群

参照 ↓
 http://seesaawiki.jp/w/medireha_jiten/d/%A5%B0%A5%ED%A1%BC%A5%A4%A5%F3%A5%DA%A5%A4%A5%F3%BE%C9%B8%F5%B7%B2

ストレッチ・超音波・電気治療など保存療法で2~3カ月

が一般的らしいのですが、

2~3カ月も休んだら・・・

選手として

部活として

チームとして

終わってしまいますよね。

この方の場合は、

ボールを蹴るときに痛んでしまう。

以前にシンスプリントにもなった。

歩き方を見ると

右足が前に出ずらい様子。

調整したのは・・・

 ふくらはぎ

これで股関節の痛みと、

足を振り上げる動作での痛みはなくなりました。

しかも、右足が軽く動かせるように。

この選手の股関節の動きを阻害していたのが

ふくらはぎ だったからです。

いつも書いているように、

なんでそうなったのか?

その症状の原因は何なのか?

それがキッチリ分かって解決できると

その場で痛みはかなりなくなります。

治療後、

「今日は股関節触られると思ってきたでしょ(笑)?」

と聞くと

笑って「触られると思ってました」

との返答。

股関節には触れないで痛みはなくなりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】 ホントは怖い足首の捻挫! サッカー選手

2017.04.01 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家の愛嬌ふりまき担当

マンゲツさん

ムスメが我孫子市の譲渡会でいただいた猫ですが

耳がありません。

最初は正直、耳がないって・・・

と思っていましたけど、

ちょっとドンくさく、憎めないキャラで我が家のお笑い担当です。

今ではかわいいですよ!

今日の話は

 「ホントは怖い!足首の捻挫」

4週間前に、あるサッカー選手から

「練習中に捻挫をしたんだけど」

「そちらは保険証が使えないんですよね?」

という問い合わせが来ました。

電話で話し、

「足首の捻挫は靭帯損傷も大切だけど」

「足関節アライメントを整えるのも大事だから」

「治療すれば早く復帰ができる様にはなるよ!」

と答えると、

その患者さんは

「ヤッパ足首の捻挫なんで、保険証が使えるところに行きます」

と。

「そうか、痛みがなくならなかったら相談してね」

と話し、

4週間後の昨日に来てくれました。

毎日、スポーツ系の整骨院に通って

アイシング 電気治療 超音波 包帯固定 リハビリ運動

運動するときはテーピングをしながらプレーして、

腫れはなくなったのですが

走るのがツラく、

ふくらはぎ 膝まで痛くなってきたから・・・

スネの前の筋肉も張りっぱなしで蹴れなくて・・・

とてもサッカーができるコンディションではなくて・・・

チームの中でのカテゴリーも下げられて・・・

いつまでも治らないじゃないか・・・!? 

と思い来てくれました。

この選手の足首の痛みは

足関節のアライメント調整でなくなりました。

踏み込んでも痛くないようです。

「ホントそうなんすね~!」

って言っていましたけど (笑)

保険内の治療で済めばそれに越したことはありません。

でも1番大切なことは・・・

自分が早く治って痛くなく復帰してプレーをすること

ですよね!

おそらく2週間以上のロスをし、

治らないのか?の不安・焦りも体験したと思います。

足首の捻挫

軽く考えがちですが、

いつまでも治らない・・・

プレーすると痛む・・・

足首がゆるむ・・・

いつも通りのプレーができなくなった・・・

スポーツ選手から

そんなことを耳にすること少なくはありませんよね。

上半身と下半身を支える土台ですし、

踏み込んだときは最大体重の20倍の力がかかる場所。

丁寧に治していかないと、

いろんなことに影響が出てしまいますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】 サイドバックのJユース選手

2017.03.28 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

春休み突入!

ムスメとネコの遊びが激しくなりました!

このまま一緒に遊んでいたら・・・

多分、夏までにネコの腹筋が割れているかもしれません(笑)

今日の話は

 「サイドバックのシンスプリント Jクラブユース選手編」

月曜日の患者さんは・・・

週末に試合があったから、ケアをしてください。

というスポーツ選手が多い曜日です。

クラブチームなどは、月曜日がオフになりますから。

特に強豪チームやJユースの選手たちは

痛くないけど、

次も頑張れるように!

良いトレーニングができるように!

ケガすることを避けられるように!

この動きがもっとできるように!

など、結果を出すためのケアが治療の目的にもなります。

結構、無茶な注文もあったりして、

チョット面白いのですが、

彼らには意識の高さを感じます。

そんな中で、

某Jクラブのサイドバック選手が、

「少し足が重く感じて、ココからシンスになりそうだから!」

「発症しないようにしてください」

というオーダーをいただき

スネの内側をみさせていただくと

少しボコボコした感があって、押すと軽く痛みがある感じ。

全力で走っても「痛い」までは行かないけど、

もっと走りに軽さとキレがあったはずがだら! と。

この選手は以前にシンスプリントで苦労したことがあり、

やはり何軒も病院巡りをし

結果的に走れなくなったところで当院に来てくれて

復活した選手。

思い切り走れるようになることと、

足が軽くなって、走りにキレが出ることを体感しているので

「危険だな!」 「プレーにキレがないな!」

と思った時は早めに来てくれます。

シンスプリントを治すことも大切ですが、

痛みがなく、思い通りの軽い動きができることも大切です。

治療後は

 「ヤッパ、軽っ!」

っと、体のフィールが戻ったことに喜んでいました。

みなさん、

できれば病院や医療機関には掛かりたくはないですよね。

でも、

なってしまってから・・・

ケガしてしまってから・・・

そこからでは時間を損をしてしまいますし

怪我する前もよいパフォーマンスはできていないはずです。

結果が求められるアスリートにとっては、

普段のパフォーマンスをアピールすることも大切です。

そんなケアを求めるアスリートが多かった月曜日でした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足底筋膜炎】 女子バスケ選手の悩み解決

2017.03.27 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

よくケンカもしますが、

仲良くもしています。

思えば・・・

小生もよく兄貴とケンカしてたっけ・・・

でも一緒にもあそんでくれたよね・・・

なんて思った朝でした。。。

今日の話は

 「女子バスケ選手の足底筋膜炎」

先週土曜日に来てくれた患者さんで、

「明日、バスケの試合があるので足底筋膜炎を治してください!」と。

いきなり明日試合に出たいから!? って・・・

話を聞くと、

半年前から整骨院に通っていたんだけど、

ついに、走ることもできなくなって・・・

明日は絶対に出たい試合だから、どうにかなりませんか? と。

その整骨院では

「2週間、毎日通えば治るよ!」と言われて

痛みが引かないと

「もうちょっと期間を長くして様子をみてみようか」

症状に変化がないと、

「あなたの足の形が特殊だからインソール作りましょう」

と、オーダーでインソールを作って

使用しながらでも痛みは引かず、

最後には、

「あなたのような方は非常に特殊で、やめなければ治りません」

となったそうです。

歩行・触った時の痛みを確認してもらい

ふくらはぎの調整をすると

「なんで!? 痛くない・・・!?」 と。

施術は5分くらい。

今までの治療が悪いとは言いませんが、

その治療を選んだのは患者さん本人です。

時間とコストは戻ってきませんし、

治療院の選択も

間違えてしまうと大変ですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【スランプ解決】 運動選手のスランプ解決方法とは・・・?

2017.03.23 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今日で終業式を迎えるチビ達を見送るマロウ君

次の学年になっても頑張ってね!

なんては思っていないでしょうね(笑)

明日からの昼寝タイムが・・・!!!!

って感じかもしれません。

今日の話は

 「運動選手のスランプの解決方法」

先週に、痛くはないんだけど

サッカーをプレーしてて

動きにキレが感じられない。

走り方もいつもとは違う感じがする。

オフェンスのポジションなのに、最近ゴールが・・・。

親御さんがどんな状態なのか心配されて、

連れてきてくれました。

スポーツを頑張っている選手に多いスランプ。

実は理由が必ずあります。

先週の治療では

体からのアプローチをさせていただきました。

痛くはないのですが、

機能が落ちているところを調整しました。

昨日、2回目の治療の前に話すと

「2試合で3得点したんですよ!」

「走り方もしっかりしたし、チカラ強かったです!」

と、結果が出て自信を取り戻したようです。

2回目の治療は

 自律神経調整をしました。

サッカー選手ですから、足の筋肉はしっかりしています。

でも、力比べをすると

筋肉の量に対して、力強さは足りないような状況。

ココで自律神経調整をすると、

しっかりチカラが入るようになりました。

おそらく次の試合では、

前回より良いパフォーマンスを出せると思います。

アスリートのスランプを解決するときに大切なことは

  イメージ通りに体が動く

これにいかに近づけられるかが大切です。

もちろん体が機能的に動くことは必須ですが、

体を動かすための指令が上手く伝わらなければ、

せっかくの機能的な体も

宝の持ち腐れ

になってしまいます。

ですから、

体の調整 自律神経調整
 

この二つが非常に有効です。

なんとなくうまくいかない・・・

体のキレが良くない気がする・・・

そんな方には超オススメですし、

結果が全然違ってきます。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【体調管理】 大丈夫だと思っても・・・実は・・・!!!

2017.03.22 | Category: こども,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家にも バランスボール あります。

乗っていると調子がいいです!

ほぼ、チビ達が座っていますが(笑)

マロウ君 マンゲツさんも後ろから見ると

バランスボールみたいですね(笑)

今日の話は

 「体調管理 メンテナンスの患者さん」

連休も明け、昨日の患者さんは

○○して頑張ったからメンテナンスで治療してください

という患者さんが多かったです。

もちろん初診の時からメンテナンスではなくて、

腰が痛くて動けない・・・

足にシビレがひどかった時があった・・・

体がゆうことをきかない・・・

などで長年苦労された患者さんが再発を予防するための治療です。

痛みがなくなった!

それは素晴らしいことですが、

なんで痛みが出るような体になったの?

と考えると、

普段の生活や仕事、ストレス などが蓄積してきて

何かがキッカケで悪くなる。

気付いたらこんな症状があった。

ってことが多いですよね。

だからまた同じように生きていけば、

同じような環境が起こっていくわけです。

一度腰を痛めたから、仕事を変えよう。

なんて環境を変える事はなかなかできないですし、

難しいですよね。

でも状況を変える事ができないのであれば、

また再発しないように体調管理をしていくことが大切です。

例えば

痛くないんだけど、なんとなく良い感じがしない

そんな時、お身体の状況をみさせていただくと、

案外左右差や機能低下している部分があったりします。

それを解決するだけで、

再発することは予防できますし、

仕事・運動・生活・メンタルにおいて

良いパフォーマンスを発揮することができます。

痛くなったから治療する。

これも大切ですが、

痛くならないように、より良い生活を送れるように

この治療も大切ですし、

とてもスマートですよね。

そんな患者さんが多かった連休明けでした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順