TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 痛みの記事一覧

【曲げると痛い膝】 しゃがもうとすると痛む膝のを良くした部分は???

2017.12.16 | Category: 当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコが乗っかって動けないムスメが

そのまま宿題を始めました(笑)

こんなんで集中できるのか?

それともリラックスできて効率的なのか?

それは本人にしか分かりません(笑)

今日の話は

 「曲げると痛む膝 膝の問題ではなかったようです!」

先日の患者さんで

チョットしゃがもうとすると膝が痛くて・・・

病院や治療院、ハリ治療もしたし

通販の膝に効くサプリメントも採ってたけど

一向に様ならないどころか

更に痛みが増してきているのですが・・・

という方でした。

通販番組のサプリメント・健康食品

観ていると確かに買ってしまいそうな演出ですよね(笑)

私も昔、アブトロニックっていう付けてるだけで

腹筋バキバキになります!

ってやつ買ったことあります(笑)

この方も歩き方からチェックさせていただき

それだけで膝を曲げると痛む原因が分かりました。

その部分を調整して正座させてみると

「え!痛くない・・・!」

「たったこれだけで~!?!?」

と驚かれて

立ったところからのしゃがむ動作も

「普通にできるんですけど・・・」

ということでした。

「通販番組より強烈でしょ?」

と聞くと

「まだ残ってるサプリは飲んだ方が良いですか?」

と(笑)

「ご自由に!」 

この方の調整部位は・・・

アキレス腱です。

アキレス腱の位置によって膝の関節の機能は

大きく変わっていってしまうこともあります。

歩行で分かったくらいなので

苦労されてたのかと思います。

これでは膝をいくら治療しても良くならないのは当然です。

痛みがあるところにフォーカスして治療や処置をしても良くならない時は

痛みのある部分以外の問題を考えて解決していった方が

スムーズに回復につながることも多いデス。

膝が痛い方

膝のために・・・! 

より 

膝を悪くさせているのは・・・?

をみて行くと良いかもしれませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【6年間悩んだ腰痛】 2回目の来院でウレシイ報告をいただきました!

2017.12.15 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

なんとなく・・・ クリスマスシーズンですね・・・。

ムスメがネコたちをクリスマス仕様に。

なんかさえない顔のネコたちです(笑)

「ネコには関係ないんですけど~・・・」

なんて思っているかもしれません(笑)

でもなんか美味しいものくらいはあげてみようかな!

今日の話は

 「6年間悩んでいた腰痛の患者さんの報告」

先日、2回目の治療の方がお見えになってくれました。

6年前から腰痛を患い、

何をしてても腰痛があって、

主婦業とくにお風呂掃除の姿勢や

デスクワークをしていると痛みで動けなくなってしまう

接骨院 整体 病院にも通院し

結局変わらないから・・・ という方でしたが

娘さんのご紹介で来てくれた方です。

1回目の治療が終わり、

今回が2回目の来院で

治療に入る前に話をすると・・・

「歩いていても足が突っかからなくなりました!」

「骨盤の高さも揃ったし」

「腰のクビレも左右対になってきたんですけど・・・!」

と女性ならではのウレシイご報告から始まりました。

お風呂掃除や主婦業などもかなりしやすくなったらしく

でも、腰は治療してませんよね・・・!?

ってな感じでした。

別にこちらから訊いたわけではありませんが

この「腰のクビレ」の変化をご自身が気付いていただけたのが

チョット嬉しくて、

その変化と共に痛みがなくなっていくこと

お体がシンメトリーになればなるほど

症状がなくなっていくことを気付いていただけたようです。

でも、治療は骨盤の調整などはしていませんよ!

むしろ、腰は触っていません(笑)

昨日の話に繋がっていることですので

宜しければチェックしてみてくださいネ

   ↓   ↓   ↓
https://go-go-gouki.blogspot.jp/2017/12/blog-post_14.html

ときた整骨院

Home

047-3340-5560

【最強のセルフメンテナンス】 押し入れにある○○○が健康グッズ最強説!

2017.12.14 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,未分類,痛み,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君がマンゲツさんにフミフミしてます

噂では、授乳のときを思いだす癒しの動作らしいのですが

首根っこにフミフミ・・・

マンゲツさん怒らないところが素晴らしいです(笑)

日向ぼっこしながらのフミフミ

気持ちいいんでしょうね!

今日の話は

 「最強の健康増進グッズ○○○説!」

今回はセルフメンテナンスネタで。

健康促進・・・

凄く漠然としたカテゴリーですが(笑)

例えば

骨盤が歪んでいる・・・

肩の高さが左右違う・・・

左右どちらかにコリが強く痛みが出てしまう・・・

真っ直ぐしているつもりでも他人から見ると曲がっている・・・

これらを解決していくことは

実は自宅でもできたら・・・?

チョットいいですよね!

接骨院を運営している身分、

あまりこの手の情報は・・・

とも思いますが、是非試してみてください(笑)

それは

押し入れにしまっている・・・ アオタケフミ (笑)

「ウチは押し入れに入れてねえよ!」

ってツッコみはご勘弁です(笑)

上記のような悩み・状況は

実は、足元からの影響でなってしまうことが多かったりします。

もちろん他にも内臓器や普段の生活習慣、

生まれ持った骨格の影響、

他、色んな要因もあったりしますが

圧倒的に「足元」の問題からのケースが多いのも事実です。

骨盤が歪む・・・。

骨盤が勝手に動いて歪ませているわけではなくて

歪ませることでカラダ全体のバランスを維持しているから。

肩の高さが違う・・・

現段階では肩の高さを不揃いにした方が立ちやすいから。

左右で筋肉の緊張が違う・・・

ソッチが頑張らないと立っていられないから。

真っ直ぐなつもりでも曲がって見える・・・

曲がっていて立つことが安定しているから。

これらの共通点とは・・・

立っている時の状態での体のデザインです。

そのとき最も仕事をしているヒトツは・・・???

転ばないように倒れないようにしている

足の裏ですよね。

もし片方の足元の機能が落ちたとき、

左右の足で、仕事の量は平均されなくなってしまいます。

それを補正するように

例えば、膝・股関節・腰・背骨・頸椎などで

バランスをとろうと頑張ってしまいます。

それがユガミに繋がってしまうのです。

ユガムことが悪いのではなく、

歪ませるような状況が良くなかったりするのです。

その状況が足元の場合が多かったりするっていうことです。

足首のかみ合わせ

足底アーチの形状 柔軟性

これを解決できる素晴らしい健康器具が

アオタケフミなんです。

伊達に昔からあるわけではないんです(笑)

1日5分間 毎日を4週間やっていくと・・・

相当良い状況になったりします!

長年地味に痛かった腰痛・・・

背中の張り・痛み・・・

気付けばもうなくなっていたよ!

となる可能性も高いです。

私は詳しくありませんが

足裏には内臓系のツボも沢山ある様ですし、

何より100均でも売っていて

コスパも最強です!

もちろんコレが全て! というわけではありませんが、

試す価値は非常に高いと思いませんか?

是非、

アオタケフミで足踏み5分 毎日を4週間

やってみてください!

追伸

私、アオタケフミ製造会社と100均と何も関係はないデス(笑)

営業ではないですからね(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【いつも体に力が入って・・・】 全身コリ固まってしまう方の解決方法とは・・・!

2017.12.13 | Category: こども,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院 

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

垣根の山茶花がキレイに咲く時期になりました

キャラではないのですが

花を見ると・・・

♫ このひろーい野原いっぱい咲く花を~ ♫

森山良子さんの曲を思いだします(笑)

年代がばれますね(笑)

今日の話は

 「いつも体にチカラが入って凝り固まってしまう方の解決方法とは」

チカラを入れてるつもりはないけど

カラダがいつも緊張している・・・

気付くと、奥歯をかみしめていることが多い・・・

夕方になると疲れが強く出てヤル気が出ない・・・

いつもカラダが凝り固まってて、首肩背中がバリバリ・・・

そんな症状を訴える患者さんがお見えになってくれました。

以前は凝り固まると2980マッサージで対処していて

その場は良かったけど

また仕事に行くと同じような毎日に・・・

奥様が見かねてネットで調べてたら当院のブログを見つけてくださり

試しに行ってみたら!

ということでした。

実は、このような症状を訴えている方、少なくありません。

いろんなケースがあるとは思いますが、

この方の場合、

キッチリした性分で、周りにも気を遣えるような優しい方です。

おそらく、神経を張り巡りながら

ご自身のミッションを確実に遂行する

しっかりとされた方。

これが悪いとは言いません。

もちろんそうだからこそ得られる大きな成果もあるはずです。

でも、疲れは人の倍あるかもしれません。

この方の場合

お話をさせていただきながら

「今日は少し頭の疲れを抜いていきませんか?」

という提案。

「でも痛いのは首・肩・背中だから・・・」

と、少し不安げでしたが

施術させていただきました。

頭の疲れを抜くと・・・

はじめに出た言葉が

「体が軽い!」

でした(笑)

首も肩も背中も解放されたような感じで

何度も動かして確認していました。

頭と気持ちが緊張した時、

同時に体も緊張します。

頭と気持ちが疲れてイッパイイッパイになったとき、

お体のコントロールは上手く行かなくなります。

そういう時は、

頭と気持ちに少しだけ余裕を作ると

カラダの回復、疲労の回復がうまくいきやすくなります。

だから頭の疲れを抜くんです(笑)

こればかりは受けた人しか分からない感覚があって

なんて言っていいのか(笑)

例えて言うなら

頭の中のモヤモヤがスッキリクリアになる感じ

そのとき全身の筋肉は

ユルユルに緩んできます。

凝っていることを解決していくのか?

凝る原因を解決していくのか?

この二つには、大きな差があると思ってます。

アナタはどちらを選びますか??? 

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】 まず最初に解決しなければならない事とは・・・???

2017.12.12 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

末っ子の誕生日で

ムスメがケーキを作ってます。

ネコたちも手伝うのか?

何かおこぼれがあるのか?

見守っています(笑)

ケーキは手作りがコスパが良くていいですね!

味は二の次です(笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰になったとき、最初の施術とは・・・???」

先日もぎっくり腰の方がお見えになってくれました。

トイレ

起き上がり

立ち上がり

歩行

靴を履く

かがむ

これらの動作の時に

顔をしかめるくらい痛みがツラそうです。

ぎっくり腰の治療の場合、

まず大切なことは・・・

痛みを取ること?

腰を治療すること?

ではないです(笑)

答えは・・・

まず動けるようにすること です。

ぎっくり腰になってしまったとき

もちろん痛みが半端ないほど発生します。

その痛みは、どんな時に出ますか?

そうです! 体を動かそうとしたときです。

つまり、動かすと痛みが出てくる。

だから動けなくなってしまうのです。

ですからまずは動けるように施術します。

そうすると・・・

歩いても、立ち上がっても、かがんでも

痛みをそんなに感じなくなります。

少し砕いて解説すると

患者さんのお体が

「ヤバイ!腰が壊れそう・・・!!!」

「じゃ、周りの筋肉で腰を守ってあげよう!!!」

「しっかり筋肉を緊張させて腰が動かないようにしてあげよう!!!」

という反応が、いわゆるぎっくり腰のメカニズムなんです。

腰を防御してあげているんです。

もちろん、腰を痛めるような状態を解決していくことも大切ですが、

まずは動けるようになること。

これが最優先です。

ぎっくり腰をやってしまいました・・・

病院・治療院に行きました・・・

「では、ベットに寝てみてください」

となるなら

それはチョット・・・ ・・・ ・・・

です。

起き上がれなくなってしまいますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】 先週も多くのアスリートがお見えになってくれました。

2017.12.11 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコ貯金箱

中身は入っていませんが(笑)

ネコの良い遊び玩具になっています。

いったい誰のために買ったのか・・・(笑)

今日の話は

 「シンスプリントのアスリートたちの会話」

先週の診療では

シンスプリントの患者さんが多かったです。

シンスプリンで苦労していたサッカー選手が来てくれて

HPでは良いこと書いてあったけど・・・・

実際どうなんだよ・・・!?

って思いながらの来院だったそうで

そういう雰囲気が態度で分かるっていうか・・・

すぐに良くなるわけねえべ!!!

ってのがヒシヒシと伝わってきました (笑)

実は、こういう患者さん結構多くて

今まで信じて治療に通っていたけど

良くならなければ

それは疑い深くなりますよね!

でも、態度にまで分かりやすく出ていると

こちらもギャフンと言わせてみよう! (笑)

なんてむしろ燃えてきます。

シンスプリントの治療が終わって

本人に痛みを確認してもらうと・・・

だいたい 「え!マジ!?」 「なんで!??!」

ってなります。

一応、こちらの勝利です(笑)

そうなっていくと、

チーム内で

「オレのシンスプリントすげえ良くなったんだけど!」

となって、

「ウソだろ!?」 「そんなすぐ良くなるわけねえじゃん!」

って、そのチームメイトも来てくれます。

やっぱり少し疑いの態度が分かるくらいで(笑)

治療が終わると

「これ、マジだったんですね!」

ってカミングアウトしてきます (笑)

そんな感じで、シンスプリントの患者さんが多かったんですが、

ちょっと困ったのが・・・

千葉県高校サッカーの2強高校の選手が

被ってしまったこと。。。

さすがにライバル視があるので

空気が微妙でした (笑)

もうひとつ

実は・・・

私、そんなにメンタル強くありません(笑)

疑い深くなるのは分かりますが

あまりにも態度に出されると・・・ 

少しだけイヤになってしまうこともあります (笑)

程ほどでお願いしますね!

ときた整骨院

Home

047-3540-5560

【有痛性外脛骨】 手術か鎮痛剤で散らすかの有痛性外脛骨を解決したのは!

2017.12.09 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君とマンゲツさん

寝っ転がっていると

何かに似てるんだよな・・・

って謎が、今日解けました(笑)

カブトムシの幼虫に

少しだけ似ています(笑)

ムスメに言ったら怒られました・・・(笑)

今日の話は

 「手術も辞さない有痛性外脛骨 どうやって出っ張りと痛みを解決したか?」

先日お見えになってくれた患者さん

バスケットボール部で9月から有痛性外脛骨で

整形外科 接骨院などで治療するも良くならない

バスケの練習も痛くてできなくなり

試合にどうにか出たい

再度、病院で診察すると

手術でとるか、鎮痛剤でごまかしながらやっていくか

との診断。

ネットで有痛性外脛骨を調べて

当院をみつけてくださりご来院いただきました。

有痛性外脛骨・・・

足首の内側くるぶしの下に骨の出っ張りができて

炎症が起こり、靴に当たっても痛む

スポーツ選手にとっては非常に厄介な

スポーツ障害です。

痛みだけ・・・

という問題でもなくて

この有痛性外脛骨がある場合、

その方の運動能力は著しく低下してしまいます。

そうです。 簡単に言うと「下手」になってしまうのです。

踏み込んで出る痛みですから

踏み込むことが思った様にできなくなります。

片足が思うように使えなくなってしまう感じです。

これで上手く競技ができるわけありませんよね。

そのとき、外脛骨の痛みだけでなく

膝・股関節・腰の可動性も低下してしまいます。

足首周辺の痛みが

ここまで影響してしまうのが有痛性外脛骨なんです。

電気治療 アイシング などで痛みを取る・・・

インソール サポーター などで足首をカバーする・・・

みなさん、これらをしっかりやって

結果的に治らず来てくれる方がほとんどです。

では、有痛性外脛骨 どうやって解決すればいいのか?

いきなり過剰骨が発生してきた

それが出っ張って痛みを出している

そういう見方もできますが、

なぜこの過剰骨が出てきたのか?

なぜ舟状骨が過剰骨を押し出すようになったのか?

その2つを解決すると

痛みと出っ張りはその場で半分以上なくなります。

このバスケ選手の場合も

その2つを調整し

その場で出っ張りと痛みが激減し

ご本人にも分かるくらい出っ張りはなくなりました。

そして

足全体が軽くなり、腰の可動性も正常になり

筋肉の緊張もなくなってきました。

有痛性外脛骨は

痛みをどうにかしよう!

より

なぜ出っ張ってきたのか?

を解決したほうが回復は早く

色んな部分の不調も消失し

また良い状況で復帰することができますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【なかなか良くならない足首の捻挫】 何カ月も・・・という方はコレが原因!

2017.12.08 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

脱走騒動があったマンゲツさん

ホッとしているのか

食欲旺盛な気がします。

「なんか大きくなってない・・・? マンゲツ!?」

って会話もよく聞くワードになっています。

ブニブニになるのも可愛いですが、

健康面も考えていかなきゃね(笑)

今日の話は

 「なかなか治らない足首の捻挫その理由は・・・!?」

少し前に

足首の重要性のことを書かせていただきました。

そちらを見ていただいた方がお見えになって

サッカーで捻った足首がもう4カ月になるけど

未だに痛むときがあって

またカクッとなる時もあって

思い切ったプレーができない。

ということでした。

当初、もちろん整形外科での診断

リハビリ 接骨院での物療もしていたそうで

腫れも引き、痛みもなくなってきたから

復帰の許可が出て

いざプレーしてみたら、不安が残る足首の状態で

継続して通院していたけど

良いのか、悪いのか・・・

よく分からない・・・ 変わらない・・・

と感じて、当院のブログを見つけてくださり

行ってみよう・・・! ということでした。

なんか嬉しいですね!

つたないネコブログを覗いてもらえて(笑)

この選手は寮生活を送っていて

なかなか時間もとれないということで

足首のアライメントを揃えるための治療を

本人に覚えていただきました。

足首のアライメントを整えると・・・

 足首の痛みがない

 足の運びが軽い

 ふくらはぎの張りがなくなる

 足首にチカラが入る

 正座も痛くなくできる

そういう状況に変化します。

その治療法を覚えてもらいました(笑)

「今まで何だったんだろう・・・!」

って思ったそうですが、

足首の捻挫は

靭帯損傷の回復も大切ですが、

アライメント(関節のかみ合わせ)の調整も大事だと

分かっていただけました。

チームメートにもやってあげたら

ちょっといいですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【肩が痛くて挙がらない】 肩が悪いわけではありません。こんなケースも!

2017.12.05 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

山口県からお見えいただいた患者さんに

ネズミちゃんのオモチャをいただきました。

小さいサイズがネコの狩猟本能をくすぶる様で

ネコとムスメで楽しんでいます!

ありがとうございました。

今日の話は

 「肩が痛くて挙がらない・・・ 肩が悪いとは限りません!」

先日お見えになってくれた患者さん

左右の肩が挙がらなく

洗濯物も干すことができない・・・

夜中も寝返りの時の痛みで目が覚めてしまう・・・

いわゆる40肩ということで

病院でのリハビリもこなす

運動も指導通りにこなしても良くならず・・・

ということでした。

肩が挙がらない痛み

もちろん肩自体に異常がある場合

例えば、

腱板損傷 石灰沈着化 脱臼などの外傷

の時は、肩を治療するべきです。

でも、

何も痛める覚えがないのに痛くなって・・・

こういうときは

肩に痛みがあっても

肩自体に問題があるとは限りません。

この方の場合

肘関節の調整で肩は痛みなく上がるようになりました。

時間にして5分程度です。

もちろんこんなケースばかりではありませんが

肩を治療しいて

肩が良くならない場合、

肩の動きをジャマしている部分がある。

肩が動かないことで体全体のバランスをとっている。

そのようなことが多かったりします。

「実を言うと…肘も気になっていたんですよね!」

痛いまでではなく、違和感・張り感があったそうです。

そういう部分を探してみるのも

回復に向かう一歩になる場合もありますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手の膝の痛み】 踏み込んで痛む膝の痛みは〇〇で解決!

2017.12.04 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

見えるんですか・・・ ネコって・・・

何もない場所を、じっと見つめていたマロウ君

虫でもいるのか気になったのですが

何もいません。。。

もしかして・・・?!?!?!?

なんてオカルトっぽく考えてしまいました(笑)

今日の話は

 「サッカー選手の踏み込みで痛む膝の解決方法とは?」

土曜日にお見えになってくれた患者さんで

もう2カ月前からサッカーをしていて

ボールを蹴るときに足を踏み込んだとき

軸足の膝に痛みが出てしまう。

治療は通っていたけど、なかなか良くならなくて・・・

という患者さんでした。

レギュラークラスの選手だったそうなんですが、

ボールを蹴るのがツラく

練習も休んでいて

レギュラーからも外されたそうです。

病院での検査 X-P CT MRI

などもしたけど、大きな異常もなく

膝の関節面の問題の可能性がある

ということ。

病院でのリハビリ 接骨院で電気治療 運動療法

など、毎日通っていたけど変化がなく

ネットで当院のブログを見つけてくださりの来院です。

そのブログが

コレです 

https://go-go-gouki.blogspot.jp/2017/11/blog-post_20.html

足首の捻挫グセがあったらしく

足首を捻った後に膝が気になってきて

現在に至ったようで

もしかしたら・・・足首の捻挫が・・・膝に!?

と思っていただいたそうです。

この方の足首の状態を確認すると

痛みはないけど

関節の位置が正しいところに無く

足首にチカラが入らない状態で

足首の調整をすると

チカラが入るようになり

踏み込んでの膝の痛みもなくなりました。

今まで膝を治療してても良くならなかった理由を

体感したみたいです。

サッカーに限らず、

スポーツ選手なら足首の状態を気にするのも

良いかもしれません。

オマケで・・・

「ブログ見たとき、ネコの写真が出てたから・・・」

「ふざけた接骨院だナ・・・!!!」

って思いましたよ!

と、

お褒めのお言葉 (笑) をいただきました。

ふざけてはいないのにね~・・・(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順