TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 女性の悩みの記事一覧

【あなたに合った治療とは?】 間違いなくコレです!なぜなら・・・!!!

2019.05.21 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

ワタシが書斎にいると

顔を出してくれるマロウ君

そんなに書斎が好きなのか・・・?

実は・・・書斎という名の2階のトイレです (笑)

マンガをたくさん置いています (笑)

今日の話は

 「あなたにとって一番の治療は??? 間違いなくこれ!」

いまや、少し歩けば病院 診療所 接骨院 治療院 マッサージ カイロ・・・

これらがすぐに見つかる世の中になってきました。

コンビニより医療機関の方が圧倒的に多いですよね。

患者さんからすれば・・・

ワタシの症状だとどこに行ったらいいんだろう・・・?

どんな治療法が有効なんだろう・・・?

どんなクスリが効くんだろう・・・?

 どんな運動をすればいいんだろう・・・?

ってなりますよね!

それをネットで調べても情報は盛りだくさんで選ぶのに大変です。

我々接骨院でも、○○療法 ○○メゾット ○○式治療法など

私が業界にいなかったら、それらがいいのか? 自分に合っているのか?

ゼッタイに分からないと思います。

こういったとき、何を目安にしたらいいのか?

それを少し書いていこうかなと思います。

アナタのことを一番に知っているお医者さんって知ってますか?

アナタのことを治せるお医者さんで、誰にもかなわない名医です。

それは・・・・

あなた自身の自己回復能力ですよね。

例えば

細菌やウィルスに感染したら、発熱しそれらをやっつける。

キズができたら出血して傷口をふさぎ再生が始まる。

骨が折れたり、筋肉が切れたり、靭帯損傷してもご自身で再生させられる。

ザックリ言ってこういった自己回復能力が皆さんに備わっているのです。

そこにはクスリや湿布などは必要ありません。

アナタにとって間違いなく一番合ってる治療とは

アナタに備わった自己回復能力がMAXに発揮できるような状態にできること。

そういう状態に持っていける治療法がベストです。

昨日お見えになってくれた患者さんで、

ふくらはぎを肉離れして足がつけないという方。

足を着くとふくらはぎに猛烈な痛みが走る。

肉離れ(筋挫傷)ですから、筋肉の繊維が部分的に切れて痛むわけです。

当然、アイシングや電気治療、ハリなども打ってもらい

3週間は松葉づえで過ごしてください。

と言われたそうです。

この方の場合、

損傷した筋肉が再生しやすいようにするだけで

帰りはカカトを着いて歩けるようになりました。

猛烈な痛みが違和感程度になって。

何をしたのかというと・・・

難しいことではないのです。

筋肉が切れていれば、くっつきやすい状態にするだけ。

その瞬間からご本人の自己回復能力が発揮できるようになり

足を着いても違和感程度になってきただけ。

なので筋肉の損傷を治しているのは私ではなく

患者さん自身の自己回復能力ですよね。

そして回復の時間は皆さんが思っているより早くなります。

自己回復能力って、すごいんですよ!

もちろん、命にかかわることや

病院の先生にしかできないことも多々ありますが、

何かを治していこう! と考えるとき、

自分の回復能力をMAXに引き出せる手段が何なのか?

ヒトツの目安にするのも良いかもしれません。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】 痛みで歩くのもままならないぎっくり腰を歩けるようにするには

2019.05.20 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

なにか良いことがありそうな週末・・・!

なんて前回書きましたが・・・

魚釣ってたのに、カニさんが釣れました (笑)

みそ汁の出汁にするか!

なんて考えてたら、針から外れて逃げてしまいました。

大きくなって帰って来いよ! (笑)

ネコたちは・・・

「ほらな!!! ビッグマウスは聞き飽きたぜ!」

って感じですかね。

今日の話は

 「ぎっくり腰 痛みで歩くのもやっとな方がスタスタ歩いて帰るには」

先週は、ぎっくり腰の患者さんが多かった気がします。

体験されている方はあの辛さ・痛みはもうこりごり・・・

って思えるのではないでしょうか。

ぎっくり腰

いわゆる急性腰椎症ですが、

腰椎 軟部組織 椎間板 骨盤 にトラブルがあるのではないか?

でもレントゲンを撮っても異常なし。

ほとんどの場合が、原因不明となっています。

ぎっくり腰の現象を考えてみると、

簡単に言うと、

【もう腰に負担をかけないようにしてくれ!!!頼む!!!】

って感じに腰周りの筋肉が硬直してしまう。

これを防御反射と言い、意識とは別なカラダを守るシステムです。

この防御反射が強すぎるが故、

腰周りの緊張が痛みになって、腰が動かなくなってしまう。

見方を変えると、固まることで腰を守っている。

ということになります。

そうなると

ぎっくり腰を解決していく上で、2つしなくてはならないことがあります。

ヒトツは

過度な防御反射を解除すること。

これができると、腰の動きがラクになり普通に歩けるようになります。

ぎっくり腰を解決していくには、まずこの痛みを軽くしてくれ!

ですので、初回の治療は防御反射を外して痛みをラクにします。

こうすると帰りはスタスタ歩いて帰れますよ!

2つ目は

防御反射が起こってしまうような腰の状態を解決していくこと。

ぎっくり腰は、たまたまなってしまうのではなくて

先程書いた「もう腰に負担を掛けないでくれ!」

ってなってしまうようなベースがあるがあるから発症してしまいます。

これを解決していくことです。

何度もぎっくり腰で苦労されている方は

痛みはとなくなったけど、そのベースが残ったまま。

なのでぎっくり腰になってしまう確率が高くなってしまうのです。

この2つが非常に大切ですが、

患者さんは 「早くこの痛みをどうにかして~!!!」

ですよね。

まずはそのツラい痛みの要因である防御反射を外すこと。

ラクに動けるようになること

それが初回の治療になります。

またこんな思いをしたくない!

であれば、防御反射が起こらないような体の状態に改善していくのが

大切になってきます。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【体のユガミ】 2つの要素がありますが、それを簡単に解決していくには?

2019.05.18 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

今朝、土手を走っていたら

熱気球があがってました。

あと、お見送りにムスメとネコたちが!

何か良いことありそうな終末です (笑)

明日の釣果が素晴らしくなることを期待してます (笑)

今日の話は

 「体のユガミ 2つの要素がありますが、1回で簡単に治す方法とは?」

ちょっと前のブログをみてくださった方が来てくれました。

肩の高さが左右で違う という記事です。

この方の話を聞くと・・・

やはり左右で肩の高さが違っていることが気になっていた。

左頚から左肩 肩甲骨周りのコリ

腰の痛み 膝裏の違和感 ふくらはぎの張り

足首の捻挫グセ

立っていても安定感がない 転びやすい

など、いろんな症状が日替わりで出てくるらしく、

体のユガミのせいで・・・!? 

カイロプラクティックや骨盤矯正などにも通い

ハリを打ってもらったり、漢方も試されたそうです。

実際問題、それらで良くなってきたのかというと・・・

その場は良かったけど・・・ ということでした。

カラダが歪むということは

背骨が曲がってる・・・

骨盤が正しい位置に無い・・・

と考えられる方が多いですが、

もちろんそれも大切なことですが、もっとシンプルに言うと・・・

カラダがシンメトリー(左右対称性)な状態でない!ということなんです。

このカラダのシンメトリーが崩れていく2つの要素は

 
 歪むことでバランスをとっているカラダの機能

 シンメトリーな状態にするための意識とカラダの誤差

生まれもって骨格が宜しくない場合を省けば

この二つがカラダが歪んでくる大きな要素になります。

カラダのデザインと、意識を同時に解決できる方法・・・

実は、あるのです!

しかも簡単に! (笑)

この方には

首や肩 腰 下半身の治療ではなく、

この方法を教えてやってもらいました。

裏メニューの治療個人レッスンです。

5分は掛からないこの方法で、

各部の症状や、体のユガミはなくなっていき、

だいたいこういう場合 「こんなんで変わっちゃうんだ!」

って言います。

この方法のイイところは

 自分で良くすることができること

 自分だけでなく、慢性的な痛みを持つ家族にも使えること

 1週間も続けると顔のユガミまで変わってくること

 それらを自宅でカンタンにできること

なんかイイですよね!

体のユガミは

体のユガミを治していくのではなく、

歪まないカラダに戻していく!

これが非常に効果が高いですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝に水がたまる】 ママさんバレーの選手 膝の痛みがなくなった理由は?

2019.05.17 | Category: スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家のムードメーカー マンゲツさん

実は・・・ 耳がないので真丸なお顔で名付けたネコです。

性格は、おっとりというかドッシリしているネコで、

愛嬌たっぷりなんです。

寝るときは家族の各布団に潜り込み、

最近温かくなったせいなのか、入っては出て、

忙しそうです (笑)

今日の話は

 「膝に水が溜まるママさんバレーの選手 なぜ今まで治らなかった?」

先日の患者さん

ママさんバレーの選手で、何年か前から膝に違和感があり

とうとう膝に水が溜まってしまうように。

痛みで満足なプレーもできなくなり

治療に通って、膝のアイシング 電気治療 ハリ 固定などもしていたそうです。

水が引いてきて、もうプレーできる!ってバレーをしてみると

また膝に痛みと水が溜まる・・・

もうバレーボールを諦めた方がいいのか・・・?

将来、膝が痛くて歩けなくなってしまうのでは・・・?

そんな不安が非常に強い方でした。

膝に水が溜まる。

治療しててもまた痛くなる・・・

こういった方、特にスポーツ選手には多かったりします。

なぜ、しっかり膝を治療しても良くなっていかないのか?

まずは、膝に水が溜まるということからひも解いてみましょう。

膝に水が溜まる。

その水は 【滑液】 と言って、いわゆる潤滑油のようなものです。

膝関節の中で、スムーズに擦り合わさらないように必要である液体で、

これが過剰に産出しているということは

膝関節の中の滑らかさがないから

もっとスムーズに滑るように滑液が出るのです。

即ち、

膝の関節の中がキチンと噛み合っていないから。

その滑液を抜いたり、膝を圧迫して吸収を促したり、

電気治療などで膝を刺激してもかみ合わせは・・・ ですよね。

なので、膝関節がスムーズに滑るように動けるような状態にすることが

必須になります。

では、膝の関節を調整すればいいの?

ではなく、

膝のかみ合わせがなんで狂ってきたの?

ですよね。

この方の膝の痛みは、当然膝に痛みがあるのですが、

膝の噛み合わせが狂ってしまうような要因が膝以外にあるのが

歩いているだけでも分かるくらいハッキリとしていました。

その場所のことを聞いてみると、

以前にケガしたことがある・・・ なんてことが多いです。

その部分をしっかり調整すると

膝の痛みだけでなく、歩き方までしっかりとし

プレーしても支障がないくらいにまでなってきました。

今まで膝を治療していたから、膝が治らなかったのです。

膝が痛い 水が溜まる

何年も治療してるけど・・・ なんだよね・・・

という方は、

膝を治療しているから未だに良くならないのかもしれませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【左右で肩の高さが違う】 肩・背骨・骨盤の問題???いえそうとも限りません!

2019.05.16 | Category: こども,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

土手を走り出して10日目

なんだかんだで続いている自分に驚いてます。

(結構飽きやすい性格なので・・・)

郊外の土手なので、空が広くて気持ちが良いんでしょかね(笑)

こうなったら意地でも1カ月は続けてみます。

ネコたちは・・・

「辞めたときの言い訳が楽しみだ!」

なんて感じかも (笑)

今日の話は

 「肩の高さが左右で違う 肩・背骨・骨盤の問題????」

先日の患者さん

野球少年で、以前に肩・股関節を痛めリハビリに数年間かけて

どうにか今プレーをすることができている。

でも親御さんが心配されているのは

痛み・パフォーマンスのこともあるけど

左右の方の高さが大きく違っている

ということ。

左右の方の高さを気になさる方、意外に多かったりします。

そして、

背骨が歪んでるから・・・?

骨盤が歪んでいるから・・・?

という感じで矯正に通うも、その場はいいけど・・・

となっている方が多かったりします。

もちろん野球の選手ですから、

肩の高さが大きく違っていたら、できることもできなくなる可能性もあります。

自分のイメージではこんな動きをしているけど

周りからみれば、そうじゃないだろ!

ってみられることも。

ありがちなのは・・・

「何回言ったらできるようになるんだよ!」

って本人はキチンとやっているつもりでも

監督・コーチから厳しいダメ出しが出てしまう。

その結果、その競技が嫌いになってしまう。

こういったケースをよく耳にします。

左右の肩の高さの差・・・

当然、カラダが歪んでいるからそう見えてしまうことで

歪んでいる場所を探して修正すればいいのか!?

ってなります。

でも、それで体のゆがみが整うことはその場限りです。

大切なのは、

骨盤の位置が変わってしまったのはなぜなのか?

背骨が歪んでいるのは、なんでそうなってしまったのか?

カラダが歪まなきゃいけなくなってくる要因を解決していくこと。

その原因が残ったまま

骨盤を調整しました! 背骨をアジャストしました!

だからもう大丈夫!

ってなっても、またすぐに戻ってしまいますよね。

カラダが歪んでいく原因が残っているのですから。

この選手には、カラダが歪んでいく原因を

親御さんと一緒に確認してもらいながら

それを解除するとカラダがどう変わっていくのかを確認してもらって、

それを自宅でも簡単にできるようにレクチャーさせてもらいました。

肩の高さも揃って、でもてっきり背骨・骨盤の問題かと思っていたから!

ということです。

おそらくこの選手は

もっと自分の実力をしっかりコンスタントに出せるようになっていくのと

当然、肩が痛い! 股関節が痛い!

なんてことがなくなっていくと思われます。

体のユガミを治そうと思っている方は、

ユガミを治すのもイイですが、

ユガミが出なくちゃいけない原因をチェックしたほうが

抜群に回復が良くなっていきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝の治療で○○や△△まで解決!】 まさかコレまで良くなるとは!?

2019.05.15 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

日中に干したポカポカの布団

最初に使いやがるのは・・・ ネコたち!

気持ちよさそうなので、そのままにしてます (笑)

今日の話は

 「膝の治療に来たのに、コレも良くなってビックリ!という患者さん」

昨日が2回目の患者さん。

膝に痛みを感じていて、日によっては歩くことすら躊躇してしまう。

色んな治療をしたけれど

なかなか良くなることがなく、

もう1年以上痛みのある状態なのでどうにかしてもらえないか。

という患者さんでした。

もちろん膝の痛みがなくなるように施術をさせていただき、

歩いても、正座をしても痛みがなく動かせるようになってお帰りになり、

昨日が2回目のご来院でした。

早速、話をすると・・・

「膝の痛みはなくなって歩けるようになったんですけど・・・」

「・・・ ・・・ 。」

なにか言いたそうな様子で、

「前回、首の痛みと腰の痛みもあることを言わなかったんですが・・・」

「首の痛みがなくなって・・・」

「腰も今までのようなツラさがないんです・・・」

ということでした。

実は、こういったことって結構あったりします。

この方にとっては、

膝の痛みをとっていくことが最優先で、

他にも不具合があるけど、まずはこの膝をどうにかしたい!!!

ということで膝の治療の依頼だったんだと思われます。

膝関節の不具合については今までけっこう書いていますが、

膝を治療することが最優先ではなく、

なぜ膝が痛むようなカラダの環境になっているのか?

膝に負担をかけているのはどこなのか?

これを大切にし解除していきます。

膝に負担がかかる状況がなくなっていくと、

膝の痛みはその場で大きくラクになっていきます。

なんで膝の痛みがなくなっていくと、

首や腰の痛み・ツラさがなくなっていくのかというと・・・

ヒトコトで言えば、

あらゆる場所に負担がかからなくなったから。

どこかが不具合を起こせば、他のどこかでそれをカバーする。

当然カバーしている場所も負担がかかってくるのです。

そうなっていくと、痛みのある部分だけでなく、

カラダ全体も不調方向に行ってしまいます。

なので、カラダを治していくというのは

トータル的にみていくべきです。

逆に、痛みのある部分にフォーカスしてしまうと

色んなことが見えなくなってしまいます。

膝を治して、体全体が調子良くなっていく。

気付いたら首・腰も楽になっていた。

全然不思議なことではないんです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【疲れが抜けない】 前回の続き ではどうすればいいの・・・???

2019.05.14 | Category: セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

チュールだと思っていたペースト状のおやつは

モンプチ盤でした!

さすが!モンプチ! 食いつきがイイ!

と思いながら、若干中毒気味になっているマロウ君が心配なので

たまににします (笑)

今日の話は

 「疲れが抜けない ではどうすればいいの・・・???」

前回に、疲れが抜けない・・・という患者さんの話をしました。

ご本人は、栄養剤やサプリメントで対処をしていたそうです。

でも、

疲れが抜けるような感じはなく、

カラダが重く ボーっとしてしまうときが増え

睡眠後もカラダがダルイ・・・

そんなとき栄養補給が大切!?

疲れを回復できるカラダの状態にすることが大切!?

当然、後者の方が効率的で、

ではどうするの???

って所までだったと思います。

疲れが回復できる状態にする・・・

では、何をしていくのか・・・???

それは、自律神経がしっかり働けるようにすること。

簡単に言うと、

脳がしっかりと機能できるようにすることなんです。

疲れを回復させる

痛めたところを回復させる

それは自律神経の仕事で、意識とは別な機能になります。

砕けて言うと

「カラダが今こういう状態だから修正しなくちゃね!」

って判断し、命令を送ること。

それが自律神経系の仕事であり、その機能が下がったとき

カラダからの信号をキャッチすることが下手になり、

脳からカラダを修正するためにということも下手になります。

なので疲労を回復をさせるコントロールができなくなってしまう

ということになってしまうのです。

おそらく疲れが抜けない・・・という方は

ストレスが少なからずあり、頭を使うことが多いのではないのでしょうか?

つまり頭が疲れると、カラダも疲れが抜けなくなっていくということです。

頭の疲れを抜くにはどうすればいいの?

これは睡眠が非常に大切になってきますが、

頭の疲れが強くなるほど、睡眠の質も下がってきます。

寝て回復させることが下手になってしまうのです。

疲れてるから寝なきゃ! でも寝た気がしない・・・ スッキリしない・・・

なので一定以上の頭の疲れがあると、

寝足りない・・・ 疲れが抜けない・・・ スッキリしない・・・

という悪循環にも。

脳をしっかり機能させ、自律神経系の働きを促すには

脳の機能をジャマしていることを解決していくことです。

それは・・・

脳圧を下げる

脳にかかる圧迫というストレスを除去することです。

脳圧が下がり、脳の機能が戻ってくると、

その瞬間からカラダの回復がしやすいようになり

重かったカラダが軽くなっていき

モヤモヤしたアタマがスッキリしてきます。

この感覚は体感した人しか分かりません。

「疲れが抜けるってこういうことだったのね!」

って感じになりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【疲れが抜けない】 慢性疲労…補うために!ではなく最初はコレを!!!

2019.05.13 | Category: こども,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

当たり前のことに感謝をする。

そんなことを考えた日曜日。

一瞬で当たり前だった幸せが失われてしまうような事故

とても納得できない惨事

当たり前に目が覚めて、家族とゴハンを食べて

ネコもまどろんでいる(笑)

そんなちょっとした幸せが父と母がいてくれたから

と母に感謝しました。

今日の話は

 「疲れが抜けない! 慢性疲労を補うために・・・ホントそれ!?」

先週の患者さん

疲れが抜けなくって、アタマが働いてない・・・

カラダが重いし、やる気も出ない・・・

朝起きても疲れが抜けているような感じもしなく、

そんな中で好きな仕事が上手くできないことに更にイライラ・・・

どうにかなりませんか?

という患者さんでした。

慢性疲労・・・

眼 肩 腰の疲れに!

なんてCMもありますよね。

キレイな女優さんや、元気そうな俳優さんが

「効く~ッ!」なんてやっていると、本当に飲めば元気が出そうです!

でも、

その方も高価な栄養剤やサプリメントを摂取はしていたらしく

それでも・・・

ということでした。

疲労が抜けないから、何かで補う!

この考えは間違いではありません。

疲労が抜けない理由を解決していく!

と考えていくと、

疲労を回復させていく能力が落ちている!

眠っても疲れが抜けないのは、疲れを回復できるカラダではないから!

ということが考えられます。

そのとき、栄養剤やサプリメントで疲労を回復できるようなカラダになっていけるのか?

例えばでいうと、

車を運転していて、なんだか調子が悪い。

いつもの加速能力が出ない。

その対処として

 ガソリンに添加剤ぶち込むか!

 エンジン・電装系・駆動系の不具合を探していこうか!

みなさんだったら、どうされますか?

恥ずかしながら、添加剤ぶち込めばどうにかなるかも!

って最初は思ってしまいますが (笑)

それでも調子が悪かったら、早めに整備してもらいます。

カラダ自体が不具合があるのに、

添加剤を入れるだけでは、その場しのぎになってしまうということです。

この方の体をみさせていただき、

疲労が抜けない・・・ 疲労を回復することができない・・・

その理由である場所をみつけ施術をさせていただきました。

コレ、

ハッキリと疲れが抜ける!

体が軽くなって、気分もスッキリした!

って、その場で体感ができるんです。

でも、ワタシが治したのではなく

疲労を回復させたのは、この方の回復能力で、

それが実行しやすいようにアシストをしただけなんです。

その疲労を回復させるやめに、どこをどうしたのか?????

また明日に! (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】 治療して3週間以上経つが良くならない方の足りない事とは?

2019.05.11 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

土曜日の朝

ランニングから帰るとムスメがチュールをあげてました。

やはりネコと一緒の時は癒されるようで

良い表情をしています!

でも・・・

テーブルの上であげるのは・・・ (笑)

今日の話は

 「足首の捻挫 3週間以上治療しても痛む方 足りてないことがありますよ!」

先日の患者さん

お子さんの治療付き添いで来てくれた親御さん

お子さんの施術が終わり、親御さんと話をすると

「3か月前に足首の捻挫をして通ってるけど痛むんですよ・・・」

「ホントに良くなるのは6カ月かかるって言われて・・・」

って話に。

足首の捻挫を近くの接骨院で治療してもらっているということ。

足首の捻挫だから治療に通えば普通に良くなるだろう・・・

でも、まだ良くならないのはなんで・・・?

とお悩みの方は少なくはありません。

やはりそういう方の場合、

アイシング 電気治療 ギプス・包帯などの外固定

固定が外れてからのリハビリ

そういった流れになっています。

上記のことは、もちろん大切なことですし間違っていません。

でも、

大きなことが足りていない

なので回復の速度は緩慢で、いつ良くなるのか・・・?

ってなっていくのです。

足首に関しては何度も書いているように

足首の関節のアライメント

足首の関節としてのギアがかみ合っているのかいないのか

それができていないと痛めた靭帯の回復が緩慢になってしまい

そういった方が非常に多いです。

この親御さんに足首のかみ合わせを合わせると

足首の痛みはなくなり、

正座しても足首に痛みや違和感が出なくなりました。

捻挫の対処にある 【 RICE 】

その前に足首のアライメントを整える

これが足首の捻挫を短期で治していく大切なことになってきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝の痛み解消法】 家に1つはある○○で膝の痛みが解消できます!

2019.05.10 | Category: スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

GW明けから1時間土手を走っています。

走るというよりは・・・ 歩くよりチョットだけ早いのかナ・・・

ってくらいですが (笑)

早朝の土手は空気がキレイで景色も良く

空が広いことを感じながら気持ちよく走れます。

なんで走ってるか・・・

GW中の不摂生がお腹に・・・ (笑)

ネコ達は 「3日坊主になるなよ!!!」 って感じですかね。

今日の話は

 「膝の痛みを解消 あなたも持っている○○で膝の痛みがなくなったら?」

現代医学は目覚ましい進歩をしています。

昔なら大変だった病気も、今であれば簡単に治せるようなことも。

西洋医学の進歩はすさまじいです。

でも、そういったことでもない症例もあり

治療しててもなかなか・・・ ということもあったりします。

例えば、膝の痛み。

様々な電気治療 注射 湿布薬 サポーター リハビリ

これらをされて良くなっていく方もいれば

そうでもない方が多かったりします。

では

西洋医学が日本に入ってきて、その進歩が目覚ましくなる前に

膝の痛みをとっていくことは出来なかったのか???

と言うと・・・

実は、いろんな有効な方法があったのです。

例えば

飛脚という運び屋さんは長距離をなるべく短時間で走ります。

参勤交代は長距離を歩いて江戸に向かいます。

当然、道は現代のように整備はされておりません。

その中でカラダを壊さず長距離を走り通したり

国をまたいでねり歩いたり

昔の人はスゴイ! そう思いますが、

長距離を走ったり、長時間・長距離を歩いていても

カラダのダメージを回復させるスキルを持っていたわけです。

どうやって長距離を走破して疲れたり痛めた足を回復させていたのか???

実は・・・

 【 手ぬぐい 】 を使って足の調整をしていたそうです。

たぶん、家に一枚はありますよね!?

その手ぬぐいを使って、膝の痛みを回復させる方法を

来週水曜日の 「新松戸まちゼミ」 でやろうかと考えてます。

実際に膝の治療にもかなり使える方法なので

教えてしまうのは・・・

なんてチョットは思いますが (笑)

みなさんがあっての私なので、できることはしたいと考えております。

しかも無料です!

手拭いで・・・!?!?

って思うかもしれませんが、侮るなかれ!!!

ビックリするくらい足が軽くなって、膝の痛みも楽になっていきますよ!

まちゼミの定員は一杯になってしまいましたが、

ご興味のある方は、ご来院の時に出も気軽に聞いてくださいね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順