TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 坐骨神経痛の記事一覧

【坐骨神経痛】足のシビレと痛み…腰の問題とは限りません!

2021.06.21 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

昨日の日曜日は、天気もいまいちな朝で

バイクも乗れないな・・・ って昼寝したら

夕方になってました・・・

猫のようにガッツリ寝て、これじゃ夜寝れないか!?

ということもなく、9時就寝。

よく寝た週末でした (笑)

今日の話は

【坐骨神経痛】足のシビレと痛み…腰の問題とは限りません!

先週の患者さん

お尻から、太ももの後ろにかけて

シビレと痛みがある。

動き出しや、階段の上り下りで痛みが強くなり

出かけるのも億劫になってしまった。

ということで来て下さいました。

ウチが一件目ではなく、

整形外科さんで画像診断をしてもらい

坐骨神経痛ではないか。 ということでリハビリをこなし、

思うほど良くならず

知り合いにハリの先生を紹介してもらい

3カ月通ったが、以前よりは良いのかナ… という状態。

痛みとシビレで動くことが嫌になってきて、

でも運動不足になってる自覚もあって

このままでは色んなことが起こってしまっても…

そういった不安もあったようです。

患者さんからすれば、一番の欲求は

「ワタシの坐骨神経痛を治してください!」

間違いなく、コレです。

でも、ホントは坐骨神経痛でなかったら・・・???

そんなケースが結構あったりします。

坐骨神経痛のような症状があり、

坐骨神経痛に対しての治療 リハビリ 物療 

これ等をしっかりこなし、

腰に対してやれることをしっかりやっておきながら経過は緩慢。

それはもしかして、坐骨神経痛ではないからの結果なのかもしれません。

今回の患者さんの場合、

腰からお尻、大腿部後面への痛み・シビレに対しておこなった施術は

スネの下の調整でした。

それで痛みとシビレはなくなり、腰の可動域も正常に。

そうなると、患者さんからは

「腰が悪かったんじゃないの!?!?」

「坐骨神経痛の症状だったし…てっきり腰だって・・・」

ってなります。

もちろん腰回りを治療して良くなる方もいますが、

そうではない場合、

いつまでも腰に対してのアプローチを続けていても

期待できる結果は出ないのが想像できますよね。

そして意外にこういったケースは少なくはないんです。

なので、

「もうこの坐骨神経痛とは長い付き合いだから・・・」

なんていう方がいらっしゃるのです。

坐骨神経痛に限らず、

治療を続けてもイマイチな結果な場合、

ヒトツのことに囚われず、もしかしたら・・・!?

という発想も必要なこともありますので、

参考にされてみては。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047340-5560

【痛みの種類】アナタの痛みは、どのタイプ?

2021.05.27 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

我が家の笹カマ模様のネコ

ヤギも笹カマ?

奥に映ってるのは・・・小生です (笑)

今日の話は

【痛みの種類】アナタの痛みは、どのタイプ?

って、

なんか ベ〇ザブロック のCMみたいですが(笑)

痛みが出てしまうのはどうしてなのか?

それを分かっていなければ、

当たり前ですが、根本的に痛みをなくしていくことはできません。

痛みを痛み止めで対処することは、

時と場合によって有効な手段になりますが、

痛みを感じなくなっているだけで、痛くなる原因はなくなっていないわけです。

そもそも痛みという感覚は、

【 あなたのカラダに異状があることをお知らせします 】

という信号ですから、

痛みという信号に対して鎮痛だけをするというのは

「信号なんか、ぶっ壊しちゃえ!」 

「信号!?は? そんなのガン無視だろ!」

「赤信号の電球なんか割ってしまえ!」

痛みだけを消そうとするのは、

まるでピストルズのようにパンキッシュであり、

アナーキストでもあり、

マリリン・マンソンのような感じなのです (笑)

鎮痛剤で痛みを胡麻化そうとするときは、

是非コレを聴きながら飲んでみては!

少しだけ悪ふざけと脱線をしましたが、

本題に入っていきましょう。

痛みをどうにかしたいのなら、その痛みがどういったことなのか?

どうして痛みが発生しているのか?

修正することがわからなければ、良くなる確率はクジ引きレベルです。

痛みが出る ということを大きく分けていくと

いくつかの種類に分かれます。

ヒトツは、器質的な問題

患部が損傷している 切れる 割れる 壊れている

ふたつ目は、機能的な問題

負荷が掛かかる 可動の問題 機能低下による不具合

みっつ目は、神経学的な問題

感覚伝達の誤差 ホメオスタシスの異常 各機関への命令誤差

先ずは、ご自身の痛みがどういったタイプなのか、

しっかり把握して、そのことに対してどんな手段があるのか

それを確立することが

ツラい痛みを解決するにあたって重要になります。

先ほど書いた 痛みの種類の3つ

それが全てなのかというと・・・

そうではなく、実はもうヒトツがあるんです。

今年の所信表明で言ってた 半年後には・・・!

というのは、このことで

もうすぐ! って感じになってます。

もうすぐ! で終わらないようにしていきますね

乞うご期待 (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰痛】なんとなく良くなったけど…その場合の危険性とは!

2021.04.28 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です

昨日は、キレイな満月でしたね。

マロウ君も満月に吠えてました!

って、照明か (笑)

今日の話は

【腰痛】なんとなく良くなったけど…その場合の危険性とは!

先日の患者さん

1カ月前に腰を痛めて

自宅療養すればどうにかなるかと大事を取って休んで

3日くらいで何とか動けるようになり

家事や仕事も再開できた。

だけど、

腰の痛みや違和感、またいつ痛くなるのか不安が残り

GWにもなるので、その前にしっかり治したい!

ということで来て下さいました。

どこかが痛くなる・・・

直ぐに医療機関で診てもらって対処していこう!

という方もいれば、

イヤ、今は無理せずしっかり休んで回復を待ってみては!

という方もいます。

どっちが正解なのかは・・・

どっちも正解です。

ワタシは後者寄りですが (笑)

世間を賑わすアノ感染症の感染場所として

医療機関が大きな割合を占めていますし

どこか痛いくらいで、今は病院には行かない方が…

という心理もあるかと思います。

もちろん、しっかり自宅療養し鋭気を養い回復に努めることも

良いことです!

ですが、それで良くならなかった場合

その中でも

なんとなく痛くはなくなった… でもまだ…

と感じるような時は、

もしかしたら意外に回復できていない・・・

ということもあったりします。

なんとなく痛みがラクになってきたのは

痛みを回避する動作が上手くなった。

痛みに対して慣れが出てきた。

って可能性もあったりしますし、

今回の腰痛の患者さんの場合が、こういったケースでした。

今回の施術は何をしたのかというと、

腰が腰らしく機能するためのお手伝い。

ん!? 

そんなの当たり前だろ!?

って思うかもしれません。

動けないような痛みを感じたとき、腰の機能を忘れてしまうのです。

簡単に言うと、腰が腰になっていないんです。

だから腰を腰にします (笑)

この方法で、帰りには腰の違和感・不安感がなくなり

腰自体の存在感すら薄れていきます。

痛くない場所は、気にかかりませんからね。

強い痛みを感じて、回復に努めて、なんとなく落ち着いた。

けど・・・いまいち・・・

という方は、こういったケースもありますので

ご参考に。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【坐骨神経痛】お尻から足への痛みとシビレを解決するには!

2021.04.14 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

禁煙も落ち着き

早寝早起きの健康的で気分のいい朝が続いてます。

折角早起きしたので、何か作ろうかと・・・

それが ポークおにぎり で、

食べたチビ達曰く 「なんか足りない・・・」

この前のソバと一緒のリアクション (笑)

マンゲツさんが 「ドンマイ!」 って感じで慰めてくれました

今日の話は

【坐骨神経痛】お尻から足への痛みとシビレを解決するには!

坐骨神経痛・・・

腰からお尻、足にまで痛みやシビレが出る・・・

骨盤がゆがんでいるから、矯正する。

梨状筋の緊張が、坐骨神経に影響するから緩める。

インナーが弱くなって大腰筋が上手く使えないから鍛える。

テニスボールでゴロゴロしてお尻を刺激する。

だいたいの患者さんが、上記のようなことをこなして

それでも一向に・・・

ってことで来て下さいます。

坐骨神経痛だから、腰が悪い!

もちろんそうではありますが、

では、どうして腰や坐骨神経が悪くなったの?

とは中々考えないようです。

アナタが坐骨神経痛になってしまうのは・・・

姿勢が悪いから!

デスクワークがたたっているから!

運動不足だから!

ストレッチなど、日ごろのケアができていないから!

なんて言われるようでしたら、

おそらく坐骨神経痛になっていく理由がわかっていない

もしくは、わかろうとしていない

と思うべきです。

だって、姿勢が悪くてデスクワークで運動不足

日ごろのケアをしっかりしていない方が

坐骨神経痛になる理由ならば・・・

世の中の半数以上は坐骨神経痛になっていますよね?

坐骨神経痛になってしまう方には、

坐骨神経痛になってしまう理由が具体的にあって

坐骨神経痛の症状を治そうと腰や梨状筋、骨盤を矯正しても

坐骨神経痛になってしまう理由が残っていたら

本末転倒になってしまいまっすよね!

坐骨神経痛の施術で、

腰 骨盤 お尻 大腰筋 それらを調整することは少ないです。

患部は結果であって、

結果があるのは、原因があるから。

もちろん患者さんによって原因の場所は違いますが、

坐骨神経痛になってしまう理由・原因が取れたとき

その時からが回復しやすいカラダになって

回復速度は非常に早かったりします。

なので、その場で痛みが! なんてこともあるのです。

よくお問合せいただくのが

「坐骨神経痛なんだけど、何するの?」

「どんな治療なの?」

「何回で治るの?」

非常にストレートでいい質問ですが、

「まず、坐骨神経痛になってしまう原因が何なのか?」

「それがしっかり確認できてからの施術になります」

「坐骨神経痛になってしまう原因がなくなるとどうなるのか」

「変化を体感されてみては?」

とお返しします。

みなさん、

長時間・長期間かけて治療してきたのに良くならない…

そういった状態で「ホントかな!?」って雰囲気で

お問い合わせいただくのがなんとなく伝わることも (笑)

それだけ苦労されてる坐骨神経痛が

どうして発症したのか? 原因が何なのか?

今まではっきりしてこなかったのであれば

シンプルに考えて

回復に向かうための具体的なプランは出るわけがなかったはずです。

先ずは、アナタの坐骨神経痛の根本原因が何なの?

その根本原因を解決しましょう!

ということです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【股関節の開き】左右差がある…股関節の問題なの…!?

2021.03.29 | Category: スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

ネコも人間も

新鮮な冷たい水が飲みたいですよね。

上手くセンサーを使って水を出して飲むマロウ君

なので、洗面台はキレイにしています (笑)

床にマロウ君の濡れた足跡が付くのが面白かったりします。

今日の話は

【股関節の開き】左右差がある…股関節の問題なの…!?

先日の患者さん

市民ランナーで、坐骨神経痛かも・・・

ということで来て下さいました。

施術で坐骨神経痛の痛みはなくなり、

あと、気になるようなことってありますか?

とお聞きしたところ

股関節の開きが左右で気になってるのですが・・・

別に股関節が痛いわけではないんですけど・・・

走り方などに影響があるのか気になってまして・・・

ということ。

股関節の開きに関しては、

ご本人の自覚もあり、左右差を埋めるために

ストレッチなどをしてたようです。

マラソンに限らず、

股関節の動きに左右差があるということは

走りやプレーに、何らかの支障が出てしまってもおかしくありません。

マラソンなどの長距離を長時間走るとなれば、

少しのことが、大きな障害になったり

それがケガに繋がったり

タイムの伸びや、走る気持ちよさが失われる可能性も。

では、

股関節の可動域を調整しましょうか!

ということではなく、

股関節の左右差をジャマしている場所がどこなのか?

それをクリアしたら股関節の動きはどう変わるのか?

ということで、

股関節ではない、ある場所の調整で股関節の可動域の左右差はなくなりました。

ある場所の調整ですが、

ある場所を触るわけではなく、

ある場所に影響を与えてる部分から

ある場所にアプローチしたわけです。

なんか、結論を言わないイヤらしい言い方ですが、

ココは企業秘密ということで (笑)

股関節の左右差に気付き、

左右を揃えるために頑張って股関節を動かす ストレッチする

しかし、なかなかそろわないですよね。

それは

股関節の動きをジャマしてしまう別な場所がある

そう考えてみていくと、すんなり左右が揃うこともありますよ!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【坐骨神経痛】腰からお尻…足にかけての痛みとシビレ…原因は!?

2021.03.12 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

マロウ君がこういう顔して見るとき

だいたいが・・・

「日光浴させてくれ!」

「だからイスを移動しろよナ!」

って感じです。

ハイ分かりました! とセッティングします (笑)

今日の話は

【坐骨神経痛】腰からお尻…足にかけての痛みとシビレ…原因は!?

腰からお尻 股関節 大腿部への痛みとシビレ

そう聞くと、

坐骨神経痛

椎間板ヘルニア

をイメージするかと思います。

ヘルニアなら、とび出した髄核が神経に触り・・・

坐骨神経痛なら、梨状筋が坐骨神経を圧迫する・・・

それを対処していくことが一般的な治療で、

そのために色んなことを治療としてやってこられる

だが、目立った回復もなく

長期に渡って症状をガマンしている。

そうなってる方も多かったりします。

体の不調に対して病名があるということは必要ですし

なんなんだろう・・・?

というカラダへの疑問が解決されることは悪いことではありません。

ただ、病名が決まってその病名に対しての処置がなされても

回復ができないというのは、少し問題ですよね。

そして、そういう方が多かったりします。

何軒か治療に通った方だと

「ワタシ、坐骨神経痛なんですが・・・」

と、患者さんからの申告があり

先日の患者さんも坐骨神経痛です! という施術依頼。

カラダを確認させてもらうと、

確かに坐骨神経痛の検査が陽性。

施術前に、

現状で坐骨神経痛の症状ですが、

坐骨神経に対して処置していく前に

坐骨神経痛になってしまうカラダを修正していきませんか?

それが何なのかを調べてみませんか?

そしてそれが解決できた時に症状の変わり方を見ていきませんか?

という提案をさせていただきました。

患者さんからすれば

「え!? 坐骨神経痛を治してよ・・・!」

って、一瞬そんな表情になることもあります。

ですが、

今まで坐骨神経痛を治すために何軒もまわってきて良くなっていないのは、

坐骨神経痛に対して 坐骨神経痛の症状に対して

フォーカスしてきたから。

坐骨神経痛になるには、坐骨神経痛になる理由が必ずあり

原因が残ったままで坐骨神経痛を治していこう!

それは虫が良すぎますよね。

坐骨神経痛を回復させるために

梨状筋を緩めたり、骨盤を調整したり

筋肉・骨格の調整をしてきたが故の今の状態なので、

同じことをしても結果は同じです。 (同じことはしませんが)

今回、この坐骨神経痛の患者さんの症状は

ヒトツのことでほぼ治まり、

通院治療していきましょう! とはなりませんでした。

その場所は、足首のある部分

ココの調整だけで坐骨神経痛の症状が変わってきたのが

患者さんにもしっかり分かってもらえ、

坐骨神経痛になってしまう理由を知ってもらえました。

そうなれば、

どうすれば坐骨神経痛が治るのか?

坐骨神経痛にならないように何に気を付けるべきなのか?

ご本人でしっかり対処できますので。

全部が全部、1回で終わりなんてこともありませんが、

そういったケースも少なくはありません。

坐骨神経痛の症状・状態にフォーカスするだけでなく、

坐骨神経痛になってしまう理由も

しっかり見つけ出し対処できると

回復までに時間がかかる・・・ なんてことはないかもしれませんよ!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【ぎっくり腰】最近増えているケースは・・・!

2021.03.10 | Category: 坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

夜な夜なプレステをしようとすると、

マロウ君 マンゲツさんが膝の上に。

後頭部がかわいくて、プレステせずに撫でてました (笑)

今日の話は

【ぎっくり腰】最近増えているケースは・・・!

ぎっくり腰の患者さん

最近また増えています。

何度か書いている通り、ぎっくり腰の根本問題は

腰ではありません。

ぎっくり腰になってもしょうがないカラダの状態になってしまってること。

それは腰が悪いから… ということではないんです。

ぎっくり腰の根本原因は疲労で、

何が疲労しているのかでアプローチは変わってきます。

その中で最近増えているケースが、

精神的な疲労から起こるぎっくり腰

なんです。

カラダを酷使して睡眠時間や休息時間が少なく、

腰が腰らしく機能しなくなってしまった防御反応としてのぎっくり腰

とは違い、

カラダを酷使していない。 むしろ動かしていない。

しかし頭だけはフル活動。

気付いたら腰を上手く機能させることができなくなってしまい

チョットしたきっかけによって腰が破綻してしまうケース。

分かりやすい例えが、ラジコンカー

ラジコンカーが走らなくなった。

車体の問題? コントローラーの問題?

ということに似ています。

この時に、どちらが壊れているのか?

それがわからなければ、修理に手間がかかり

またしっかり走れるようになるまで時間がかかってしまいます。

もしかしたら、修理がいらない場所まで壊してしまう可能性も。

というリスクも出てきます。

あのツライぎっくり腰を短時間で回復させるには、

そういった見極めと

適切な処置が必要になり

車体を壊したぎっくり腰ではなく、

車体を動かすリモコンが機能しなくなったぎっくり腰

コレが非常に多くなっているということなんです。

こんなご時世のなか、いろんな思考や不安があると思います。

もちろん生きていくうえで必要なことですが、

過度に考えすぎてしまうとカラダを壊してしまうことも。

そうなっては元も子もないですから

少しだけご注意ください。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【治るってどういうことなの?】漠然としていませんか?

2021.03.08 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

はじめに休診のお知らせ

3月19日(金)は午前中のみ診療で

3月22日(月)まで休診させていただきます。

3月23日(火)からは通常診療いたします。

マロウ君 「お!?休んでどうするんだ!?」

って顔してますが、

3月に卒業を迎えるムスメと末っ子を修学旅行に!

部活の引退試合 修学旅行 運動会 がなくなり、

卒業式も簡易的なものに・・・

普段あまり親らしいこともできていないので、

ココはヒトツ思い出作りをさせないと!

というわけです。

今日の話は

【治るってどういうことなの?】漠然としていませんか?

先週末も色んな患者さんが来て下さいました。

初回で大きな変化があり、喜ばれる方が

「なんで今まで良くならなかったんでしょうね・・・?」

「いっぱい治療したし、時間もかけたんだけど・・・」

こんな話になることもあります。

偉そうなことは言えませんが、

そもそも【治る】ということ

この定義とそのシステム、過程を知らなければ

治る という方向に行きづらくなってしまいますし迷ってしまいます。

施術とは、その治る方向に患者さんを少しだけサポートすること。

ワタシは

人が人を治せる! なんてことは考えていません。

傷ができたとき、キズがふさがるのはご自身のチカラで

キズがキレイに治るように消毒や絆創膏など適切な処置をすれば

ご自身の回復能力ですよね。

骨が折れても、勝手に骨は癒合しようとします。

もちろんご本人の回復能力です。

キチンと真直ぐ癒合するように、

骨折部が安定するように というのが施術です。

どんな症状においても

患者さん自身が、しっかり治るようにしていこう!

ということが働くわけで、

誰もが持っている最高のお医者様 自己回復能力という先生です。

いつまでも良くならない・・・ 治らない・・・

というのは、

その自己回復能力という最高のお医者さんが上手く働けない状態。

自己回復能力をジャマしている存在があるのでは・・・?

という考えを持つことが解決策になる場合もあり、

痛みがある場所 症状がある場所

それらをケアしても良くならないのであれば尚更です。

施術とは、先ほど書いたように

キズが治りやすい状態にしていく

折れた骨が付きやすいような状態にしていく

自己回復能力がしっかりできるようになるためのサポートなんです。

では

腰痛の場合は・・・?

肩こりの場合は・・・?

頭痛の場合は・・・?

捻挫の場合は・・・?

スポーツ障害の場合は・・・?

それらの、治ることを阻害している場所がどこなのか

そこを見ていきますし

上手く決まったときは、想像以上にその場で回復をしていきます。

それくらい自己回復能力って凄いんです。

痛みや炎症があるから・・・

その部分がどうなってるのか・・・?

というのも大切ですが、

その痛みや炎症がどうして回復できないのか???

自己回復能力という最高のお医者さんがどうして働けないのか?

と考えていくべきです。

ときより施術の結果に驚かれることもありますが、

それはワタシの能力ではなく

患者さんご自身の自己回復能力が作った結果なんです。

そういった施術が患者さんに提供できるように

そう考えております。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【リモートワークの落とし穴】慢性的に痛む腰痛…その正体は!!!

2021.02.03 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

この時期、我が家のネコも毛布好きになってます。

特に、小生の毛布が好きらしく

嬉しいのやら… 少し微妙な感じですが、

「オヤヂ臭がいいんじゃないの!?」

って家族からのツッコミ。

今日も頑張っていきます! (笑)

今日の話は

【リモートワークの落とし穴】慢性的に痛む腰痛…その正体は!!!

緊急事態宣言が延長されましたね。

去年から生活様式や働き方まで激変した方も多いかと思います。

そういったなかで、患者さんの依頼も変わってきた部分も多く

メンタルの問題だったり、

慢性的な症状だったり、

先日の患者さんは、リモートワークするようになってから

腰の痛みが気になりだした。

寝起きや立ち上がりの動作は、気を付けないと腰が抜けそうで怖い。

カラダが歪んでて、肩の高さが左右で違うことを

家族に指摘された。

どうにかなりませんか? というご依頼でした。

リモートワークで、自宅でのデスクワークが多くなり

絶対的な運動量が減った影響で、筋肉が硬くなり

腰に痛みが出たり、姿勢が悪くなった!

そう思った方、

スミマセン… その答えは30点です。

もちろん今まで通勤されていた運動量がなくなって

体を動かす機会がなくなってきたから!

というのもありますが、

それなら運動すれば良いのか!?

運動すればカラダのユガミや、慢性的な腰痛がなくなるのか?

そんな単純なことではないんです。

運動量が少なくなって、カラダがおかしくなる・・・

というよりは、

カラダをどう使っていいのかが分からなくなる。

どの姿勢が自分とって良い状況なのか、わからなくなる。

腰をどう使えばいいのか、わからなくなる。

動かさないからというより、

使うことが少なくなるから、

正常なカラダの操作方法が分からなくなる。

えっ!? 

ちゃんと腰の動きを意識してるけど!?

歪むようなカラダの使い方はしてないけど!?

【ちゃんと意識する】と【カラダの使い方】

それが落とし穴で、

自分ではそう思って意識しても、実際にはできていない。

例えば、

写真撮影の時 「顔真直ぐ向けてください!」

「え!オレ真直ぐ向けてるけど…」

とか、

習い事で「この動きはこうして!」って言われて、

「そうやってるのに・・・!」 「何がいけないの!?」

そんなことありませんか?

やっているつもりが、実際そうではない。

コレは運動不足で筋肉・関節が硬くなったから! ではなく、

意識とカラダの使い方に誤差があるからです。

この方の場合、

運動不足も考えしっかりランニングもしていたのに

今の状態になってしまったのは、

カラダを使うことが少なくなり、カラダの機能が下がってきたから。

なので治療は

腰だけでなく、カラダはこう使うんだよ!

という再教育をしてあげて

通常通り使えるようにしていきました。

それができると

カラダが上手く使えていなかった実感するくらい

ラクに腰も軽くなり、背中も伸びてくるようになりました。

まさか、カラダが上手く使えてないなんて・・・!?

皆さんそう思うみたいです。

カラダを使う

このことに関しては、書き出すとすごく長くなってしまいます。

実は、

運動する と カラダを使う

これって似てるようで、まるっきり違います。

そのことが分かると、色んな不具合に対しての見方が

一気に変わってきますし、

スマートな回復が引き出せるようになります。

ぜひ、カラダを使う! ちょっと考えてみてくださいね!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【腰が痛い!でも検査では異常なし】器質的にみるより○○が重要

2021.01.15 | Category: こども,スポーツ障害,坐骨神経痛,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

この場所は、マンゲツさんの聖域です!

だれもジャマすること出来ません (笑)

こげないように注意してね!

今日の話は

【腰が痛い!でも検査では異常なし】器質的にみるより○○が重要

腰が慢性的に痛む・・・

定期的につらくなって・・・

こうした時に腰に痛みが・・・

そうなったときに先ずすることは、

腰に異状がないのかを画像診断で確認してもらい

その結果に沿って対処していき回復をはかる。

おそらく皆さんそうされると思います。

しかし、

画像を撮って診てもらっても、特に異常があるような感じではない。

何番と何番の腰椎の隙間が他より狭い感じがあるかも。

今の腰痛の原因がコレだから! という確定的な要素がはっきりしない。

そういった場合もあったりし、

むしろ多かったりします。

病院での検査では異常がない

しかし痛みは顕著にある

どうしたらいいのか、患者さんにとっては迷うところで

湿布を張ったり、ストレッチ・適度な運動をしていったり

それで良い結果が出る方もいれば、そうではない場合も。

先日、

検査では特に異常がないけど、痛みはある腰痛

ハリやカイロ、電気治療などの治療をしてきたけど・・・

という方が来て下さいました。

こういった場合、

腰の状態がどうなっているのか?

何番目の骨が影響してきてるのか?

腰のどこの筋肉が炎症を起こしているのか?

おそらく、そう言う見方をしていっては答えは出ません。

画像の検査でも異常がなかったわけですから。

なので、腰を治療していこう! というのは

器質的にみていくのではなく、機能的にみていく選択もあります。

簡単に言うと、

アナタの腰が正常に腰らしく機能できるように戻しましょう!

ということです。

腰が正常に機能しない… そういう時は

腰自体が、どう機能していいのかわからなくなっているのか、

腰の機能をジャマしている存在があったりする。

こういったケースが多いです。

今回の患者さんは

腰をどう機能させていいのかわからなくなっているケースで、

その場合、

腰ってこういう動きをするんだよ!

腰ってこういった働きが正常なんだよ!

元の正常だったころの腰の機能を、腰に教えてあげるのです。

それが終わると、

腰の痛みはなくなり、前後屈・捻転での痛みもラクになって

腰自体の存在感すらないようになります。

え!? 腰の存在感がなくなる!? なにそれ!?

ですよね (笑)

腰が正常に腰の機能を果たせるようになると、

腰に何かを感じたりすることがないので、

腰の存在感がないような感じになるんですが、

体感するのが一番分かりやすいですね (笑)

痛みや張りがなくなれば、

腰に意識はいかなくなって、腰の存在すらなくなってしまう。

そのために

腰を器質的に治していくのではなく、

腰の機能正常だった状態に戻すのも有効だったりします。

腰痛治療に通ってるけど、なかなかねぇ~・・・

なんて方には、おススメです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順