TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 坐骨神経痛の記事一覧

【坐骨神経痛】 長期間痛む方、意外なところに改善させるポイントがありますよ!

2019.06.11 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

積み重ねた布団を崩した2匹達・・・

最近これが流行りなのか?

マロウ君が崩れた布団にハマって

マンゲツさんに助けを求めてる写真です (笑)

今日の話は

 「坐骨神経痛 意外なところに改善ポイントがある場合も!」

坐骨神経痛の患者さん、結構多いです。

病院や接骨院、ハリに通って

整体やカイロプラクティックもやってきた! けど・・・

という患者さんが結構います。

話をしていくと、

坐骨神経痛に良いということは全て試してみたんだけど・・・

もう〇年 〇か月良くならなくて・・・

それらの方々の共通点は、

坐骨神経痛に対して治療をしてきた

ということ。

坐骨神経痛なんだから、坐骨神経痛の治療をするのは当たり前でしょ!

と思われますが、

それらをしてきて良くなっていかないのがご本人にとっての現実です。

坐骨神経痛だから、骨盤を調整してみましょう!

坐骨神経痛だから、牽引をしていきましょう!

坐骨神経痛だから、腰・おしり周りの筋肉を緩めましょう!

坐骨神経痛だから、クスリを飲んで待ちましょう!

これらで良くならない場合もあるということは、

坐骨神経痛は結果であって、

坐骨神経痛になってしまうような違う要因が

腰・おしり・骨盤意外にあるのではないのか?

そう見ていくことが自然ですよね。

坐骨神経がどうなっているの?

ではなく、

坐骨神経にストレスが掛かる原因を解決していくべきなんです。

それは人によっても違いますが、

足関節が原因の方もいますし

アキレス腱が原因の方もいたりします。

先日の患者さんの場合は、頭蓋骨の調整から坐骨神経痛がなくなってきました。

なので、原因が何なのかをキチンと見極めることが

坐骨神経痛をラクにするのに大切なことになってきます。

当然痛みがある部分のケアは大切ですが、

痛みがある場所を処置しても良くなるとき、そうでもないときもあり

回復が進展しない場合、

患部をみていくと、いつまでも・・・ ・・・ ・・・。

ってなることが非常に多かったりします。

長期間で坐骨神経痛にお悩みの方、

一度、違った方向からカラダをみていくと良い結果が出るかと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【骨盤矯正】 骨盤の歪みの問題は・・・骨盤でない○○○で一瞬で変わります!

2019.05.24 | Category: こども,スポーツ障害,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

今週末は暑くなりそうですね!

そんな中、マロウ君とマンゲツさんは

ぴったりくっついて爆睡です (笑)

ネコは熱中症ないのかナ・・・? (笑)

今日の話は

 「骨盤矯正 骨盤でない○○で一瞬で変わります!」

骨盤矯正というと・・・

お産のあとの骨盤矯正

なかなか戻らない骨盤の開き、それで出てくる腰痛

プロポーションがお産前に戻らない

そういった方が来てくれてますが、

沢山の患者さんをみていると・・・

「このひと骨盤の位置が・・・!」

なんてことも多かったりします。

骨盤の位置が悪い場合、多くは二通りの原因があって

骨盤が歪んで体全体のバランスをとっている

骨盤が歪んでいることが正しい位置だと認識している
 

だいたいがこういったケースです。

骨盤は勝手に歪むのではなく、

歪ませることで不具合のある場所に負担をかけないようとしている。

この場合、骨盤を調整するのではなく

骨盤が歪んでバランスをとらしている原因を解決していくと

骨盤骨は勝手に揃ってきます。

もうヒトツは

骨盤の位置が狂っていることが正しいと認識している場合。

例えて言うなら、

写真を撮るとき 「真っ直ぐコッチを見てください!」 なんて言われるけど

ワタシちゃんと真っ直ぐしているつもりなのに

他人から見るとまっすぐでない・・・。

こういったことに似ています。

この場合、

もちろん骨盤を矯正するのではなく、

骨盤骨が正しい位置にあることの認識を変えていくことが大切ですよね!

では、それはどこの問題なのか・・・???

実は、後頭部なんです。

もっと細かく言うと、後頭骨の位置の問題なんです。

なのでこういった場合、後頭骨の調整で

骨盤骨は正しい位置を認識できるようになります。

それって1秒かかるか、かからないかの時間で

しかもほんの少し刺激を加えるだけ。

「いま触った?」 って感じです (笑)

でも、本人も付き添いの方も骨盤の位置が変わったことが分かります。

もちろん場合によっては骨盤骨自体を調整することもありますが、

なので、骨盤矯正に骨盤を触って調整するということが

少なかったりします。

歪んだ骨盤を治しましょう!

と、

  骨盤が歪む原因を解決して骨盤が正しい位置に!

アナタでしたら、どちらがいいですか?

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【あなたに合った治療とは?】 間違いなくコレです!なぜなら・・・!!!

2019.05.21 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

ワタシが書斎にいると

顔を出してくれるマロウ君

そんなに書斎が好きなのか・・・?

実は・・・書斎という名の2階のトイレです (笑)

マンガをたくさん置いています (笑)

今日の話は

 「あなたにとって一番の治療は??? 間違いなくこれ!」

いまや、少し歩けば病院 診療所 接骨院 治療院 マッサージ カイロ・・・

これらがすぐに見つかる世の中になってきました。

コンビニより医療機関の方が圧倒的に多いですよね。

患者さんからすれば・・・

ワタシの症状だとどこに行ったらいいんだろう・・・?

どんな治療法が有効なんだろう・・・?

どんなクスリが効くんだろう・・・?

 どんな運動をすればいいんだろう・・・?

ってなりますよね!

それをネットで調べても情報は盛りだくさんで選ぶのに大変です。

我々接骨院でも、○○療法 ○○メゾット ○○式治療法など

私が業界にいなかったら、それらがいいのか? 自分に合っているのか?

ゼッタイに分からないと思います。

こういったとき、何を目安にしたらいいのか?

それを少し書いていこうかなと思います。

アナタのことを一番に知っているお医者さんって知ってますか?

アナタのことを治せるお医者さんで、誰にもかなわない名医です。

それは・・・・

あなた自身の自己回復能力ですよね。

例えば

細菌やウィルスに感染したら、発熱しそれらをやっつける。

キズができたら出血して傷口をふさぎ再生が始まる。

骨が折れたり、筋肉が切れたり、靭帯損傷してもご自身で再生させられる。

ザックリ言ってこういった自己回復能力が皆さんに備わっているのです。

そこにはクスリや湿布などは必要ありません。

アナタにとって間違いなく一番合ってる治療とは

アナタに備わった自己回復能力がMAXに発揮できるような状態にできること。

そういう状態に持っていける治療法がベストです。

昨日お見えになってくれた患者さんで、

ふくらはぎを肉離れして足がつけないという方。

足を着くとふくらはぎに猛烈な痛みが走る。

肉離れ(筋挫傷)ですから、筋肉の繊維が部分的に切れて痛むわけです。

当然、アイシングや電気治療、ハリなども打ってもらい

3週間は松葉づえで過ごしてください。

と言われたそうです。

この方の場合、

損傷した筋肉が再生しやすいようにするだけで

帰りはカカトを着いて歩けるようになりました。

猛烈な痛みが違和感程度になって。

何をしたのかというと・・・

難しいことではないのです。

筋肉が切れていれば、くっつきやすい状態にするだけ。

その瞬間からご本人の自己回復能力が発揮できるようになり

足を着いても違和感程度になってきただけ。

なので筋肉の損傷を治しているのは私ではなく

患者さん自身の自己回復能力ですよね。

そして回復の時間は皆さんが思っているより早くなります。

自己回復能力って、すごいんですよ!

もちろん、命にかかわることや

病院の先生にしかできないことも多々ありますが、

何かを治していこう! と考えるとき、

自分の回復能力をMAXに引き出せる手段が何なのか?

ヒトツの目安にするのも良いかもしれません。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】 痛みで歩くのもままならないぎっくり腰を歩けるようにするには

2019.05.20 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

なにか良いことがありそうな週末・・・!

なんて前回書きましたが・・・

魚釣ってたのに、カニさんが釣れました (笑)

みそ汁の出汁にするか!

なんて考えてたら、針から外れて逃げてしまいました。

大きくなって帰って来いよ! (笑)

ネコたちは・・・

「ほらな!!! ビッグマウスは聞き飽きたぜ!」

って感じですかね。

今日の話は

 「ぎっくり腰 痛みで歩くのもやっとな方がスタスタ歩いて帰るには」

先週は、ぎっくり腰の患者さんが多かった気がします。

体験されている方はあの辛さ・痛みはもうこりごり・・・

って思えるのではないでしょうか。

ぎっくり腰

いわゆる急性腰椎症ですが、

腰椎 軟部組織 椎間板 骨盤 にトラブルがあるのではないか?

でもレントゲンを撮っても異常なし。

ほとんどの場合が、原因不明となっています。

ぎっくり腰の現象を考えてみると、

簡単に言うと、

【もう腰に負担をかけないようにしてくれ!!!頼む!!!】

って感じに腰周りの筋肉が硬直してしまう。

これを防御反射と言い、意識とは別なカラダを守るシステムです。

この防御反射が強すぎるが故、

腰周りの緊張が痛みになって、腰が動かなくなってしまう。

見方を変えると、固まることで腰を守っている。

ということになります。

そうなると

ぎっくり腰を解決していく上で、2つしなくてはならないことがあります。

ヒトツは

過度な防御反射を解除すること。

これができると、腰の動きがラクになり普通に歩けるようになります。

ぎっくり腰を解決していくには、まずこの痛みを軽くしてくれ!

ですので、初回の治療は防御反射を外して痛みをラクにします。

こうすると帰りはスタスタ歩いて帰れますよ!

2つ目は

防御反射が起こってしまうような腰の状態を解決していくこと。

ぎっくり腰は、たまたまなってしまうのではなくて

先程書いた「もう腰に負担を掛けないでくれ!」

ってなってしまうようなベースがあるがあるから発症してしまいます。

これを解決していくことです。

何度もぎっくり腰で苦労されている方は

痛みはとなくなったけど、そのベースが残ったまま。

なのでぎっくり腰になってしまう確率が高くなってしまうのです。

この2つが非常に大切ですが、

患者さんは 「早くこの痛みをどうにかして~!!!」

ですよね。

まずはそのツラい痛みの要因である防御反射を外すこと。

ラクに動けるようになること

それが初回の治療になります。

またこんな思いをしたくない!

であれば、防御反射が起こらないような体の状態に改善していくのが

大切になってきます。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝の治療で○○や△△まで解決!】 まさかコレまで良くなるとは!?

2019.05.15 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

日中に干したポカポカの布団

最初に使いやがるのは・・・ ネコたち!

気持ちよさそうなので、そのままにしてます (笑)

今日の話は

 「膝の治療に来たのに、コレも良くなってビックリ!という患者さん」

昨日が2回目の患者さん。

膝に痛みを感じていて、日によっては歩くことすら躊躇してしまう。

色んな治療をしたけれど

なかなか良くなることがなく、

もう1年以上痛みのある状態なのでどうにかしてもらえないか。

という患者さんでした。

もちろん膝の痛みがなくなるように施術をさせていただき、

歩いても、正座をしても痛みがなく動かせるようになってお帰りになり、

昨日が2回目のご来院でした。

早速、話をすると・・・

「膝の痛みはなくなって歩けるようになったんですけど・・・」

「・・・ ・・・ 。」

なにか言いたそうな様子で、

「前回、首の痛みと腰の痛みもあることを言わなかったんですが・・・」

「首の痛みがなくなって・・・」

「腰も今までのようなツラさがないんです・・・」

ということでした。

実は、こういったことって結構あったりします。

この方にとっては、

膝の痛みをとっていくことが最優先で、

他にも不具合があるけど、まずはこの膝をどうにかしたい!!!

ということで膝の治療の依頼だったんだと思われます。

膝関節の不具合については今までけっこう書いていますが、

膝を治療することが最優先ではなく、

なぜ膝が痛むようなカラダの環境になっているのか?

膝に負担をかけているのはどこなのか?

これを大切にし解除していきます。

膝に負担がかかる状況がなくなっていくと、

膝の痛みはその場で大きくラクになっていきます。

なんで膝の痛みがなくなっていくと、

首や腰の痛み・ツラさがなくなっていくのかというと・・・

ヒトコトで言えば、

あらゆる場所に負担がかからなくなったから。

どこかが不具合を起こせば、他のどこかでそれをカバーする。

当然カバーしている場所も負担がかかってくるのです。

そうなっていくと、痛みのある部分だけでなく、

カラダ全体も不調方向に行ってしまいます。

なので、カラダを治していくというのは

トータル的にみていくべきです。

逆に、痛みのある部分にフォーカスしてしまうと

色んなことが見えなくなってしまいます。

膝を治して、体全体が調子良くなっていく。

気付いたら首・腰も楽になっていた。

全然不思議なことではないんです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足先のシビレ・痛み】 歩くと痛む…痺れていもいる…その原因だったのは?

2019.04.26 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君のおねだり光線!
おねだりゴロゴロ!

この攻撃に屈するのは良くないと思いながら

鰹節をあげてしまう・・・ (笑)

ネコに甘い小生です。

きっと 「コレやればカツオ節GETだぜ!」

「ちょろいもんよ!」

ってマロウ君は思っているかも

今日の話は

 「足先の痛み・シビレ 歩くだけでも激痛が走っていた痛みの原因は?」

先日の患者さん

60代の女性でお仕事もされている

2年前からつま先に違和感・痛みを感じるようになり

この3週間で歩くと激痛が走り

指先のシビレ 触った時の感覚もおかしい

ということで来てくださいました。

ご本人の話によると

「もしかしたらモートン病では・・・?」

ネットで調べたら症状が当てはまり、

知人にモートン病を相談したところ、当院を紹介していただきの来院。

お体をみさせていただくと

モートン病では無いような感じで

足指の裏に痛み・シビレがある。

歩行をみてみると、若干の跛行もあり、

足以外で調子の悪い部分がありますか? と訊くと、

以前にいきなり膝が痛くなって歩けなくなった時もある。

腰の痛み・冷え性も慢性的にあって、それも悩みです。

ということ。

ふくらはぎを触ると、足指に症状が出る側が

パンパンに張っていて、

少し押しただけでも痛みが出る状態。

色々解決していくことが多い方でしたが

最初にふくらはぎの張りをとっていくと・・・

足指の痛み・シビレが6~7割なくなってきたような感じになり、

腰の痛みや可動制限もなくなってきました。

もう少しふくらはぎの緊張をとることと

足根骨の配列調整で

指先の症状は、違和感程度になって

歩くことも軽く、腰・膝の動きも正常にできるように。

シビレの症状というと

腰のヘルニア または 坐骨神経痛 脊柱管狭窄症 などを疑いますが、

そうではないことも多々あったりします。

この方にとって、

どこの機能を戻してあげると、症状が回復しやすくなるのか?

それを見つけることが大切です。

施術が終わり、話をすると・・・

「もう歩けなくなってしまうのかとも思ってたので・・・」

「本当に良かった・・・!!」

って喜ばれていました。

足先のシビレや痛み

それが腰から・・・ と考えていて

腰を治療されても良くなっていかないんだけど・・・

という方は、こういったケースもありますので

一考されるのも宜しいかと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【左半身が調子悪い】 このようなときは2つの方向からみていく必要があります

2019.04.18 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメに拉致されるマロウ君とマンゲツさん

思いのほかイヤではないようです。

やっぱりムスメのネコなんだナ・・・

なんて思ったり (笑)

今日の話は

 「左半身が調子悪い 解決していくには2つの方向から!」

先日の患者さん

左半身が調子悪い・・・ ということでお見えになってくださいました。

症状としては

頭痛がひどい (左の後頭部を触るだけでも痛む)

左の首・肩がこって痛む

左腕に違和感・重さ

左太ももから膝・ふくらはぎに痛みがある

 歩いていると何もないところでも左足がつまづく

特に左側の頭痛がツラく

脳関係のことも踏まえて病院でMRI検査をしてもらったが

特に異常がないということで

なんで左半身の不調があるのか・・・?

という所に、当院を教えてもらい来てくださった女性の方です。

まずは大きな病気がないのか検査をして調べることが大切ですが、

検査の結果、異状なし。 でも症状がある!

という方は少なくはありません。

こういった場合、

その不調があるところをみていくことも大切ですが、

もうひとつ重要なことがあります。

それは、自律神経系です。

発生機転がなく、いつの間にかそういった状態になってしまうのは

当然カラダの問題もありますが、

カラダの機能をコントロールすることが上手くいってないから

とも考えていくべきで、

話をしていくと、お仕事がものすごく忙しい時もあった

乳幼児の育児にも奮闘している

そういったカラダの疲れだけでなく

頭の疲れも非常に強くあったことも話されていました。

カラダを上手く機能していくにあたって

その命令をする機関が上手く働かないと

いくら良いカラダをお持ちでも正常には機能しません。

この方の場合は、

自律神経系がしっかり働けるような状態にすることから

施術を始めさせていただき、

そうすると左半身の不調

左後頭部の痛み 左腕の重さ 左太もも膝の痛み

それらが軽くラクになってきました。

そこからがカラダの調整をしていける状態なんです。

各部分をみていき、調整をすることで

お帰りのころは体が軽く、まっすぐ立っているような感じもして

左半身の状態もラクになって帰られました。

もちろん初回ですべてなくなった!というわけではありませんが、

ご自身が回復していけること

どういった状態だからこうなったのか?を理解できたこと

今まで、なんだかよく分からないけど左半身が・・・

という疑問がなくなってきたということは

ご本人にとって悪いことではありませんよね。

不調があって検査をしたけど、異状なし・・・

でも症状はある・・・

どうしてこうなっちゃってるの・・・?

痛みがあるところも治療してるけど・・・ 変わらないし・・・

と感じているようでしたら

カラダのことだけでなく、その前に自律神経系は?

と考えていくのも良い手になってきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】 おしりから足先までの痛みシビレがラクになった理由は・・・???

2019.04.12 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

今日も2匹達は・・・

キレイな笹かま模様です (笑)

心の奥底では、この2匹の模様を

ラッシャー木村!!!

と思っていますが、口には出すまい・・・!

ムスメが怒るから (笑)

今日の話は

 「坐骨神経痛 おしりから足の痛みシビレ 楽になった理由は?」

先日、坐骨神経痛の患者さんが卒業されました。

治療回数は4回。

初診の時は

歩くのも足を引きずるような感じで、

おしりから足先までの痛み・シビレがあり、

歩行・立ち座り・足を持ち上げようとする動作で激痛があり

その状態を8カ月間過ごしてきたそうです。

病院にも行き、リハビリを重ね

接骨院 ハリ灸 整体院にも通って

治療した時は良いけど、家に着く頃はまた痛みが戻る

そんな感じで治療を続けていて

知人に当院を紹介してもらい

HPやブログなども読んだけど・・・ホントなのか・・・??? 

って感じで来てくれた患者さんです。

坐骨神経痛・・・

坐骨神経の一部を圧迫しているが故、坐骨神経に刺激が入り

痛みやシビレが発生してしまう。

これが坐骨神経痛への簡単で一般的な知識です。

ならば

坐骨神経を圧迫している部分を解除すれば

坐骨神経痛の痛み・シビレはなくなってきます。

というのが、この患者さんがしてきた治療です。

当然、理にかなった良い方法だと思いますが、

治療した時は良かった! でも帰ったら戻った・・・

このことはなぜ起こってしまうのでしょうか?

例えば、

梨状筋という筋肉の緊張が坐骨神経に影響を与えて坐骨神経痛になった

ということであれば、

梨状筋の緊張をとるようにすれば

坐骨神経への圧迫はなくなりますよね。

では、なんで梨状筋が緊張するような状態になったの?

左右ある梨状筋で、なんでソッチ側だけの梨状筋が緊張しているの?

その梨状筋が緊張してしまう要因が残っていたら

治療した時は良くても

また普通に過ごしていたら梨状筋の緊張が戻って

坐骨神経痛になってしまいますよね。

こういったことを長い時間繰り返していたわけで、

今までこの方の坐骨神経痛が良くならなかった理由です。

この方の場合も

坐骨神経痛を直接的に治療するのではなく

坐骨神経痛になるようなカラダの状態を解除していくこと

それを自分でも簡単にできるように教えて実践してもらうこと

その2つをやってきたところ、

3回目の来院の時はもうほぼ痛みはなく、

4回目の来院はチェックで終了となりました。

痛みやシビレは非常にツラく、早くこれがなくなれば!

と思うことは当たり前です。

でも、そのことが何で起こっているのか?

直接的なことばかりをみていくのではなく、

そうなっていくシステムをひも解いていくことが

根本的な回復を起こすきっかけになってきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【正しい歩き方】 実は…これができてるか、できていないのか!の差です

2019.03.15 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君が・・・ つぶやいています・・・

「そろそろ釣り行ってもいいんじゃね!?」

そんなことを言ってくれているような気がするのは・・・

たぶん、、、気のせいですよね (笑)

今日の話は

 「正しい歩き方 これができているか、できてないかの差」

患者さんのお体をみさせていただくとき

まずほぼ全員に 歩き をしてもらい

歩き方をチェックさせていただいてます。

首の痛み 肩の痛み 頭痛 など

一見、歩きには無関係そうな症状の方も含めすべてです。

ヒトのカラダのデザインは

見た目はもちろんのこと、

動いている状況の方がわかりやすかったりするからです。

いわば、カラダの機能のデザイン

チョットかっこよすぎなフレーズですね (笑)

簡単に言うと、カラダの連動性のことなんです。

患者さんの歩きをみさせてもらうと・・・

「ワタシ・・・ 歩き方変ですか・・・?」

と訊いてこられる患者さんもいます。

不調を抱えてのご来院の方は、

正しい歩き方になっていません。

みられている緊張もあってか、意識的にイイ歩き方を探す方もいますが、

それすら良いとは言えません。

では、

正しい歩き方って、どんな歩き方なの???

ですよね。

歩き方・・・ 

調べると色んな方が、色んな方法を提唱しています。

例えば、キレイに見せる歩き方とか

膝に優しい歩き方とか

シーンに合わせた効率のよい歩き方とか

正しい歩き方とは! 言っても、

何が一番正しいのか分かりずらいです。

私の場合、

お体に不具合がある方の調整をするにあたって、

どうしたら、ご本人が回復に向かえるのか

カラダの連動がスムーズにおこなえるような歩き方になるには

どこが重要なのか?

そういう意味で、正しい歩行をみさせていただいております。

その中で一番大切なのは・・・

【 足の裏 】

かなり大切なことを書きました!

足の裏がキチンと接地できているのか、そうでないのか

それでカラダのデザインは変わってきます。

決して大袈裟ではありませんよ!

足の裏の接地が変わると・・・

何も言わずとも患者さんから

「歩いてて、すごく安定してます!!!」 って感じになります。

それがカラダを回復させていく第一歩になってくるのです。

「この足の裏の感覚を意識していけばいいんですね~!」

とも仰いますが、

実は、それではダメなんです!

例えば・・・

意識した歩き方をしてください! と言っても、

おそらく1分後には、もう意識することをしなくなってしまいますよね。

なぜなら、意識して歩くというのは集中力が必要になり

疲れてしまいます。

歩くという動作は皆さん無意識に近いことになります。

ですから意識的に・・・!というのは、ほんの一時的なことなんです。

なので、歩き方教本などをみても

おそらく、できていないはずです。

その歩き方が定着しないはずです。

もちろんワタシもできません (笑)

なので、

意識しなくとも正しい歩き方になること

無意識に歩いていて、体に負担がかからないような連動になっていること。

その第一歩目が、足の裏の接地が大切になっていきこと。

足の接地がなんで狂ってきているのかをみつけ

調整していくことが非常に大切になり、

そうなってくると、歩きに関係ない部分の不具合も

楽になっていくことも少なくはありません。

アナタは足の裏の接地、大丈夫ですか・・・???

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【脊柱管狭窄症】 歩くのも大変な脊柱管狭窄症 やはりココでラクに!

2019.03.14 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

確実に春が近づいていますね!

お見送りのマロウ君、

抱っこで外に持っていくと震えていたのですが

朝日が気持ちい!って感じに (笑)

今日の話は

 「脊柱管狭窄症 歩くのもツライ脊柱管狭窄症 やはり○○が大切!」

昨日の新患さん。

腰から太もも、膝下まで痛みや違和感があって、

歩くと5分も経たずに痛みがひどくなり、

足が前に出なくなってくる。

少し休むとまた歩けるようになるが、またすぐ痛みが出てしまう。

病院で、脊柱管狭窄症の診断をもらい、

保存的に治していきましょう ということで

リハビリやクスリの服用をするも変わらず、

整体・ハリ治療などもしたが、なかなか・・・。

最終的には歩けなくなるか・・・ 手術か・・・

そうお考えのときに、当院が検索で引っかかって来てくれました。

腰から足に痛みがあり、間歇性歩行・・・

まさに脊柱管狭窄症の代表的な症状です。

でも、実際は脊柱管狭窄症ではなかった

脊柱を治療しなくても良くなってきた!

という方は結構いらっしゃいます。

この方の歩行をチェックすると

まさしく以前に書いてあったパターンで・・・

(もうこのブログを読まれている方は、なんとなく知ってますよねw)

足元の問題でした。

患者さんご本人も、今まで腰の治療は色々やってきたので

「足元の問題があるから、そこから施術してみましょうか」

と言っても、

「なにそれ!オレ腰が痛いんだけど!」 って表情でしたが、

足元も調整が終わると

「もしかして少しラクです・・・ そんな痛くないかもしれない」

って感じになってきました。

この患者さんは腰が悪かったのではなく、

足元の不安定さをかばうために

腰周辺がいつも頑張っていたということ。

それが長期間になり、腰周りの状況が破たんして

今の結果に繋がってきている。

ということです。

「いや~足元だとは思わなかったよ~!」

と言っておりましたが、

実際は足元に痛みがあるということがないので

完全にノーマークです。 

まだ全て症状がなくなったというわけではありませんが、

初回で、なんでこうなっているのか?

どうすれば治っていくのか?

それが分かっただけでも、ご安心されたようです。

おそらく、歩いても痛みがなくなってくるには

そう時間がかかることではないと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順