TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 坐骨神経痛の記事一覧

【腰痛予防】 特にデスクワークの方に効果絶大です!!!

2018.06.20 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

「大迫、半端ないって!!!」

って夜でしたね(笑)

サッカー日本代表の金星に元気をもらえます!

ネコは・・・

いつも通りです(笑)

今日の話は

 「腰痛予防 特にデスクワークの方に効果絶大です!!!」

色んな腰痛の患者さんと話していると

「デスクワークなんですけど、予防はどうすれば???」

という話になることが多いです。

私の中でこの答えは、一択です。

デスクワーク用の椅子から

バランスボールに変えてみてください!

これで慢性的な腰痛に悩まされている方が

腰痛にならなくなった例もありますよ!

と。

今、フランクな会社では

椅子でなく、バランスボールで仕事をするような会社もある様です。

目的は、カラダに余計な力が入らないように

フィジカル・メンタルに掛かるストレスを考慮し

社員の疲労が会社のパフォーマンスに影響があるから。

良い会社ですよね(笑)

で、なぜバランスボールがいいのか???

それは・・・

安定していないからです。

不安定な状態をわざわざ作り、

常に体が動いている状態を作るのが目的です。

逆に

安定した状態、これはカラダの動きがなくなり

筋肉・関節が固くなり硬直してきます。

その状態から動き出そうとすると大きなストレスが掛かるのです。

ですから、

フィット感があって、安定した椅子ほど

カラダは固くなり、腰だけでなく背中・肩頚まで凝ってしまいがちなんです。

例えば

車の運転って、車のシートがピッタリフィットするので

長時間運転してるとカラダを伸ばしたくなりますよね!

長距離の運転手に腰痛持ちが多いのがこの理由です。

でも、車のシートは

少しでも正確なアクセル・ブレーキ・ハンドル操作をするための

ポジションを考えているので

これはコレです。

「でも・・・バランスボールなんか会社に持ち込めない・・・!」

「周りがやってないし、上司から何言われるか・・・!」

って言う人が、たぶんほとんどです。

不安定な状態を作っていく当たって

バランスボールは・・・

という方、

例えば バランスクッション なんてのも良いですよ!

   ↓   ↓   ↓

https://item.rakuten.co.jp/auc-honesty/187907/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

バランスクッション で検索していくと出てきますし

ホームセンターで、1000円以内で買えるものです。

本来はこの上に立ってバランス能力を鍛えるものですが、

コレを既存の使用している椅子のクッションとして使うのも

アリだと思います。

実際使ってみました! という患者さんからの話では

「背中や腰・肩甲骨の張りは感じなくなってきた!」

「そういえば疲れもなんとなく気にならなくなってきたような感じ!」

「座高が高い奴だナ!と見られますが(笑)」

ということ。

1000円前後の健康器具で

これだけの効果があれば試してみても良いですよね!

決してバランスクッションの販促・営業ではありませんが(笑)

患者さんからの報告もあったので

シェアしますね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ヒミツを公開します】 コレが満たされると回復力は一気に上がります!!!

2018.05.14 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

末っ子の1番の理解者・・・

それは・・・

マロウ君

さりげなく寄り添い、末っ子の隣で寝ると・・・

「マロウがいるから宿題できな~い!」

ってなります (笑)

今日の話は

 「患者さんの回復のために1番大切にしている事のヒトツを」

このブログを読んでいただいている患者さんから

こう言われました。

「○○とか、なんかいやらしくね!?」

「勿体ぶってる感じ~」

「なんかケチくさいよね~!」

もちろん笑いながらの会話だったのですが、

なんかグサッと・・・

しませんでしたが(笑)

確かに言うことも納得で

今日はその○○のヒトツを公開ということで(笑)

患者さんをみさせていただくとき

凄く大切に観察させていただくことがあります。

それがその○○なのですが、

それは・・・ 体の軸 なんです。

特に歩行の時にその軸がどうなっているのか分かります。

その軸ですが、

みなさん体の軸ってどこにあったらいいと思いますか?

当然、真ん中ですよね。

少し詳しく言うと正中線になります。

アゴの先端

おへそ

膝と膝の間

足首と足首の間

その線を結んだ線が正中線です。

この線が地面から垂直に一直線になっていることが理想で

みなさん当然正中線が真ん中にあるようなていで活動しています。

でも、

それって本当に真ん中にありますか???

真ん中にあるつもりでも、

実際歩いていただくと突っ込みどころ満載の方も多いです。

例えば

その正中線が少しだけ 【くの字】 になっていたとしましょう。

そうしたらまず重心が左右で変わってきますよね

【くの字】 の曲がった部分はいつも曲がってて外側に引っ張られまっすよね

骨盤の高さも左右で変わってきますよね

そしてそれをバランスとるように上半身が傾きますよね

その状態が長い時間キープされてしまうと

いつの間にか疲れてしまって痛みが出てきてしまうことも

なんとなく分かりますよね。

だから目立って何をしたわけでもないのに

こんなトコロが痛くなって・・・

とか、

一生懸命プレーしているのに

自分らしい動きができず、キレがない・・・

とか

色々な慢性的な障害が出てきやすくなります。

では軸の正中線を真っ直ぐにするには・・・???

骨盤の高さを整えればいいの?

コアを意識すればいいの?

姿勢に気を付ければいいの?

 

ではないのです(笑)

それは・・・ 直接聞いてみてください(笑)

非常に簡単ですよ!

当然カラダの軸が正常な位置に戻ると

左右対称(シンメトリー)になりますから

コッチの腰が・・・ こっちの膝が・・・ こっちの肩が・・・

というツラさはその場で回復し、

スポーツ選手においては

思うようなパフォーマンスを出しやすくなる。

ケガもしづらくなっていく。

そういうことになります。

体の軸

どこにあるのか? 真っ直ぐなのか?

そこにアナタのツラさを解決していくヒントがあるかもしれませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ギックリ腰】 なってしまった時の対処と、早く回復させるための方法とは

2018.04.19 | Category: 坐骨神経痛,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君の表情

何か企んでいるような・・・(笑)

色んな表情をする

それはネコも一緒なんですね!

何を企んでるかは分かりませんが(笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰 なってしまった時の対処方法と回復させるには」

ここ数日、

ぎっくり腰で来ていただく患者さんが多かったりします。

ぎっくり腰になってしまうとき、

キッカケは案外些細なことだったりします。

例えば・・・

顔を洗ったとき

方向転換して振り返ったとき

くしゃみをしたとき

チョットかがんだとき

こんなことで・・・!? というような生活動作でなってしまうことが多いです。

症状も人によって様々ですが、

まずは・・・ 痛みが強くて動けなくなってしまう・・・

これが共通して一番つらい症状なのは経験された方は分かってらっしゃいますよね!

では、このときどうしたらいいのか???

冷やした方が良い??

温めた方が良い??

ジッとしていた方が良い??

動かした方が良い??

色々考えてしまうと思います。

まず、

冷やした方が良いのか??? 温めたらいいのか???

これは・・・

やってみて 「気持ちいい」 方が正解です。

一般的には炎症を鎮めるため冷却!ということになっていますが、

腰周りの筋肉に強い緊張がありますので、

リラックスできるような方が緊張感が緩和されます。

ですから、ご自身にとってどちらが合っているのかを

確かめてみてください。

次に、じっとしていた方が良いの?動かした方が良いの?

これは結論を言えば・・・

動かした方が良いです。

でも実際問題、痛みが強すぎて動かすことができなくなってしまいます。

ですから一時的にコルセットなどで痛みを抑えるのもイイと思います。

以前にも書いたのですが、

ぎっくり腰の場合

痛くて動けないのではなく、

動けないから動かすと痛いのです。

ですので、回復させるには・・・

動けるようにすることが最優先になります。

それが治療ですし、早ければ早いほど回復が良くなります。

ぎっくり腰の患者さんの施術は、

動けるようにお身体を調整します。

そうなっていくと、腰の痛みはかなり楽になります。

そして普通に歩いて帰ることができます。

あまりなりたくない症状ですが、

なってしまった時の参考までに。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【椎間板ヘルニア】 20年痛かったヘルニアをラクにした方法とは・・・???

2018.04.12 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近多いムスメからの写メで

美ネコ ブサネコ 部門の写真って送ってきてくれます。

今日は・・・ 美ネコ部門で送られた写真を(笑)

ブサネコ部門はチョット笑えたりします。

今日の話は

 「20年間痛かったヘルニアをラクにした方法とは・・・?」

先日お見えになってくれた患者さん

ご出産後から腰痛を患い、

ガマンしながら育児・家事・仕事もこなし

腰が痛くなると近所の接骨院でマッサージ・牽引などもしてもらって

騙しだまし頑張っていたけど

腰の痛みがひどくなってきて

病院で検査したら・・・ 腰椎椎間板ヘルニアの診断。

左足のシビレもあり、

靴下をはく動作もままならない状態で

当然、その間も腰の治療に通っていたけど

20年間ガマンしていたそうです。

腰痛に限らず、

お身体をみさせていただくときは、

まず 「歩行」 をしっかりと観察させていただきます。

立ち姿勢や歩行動作に

カラダを悪くしていく原因のヒントが

ほとんどの場合に見受けられるから。

腰が勝手に腰だけ悪くなるのではなく、

腰に負担が掛かってしまうデザイン

腰が何かをかばって頑張っている

そういうことがあって

腰が悪くなっていくケースが非常に多いから。

この方の場合、

左足首・足底の接地に問題があって

それを調整し、足がしっかり踏めるようにしました。

あと、ふくらはぎの調整で足の軽さをだしていきました。

そうすると・・・

足のしびれが・・・ない! 

足がスース―するようで軽いです!

靴下をはく動作もツラくないし、歩きでの痛みもだいぶ楽です!

という変化。

この方の場合、

足の踏みと、ふくらはぎが腰に影響を与えていたというケースです。

こういった場合、腰をどうにかしよう!

ヘルニアを治していこう!

ではなかなか答えは出てきません。

だから腰を治療してきても良くならなかったのです。

20年間連れ添った腰痛・・・

治療をしてきたけど・・・

それがラクになっていくために

何が大切なのか? を体験してもらい

ご理解いただけ

改善していく1歩目を踏み出せたようです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【脊柱管狭窄症】 痛みやツラさを解決していく秘訣とは・・・!!!

2018.04.03 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君のまなざし・・・

「そろそろ魚釣ってきて!」

「新鮮な魚 メジナが食べたいんだよ!」

「そろそろ行ってもいいんじゃね!?」

って目で訴えかけてきます!

完全にワタシのエゴですね (笑)

今日の話は

 「脊柱管狭窄症の症状を解決する秘訣とは・・・!」

先日お見えになってくれた患者さん

数年前から腰が痛くなり

だんだん歩くのもツラくなってきた。

少し休めば腰も楽になり

でも歩きだすとまた腰から足に痛みが出てしまう。

病院での診察で、脊柱管狭窄症の疑いがあり

MRI検査もし画像で脊柱管の狭窄があったので

その診断を受けたということ。

病院でのリハビリ

腰痛体操

コルセット

飲み薬

などで対応していったけど

良くなっていく兆しがないとところ

ネットで脊柱管狭窄症を調べていたら当院があり

試してみようという方でした。

脊柱管狭窄症というと・・・

まずは腰・足の痛み

あと間歇性歩行が代表的な症状で

歩くこともツラくなってしまう状態ですが、

脊柱管をどうにかしよう・・・とそこにフォーカスしてしまうと

なかなか良い結果が出ないことが多かったりしますし、

この方の場合も

腰・脊柱管に対してやれることは全部やってきたけど・・・

ってなってしまってました。

ここで、施術は 「ハイ!腰をしましょうね!!!」

ってやったら変化は出てきません。

だって、今まで腰はしっかり治療してきたということですから。

腰と脊柱管に負担をかけて

脊柱管狭窄症にさせていることって・・・

何なの???

これを解決していきます。

ですから、施術する場所は腰とは限りませんし、

この方の場合も、腰は一切触らないで

痛みが減って、歩きも軽く

しっかり足が使えるようになってきました。

もちろん1回で全快!というわけにはなりませんが、

来た時と帰りでは歩き方が違う!って付き添いの方でも

分かっていただけるくらいになります。

脊柱管狭窄症!

と言われれば、

当然腰が悪い!

脊柱管がどうにかなっているから!

だから腰をどうにかしようとフォーカスすることは

非常に分かります。

でも、この方の症状を楽にさせたのは

腰以外の調整です。

これが脊柱管狭窄症の症状を解決していく秘訣になります(笑)

決して 腰を治療しちゃダメ!!!

ってわけではありませんし、

セオリーは知っておくべきです。

でもセオリー通りにやっていっても良くならない・・・

変わらない・・・ という場合、

それは回復させていくセオリーにはなっていないということなんです。

その場合、どこが原因になっているの?

という因子をみつけられるかどうかにかかってます。

腰とは限りませんよ!

いつまでも・・・

なんて苦労されている方、

ご一考されてみては!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰椎椎間板ヘルニア】 左下半身に出る痛みをラクにさせたのは???

2018.03.16 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最初に告知です。

3月17日(土) 午後から 3月21日(水)まで休診

3月22日(木)から通常診療とさせていただきます。

ご連絡はHP内のメールフォームからか

留守番電話にお願い致します。

マロウ君の

「ニボシちゃんちょうだい!」の攻撃が激しいです(笑)

簡単にあげちゃうからよ~!

ってムスメに言われました。

御意に御座います。。。

今日の話は

 「椎間板ヘルニアで左下半身の痛みをラクにさせるには???」

先日、都内から椎間板ヘルニアの患者さんがお見えになりました。

椎間板ヘルニアと診断され、

左下半身の痛み 特に左膝の動きも悪くなり

変形性膝関節症に。

左股関節の動きも悪くなり

痛みと動けなさで体重も増加。

あらゆる治療を試してみたけど一向に良くならず

気持ちまで沈むようになり

このままではウツになりそう・・・。

という所で、知人に当院を紹介してもらいの来院です。

腰椎椎間板ヘルニアと診断された場合

どんな治療を想像しますか?

当然、腰 腰椎 腰周りの筋肉などをどうにかしなければ・・・

例えば、腰の牽引やコルセット、電気治療、エクササイズ

それでも良くならなければ手術も辞さず・・・

そんなイメージがあったり

実際、そうしていって良くなった方もいれば

そうではない方もいたりします。

患者さんも、腰の問題だと意識し

施術者側も腰の問題とフォーカスしてしまいがちです。

それで良くなっていけば何よりですが、

そうならないケースも非常に多いです。

腰椎椎間板ヘルニアの患者さんをみていく場合、

まず第一に

ヘルニアになってしまうカラダのデザイン

これを変えていかなければなりません。

ヘルニアを治す! のではなく

ヘルニアになってもおかしくない体の状態を解決していくことです。

この方の場合、

左アキレス腱のヨジレが、腰に大きな影響を与えており

アキレス腱の調整で左下半身の痛みは楽になり

膝関節 股関節の動き

腰部の可動域も上がってきて

歩くのが軽く、楽になってきました。

調整したのはアキレス腱なんです。

腰ではないんですね(笑)

もちろん1回の施術で全快!とはいきませんが、

その場で痛みがなくなっていく

良くなっていく方向性が見えること

そしてヘルニアだから・・・腰の問題という意識を外すこと

それが椎間板ヘルニアの患者さんに最初に知ってもらうことです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【もう治らないと思っていた坐骨神経痛】 なんか変です・・・痛くないことが!(笑)

2018.03.09 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

おかげさまでムスメも元気になり登校しました。

ネコたちの働きに感謝!

で、ニボシちゃんの袋を持ってきた時の

ネコたちの表情です(笑)

明らかに目の輝きが違ってます(笑)

ありがとう! マロウ君 マンゲツさん

今日の話は

 「もう私の坐骨神経痛は一生良くならないと思っていた患者さん」

先日お見えになってくれた患者さんで

もう8年以上、坐骨神経痛に悩まされ

整形外科 接骨院 ハリ 整体 カイロプラクティック 気功

良いと思った治療に長年通っていたけど

多少は良い時もあるけれど

未だに痛みが引かず、

先生方からは 

「あなたの坐骨神経痛とうまく付き合いながら対処していきましょう」

と言われ、ひどくならなないように通院をしていた。

たまたまネットで検索したら

ネコの写真と坐骨神経痛についての当院のブログを見つけてくださり

即、電話しました!

ということでした。

話をすると明るい方で、

痛みと付き合っていくなんて・・・

もっと良いことと付き合っていきたいよね~!

折角の人生なんだから~!

すごくポジティブな方でした。

この方の歩行やカラダの可動域をみさせていただき、

腰からおしり、太ももの裏にまである痛みは

足首・アキレス腱の影響だと分かり調整すると・・・

「センセ~・・・ なんか変です・・・ 足が軽いし痛みもほとんど・・・!」

それ、変ではないんです (笑)

聞くところ、今までは坐骨神経痛自体に対処する治療が多かったとのこと。

なんで坐骨神経痛になってしまうカラダになっているのか?

という治療はしたことがなかったようです。

それがこの患者さんにとっては

足首 と アキレス腱 だったわけです。

もちろんコレで100%というわけではありませんが、

6割以上は1回目で良くなってきたと思います。

正常なことが変だと感じるくらいツラかったようなので、

痛みがないことが、

痛みなく動けることが、

通常の状態になるようになっていくようになると良いですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【骨盤矯正の落とし穴】 骨盤の位置を矯正するだけでは・・・!!!

2018.03.08 | Category: 坐骨神経痛,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが熱を出しました。

ツラそうですが

それを察してネコたちがムスメに寄ってくれます。

飼い主のことが気になるんでしょうね。

ネコたちいい仕事してます。

しっかり熱を出して、ウィルス・細菌をデトックスしてください!

今日の話は

 「骨盤矯正の落とし穴 バキッボキッってやればいいの???」

患者さんの中で

「足の長さが左右違っているから骨盤を調整してください」

「くびれが左右対称でないので骨盤を調整してください」

「骨盤を調整すればワタシの腰痛が治りそうな気がするので」

というリクエストもあったりします。

仰ることは凄く分かりますし、

患者さん達も知識を持っている方たちが多いです。

確かに、骨盤の位置が正しくなれば

お体にかかる負担も変わってきますし

足の長さ くびれ 腰痛も変わってきそうな感じも分かります。

ですから・・・

息止めて~!

エイ! ボキッ! ゴキッ! 

って骨盤の位置を矯正いたします。

ってことはいたしません (笑)

骨盤は勝手に動いてズレていたり

歪んでいたりするわけではないんです。

骨盤の位置を変えることによって

カラダのバランスをとっている

その状況が、今のお体にとって1番効率的だという所に

骨盤が移動しているのです。

ですから、骨盤を歪ませるような要因があるってことなんです。

よく例えることなのですが、

家の床が傾きました。

ビー玉を置くと転がってきます。

傾いた床の張替えで対処しますか?

たぶんそうはしませんよね!

なぜ床が傾いているのか? ですよね!

地盤が悪いのかもしれない

家の土台が安定していないのかもしれない

柱が腐って曲がってきているのかもしれない

など、

こう考えていくことが普通なんだと思います。

これって、カラダにも同じことが言えるんです

例えば

足元が左右で違った動きをしている

古傷をかばっている

など、

傾かせる要因は骨盤以外の所に多かったりします。

ですから骨盤を調整することも大切ですが

骨盤を傾かせる要因はなんなの?

コレも解決していかないと

せっかく調整した骨盤もすぐに戻ってしまいます。

逆に言うと、

骨盤を傾かせる要因を解決すると

骨盤は傾く必要がなくなりますから

自分で良い位置に戻ってくれるということになります。

その要因を見つけることが

骨盤を調節するにあたって1番大切なことであり

結果も大きく出てきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【名古屋ウィメンズマラソン坐骨神経痛】 あと1週間ですが走れます!

2018.02.28 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

日向ぼっこの2匹を撮っていたら

マロウ君に

「また写メ撮ってるよ・・・」

「オレらブログやツイッターのネタにされてるし・・・!」

ってな感じであしらわれました(笑)

マロウ君・マンゲツさん

どうかヨロシク!(笑)

今日の話は

 「名古屋ウィメンズマラソンに出場したい坐骨神経痛の選手」

この季節は、マラソン大会のシーズンなので

ランナーの患者さんが多く来てくれます。

色んな症状を持っていながら頑張っている選手が多く、

先日お見えになってくれた患者さんは

坐骨神経痛を患っている患者さん。

もう2年前から痛みがあって

病院・接骨院・ハリなどで治療しながら練習し

未だに痛みが抜けない・・・

来週末が名古屋ウィメンズマラソンなので

どうにか走れるように・・・

ということで同じチームの方に当院を紹介してもらっての来院。

鷲足炎 腸脛靭帯炎なども経験し

腸骨の疲労骨折まで経験されたようです。

色んな症状が出てしまう場合、

症状を追いかけるより

なぜ? このような症状が出てしまうのか?

これを解決していった方が

回復もパフォーマンスもあがりやすいです!

逆に、

この痛みをどうやって鎮めよう・・・

痛みや炎症 筋肉の緊張を解決していこう・・・

となると、なかなか良くならないのが現実で

こういった選手が非常に多かったりします。

坐骨神経痛だから・・・

腰の治療! 臀部の治療! 太腿部の治療!

では、焼け石に水 状態なんです。

坐骨神経痛になってしまう

鷲足炎になってしまう

疲労骨折になってしまう

そういったカラダの運動学的なデザインを変えなくてはいけません!

それは患部が問題でない場合がほとんどです。

このランナーの患者さんの施術は

そう言ったところを解決していきました。

そうなると・・・

歩くだけでも感覚が変わってきます。

坐骨神経痛の痛みも激減します。

そして今日から走ってもらって大丈夫です。

運動選手ならば

痛くないのはもちろん、

自分のポテンシャルを充分に発揮したいですよね!

何とか大会にも間に合いそうで

何よりです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】 ぎっくり腰やヘルニアを繰り返して坐骨神経痛に・・・ 

2018.02.10 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ショッキングな記事が・・・!

「オジーオズボーンが今年中にツアーを引退!!!」

ブラックサバスから熱狂していた小生としては

かなりショックな朝になりました。。。

御大も70歳になったんですね・・・

それを末っ子に話したら

「なにそれ?オジーちゃん?」

ってネコと戯れながら「???」でした(笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰からヘルニア そして坐骨神経痛になった患者さん」

先日お見え下さった患者さんで

二十歳ごろからぎっくり腰を繰り返し

ヘルニアにもなって

腰が痛くない時がない・・・!

という方がお見えになってくれました。

当然、治療もしていたそうですが

良くなってきたなぁと思ったのが

ピラテェスを始めてから

ということですが、

腰が痛むこともちょくちょくあって

どうにかならないか・・・?

ということでした。

腰痛で治療してても良くならない場合、

治療すべき場所を間違っているケースが多かったりします。

当然、痛いのは腰で、ヘルニア・坐骨神経痛となると

どうしても

「腰をどうにかしたい!」となり

腰を治療していくことが多くなってしまいます。

もちろんそれも非常に大切です!

でも、

「なぜ腰痛になってしまうようなカラダなのか???」

は、なかなか解決できていない方も多かったりします。

腰痛になってしまう原因・・・

姿勢が悪いから???

運動していないから???

  カラダを酷使しすぎているから???

  もともと腰が弱く生まれたから???

  歳だから???

そんな風に思ってたり、

言われたりしていませんか?

腰痛になるには

腰痛になるべく原因が、それ以外に必ずあります。

そしてその原因を解決した瞬間から

腰痛の回復は始まってきます。

その原因は、腰とは限りません。

この患者さんも、

腰痛になっていく原因を解決していくと・・・

腰の痛みだけでなく

身体の動きまで変化していきました。

何度もギックリ腰をしてしまう・・・

ヘルニアに苦しんでいる・・・

坐骨神経痛が良くならない・・・

治療しても良くならない方は

ココを考えていくと良いですよ!!!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順