TEL

ホーム > Blog記事一覧 > セルフケアの記事一覧

【野球肘】肘関節の内側の痛み…早期回復にはコレ!

2020.10.20 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

豚の角煮が食べてたい!

ふとおもい、夜な夜名作ってみたが

油が抜けていないし、キッチンも油まみれで不評でした…

マロウ君曰く、

「飯テロではなく、キッチンテロリストだな!」

そんな感じです。

料理は難しいですね・・・

今日の話は

【野球肘】肘関節の内側の痛み…早期回復にはコレ!

野球肘 内側上顆炎

この投球障害、育成世代の選手に多い障害です。

この野球肘、来て下さる感謝さんのほとんどは、

当院が一件目ではない。

数カ月投げれてない。

そういった選手たちです。

もちろん治療に通って、ケアして休養していたけど

結果的に痛みで未だに投げれてはいない。

治療に通っても良くなっていかない・・・

これってどういうことなの・・・?

ですよね。

野球肘 内側上顆炎 については、

ネットに書いてある情報はたくさんあります。

 投げすぎ

 投球フォームの問題

 手投げになってるから

 成長期にこう負荷を掛けるから

 インナーが弱いから

そういったことが原因で、

肘を休ませるためにノースローで!

炎症をとるためにアイシング 電気治療 リハビリ

肘をフォローするためにテーピングなども有効

それらが一般的な治療方法になっているのですが

なかなか回復していかない・・・

長期間にわたって野球ができていない・・・

ということになっているのです。

そういった方法が悪いのではなく、

野球肘の痛み・炎症をしっかり解消しましょう!

ということが落とし穴になっているようです。

もちろん炎症がある場所が気になるのは分かりますが、

どうして野球肘になったのか?

その原因が残ったまま、患部の炎症を鎮めることをしても

焼き石に水 で、復帰できるような回復が起こりませんし、

根本的な解決になっていきません。

少し詳しく説明すると、

尺側手根屈筋の緊張により、内側上顆に負担が掛かっているから

ということが一般的で、

尺側手根屈筋の緊張を取り、内側上顆の炎症を鎮めましょう!

コレも大切ですが、

なんで尺側手根屈筋の緊張が始まってしまうの?

コレをまずは解決していくべきですよね。

その原因とは・・・

カラダの連動なんです。

投球動作は、全身を使ってする動作であり、

どこかに機能的な不全が合った場合、

それを補うように頑張らなければならない場所が出てきてしまう。

その結果が野球肘であるならば、

尺側手根屈筋を頑張らせている場所がどこなのか?

コレをしっかり見極め解決していくのです。

それができると

肘の内側の痛みは、その場でラクになっていき

腕の振りも鋭くなり、

肘にかかる負担が激減してきます。

そういった状態が、肘の炎症を回復させる環境になってきますよね。

なので、

野球肘を、肘から尺側手根屈筋でみていくと

回復していくという結果が得られない場合が多く、

長期間にわたって・・・

いつまでも治らない・・・

と、なりやすくなってしまうのです。

野球肘で、ノースローを余儀なくされてる選手は

参考にしてみてくださいね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ケガしやすい選手】理由があります!それを解除するには!?

2020.10.19 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

週末は勝浦に行ったあと

なでしこリーグ

ジェフレディース VS 伊賀FCくノ一

観戦してきました。

プロリーグが再開できて、本当に良かった!

選手たちも熱く戦ってましたよ!

Jも良いですが、なでしこリーグも楽しませてくれます!

なのでネコはお留守番です (笑)

今日の話は

【ケガしやすい選手】理由があります!それを解除するには!?

先週末、土曜日恒例になった治療個人レッスン

リクエストはサッカー選手を持つ親御さんからで

「うちの子、いつも大事な時にケガして・・・」

「ケガの治りも悪く時間がかかって・・・」

「やっとけがが治って復帰したと思ったら、またケガして・・・」

そういったことを3年間も繰り返してきたそうです。

親御さんもコーチも期待しているのに、

実力を発揮する場になってケガで試合に出られないなんて

親御さんだけでなく、お子さんも地獄ですよね。

3年間も続いている中で、

ケガしないように体幹を鍛える教室に通ったり、

カラダが硬いから…とストレッチ教室に通ったり、

カラダの使い方を教えてくれるトレーナーにも師事していたそうです。

それでもあまり変わらないということで、

当院のブログをみていただき

どうにかなるかと、レッスンを受けてみようかと。

スポーツにおけるケガは、

もちろんアンラッキーなこともあったり、

不可抗力な部分もありますが

ケガしやすい選手は、ケガをするべくケガをしています。

ケガしやすい理由がキチンとあり、

その状態で全力で動いていては高確率でケガをしてしまいます。

その理由とは、何なのか?

このことを親御さんとお子さんに知っていただき、

親御さんが簡単に解除することで、お子さんのカラダがどう変化するのか!?

そのことをレッスンさせていただきました。

大きく言うと、

ケガしやすい選手 ケガが治りずらい選手

なぜそうなってしまうのかというと、

カラダの軸が曲がっている

体にネジレが入っている

この2つが大きな要因です。

当然本人は、

軸が曲がってたり、カラダがヨジレていることは気付きません。

そういった自覚のない中で、

通常道理のカラダの使い方でプレーをしていたら

負担が掛かる場所や、うまくできないことが増えてきてしまいます。

それでも頑張ってプレーしていたら、

カラダが壊れてしまう方向に行くのは、なんとなく想像できますよね。

なので、

カラダの軸

カラダのネジレ

この2つの要因を簡単に取り除く方法を親御さんに教えてやってもらうと

カラダの柔軟性が出てきて、

膝周りの痛みがあったそうですが、それもなくなりました。

筋肉の張りもなくなって、股関節の可動域も拡がり、

「なんでこんなんで・・・!?」

というリアクション。

この答えは、

正しく機能する状態に関節と筋肉が戻ったからです。

関節・筋肉が硬いのは、

機能的な位置になかったり、うまく動かすことをジャマされているから

なんです。

ですから、毎日ストレッチでカラダを柔らかくしよう!

とか、

全然必要ではありません。

日々のストレッチはしないでいいよ! 

というと、

「大丈夫なんですかね…」って思うかもしれませんが、

実際、関節・筋肉の可動性が拡がったことを体感し

それをしたのは他でもない親御さんなのですから (笑)

自信を持っていただいて大丈夫です!

案外、ケガしやすいという選手は身近にいたりしますよね。

「コイツ上手いけどもったいないよね」

「本当は使いたいんだけど、またケガされちゃね…」

こんな状態は、チームにも影響ありますし

何より本人と親御さんはツライはずです。

自分の持っている能力を全部出しきれるように!

そして自分が望む結果が出るように!

しかし時間は有限で、

試合待ってくれませんし、選手である時間も限りがあります。

少しでも望む結果が出るように、

そのためにフルにカラダが使え、ケガがないように。

それを親御さんがお子さんに行う というレッスンでした。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【ジョーンズ骨折】早期回復できず未だに復帰できない選手に足りないこと

2020.10.17 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

昨夜の晩餐は

小生の好物 茄子の揚げびたし

でも・・・ 何かが違う・・・

茄子を小さく切って作ってくれたバージョン

もちろん美味しいですし、でもなにかが・・・ って感じ。

奥さまに「美味しかった?茄子」と訊かれて

「美味かった!でも茄子は大きめに切ってくれた方が…」

というと、軽くキレられました (笑)

マロウ君がそんな小生に

「オマエ、感謝が足りないぞ!」 って感じです (笑)

今日の話は

【ジョーンズ骨折】第5中足骨疲労骨折を早期回復させるには!!

サッカー選手に多い ジョーンズ骨折

第5中足骨近位端疲労骨折 足の外側の骨の疲労骨折です。

原因は、

短腓骨筋腱による、中手骨への牽引で骨にひびが入ったり

剥離していったりするスポーツ障害です。

当然、痛めた患部のケアは大切になり、

そのために 外固定 アイシング 電気治療 超音波などの

骨折部の回復を促す物療をし、

腓骨筋腱の緊張をとるために ストレッチ マッサージ リハビリ

それらもしっかりやっていく。

理にかなった治療法だと思いますが、

なかなか痛みが引かない・・・

走ることができない・・・

不安が残って思い切プレーすることができない・・・

そういった期間を、何カ月も! 

選手によっては、何年も!

と続いてきてしまった・・・

そういった選手が来て下さいます。

ジョーンズ骨折

もちろん損傷した中足骨のケアも大切です。

腓骨筋腱の緊張をなくしていくことも大切です。

でも現実的に復帰までに相当な時間が掛かったり

以前のような自分の走り・プレーが出来なくなっているというのは

重大なことが残っているから。

それが腓骨筋腱の緊張が、どうして始まったのか?

ということ。

腓骨筋腱の緊張があるから、ジョーンズ骨折になった。

そうなのですが、

なんで腓骨筋の緊張が始まってしまったの?

腓骨筋腱の緊張をマッサージ 電気治療 ストレッチで緩めても、

腓骨筋腱が緊張せざる負えない状況がクリアできていなければ

またすぐに腓骨筋腱の緊張が始まってしまい、

患部の第5中足骨に負荷がかかるようになってしまいます。

そういった状態では、もちろん回復していく環境ではない。

なので、長期化したり、復帰できなくなってきたり

以前のように動けるはずがないのです。

腓骨筋腱が緊張してしまうような状態、

その原因は、

運動のし過ぎ!

偏平足だから!

靴の選び方が!

プレーのスタイルの問題!

ではありません。

先日のジョーンズ骨折の患者さんも

しっかり治療をしてきた。

スポーツ整形 スポーツ障害系の接骨院にも行った

色んな治療と指導をしてもらい

忠実にこなしてきた。

でも8カ月たった今でもプレーができてない・・・

もう治らないのか… サッカーを諦めるしか…

というところでのご来院。

やはり、患部と腓骨筋 テーピング インソール 電気治療 ストレッチ

などをこなしてきたそうです。

どうしてジョーンズ骨折なってきたのか?

腓骨筋腱が緊張しなければならない状態を外してみたら、

患部の痛みはどうなるのか?

まずはそれを知っていただき、体感してもらいましょう!

施術説明をし、

腓骨筋腱が緊張しなけてばならない状態を解除すると・・・

「足・・・痛くないかも・・・」

何回も踏みしめて確認されてました。

難しいことではないんです。

その疲労骨折が起こったのは、腓骨筋腱が緊張したから。

患部と腓骨筋腱の緊張をとる前に

腓骨筋腱が緊張しなくてはならない状況を戻すだけなんです。

それができると、

骨折部の回復は早まり、復帰までの時間は大幅に短縮されますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シーバー病】成長痛…?運動のしすぎ…?そうではありません!

2020.10.16 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

今朝、2匹でケンカしてたのですが、

チョット後には一緒に寝てました。

小生のお気に入りのイスは

ネコたちのケンカ場と昼寝・朝寝の場になってます (笑)

今日の話は

【シーバー病】成長痛…?運動のしすぎ…?そうではありません!

シーバー病 セーバー病 踵骨骨端炎

いわゆるお子さんのカカトの痛み

遠方から来て下さる感謝さんが多いお子さんのカカトの障害です。

わざわざ時間とコストをかけて来て下さるには理由がありまして

子どもの踵の痛み シーバー病が数回で治る!?

実際体感された方から「いってみな!」って紹介だったり、

ネット検索で「シーバー病」を調べたとき

このブログがひっかっかって、読んでみていってみよう!

って感じだったり、

そういった方々が来て下さいます。

というのは、

お子さんのカカトの痛み シーバー病

当然病院に行って検査したり、治療院で施術を受けたり

カカトの痛みに対して有効なことを調べたりしてやってみたり

そういったことを長期間してきても良くならないどころか

カカトの痛みが進行し、

折角頑張ってる競技すらできなくなってしまうことになっているから。

来て下さる患者さんに話を聞くと

「成長期だから、うまく付き合っていくように言われた」

「足に負担が掛からないようにインソールを勧められて作った」

「一定期間休んで炎症を引かせるしかない」

「クッション性のある靴を選ぶように」

「または靴の中にクッションを入れるように」

そういった経緯があって遂行してきたのに治っていない

ということ。

治っていないが、シーバー病についての認識は

成長痛や運動のし過ぎなどと思っているようです。

最初にしなくてはならないことは、

シーバー病は、成長痛でも運動のし過ぎではなく、

キチンとしたシーバー病になってしまう理由があるんですよ!

ということを知っていただくために

その原因がどこなのか?

その原因を解決していったら踵の痛みがそうなるのか?

その場で踵の痛みがなくなっていくことを体感してもらい、

理解していただくことです。

以前にも書きましたが、

指2本で踵の痛みがなくなるポイントがある

それがどこなのか、

どうしてそのポイントなのか、

患者さん・親御さんにも簡単に分かりやすく知ってもらい

シーバー病になるシステムを知ることで

それが解除できる対策があることが存在する

成長痛や運動過多でなることではない

その知識を持っていただくこと。

そうなれば、シーバー病の痛みは治りやすくなってきますし

またカカトが痛い…なんてことにもならなくなってきますよね!

成長期だから、しょうがない・・・

運動を頑張ってるから、なってもおかしくない・・・

そう思っていると、色んな損をしてしまうと思いますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【むちうち】交通事故での首の痛み…早期回復にはコツがあります!

2020.10.15 | Category: セルフケア,交通事故,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

黒くて… 小さくて… すばしっこい…

たまに飛んだり… すみっこに隠れたり…

そんな奴が出現したので、マロウ君の出番!

「オレ、キョーミないんだけど・・・」

って顔してます。

小生が片づけました (笑)

今日の話は

【むちうち】交通事故での首の痛み…早期回復にはコツがあります!

交通事故によるむちうち

色んなケースがありますが、

「いつまでたっても…違和感が抜けない…」

「症状で天気が分かるようになった…」

「治療に通っても良くなっているのだかわからない…」

交通事故による首肩のむちうちは、

一生上手く付き合っていくしか…

なんて思っていませんか?

なかには

見た目が普通なので、カラダが悪いような感じがしてないから

検査しても画像に異状はないから

本当に痛いの? 

気持ちの問題じゃない?

なんて目で他人から見られるようなことも。

実際つらいのに、そんなこと言われたらたまったもんじゃないですし

「痛い」 「ツライ」 って言ってはいけないんだ…

って思ってしまう方もいたりします。

交通事故によるむちうちを解決するにあたって、

最初にしなくてはならないことがあり、

でも一般的には

湿布を張ってみよう!

電気治療をしてみよう!

マッサージを受けてみよう!

装具で固定しよう!

首の牽引をしてみよう!

痛み止めを飲んでみよう!

ってなることがほとんどです。

この最初にやっておかなくてはならないこと

それができていないと、いつまでも首肩周りに痛みや違和感が残ってしまう

それも年単位で。 ってなるケースもあります。

最初にやっておかなければならないこと・・・

その前に、交通事故でのむち打ちについて少しだけ説明を。

交通事故は、日常にあることではなく

稀に見るアクシデントです。

しかもそうなることは想定してません。

いきなり命の危険を感じるようなことがあったとき、

人間のカラダは、反射という機能が働きます。

それは意識的ではなく、無意識的に起こることで

命を守るために起こる反応です。

例えば後ろからソロっと近づかれて「ワッ!」って驚かされたとき

カラダがビクっとなりますよね。

それが反射であり、

想定外の危険があったときにカラダを守るために

緊張が過剰に起こってしまいます。

交通事故ともなれば、命の危険もあることから

その反応はかなり大きなものになります。

その緊張が、むちうちの症状を作っているのですが、

それが筋肉・骨格の問題と考えてると

いつまでも治らない・・・ ってなってしまいまして、

実を言うと、

一番緊張している場所 一番ショックを受けている場所は、

自律神経系なんです。

簡単に言うと、

頭が交通事故という命の危険をもたらしたショックを覚えてる訳なんです。

なので、

まず最初にしなくてはならないことは、

交通事故という非日常的な命の危険を伴うアクシデントで受けた

ショックを抜くことなんです。

先日の患者さんも、

後ろからぶつけれたケースで、衝撃はさほど強くなかったのだが、

日が経つにつれ首・肩・肩甲骨の痛み・張りが出てきてしまって

レントゲンやCTなどで検査するも異常なし。

気持ちも問題じゃないのか?

なんてことまで言われたそうです。

でも、この方の施術はそのショックを抜くことで

首肩・肩甲骨の痛みや張りはなくなってきました。

想定外のアクシデントだからこと起こってしまう むちうち

なので、カーレースのドライバーはむち打ちになることが少なく

その理由は、

ぶつかることが想定内だからです。

むちうちのつらさ・・・

一生付き合っていく・・・

痛みで天気が分かるように・・・

そんなのイヤですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】電気治療・超音波・ストレッチで治らない方に!

2020.10.13 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

歯ブラシを買って帰ろうと寄ったドラッグストア

モンプチが・・・ 半額セール!

コレは買って帰ろう! ということでお土産に。

「なんだよ…半額セールのヤツじゃん…」

って感じのマロウ君です。

今日の話は

【シンスプリント】電気治療・超音波・ストレッチで治らない方に!

シンスプリントにお悩みの選手たち

スネの内側が痛くなって、

最初の医療機関として当院に来て下さることは稀です。

整形外科で画像診断をし、

リハビリ 復帰までのプログラム ストレッチ方法

などをし、

しっかり休んでこなしてきたのに、また痛みが・・・

スポーツ障害に特化しているという接骨院で

超音波治療 アイシング テーピング インソール

走り方の指導

など、シンスプリントのためにやれることはやってきたが、

やはりスネの内側の痛みはなくならず。

そこで誰かに当院を紹介してもらったり

WEBでシンスプリントを調べて当院がヒットしたり

そういう来院ケースがほとんどです。

シンスプリントについて、どう対応していけばいいのか

皆さん知識を持っていたり、調べたら色々出てきます。

でも、それらをやってきてシンスプリントが良くならないのは、

治療や処置が悪いのではなく

決定的に足りないことがあるからなんです。

それは、

脛骨の骨膜の炎症を鎮めるための治療

後脛骨筋の緊張の緩和

ではなく、

脛骨の内側にストレスが掛かってしまう状態の解除。

いわば、

シンスプリントになってしまう原因の除去 なんです。

炎症・痛みを取ろうとして患部周辺にフォーカスしてしまい、

シンスプリントになってもおかしくない状態をそのままにしていては、

走ったら再発することは想像に難しくなく、

でもそれが何なのか? まではなかなかケアできていない状態の選手が

ほとんどなんです。

なかには 何カ月も・・・ 1年以上・・・

シンスプリントで思うようにプレーができていない・・・

そういった選手もいたりします。

そういったシンスプリントの患者さんに最初にすることは、

【シンスプリントになってしまう原因を知ってもらい】

【原因が除去できると痛みがどう変わるのか】

患者さんに知ってもらい、

なんで今まで良くならなかったのか・・・?

こうすればシンスプリントの痛みを解除できるんだよ!

シンスプリントが治っていくことを、

その場で体感し、安心と希望が持てるようになること。

それが初回の施術になってきます。

大体の方が、

「そんなことろが…シンスプリントの原因だったんだ…」

って感じるようです。

部活によっては、引退前の大切な大会を迎えたり

2年生は、もうあと1年しか活動期間がありません。

なんとなく治療して、なんとなく走れるようになって

でも再発してしまう・・・

この繰り返しをしていたら、

大切な時間は、あっという間に過ぎてしまい

悔いを残すことだってあるかもしれません。

そうならないよう、シンスプリントになってしまう原因

それをしっかり見極め、修正していけるといいのかもしれません。

追伸

E・V・H

作曲家 筒美さん

いい音をありがとう。

個人的には DEATH の チャック・シュルディナーが逝ったときは

大きなロスでした。

R.I.P

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【頭痛】治療レッスン お母さんがお子さんの頭痛を治す!

2020.10.12 | Category: こども,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

週末は、じっくりとネコたちと戯れました (笑)

三つ指ついて迎えてくれるネコ達。

まるで料亭で芸者さんがお迎えしてるような感じ。

行ったことありませんが(笑)

今日の話は

【頭痛】治療レッスン お母さんがお子さんの頭痛を治す!

土曜日恒例になってる 治療個人レッスン

今回は、お母さんがお子さんの頭痛を治す!

というテーマでした。

この方、以前に足首の痛みで来て下さってたのですが、

話していくうちに、

他に気になるのは毎日頭痛が・・・

頭痛がない日はほとんどない。

ということ。

足首の状態をみさせてもらい、

カラダの重心の取り方がキチンとできていないことが

足首の痛みを作ってしまってるのが原因で、

カラダの重心の取り方が正常になったら

頭痛の頻度も少なくなって、ラクになるのでは!

ということで、

カラダの重心の取り方をジャマしている要因を省くと

足首の痛みはなくなってきました。

再度、来てもらい状態を確認すると

足首の痛みはなく、頭痛の頻度も激減し

頭痛っぽいことがたまにあるけど、ほとんど気にならない。

ということでした。

頭痛になってしまう原因は色々ありますが、

カラダの重心の取り方が正常でなくなると

そういったことも起こって不思議ではないということです。

そのカラダの重心が正常にならないようジャマしていることを

お母さんに治してもらい、

もうヒトツ、

頭痛はかなり頻度がなくなったが

更にもっとラクになるように。

頭痛を感じるとがないように。

ということをレッスンさせていただきました。

治療個人レッスンで大切にしてることは、

できるだけ簡単に

できるだけシンプルに

できるだけ変化が分かるモノを

誰でもできるように

そういったことを提供させていただいてます。

今回の場合も、

コレで、こんなに変わっちゃうの!?

って方法でした。

基本的に、私ができるのですから

皆さんでもしっかり結果を出すことができます。

特に頭痛では、対処として頭痛薬がということですが、

できるだけ薬を飲ませたくない・・・

そう考える方も多くなっています。

頭痛薬で痛みを感じないように・・・

より、

頭痛になってしまう原因を取り除いて

根本的に頭痛になることを解除していく。

それをお母さんがお子さんに簡単に出来たら・・・!

きっと、お子さんのために良い財産になりますよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】たかがネンザ…されど捻挫…軽く見ない方が!!!

2020.10.02 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

フットサルの練習が終わり

風呂に入ってアイスタイムの末っ子

早く寝ないと明日の朝が起きれないので

アイス YouTube ネコとの戯れ

同時にこなしています。

さすがにPS4までは無理ですね (笑)

今日の話は

【足首の捻挫】たかがネンザ…されど捻挫…軽く見ない方が!!!

部活 クラブなどの選手たち

秋の新人戦に向けて忙しくなってきた模様です。

自粛期間があり、試合がなくなるのでは・・・

そんな心配もありましたが、

選手たちの実力が発揮できるようば場ができたことは良いことです。

そして、選手たちの体の不調でのご来院が増えています。

先日の患者さん

足首の捻挫をしたのが、1カ月前。

足首に腫れが出てきて、病院で検査をし靱帯損傷

接骨院でリハビリをこなし、いざ復帰というところで

プレーすると足首の痛みで競技ができない… 走れない…

しっかり治療したし、

しっかり休養したし、

晴れも引いて、痛みもなくなってきたはずなのに…

ということでの来院でした。

足首の捻挫に関しては、以前にも何回か書いてます。

反復して書くのは、

運動選手にとって軽くても足首の捻挫が多大なる影響を及ぼすことがあるから。

足首の捻挫の治し方で、

その選手の実力が出せるのか、そうではないのか

大げさな感じですがそういったことも起こりうるから。

たかがネンザ されど捻挫 

なんです。

足首の捻挫

靱帯損傷や軟部組織の損傷があり

レントゲン検査で、骨には異常がない! というと。

ネンザで済んで良かったね!

って感じがするのも少し分かりますが、

ネンザだったのに… いつまでも良くならない…

違和感が残ったまま…

足首をかばいながらプレーするような感じになってる…

気を抜くとまた捻りそうになってコワイ…

ふくらはぎやハムストリングまで固くなって以前のように動けない…

そんな予後を過ごす選手たちが意外に多いです。

足首の捻挫を解決していくには

一般的に RICE で、

レスト アイシング コンプレッション エレベーション

休息して、冷やして、圧迫固定して、高い位置に患部を置く

これ等をこなしても、上記のようなことが起こるのです。

それには理由があり、

非常に重要なことが抜けているから できていないから

それが、足首のアライメントの修正なんです。

靱帯が損傷するくらい捻っているわけで、

その時、関節の位置関係も大きく狂ってしまいます。

ですが、

フォーカスすることは、靱帯の状態や腫れ・痛みであり

そのために固定をして冷やして安静にさせる。

足首の関節の位置関係が狂ったまま固定されたら・・・

冷やして固まってしまったら・・・

噛み合っていない足首の関節が出来上がってしまいますよね。

RICEは非常に有効ですが、

その前に足首の関節を整える 整復する必要があり、

それができているのと、できていないのでは

予後は大きく違ってきます。

関節の位置が正常であれば、

靱帯損傷や軟部組織の損傷の回復は早くなりますし、

早期の復帰でチカラを出しやすくなります。

関節の噛み合わせが良くない場合、

もしかしたらまた捻挫をしてしまうという確率は上がってきます。

かばいながらプレーすることで他の場所を痛めやすかったりもします。

もちろんそんな状態では、カラダにキレはないですよね。

足首のネンザだから

湿布張って、腫れと痛みが引けば・・・

練習も忙しいし、治療行くのも面倒くさいし・・・

その気持ちは分かりますが (笑)

もし、足首のネンザをしたときは

足首の関節の噛み合わせはどうなんだろう・・・?

ということも頭の中に置いておくと良いかもしれません。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足底筋膜炎】足底アーチが…偏平足だから…ホントにそうでしょうか?

2020.10.01 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

早いもので、もう10月。

今年も残り3カ月になりました。

今更ですが、10月からの目標!

夜のキャラメルコーンを自粛

そうなりまして、最後のキャラメルコーンを昨晩楽しみました。

「運動すればいいのに・・・」

背中でマンゲツさんが語ってます (笑)

今日の話は

【足底筋膜炎】足底アーチが…偏平足だから…ホントにそうでしょうか?

足底筋膜炎

足の裏の筋に張るような違和感を感じるところから始まり、

歩くと地味に痛みが出てくる。

ガマンすれば何とか行動ができるので

湿布を張ったり、ご自身でもんでみたり。

朝の一歩目に激痛が発生するようになって

医療機関に受診し、

足底アーチが崩れているから

偏平足気味だから

ということでインソールを作ってみたり、買ってみたり。

良いような感じはしていたが、結局足底筋膜炎の痛みはなくならない。

そういった経過の方が当院に来て下さいます。

話をしていくと、

ワタシ、偏平足だからしょうがないのですよね・・・

足底アーチの作りが良くないから、疲れやすいんですよね・・・

患者さんから、そういった言葉が出てくることもしばしば。

もちろん病院や治療院の先生に言われたなら、

ワタシはそうなんだよね・・・!

ってなってしまうのが普通です。

では、

足底アーチを作るために

偏平足を改善させるために

インソールを作っても、足底筋膜炎の痛みがなくならないのは

どうしてなのでしょうか ???

それは、足底筋膜炎の痛みは

足底アーチ 偏平足 それらが影響していないかもしれない

ということ。

先日の足底筋膜炎の患者さんも

患ってから1年近く経ち、

その間、インソール 靴の選別 治療院での施術 ハリ治療などしてきて

なかば良くならないのは、生まれながらの足の形の問題で…

そう思っているようで

ココで大切なのは、足底筋膜炎の痛みは回復できる。

それを今この場で体験することができ

諦めていた状態から脱出でき、希望が持てるようになること。

意識が変わって明るい未来があることを知っていただくことです。

なので施術はシンプルに足底筋膜炎の痛みはココでなくなる

ということを最初にします。

え!そんなわけ… でも痛くないかも… 痛くないし!

ってなることが多いです (笑)

あまりにもシンプルに簡単なので、

患者さんは

今まで苦労してきたことが、なんだったの!?

ってなりますよね。

もちろんその場所がどうしてできてしまったのかも詰めていき

足底筋膜炎になる要素は解除していきます。

なので、

帰りには、せっかく作ったインソールですがしなくても大丈夫です!

ってなります。

足底筋膜炎の場合、

足底アーチの問題・・・

偏平足だから・・・

そうとは限らない場合も多々ありますので、ご注意を!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【よくある質問】西洋医学と東洋医学 どっちがいいの!?

2020.09.30 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,女性の悩み,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

いつも帰宅するとネコたちが玄関に来てくれるのですが

昨日は誰の来ない・・・

どうしたのかな? って探すと

小さい箱の中に2匹で入ってました。

涼しくなったから、カラダ寄せ合ってるのも良いですよね!

今日の話は

【よくある質問】西洋医学と東洋医学 どっちがいいの!?

よく患者さんから言われることが、

「なんか不思議な治療ですよね・・・」

「なんで○○を調整して△△の痛みがなくなるの・・・?」

「○○に対して調べた情報と違ったので、それで良くなるなんて・・・」

「これって東洋医学なの・・・?」

「西洋医学と東洋医学、どっちがいいの・・・?」

「気功・・・?」

そういった嬉しいことを言ってくださる患者さんもいます。

西洋医学 東洋医学 ・・・

どっちも語れるほど知ってはいませんし、勉強もしてません。

どちらをメインで!ということも考えていません。

ワタシは、柔道整復師【接骨】という国家資格を持っているだけで、

その分野でしか語れないのですが、

ワタシなりに思っているところは

西洋医学も東洋医学も素晴らしい医学だと思っており、

今現在、メインになっているのは西洋医学で病院やクリニックでの診療

ですよね。

人の目で見ることが出来ない体の内部を画像や数値で表して

対処出来たり、手術で変えていったり、

救急救命の技術は、まさに西洋医学の素晴らしさです。

研究者・お医者さんによる論文とエビテンスを元に臨床を重ね、

マニュアルが出来上がり

それをもとに安心して治療ができる。

カラダや患部をミクロに解析できて対処できるということは、

西洋医学ならではのことですよね。

東洋医学

あまり詳しくないので申し訳ありませんが、

カラダの気血の流れ いわゆる経絡を刺激することの代表が

ハリや灸で、

カラダが治りやすい方向に低刺激で持っていく 漢方 があります。

患部の問題と言うより、カラダをマクロで考えていくということ。

「ん・・・!? オマエはどっちなんだ !?!?」

そもそも私の持ってる国家資格 柔道整復師は、

3年間の学校での知識・実技を学び、

卒業資格を得てから国家試験を受け国家資格を取り

臨床の現場に出られるわけです。

その学校のカリキュラムは、

解剖学 生理学 公衆衛生学 柔道整復理論 英語 体育

一般臨床医学 病理学 整復実技 (他…忘れてるかも)

などがあり、

学んでいく基本ベースは、西洋医学寄りです。

なので、皆さん接骨院に行くと

西洋医学寄りの見解で施術をされるのかと思います。

この柔道整復師の起源は

字の通り 柔道に関係しており、

柔道場の師範がケガをした門下生やその家族を治療し

それを知ってる方々が、何かあったときはあそこの師範にみてもらえれば!

ということが起源だったらしいです。

ワタシも幼稚園から高3まで柔道場に通っていて

師範は接骨院も運営し

幸運にもケガはあまりなかったのですが、

なんとなくフラッと師範の院におジャマして施術をみていたのが

(目的はヒマつぶしとお菓子がもらえたらラッキーって感じでしたが)

この道に行く流れになったのです。

実際、臨床の場に出ると

頼りになるのが学校で学んだ知識とマニュアルと経験になり、

接骨院では、電気治療 温冷罨法 外固定 マッサージや矯正などの手技

それらが一般的にですよね。

それで良くなる方もいれば、そうでもない方も。

どちらかといえば、良くなってくれたらと願っているような状況で、

どうにか患者さんの回復が早くなり

患者さんも自分も喜べるのかと考えたとき

「昔の人は、どういう風にして治してきたのか?」

西洋医学の進歩は目を見張るような進歩がありますが、

歴史としては200年の学問。

それ以前の方々はどうやってカラダの不調を治してきたのか。

例えば

江戸時代には飛脚という全国を走って重要なものを届ける職があり、

彼らが膝を痛めたり、足に痛みがあったときに手ぬぐい1本で膝を治療し

また長く速く走れるようになる術を持っていた。

戦国時代、いくさで傷ついた兵を早く回復させ戦場に復帰させる術があった。

剣道場 柔術道場 の師範は、

ケガをした門下生を責任もって治す術を知っていた。

西洋医学が浸透する前に

古の日本にもカラダを治すという技術があったわけです。

チョット気になりませんか? (笑)

残念なことに、そういったことは詳細には残っていませんし

継承もされているのか、されていないのかも分かりません。

もちろん教科書などもありません。

ただ、そういった時代のカラダに関しての考え方や

ヒトのカラダの見方は

今でも知ろうとすれば分かるはずです。

それが大きなヒントになり、現在の施術に活きているわけです。

例えば、首の痛み

当然、レントゲンを撮って頸椎の状態を確認し

異常がなければ筋肉の問題としてリハビリや物療、

クスリで対処するのが一般的ですが、

首の痛みは、腕の操作でなくなっていくことが多かったりします。

膝の痛みも

膝の検査ののちに、固定やリハビリ・物療が一般的ですが、

アキレス腱の操作で膝の痛みがなくなったりします。

もちろん、靱帯が断裂したり、患部が複雑に損傷してしまったり

そういったことは、手術が必要になるかと思いますし

それが西洋医学の強みです。

でも、そうではない場合、

古の方々が考えてカラダの回復に対して行ってきたこと。

それが大きな効果を出せることもあるんだということです。

もちろん一般的ではなく、マニュアルは存在しないので、

カラダの変化をしたとき患者さんは

「え!なんで・・・?」

ってなることが多いです。

結局、どっちなんだよ! と思うかもしれませんが、

どっちでもない感じです。

あと気功は使えませんので (笑)

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順