TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 当院からのお知らせの記事一覧

【吹奏楽部の首肩の痛み】 首肩背中の痛み 実はここの影響でした!

2017.08.24 | Category: こども,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

「最近、マンゲツさん登場しませんね~!」

って、患者さんから言われました(笑)

特に意識してなかったのですが

そういえばマロウ君ばかりでしたね・・・

相変わらずマンゲツさんは

我が家のムードメーカーで

家族を笑わてくれています!

今日の話は

 「吹奏楽部の首肩背中の痛み 実はここの影響でした」

夏の甲子園も終わって、

運動部の選手たちも合宿やら試合やら

少し落ち着いてきたころになりました。

でも、文化部である吹奏楽部

吹奏楽は関東大会 全国大会はこれからです。

ですので3年生はまだ引退していません。

その中でも、全国大会常連の吹奏楽部の生徒さんが

首 肩 背中が痛くて

カラダも重だるい・・・

イライラすることも増えた。

ということで来てくれました。

話をすると、

朝5時半に起きて

8時まで受験勉強をし

9時からお弁当持ちで吹奏楽部の練習に。

部活が終わるのが20時。

それから塾で勉強。

寝るのが0時位になる。

夏休みの間、ほぼ毎日そのような生活リズムになっているようです。

強い部活はやはり練習量・質が違いますよね。

それは運動部に限らず、

文化部でも同様です。

この生徒の症状

1回の治療でほぼ抜けました。

首 肩の調整?

マッサージ?

矯正?

ストレッチ?

実は・・・

首 肩 背中 には触っていません(笑)

頭の疲れを抜いていくことをしました。

付き添いのお母様にも頭の疲れを確認してもらい

その疲れを抜いて

再度確認していただきました。

たいがいの方は

「え!そんなことってあるの???」

って変化が感じられます。

カラダを使うこともさながら、

演奏は 【感性】 を多用します。

質が高く、しかも量も多く、

受験勉強まである!

ということは、

頭の疲れは多大にあることは想像できますよね!

でも頭の疲れを確認することって

なかなかできないのが一般的です。

親子でその変化を確認していただき、

そして

首 肩 背中 の症状がなくなり、

カラダと頭が軽くなりました。

かなりスッキリしますよ(笑)

吹奏楽に受験勉強・・・

考えただけでもスゴイですよね・・・!

ぜひ明日からも頑張って

全国大会でも結果を出してくださいネ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】 杖を突きながら来た患者さん 帰りは・・・

2017.08.23 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ライトショアジギングという釣りが流行ってまして

要は・・・

海でルアーを使って魚を釣ろう!って釣り。

イナダ カンパチ ヒラメ メゴチ カツオ

釣れる想像しながら

釣具屋でルアー買っちゃいます。

なんか小遣いが釣り具で・・・

って感じです(汗)

我が家のマロウ君に言わせると・・・

「道具よかウデの問題じゃない!?」

的な表情をしています (笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰で杖を突いてきた患者さん」

昨日お見えになってくれた患者さんで

今まででぎっくり腰を5回しました。

今回も歩くのが怖くて

しゃがむこともできない

ということで来てもらうと

杖を突いて歩きずらそうな感じでした。

ぎっくり腰・・・

当然、腰に激痛があるのですが、

ウチでは、ベットで治療はしません。

椅子に腰かけての治療です。

経験ある方は知っているかもしれませんが、

ぎっくり腰になって

横になると、起きれなくなってしまいます。

それは寝てはいけない正しい体の反応です。

ですから座位での治療がメインです。

この方の場合、

しゃがむと腰が痛くて起き上がることができない状態が

最初の1手でかがんだり起き上がったりできるように。

あと2手で、歩行も痛くなくできる様になって

杖も使わずお帰りになりました。

以前にも書きましたが、

ぎっくり腰は

痛いから動けないのではなく、

動けないから痛いのです。

筋肉に正しい動きと

機能の回復を教えると

その場で痛みは激減します。

コルセットや湿布、痛み止めも

必要ありませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】 色んな治療をしても良くならない方の共通点とは?

2017.08.22 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

先週末は

ムスメちゃんの柔道大会

マロウ君も結果が気になる様で(?)

こんな顔をしていました(笑)

ケガなく楽しんでくれれば・・・

と思っていたのですが、

キレキレの体落としが決まって

2回勝ったそうです(笑)

お疲れ様!

今日の話は

 「坐骨神経痛で色々やったけど治らない人の共通点」

先日お見えになってくれた患者さんで

もう6年以上、坐骨神経痛をガマンして

色々治療してきたけど良くならなくて・・・

という方が来てくれました。

色々治療したって・・・

ウチがそこには入っていませんが(笑)

ハリ トリガーポイント カイロプラクティック 整体 ブロック注射

あらゆることをしてきたみたいです。

そこで共通して言えることは

  痛みを緩和させる治療をしてきた

ということ。

おしりから足にかけての筋肉の緊張を取りましょう!

とか、

坐骨神経にストレスが掛からないように骨盤を調整しましょう!

とか、

痛みを緩和させるためにハリを打ちましょう!

とか。

もちろん、それも大切なことです。

でも 【ナンデ】 坐骨神経痛になってしまったのか?

その原因を解決することをしてきましたか???

と訊くと、

「・・・ ・・・ ・・・ ・・・ そうですよね・・・ !」

という感じに。

原因があるのに

結果だけを変えようとするのは

チョット・・・ ですよね。

夜の中、良い治療法と言われていることはたくさんあります。

ちょっとググれば色んな治療が出てきます。

その治療に飛びつく前に

「私の坐骨神経痛、なんでなったのかしら?」

と考えてみてください。

普段の姿勢 仕事内容 生活形態

など、抽象的なことではなく、

もっと具体的にみていくとイイと思います。

ちなみに、この方の場合は

 膝裏 と アキレス腱

この2つの調整で痛みは8割なくなってきました。

痛みを感じていたところではありません。

でもそこの調整で腰からおしり、足の痛みも減りました。

こういうケースも多々ありますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【首の寝違い】 もしかして首が悪いと思っていませんか???

2017.08.21 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君が

ノビ~~ってしながら朝から寝てます。

気持ちよさそう (笑)

ついついいじってしまって

起こしちゃいますが(笑)

ネコって癒されますね!

今日の話は

 「首の寝違い 首の問題ではないことが多いです」

先週末

不思議に首の寝違いの患者さんが続きました。

もちろんその場で動きと痛みは改善したのですが、

施術は首をしていません(笑)

足首の調整で良くなったり、

腕の位置の調整で良くなったり

肋骨の調整で首が回るようになったり

患者さんごとに調整部位は違いますが

共通して言えるのは

  首が問題ではない

ということ。

もちろん痛みや、可動制限が首に感じますから

頸椎がずれてんじゃないのか・・・???

って思うことは普通です。

ここでチョット例えてみます。

田んぼによくある(?) かかし

棒を十字に組み合わせて

その上に頭を乗せますよね。

そのカカシの腕が左右対称でなかったら?

傾いてきて、頭が落ちそうになりますよね。

カカシ足元が不安定になったら?

やはり傾いて倒れそうになり

頭も落ちそうになってしいます。

頭が落ちないように首が頑張っている状態

それが首の寝違いのシステムです。

若干例えが良くないですが(笑)

ですから、

腕を左右対称にする

足元がしっかり地面を踏めるようにする。

これができると

頭は落ちそうにはならないので

首の仕事が少なくなり

安定して動けるようになります。

そして痛みも激減します。

頭が落ちそうな状態を

どこが作っているのか?

それが寝違いを良くするキーポイントです。

寝違いの時は

間違っても首をボキッとなんかはしないでくださいネ(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【股関節の痛み】 あぐらをかくと開かないし痛いという患者さん

2017.08.19 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ここ最近、涼しい日や雨の日が続き

ネコたちも

「もう夏は終わりなのかニャー」

なんて話しているのかもしれません(笑)

流山市の花火大会も延期になったし

こんな時はゆっくり過ごせ!

ということですかね(笑)

今日の話は

 「股関節痛 足が開けずあぐらもかけない患者さん」

昨日来てくれた患者さんで、

右股関節が固くてあぐらがかけない・・・

サッカーしてても思い切り蹴れないし

走るとツラくなってくる。

という方でした。

スポーツ選手の場合、

結構股関節の固さを気にする方も多かったりします。

もっと開けばいい・・・!

とか

コッチ側だけ開きずらい・・・! とか。

スポーツ選手は股関節が柔らかい方がいい!

ということがセオリーになっていますが、

柔らかければ絶対にいいとも限りません。

柔らかいことのデメリットも必ずあります。

一番良くないのは・・・

左右で股関節の開きが違うということ。

ある調整法で

この方の右股関節の開きは

10秒で大きく変わりました。

あぐらをかいても痛くなくなり、

素直に開くように。

もちろん無理やり開いたり、

拡げたりはしていません(笑)

この調整法のデメリットは・・・

3秒ほど痛いこと・・・。

でもその場で股関節の可動域が大きく変わるのを

体感できます!

股関節を柔らかくする

一般的にストレッチになりますが

ストレッチって毎日コンスタントにできますか?

仮にしたとしても

柔らかくなった! と変化を感じることができますか?

じっくり時間を掛けて!

も良いですが、

スピードと結果が大切ですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝を曲げると音がする】 半年以上お悩みの女性の膝関節

2017.08.18 | Category: 当院からのお知らせ,未分類

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

里親募集で譲っていただいたウチのネコたち

しっかり元気に育っています!

もうしっかりと家族です!

オレのトンカツもつまみ食いするし(笑)

青い瞳と

鼻のポチポチがチャームポイントです

今日の話は

 「膝を曲げると音がする・・・という患者さん」

先日お見えになってくれた方で

膝を曲げると

シャリシャリ音がするのが気になる

そのときに痛みはないんだけど

音が気になるので見ていただけませんか?

という方でした。

実は・・・

この音が気になって・・・

病院にも行きました・・・ と。

そのときの先生からの話が

「あなたのその感覚は統合失調症だからですよ!」

と。

簡単に言うと

精神的なもので膝の音を感じている状態です。

ってことになります。

痛みはないけど

左右で違ってくるのは

どうしても気になってしまいます。

そして、それが何なのか?

知りたくなるのは正常なことです。

でも、精神的な問題なので

ソッチのクスリを出しますよ!

と言われたら・・・?

ちょっと納得できませんよね。

そんな経過で来ていただきました。

この方の膝の音を解決したのは・・・

アキレス腱位置の調整

それで膝の音が6割なくなってきました。

もちろん精神的な状態から

身体の不調が始まることも多くあります。

でも、

その原因が精神的なこととも限りません。

ご本人もチョット安心されたようで

ヨカッタです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰椎分離すべり症】 痛みでマラソンを諦めていた選手の復帰

2017.08.17 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

靴が入っていた箱がお気に入りのネコたち

でも

今は1個しかないんだよね・・・

くつろいでるマロウ君を

うらやましく見つめるマンゲツさん

ケンカ勃発!

にはなりませんでした(笑)

今日の話は

 「痛みで駅伝を諦めていた腰椎分離すべり症患者さんの復帰」

夏休みには行った時に

あるお母様からの問い合わせで

「駅伝をしている息子が腰痛で」

「腰椎分離すべり症と診断されたんですが・・・」

「そちらで良くなるでしょうか・・・?」

というお問合せをいただきました。

患者さんの状態を把握できないと

先々のことは軽々しく言えないので

「まずは1回みせてもらえませんか?」

と返事をさせていただき

来てもらいました。

親御さん 息子さんと話をしていくと

「腰椎分離すべり症なんで、もう治らない・・・!」

「走ると激痛が走るし・・・」

「もう走らせることができない・・・!」

「もう走っちゃダメと言われたから・・・」

という意識が強く、

悲壮感が強くあるような感じでした。

当院は接骨院ですので

当然レントゲンやMRIなどはありません。

ですからそれを確かめることは出来ません。

でも、

「どうなりたいの?」

ということは、お手伝いができます。

その選手と親御さんは

「腰に痛みがなく走れるようになりたい!させたい!」

ということで

治療をさせていただきました。

2回の治療後

駅伝部の合宿に参加して

昨日で3回目の来院。

「合宿は凄いきつかったです!」

「太ももとふくらはぎがパンパンです!」

と。

腰はどうだったかを聞くと

「そう! 腰全然痛くなかったですよ!」

「フルメニューこなせましたし気にならなかったです!」

と。

何よりです! (笑)

カラダに痛みなどの異常が出る

となると

コレが何なのか?

診断名が欲しくなってくるのは

凄く分かりますし、大切なことです。

でも

いちばん大切なことは・・・

腰の痛みがなくなって

痛くなかった頃のように

思い切り走れる

そのことだと思います。

診断名を聞くと

少しでもその診断について知識が欲しくなりますし

リスクも考え

思考が後ろ向きになることが多いです。

そして一番大切なことを見落としてしまいます。

無事に合宿をこなし

腰も痛くなく走れるようになって

「これホントに腰椎分離すべり症だったんですかね~?」

なんてお母様からの言葉もありました。

こんなケースもよくあったりします。

まずは諦める前に

その腰痛が本当にそうなのか?

もう良くならないと決めつけず

良くなっていく具体的な方法を見つけ出し

そして解決していく。

ものすごく大切ですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【セーバー病】 朝の一歩目が痛むバスケ部の選手のカカトの痛み

2017.08.16 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが夏休みの宿題

読書感想文を書きに図書館に行こうとすると

「マロウがバックに乗ってるから行けない~!」

と。

ヤル気の問題でしょう (笑)

でも

読書感想文・・・ いやだったな~! (笑)

今日の話は

 「バスケ選手のカカトの痛み」

お盆休み明けの最初の患者さんが

バスケ部のカカトの痛み

セーバー病の方でした。

最近、スポーツ選手とその親御さんが

「ネットで知ってきました!」

「○○くんが治ったから・・・!」

という方が増えたような気がします。

学生さんの場合

必ず、親御さんを同伴してきてもらっています。

どこをどうすると、こう治っていく

ということを

お子さんと親御さんで共有してもらうためです。

でも・・・

「ホント良くなるの・・・!?!?」

って思っている親御さんも結構多かったりします。

皆さん

スポーツに特化している病院や治療院には

しっかりかかってて

それでも良くならない・・・

当然、そんなことを思うのも分からなくないですが(笑)

そのバスケ部の患者さんは

プレー中もカカトが痛く、

でも1番は、寝起きの1歩目が痛くて足がつけない・・・

そんな状態で朝練にも行ってたそうです。

その子のお母様に

カカトの痛い部分を押してもらい

本人に痛みを確認してもらい

その後に調整し

そして、またお母様に押してもらいます。

すると・・・

子:「痛くない・・・」

母:「ホントに痛くないの!?!?」

ってなります。

痛みが楽になっていくことを

親子で共有できるように。

何をして治療しているのか

親御さんにもわかるように。

そして

なんでその痛みが出てきてしまうのか

知ってもらえるように。

学生さんの場合は

親御さんにも来ていただき

治療を見てもらっています。

チョット緊張しますけどね (笑)

ときた整骨院

047-340-5560

Home

【足底筋膜炎】 長距離走選手の足裏の痛み、コレで楽になりました

2017.08.15 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

末っ子にハゼ釣りを指導いただきました(笑)

「ブルッと来たら竿あげるんだよ!」

「チョンチョン餌を動かすんだよ!」

ってな感じで(笑)

お陰様で釣れました

ハゼ釣り、おもしろいです!

チビが調子に乗って

「父ちゃんやってるルアーなんかじゃ釣れないよ!!!」

なんてディスられたりもしましたが・・・(汗)

ネコにも沢山お土産できました!

今日の話は

 「ランナーの足底筋膜炎」

前回のブログを見た方から問合せをいただき

「もう半年も足底筋膜炎で治療に通っているんですけど・・・」

「未だによくならなくて・・・」

「そちらで見てもらえますか?」

という陸上部の高校生が親御さんと来てくれました。

やはり話を聞くと

運動量をコントロールしながら治療には通っていたそうで

超音波 インソール ストレッチをメインでしていたそうです。

それでなんとなく良い日もあったり

全く走れないくらい痛みの日もあったり

期間が経つごとに

痛みが強い日の頻度が増え

現在では、走らないでください!

と言われたようです。

何のために治療をするのか?

彼の場合

「痛くなく走れるようになりたい!」

ですよね!?

時間とコストをかけて

目的が得られない・・・

イヤですよね・・・ ・・・ ・・・

この選手の場合、

ふくらはぎのある部分の固さを

取り除くと・・・

足底の痛みは押しても痛くなくなりました。

でもチョットだけ痛い治療です(汗)

長々と治療して良くならないより

少し我慢して、その場で痛みがなくなる方が良いでしょ!?

って話すと

うなずきながら笑ってました。

刺激的ですが、

こんな方法もありますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【有痛性外脛骨】 バスケの選手の痛み、インソールは必要ないです!

2017.08.10 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

Home

最近、患者さんにも

「釣れると良いですね!」

と言われることが多くなりました(笑)

会話の中で

「釣りはハゼに始まりハゼに終わる!」

という格言をいただいていたのですが、

なぜか、そのタイミングで末っ子がハゼ釣ってきました(笑)

ハゼって凄く美味しいんですね!

ネコも満足だったようです!

週末は、ハゼ釣りに行こう!!! (笑)

末っ子に教わります (笑)

今日の話は

 「有痛性外脛骨のバスケ選手の4か月間・・・」

昨日お見えになってくれた患者さんで、

有痛性外脛骨で4カ月治療に通っていたんですけど

痛みが取れなくて

インソールもオーダーして作ったら

膝・股関節まで痛くなってきました・・・

というバスケ選手の小学生が来てくれました。

親御さんといては

医療機関の先生の言う通りに週に3回コンスタントに通院し

指導されたストレッチ、テーピングもして

高価なインソールまで作ったのに

なぜ治らないのか?

スゴク疑問を持っていたようです。

実はこういうケースで来てくれる患者さん

非常に多いです。

特にスポーツに頑張っている選手たち。

有痛性外脛骨の治療だけでなく

オスグット シンスプリントなどスポーツ障害全般に

マニュアル的な治療が存在します。

ザックリ言うと・・・

アイシング 

ストレッチ 

電気治療 

テーピング 

インソール 

サポーター

トレーニング指導 など

すごく、もっともらしいのですが

現実的に、この患者さんのようになる選手が

多いのが事実です。

この患者さんは

その先生の言うことを純粋に全部こなしてきたそうです。

「でも、なんで治らないのですか?」

という質問に対しては

逃げられたそうです。

マニュアルは大切だと思います。

でも、

それが全員に当てはまることは

絶対ありません。

体質 生活 食事 運動内容 性格 ポテンシャル

全て個人個人で違うはずです。

ですから

あなたの有痛性外脛骨になる原因は何なのか?

それも人によって全然違ってきます。

この選手の場合は・・・

アキレス腱と中足骨の調整で

有痛性外脛骨の痛みは激減しました。

お母様も

「ホントに痛くないの???」 

「なんで~?? おもしろ~い!」

って感じです(笑)

この選手とお母様に少し笑顔が戻ってきたのが

印象的でした。

なんか嬉しいですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順