TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 坐骨神経痛の記事一覧

【坐骨神経痛】 ぎっくり腰やヘルニアを繰り返して坐骨神経痛に・・・ 

2018.02.10 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ショッキングな記事が・・・!

「オジーオズボーンが今年中にツアーを引退!!!」

ブラックサバスから熱狂していた小生としては

かなりショックな朝になりました。。。

御大も70歳になったんですね・・・

それを末っ子に話したら

「なにそれ?オジーちゃん?」

ってネコと戯れながら「???」でした(笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰からヘルニア そして坐骨神経痛になった患者さん」

先日お見え下さった患者さんで

二十歳ごろからぎっくり腰を繰り返し

ヘルニアにもなって

腰が痛くない時がない・・・!

という方がお見えになってくれました。

当然、治療もしていたそうですが

良くなってきたなぁと思ったのが

ピラテェスを始めてから

ということですが、

腰が痛むこともちょくちょくあって

どうにかならないか・・・?

ということでした。

腰痛で治療してても良くならない場合、

治療すべき場所を間違っているケースが多かったりします。

当然、痛いのは腰で、ヘルニア・坐骨神経痛となると

どうしても

「腰をどうにかしたい!」となり

腰を治療していくことが多くなってしまいます。

もちろんそれも非常に大切です!

でも、

「なぜ腰痛になってしまうようなカラダなのか???」

は、なかなか解決できていない方も多かったりします。

腰痛になってしまう原因・・・

姿勢が悪いから???

運動していないから???

  カラダを酷使しすぎているから???

  もともと腰が弱く生まれたから???

  歳だから???

そんな風に思ってたり、

言われたりしていませんか?

腰痛になるには

腰痛になるべく原因が、それ以外に必ずあります。

そしてその原因を解決した瞬間から

腰痛の回復は始まってきます。

その原因は、腰とは限りません。

この患者さんも、

腰痛になっていく原因を解決していくと・・・

腰の痛みだけでなく

身体の動きまで変化していきました。

何度もギックリ腰をしてしまう・・・

ヘルニアに苦しんでいる・・・

坐骨神経痛が良くならない・・・

治療しても良くならない方は

ココを考えていくと良いですよ!!!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫の落とし穴】 痛みや腫れがなくなり、治ったと思うのは・・・ 

2018.02.08 | Category: こども,スポーツ障害,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

チビ達のお見送りをするマロウ君

最近は寒いので

このスタイルで(笑)

手を振ってくれるチビ達は

ネコに振っているのか?

小生に振ってくれているのか?

それは訊かないでおこう

ガッカリしたくないですから(笑)

今日の話は

 「足首の捻挫の落とし穴 痛みや腫れがなくなればOK・・・???」

先日も3年間患ってた腰痛が足首の調整で

ということを書きました。

腰痛 膝痛 股関節痛 スポーツ障害など

ブログを見ていただいている方は

足首周りの調整が多くね!?!?

って思っている方もいると思います(笑)

人が活動している時、

必ず酷使されている場所・・・

それが足首であって、カラダを支える土台になってます。

もちろん足首だけでカラダが動いているわけではなく

色んな部分が連動して機能を果たしています。

でも

土台である足首が上手く使えなかったら?

足首にかかる負担が左右で違っていたら?

これは車に例えると分かりやすいのですが

ひとつのタイヤだけ空気圧が低いタイヤで走行してたら?

もちろん走行することはできます。

なんとなく真っ直ぐ走れません。

まっすぐ走るためハンドル操作が必要になってきます。

なんとなくボディが軋むようになってきました。

しばらくそのままで整備に出したら

消耗しているパーツが多く見つかりました。

それって、人間の体にも起こりうることです。

ですから、歩行動作は要チェックさせていただきます。

そして足元に機能低下がある方が多い傾向にあります。

話していくと

足首の捻挫をしたこともあって

痛みと腫れが引いてきて治った!

でもそのあとから色んな不調が始まったような気もする。

ってことも多かったりします。

足首の捻挫の場合、

靭帯損傷による疼痛・腫れの処置はしたけれど・・・

痛みと腫れが引いて違和感はあるけど普通に歩けるし・・・

もう大丈夫!

となりますよね。

そこで足首の機能低下も解決していかないと

後々に・・・!

ということもあります。

これが足首の捻挫の時の落とし穴になってます。

ちなみに、足首の捻挫の場合

まずは足首の機能低下を先に解決したほうが

靭帯損傷の回復も圧倒的に早かったりしますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【3年前からの腰痛】 今まで良くならなかった理由は○○○だったから!

2018.02.07 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君の魂の叫び!!!

奥底にしまってた野生が復活したのか!?!?

スミマセン・・・

あくびをしていただけデス(笑)

今日の話は

 「3年間患っていた腰痛が今まで治らなかった理由とは・・・???」

以前にカカトの痛みで来てくれたお子さんのお父様がお見えになってくれました。

3年前から腰痛を繰り返し

2週以上も仕事を休まなければならないこともあったそうです。

今でも朝起きるとき、

洗顔する姿勢

車の乗り降りなどで腰の痛みは発生するようで

根本的にどうにかならないか?ということでした。

もちろん3年間、腰痛があって

放っておいたわけではなかったようです

整形外科での治療

 接骨院での治療

 ハリ治療

 カイロプラクティック

 整体

など、治療は一通りしてきたみたいですが

現在、このような状況で

息子さんのカカトが良くなったので

もしかしたら・・・!

というご期待もあったようです。

長い時間、腰痛を患っていて治療してるのに・・・

という患者さんは、かなり多かったりします。

今まで色んな治療したのに・・・って感じで。

当然、腰痛ですから

腰が痛いし、腰に問題があるはず。

だから腰の治療をして回復を待つ。

それもとても大切なことです。

でも、それを続けて良くならないのはなぜか???

腰痛になるのは結果であって、

腰痛になるような状況を作っている要因が

腰以外の部分だったりすると

いくら腰を調整しても、腰痛が改善しないのは当たり前ですよね。

例えが悪いですが

焼け石に水をかけるようなものです。

この方の場合、

骨盤高さも左右で違い

背骨も左右に変異しているよな感じでした。

カラダの使い方・歩き方を見させていただき

調整したのは・・・

「左足首」

この調整だけで骨盤の位置・背骨の位置が

良い方向に戻り、

腰痛も激減し

カラダがポカポカ温まるような感じになり

全身に血が通う感じになったそうです。

当然足首に痛みがあったわけではありません。

足首の機能低下を

腰周辺がフォローしていた!

ということなんです。

だから腰を治療しても

腰痛が良くならないのです。

長年お悩みの方は、こういう方向でお身体を見つめ直すことも

イイと思いますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【骨盤矯正の盲点】 マラソン選手の骨盤矯正について

2018.02.02 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マンゲツさん、ココがお気に入りです。

ガスヒーターの風が当たるところですが

焦げちゃうんじゃないの・・・?

って思うくらい熱い場所です。

「なんかだらしなくね!?」

って話になりますが

ちょっと親近感わきます(笑)

今日の話は

 「骨盤矯正の盲点 マラソン選手の場合」

骨盤矯正のイメージ

 骨盤を矯正して痩せやすいカラダに・・・!

 骨盤矯正で足の長さを揃えて健康的な体に・・・!

 骨盤矯正で骨盤から全身のユガミを除去・・・!

 骨盤矯正で腰痛予防・・・!

色々なイメージがあります。

とても大切なことですし、

骨盤の位置を正しく戻すことは

カラダにとって、とても重要です!

でも・・・

なんで骨盤がずれてきたのか?

その原因をそのままにしてたら

またすぐ骨盤は歪んでしまいますよね!?

先日お見えになってくれた患者さんで

マラソンで5キロを超えたところで

膝に痛みが出て走れなくなってしまう方でした。

痛みが出るのは右だったり、左だったり

背中が張ったり、首の張りも出てしまうということ。

本人でも左右の足の長さが違うことは感じており

腰の動きの左右差や、お腹の張りもかんじていたようです。

「私、骨盤が歪んでいますよね?」

ということも聞かれましたが

実際、正しい位置にはなかったです。

ここで骨盤矯正の出番!

ではなく(笑)

なぜ骨盤が正しい位置に来ないのか?

それを見極め解除させてもらいました。

そうすると

歩行で足が軽くなり

腰の動きも改善し

首肩背中の張りも楽に。

もちろん足の長さも揃って

骨盤もだいぶ正しい位置に戻りました。

コレ、骨盤を調整したわけではないですよ!

骨盤が歪んでしまったり、正しい位置にないのは
何かをフォローするために

あえてその形に収まっているから。

例えば

右足にキズができました。 体重をかけられません。

そうなると歩くときは

左足の仕事が多くなり、そのぶん左足の疲労が多くなりますよね。

右足は短縮するようになって

左足は長くなるような環境を骨盤で調整します。

このとき治さなければならないのは

骨盤の傾きですか?

右足のキズですか?

そう言うことなんです。

もちろん原因を解決し、

そのあとに骨盤の調整をすることが理想ですよね。

骨盤を矯正してもらうときは

そこのところをチョット考えてみると良いですよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰の原因とは???】 なってしまう方にはある共通点が・・・!!!

2018.01.16 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マンゲツさんのパワースポット・・・

それは・・・

ストーブの前 (笑)

「オマエ、焦げちゃうよ!」っていうと、

ゴロンとひっくり返ります。。。

もしかして、言葉が分かるのか???

イヤ、単に熱いからですね (笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰の原因とは・・・???」

ぎっくり腰の原因とは・・・

大学病院の教授の先生が言うには・・・

「原因は分かりません」

ということ。

レントゲンや画像診断をしても

映像には異変が出ないので、

おそらく筋肉や椎間板、腰椎にストレスが掛かったている状態

なのではないか。

ということです。

大学病院の教授の先生が仰っていることなので、

そうだと思います。

原因は不明です。

でも、ぎっくり腰になる方には共通点があったりします。

  睡眠不足

  休息不足

  精神的なプレッシャー

  疲労が抜けない

これらが多くの患者さんの場合、共通点としてあったりします。

かがんだからなっったのではなく、

重いものを持ち上げたからなったのではなく、

もう 【ぎっくり腰】 になってもおかしくない環境が

患者さんに用意されている状態で

なってしまったのは、ちょっとしたきっかけだ。

ということです。

では、

どうすれば防げるの・・・???

ですよね (笑)

先程の4つの共通点の逆をすればいいのです。

  睡眠不足 → 充分な睡眠を摂る

  休息不足 → 積極的に休息を作る

  精神的なプレッシャー → なんとかなるさ!

  疲労が抜けない → 疲労を取る努力をする

「何だよ、そんなことか・・・! 知ってるよ!」

ってなりますよね!

でも、それが実行できていると言えますか?

問題はそれにあるのです。

全部やれとは言いませんが、

そんな状況だったら

少しでもこのことを実行していこう! となると

ぎっくり腰になる確率は確実に減少します。

特に男性の方、

忙しい主婦の方、

目の前のことに忙しくて、

頑張っているご自身をケアできなかったりする傾向です。

何回も繰り返してしまう方は、

こんな方法もあるんだな!って

ちょっと覚えててくれていると嬉しいです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】 最初にしなくてはいけないこととは・・・? これ!!!

2018.01.15 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

チビ達とダイビングをしてきました。

正直言うと・・・

あんまり好きではなかったりします・・・

だって空気吸えなくなったら! とか考えてしまう方なので。

その辺はチビ達の方が柔軟で

楽しんでいました。

ネコもしっかりお留守番できました(笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰 最初にすることは・・・???」

お休みをいただき、診療を再開させていただくと

ぎっくり腰の患者さんが多かったような気がします。

西洋では「魔女の一撃」なんて言われるくらいツライ腰痛です。

このぎっくり腰、

まず最初にしなくてはいけないことがあります。

何回か書いていますが、

 まず動けるようになること

これが非常に大切です!

痛みがあるのは

動かすことができなくなっているから。

動かすことができないから

動くと痛みが出てしまうのです。

みなさんのイメージでは

痛いから動かせない!

という考えの方が多いのではないのでしょうか?

ですから痛みを取っていく治療より

動かしても痛くない方向での治療が有効になります。

そして動けるようになると

痛みも激減していきます。

ぎっくり腰を解決していくときは

これが肝心です!

じゃ、

ぎっくり腰にならないようにするには

どうすればいいのよ!?!?

それは次回に(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】 歩くのもツラかった状態からフルマラソン完走に!!!

2018.01.05 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です

掃除機を新調しました。

ダイソンとかイイやつではなく

お求めやすい掃除機を(笑)

この掃除機、ちょっと不思議です。

以前の掃除機はネコが一目散に逃げてったのですが

この掃除機だと

マンゲツさんが寄ってきて戦いを挑みます(笑)

なんかあるのでしょうか・・・?

今日の話は

 「歩くのもツラかった坐骨神経痛からフルマラソン完走に」

ある患者さんから年賀状が届いていました。

内容は・・・・

昨年、坐骨神経痛で歩くのもツラかった方からの報告で

フルマラソンを完走できましたという

嬉しい内容です。

アクティブな患者さんで

山登りやマラソンを楽しむ方で

突然腰から足に痛みが発生するようになって

医療機関で治療はしていたそうですが

歩くのもツラかった様で

お仕事にも差支えが出てしまって・・・

という方です。

治療したのは・・・

秘密にしますね(笑)

腰ではないデス!

こんなウレシイ報告をいただけることが

この仕事をしてて本当に良かった!

と思える瞬間です!

今年もウレシイご報告を沢山いただけるように!

頑張っていくつもりです!

宜しくお願い致します。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰痛と自律神経の関係】 腰痛の原因は自律神経系の場合もあります

2017.11.06 | Category: こども,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

文化の日に末っ子と釣りに行きました

アタリがあるも、ことごとくハリスを切られるので

思い切り太いハリスに変えて釣れたのが

ウツボです(笑)

末っ子が釣り上げて満足なのか怖いのか・・・(笑)

楽しませてもらいました!

ネコは・・・

「そんなん食わないよ!」的な顔(笑)

今日の話は

 「腰痛の原因 自律神経系が影響しているケースもあります」

先週にお見えになってくれた患者さん

朝起きたら腰が痛くて起き上がれない

という女子高生でした。

お母様に連れてて来てもらい

一緒にお体の調子を確認してもらっても

動作での痛みはなし

可動域も正常で、歩行も問題なし。

でも腰が痛む。

普段から内科的なことも問題ないということ。

ここで、

普段の生活や学校などの話を聞くと

女子高で、いつも気を張って過ごしている。

テスト勉強も頑張っていたということで、

自律神経系の治療

頭の疲れ ストレスを抜く治療をすると・・・

「腰が痛くないです!」 と。

腰痛というと

腰を酷使している

デスクワークなどで同一姿勢が多い

などというイメージがあると思いますが、

自律神経系の影響

頭の疲れ ストレス

などから腰痛になってしまうケースも

結構あったりします。

その場合、

腰を治療しても、当然ながら痛みはなくなりません。

なかなか良くならない腰痛・・・

その場合、こんなケースもあることを

おぼえておくとイイですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】 何度も繰り返してしまう方、回復のカギは・・・?

2017.10.31 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

初体験!

ムスメにネコを持ってもらい

爪を切りました!

ちょっと怖かったです(笑)

マロウ君も「いつ暴れてやろうか!」
って顔してました。

やはりコレはムスメちゃんにお願いします(汗)

今日の話は

 「ぎっくり腰を繰り返す方 解決させるには・・・?」

先日お見えになってくれた患者さんで

もう何回ぎっくり腰になったか分からない・・・

いつも腰が痛くて

朝の布団からの起き上がりがツライ・・・

首肩も痛くて

頭痛も頻繁にある・・・

右肩が挙がらなくて着替えも大変・・・

満身創痍な状態

時間が取れるとマッサージやハリに通ったけど

そのときは軽くなるけど

次の日はいつも通りのツラさ。

どうにかなりませんか?

ということでした。

このようなケースは結構多くて

治療として大切なことは・・・

患部の痛みを治していこう!

ではなく、

なぜこのような状況になっているのか!

コレを解決していった方が

結果的に体全体が変わっていきます。

この方の場合、

左足の使い方

が問題になっていて、

それをフォローするように腰や肩、首に影響が出ていたようで

左足の調整で首・腰の痛みはほぼなくなり、

右肩も挙がるようになりました。

色んなところが痛い、調子悪い・・・

その部分を治療してもなかなか良くならない・・・

そういう場合、

その部分が問題ではなく、

そうさせているところを見つけ出して解決していくと

結果が出ますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【なぜ体調が悪くなるの?】 間違いなくコレがあなたのカラダを悪くしてます!

2017.10.30 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

たまに日が出ると

ネコたちは日向ぼっこ

クッションも移動してあげて

気持ちよさそう

ネコが我が家の一番のVIPかもしれません(笑)

癒してくれる仕事もキッチリしてくれます!

今日の話は

 「なぜカラダが悪くなっていくの??? その原因はコレ!」

週末の患者さんに多いのが

メンテナンスを考えている患者さん。

今までにツライ思いをされたり

なかなか良くならなかったり、

病院巡りを繰り返していた方が

回復していき、もうそんな想いはしたくないから!

ということでお見えになってくれます。

特に痛くはないんだけど

悪くなってからだと遅いから

と、お考えのようです。

え! 痛くないのに通院してるの???

って思いますよね!?

でも、こういう考えもあります。

痛みや症状が出てきてしまうのは・・・

間違いなく、その方の生活習慣がおおもとの原因です。

デスクワークで姿勢が一定だったり

お仕事が重労働だったり、拘束時間が長かったり

会社の環境 家庭の環境 学校の環境が自分に合わなくストレス感じたり

スキルアップのため体と頭を追い込んだり

他には食生活や睡眠環境など・・・

間違いなく、ご自身の生活がご自身の不調を作ります。

アナタだけでなく、誰でもそうです。

もちろん私もです(笑)

良くない! と思いながらも

その環境を変えていくということは難しいですし

不可能に近いです。

デスクワークがツラいから会社辞めます!

カラダにキツイ労働条件だから転職します!

ストレス感じるから会社辞めます!

家庭環境が良くないから出ていきます!

学校が合わないからやめます!

疲れるから運動も勉強もしません!

食生活を変えて睡眠も7時間以上!

なんてこと簡単にできませんもんね!

ちょっと憧れますが(笑)

でもそういう生活習慣があって

積もり積もった状態で限界になり

体を壊していく

病気になっていく

こういう方が多いのが現実的です。

一度、ツラいおもいをされた方は

もうこんなことはコリゴリだから!

もしまたなったら、将来働いていけるのか・・・?

と考えるのは自然ですし

治療し回復していくと

再発を防ぐためには何が必要かも分かっている方が多いです。

そして生活習慣を変えることができないなら

頑張った自分のカラダと頭のメンテナンスが重要だと

理解されています。

痛くなってからでいい

病気になってからでいい

そういう考えも悪くはないと思います。

気にしすぎながら生きていくもの大変ですから。

でも、そういう状態にならないために!

ということが

結果的に不安や後悔がないようになる

一番の対処だと思いますし、非常にスマートですよね。

メンテナンスの治療の意味は、このためです。

余談ですが・・・

ワタシも自分のメンテナンス治療を毎朝してますよ! (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順