TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

【耳鼻科で良くならなかっためまい】 めまいを解決するにはこんなケースも・・・!

2017.10.17 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近は雨が続き

少し肌寒い日が続きますね。

そんな寒い日に

ネコに毛布をかけてあげる末っ子

でも本人は半袖短パンで登校するアイロニー(笑)

末っ子の優しさに包まれるネコたちです

今日の話は

 「めまい こんなケースで改善していくことも」

当院は接骨院ですが

めまいの患者さんもお見えになってくれます。

もちろん皆さん、最初は耳鼻科さんにかかります。

そして精密検査の後、投薬での治療をされる方が多いです。

それで良くなる方も多いですし

良くならない方もいたりします。

長い間、病院の診察と投薬治療を受けられて

良くならない・・・という方がお見えになってくれます。

めまいですから

もちろん耳周りの問題があることは確かです。

でも、なんで耳周りに問題が出てきてしまうにのか?

それは各患者さんによって違ってきます。

先日お見えになってくれた方の場合、

2年間めまいがに悩まされて

右側の頭 首 肩甲骨 にも違和感があり

治療したのは

患部ではありません。

めまいになってもおかしくない原因を

省いていきました。

ご本人からの報告で

朝起きてのめまいもなくなり

横になった時のグルグル感もほとんどなくなりました

という報告をいただきました。

1回ですべて解決!

とはいきませんが、

良くなっていくことを体感していけると

まずは安心できますよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ケガが多い選手】 ストレッチ不足!? ケア不足!? いえ違います!!

2017.10.12 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝のお見送りマロウ君

何を思う・・・

「車には気をつけろよ!」

「給食残すなよ!」

「これでゆっくり昼寝ができる!」

「このまま暴れて脱走しようか!」

「なんでオレがお見送りを!?」

もしかしたらそんなこと思っているかも(笑)

今日の話は

 「ケガが多いスポーツ選手 なんでケガが多い?」

先日お見えになってくれた患者さん

サッカーを頑張っていて

Jクラブのセレクションを受ける予定の小学生

去年から右足の捻挫や骨折

プレー中 プレー後の足の腫れ

右足を軸足にすると痛みが走り

思い切りプレーができない。

練習も休んでは復帰して 復帰しては休んでの繰り返し。

病院でMRIを受け捻挫の診断

良くならないのでまた検査すると剥離骨折と診断。

接骨院に毎日通い

電気治療とアイシングをしてもらい

何とか痛みが引いてくるけど

プレーしたらまた痛みが戻ってしまう。

サポーターの着用指示や

ストレッチ指導

足首を鍛えるエクササイズも

地道に遂行するけど、変わらず。

同じチームの子にウチのことは聞いてたけど

さすがにもう半年以上この状態なので来ました。

ということ。

状態を確認すると

膝の屈伸時に足首に痛みが強く

ふくらはぎの緊張

股関節の可動域

右足全体の重だるさがあり、

それらの症状は

ある部分の調整で解決できました。

この選手の場合、

歩行をみるだけで

何がケガをしてしまう確率をあげてしまうのかが

すぐに分かります。

ケガをしないように普段からのストレッチやケア

それも大切ですが、

なんでいつもケガをしてしまうのか?

これを解決したほうがスマートに結果が出やすいです。

ケガしないようにサポーターやテーピングをするより

ケガしてしまう要因がなくなれば

サポーターやテーピングをする必要ないですよね!

その方がより動きやすくプレーもできますし。

アスリートにとって大切なのは

ケガをしたらそこをサポートすることより

ケガをしないような身体の環境を作っていくことです。

そして、それがうまくいっている時は

ご自身の能力を発揮しやすいです。

スポーツ選手の足まわりのトラブルは

なぜなってしまうのか?

これを解決していくと良いですよ!

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【膝関節のロッキング】 総合格闘家の膝の悩み ○○が膝を楽にする!

2017.10.05 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

少し涼しくなってきたせいか

ネコたちの密着度が濃くなった気がします。

ま、仲良きことは良いことかな!と。

肉球もキレイなピンクです(笑)

今日の話は

 「総合格闘家の膝の悩み ○○が膝を楽にする!膝のロッキング」

先日お見えになってくれた患者さんで、

総合格闘技をされていて

稽古中に膝関節のロッキングを起こしてしまう。

それも結構な頻度で。

試合に出たいし

このままでは試合どころではない・・・

病院でもMRI検査をし

半月板と靭帯には異常なしの診断。

接骨院などにも通院してけど変わらず

どうすればロッキングをしないで

練習に励めるのか?

ということでした。

この方の膝関節の可動域はほぼ正常。

ただ正座をした時に

ロッキングしていた膝に痛みが出る。

歩いていても悪い方の足が外側重心になっている。

ということ。

まず、

正座での痛みは

アキレス腱の調整で抜けました。

だいたい1分くらいです。

本人も

「ナンデ???」という感じ。

そのあと足首のかみ合わせの調整をすると

【これも1分くらいです】

歩行時の重心が親指寄りになり

足全体が軽くなったところで

再度、膝の調子を見てもらうと・・・

「・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ???」

何かお考えの様子。

何もしゃべらないので、

膝の具合を聞いてみると

「なんで膝の動きがスムーズなんですか・・・???」

「なんで膝が調子良くなったんですかねぇ・・・???」

「膝、触ってないのに・・・???」

とのリアクション。

ワタシのエゴでは

「オレの膝、いま超~ラクです!!!!!」

くらいのリアクションが欲しかったのですが(笑)

よくよく話を聞いてみると

「本当に良くなるとは思っていなかったので・・・!」と。

今まで色々通ってて

その場で変化をすることがなかったから・・・

もしかして・・・ココで良くなればって程度で考えていたから・・・

と。 (笑)

膝がロッキングするのは

膝関節内部自体が損傷している場合と

膝関節の機能が落ちていてなる場合があります。

この方の場合、

後者の問題で、なぜ膝関節の機能が落ちているのかを

解決しただけです。

それが膝関節の問題ではなく

この方の場合、足首周りだったということです。

実はこういうリアクションの患者さん

結構多かったりします。

今まで膝のために色々試し

時間と費用と労力を使ってきたのに

なぜ膝じゃないんだ??? となりますよね!?

その気持ちは理解できますが、

素直に結果に喜んでくれた方が、

お互いにハッピーです!

なんて思ったりして。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【側弯症】 良くなったからこそ分かる身体の重要性

2017.09.29 | Category: こども,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ツチノコ発見!!!

でもツチノコって白かったっけ!?

と家族で話題のマンゲツさん

ネコって仕草がかわいいですよね!

今日の話は

 「側弯症 良くなったけど・・・」

先日、小学生のころから側弯症で

お悩みだった大学生がお見えになってくれました。

この方、カイロプラクティックや整体

姿勢矯正の医療機関にずっと通ってても良くならず

当院に来てくれた方です。

8回の通院で側弯症も良くなり

治療を終了しました。

特に「またいつ来てね!」

とかは言いません(笑)

ご本人が治療を必要とするときに

治療ができれば十分です。

その方が昨日お見えになってくれて、

もちろん側弯症にはなっていないのですが、

「ここ最近、ゼミが忙しくって頭と体が疲れたから」

ということで来てくれました。

よくよく話を聞いてみると、

「このまま頑張り続けたら、またおかしくなってしまうのでは・・・」

「なんとなくそう思ってメンテナンスに来ました」

ということ。

実は

体の状態が良くなると・・・

悪くなりそうな時が分かってきます。

良いトコロから、さらに良いトコロに!

悪いところから、さらい悪い状態に!

それって、案外体感としては目立たなく、

良いトコロから、悪い方向に!

悪いところから、良い状態に!

これは物凄く体感できることです。

彼女の場合、

状態がよく、このまま頭と体を酷使してたら・・・

ということを感じていただけたのだと思います。

一度、ツラい状況を経験された方、

またなるのは絶対嫌ですよね!

別に悪くはないけど、

悪い方向に行きそうだから調整をする。

コレも立派な治療ですし

理想的なことです。

彼女は、頭と体をサッパリされて

「また頑張れそうです!」

と笑顔で帰っていきました(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【衝撃的事実!】 でも、コレが患者さんの本音です・・・!

2017.09.22 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ついつい買ってしまう・・・

ジャガーさんステッカー!

千葉の英雄 ジャガーさん

小生の中では

ジミヘンと同じ偉大さを感じています(笑)

ネコもあきれてますね(汗)

今日の話は

 「衝撃的事実! 患者さんのホンネ・・・!」

先日お見えになってくれた患者さんで

1年前から腸脛靭帯炎を患い

整形外科に通院し

スポーツ障害専門の接骨院にも長期間通っていた。

でも痛みで走れない・・・

いつまでも良くならない・・・

ということで、当院に来てくれた中学生。

3000メートル走をしっかり走れました!

というウレシイ報告をいただきました。

でもこの患者さんから・・・

ウチに来るときに・・・

「接骨院なんかで治るわけはない!!!」

と思っていました・・・!!!

とのご報告もいただきました(笑)

走れるようになり、

少しだけ接骨院の印象が変わったようです(笑)

この一言 「接骨院で治るわけがない!!!」

実は

そう思われても不思議ではないんです。

長期間、回数券まで購入して

コンスタントに通院してたのに・・・

スポーツ障害に特化した接骨院!

そういうところに通ってたのに・・・

未だに走ることができない・・・!

結果が出なかったら

誰でもそう思いますし、

ワタシでもそう思います。

現在は走れるようになり、

自宅での治し方も教えて

お母様に治療してもらっています(笑)

しかも患部は触らずに(笑)

この彼に少しだけ接骨院の印象をよく持っていただけた!

なんて思ったりしています(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【やる気が出ない】 頭の疲れを抜くと表情まで変わりますよ!

2017.09.12 | Category: こども,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君、魂の叫び!!!

「オレをネコ扱いするんじゃね~!」

「もっといいカリカリ食わせろ~!」

「オレの短い尾っぽ、気軽に触るんじゃね~!」

なんて言ってるかも(笑)

実は・・・あくびです(笑)

今日の話は

 「卒論を仕上げたいけど、なんか手につかない大学生」

はじめに

なんとなくヤル気が出ない・・・

そんな時は、じっくり休ますということも大切であと思います。

頑張った後、必ず誰でも出てしまうのが

疲れです。

それは

肉体に出る場合もありますし、

キモチにも出る場合もある。

もちろん頭にだって疲れは出てしまうことがあります。

でも、

疲れって目に見えなくて

なんとなく尺度がないような感じで

実際はどうなの?

気分の問題じゃない?

なんて感じてしまうことも。

昨日お見えになってくれた患者さんで

卒論を仕上げるのに手がつかない・・・と。

高校の先生を目指している大学生で

大学でも精力的に勉強はしていたそうです。

でも今、不思議に勉強が手につかない。

ご自身でも

こんなことはなかったのに・・・。

ということでした。

もちろん普段から頑張っていたので

疲れは出て当然です。

でも、ゆっくり休ませてリフレッシュして

というわけにはいかない大切な時期でもあります。

なんとなく頭にモヤモヤ感もあって

軽い頭痛も続くようになって

そこからヤル気が出なくなったそうなので

今回は、頭の疲れを抜く治療をさせていただきました。

この治療、

まずご本人が感じることは・・・

「頭が軽い!」

「体が軽い!」

「視界が拡がったような感じがする!」

そして、

表情にチカラが出てきます。

この状態なら、頑張れそうです!

と、笑って帰られました。

休むことも大切ですが、

積極的に頭の疲れを抜くことも

キモチいいですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】 腫れは引いたけど調子良くないアナタに

2017.09.09 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

なんとなく終わってしまった夏

マロウ君も久々の晴れ間に

日光浴を楽しんでいます。

今週末は日和が良さそうなので

お出かけが楽しそうですね!

小生はイカ釣ってきます!(笑)

今日の話は

 「足首の捻挫がなかなか良くならない場合って???」

足首の捻挫

スポーツマンに限らず、誰でも起こりうるケガのヒトツです。

捻挫というと、なんとなく軽傷なイメージを持っていませんか?

アイシングして湿布して固定をすれば

後は時間が解決してくれる・・・って。

もちろんそれでも良くなるケースもありますが、

○カ月前の捻挫がまだ痛くて・・・。

腫れは引いたけど、イマイチ痛みが抜けきれなくて・・・

医療機関ではもう運動に復帰していいと言われたけど

運動すると足首が怖くて・・・

足首をケガしてから膝・腰の調子が悪くて・・・

こういうケースで来てくれる患者さんが結構多いです。

ケガですので、接骨院で治療するのもイイと思います。

健康保険が適用されますしね。

でも多分、

アイシングして

電気治療して

包帯で固定して

超音波などで物療に通う

こうなっていきます。

それでもなかなか良くならないので・・・

ということで当院に来てくれることが多いです。

保険診療の接骨院でしてくれること

とても良いことだと思います。(私も接骨院ですが)

でも捻挫を治していくために

足りないことがあり、

それが、足首のアライメント調整

捻ってしまって靭帯が部分断裂する。損傷する。

そのとき関節内でも大きな移動があったりして

それを戻さず固定をしてしまえば・・・?

足首の関節が正しい位置に無いのが

固定化されてしまいますよね!

そうなると

その足首をかばうために

身体の他の部分が足首をフォローするようになります。

でも、いつまでもフォローしている状態では

疲れてしまいますし、

フォローしている部分が痛くなったり、固くなったりします。

ですから足首の影響からの腰痛も存在するのです。

こういうケースの患者さんの場合、

足首の調整で足首の痛みがなくなり

腰痛もその場でラクになります。

足首を痛めたアナタは

足首のアライメント調整もしてもらっていますか???

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ストレス】 感じていないようで、おもいきりかんじている場合も!

2017.09.08 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,未分類,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

患者さんからいただいた

けぐるみエビ君

おかげさまでマロウ君のお気に入りです。

蹴らないで愛しちゃってます!

実は小生の誕生日にセルフプレゼントで

エギングロッドを購入!

「どうせ釣れないんだから良いのは必要無いんじゃない!?」

という妻からのアドバイスもあり(笑)

入門モデルを!

でっかいイカ釣ってきて

抱っこさせてやるぞ!

なんて思っていたりして(笑)

今日の話は

 「ストレスが体に及ぼす影響・・・!」

昨日お見えになってくれた患者さん

首の寝違いで動かすことができない・・・

という方でした。

まずは首の痛みを解決すること

首が動かせるようにすることをし

7割方良くなったのですが

痛みではなく、違和感がある様子。

治療を一休みし、

話をしていくと・・・

お仕事の面で少し考える様なことがあって・・・

ということで

ストレス抜きの治療に移行。

それで違和感もほぼなくなりました。

今回の寝違いはストレスも関係していたということです。

でもご本人は

「ワタシそんなにストレス感じる方じゃないと思っていたけど」

と。

実は、こういう方

結構います。

ストレス体質ではない!

とは言いながら

ストレスで身体が不調になっているケース。

気にしないようにしている・・・

ガマンしている・・・

何かで紛らわす・・・

それでは蓄積されてしまいますよね。

ご自身のキャパを超えたとき

症状として発症してしまいます。

それが寝違いであったり

人によっては胃腸にきたり

感情に来たりする場合もあります。

大切なのは

ガマンしないこと。

そして

ストレスを解決できる体調にすること。

ストレスを処理できる状態になると

おそらく、色々なことの予防に繋がってきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ふくらはぎの張り】 スポーツ選手に多いふくらはぎの張り

2017.09.07 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

仲良く舐めあっている2匹を見てると

少しだけ優しい気持ちになれます(笑)

でも

抱っこしようと近寄ると

逃げる時もあります

そんな時はコノヤロー!なんて

チョットだけ思うこともあります。

チョットだけですよ!(笑)

今日の話は

 「野球選手のふくらはぎの緊張」

スポーツ選手に多いふくらはぎの緊張

プレー時に急に痛みが出たり、

プレーが終わった後に痛みだしたり。

結構痛みが強かったり

歩くのもツラくなったりする場合もあります。

昨日、都内から来てくれた患者さんで、

野球の練習をしていたら

急にふくらはぎが張って、痛くて歩けなくなった。

という方でした。

野球の練習

時間も長いですし、質も高いことをすることも多いです。

この選手の場合、

ふくらはぎの痛みが 「右足」 に出てしまった。

練習による筋疲労であれば、

左右関係なく、

両足に同時に出るはずです。

右足のふくらはぎが痛くなるには、

右ふくらはぎにストレスが掛かる体の構造になっているから。

それを解決しないで

ふくらはぎの痛みを取ろう!

というのは、無理な話です。

この選手の場合、

右足首のアライメントがあってなく

足首をかばうようにして

ふくらはぎが緊張していたケース。

ですから

足首の調整でふくらはぎの痛みはなくなりました。

症状は、ふくらはぎの痛みですが

実はこのとき

腰の可動性

肩の可動性にも影響は出てしまいます。

足首の調整で

腰・肩も正常に動けるようになりました。

痛みが出ているということは

カラダから発しているサインです。

もちろん痛みのある部分のケアも大切ですが

なぜこっちの足になったのか?

コレを見直すと

身体全体の良い変化が見られますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【千葉県の絶対的英雄!】 それは・・・ この人! 

2017.08.28 | Category: 当院からのお知らせ,未分類

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今日は・・・

超~雑記です(笑)

いきなりですが・・・

千葉県の英雄 ヒーロー って呼ばれてる方

ご存知ですか?

平将門公 ???

もとAKBの前田敦子さん ???

ジャイアンツの阿部選手 ???

ミスター長嶋 ???

もちろん、スゴイ方々なのですが

千葉県の英雄といえば

ジャガーさんです (笑)

もう最強です!

相変わらずの釣れない釣りの帰り道に

ジャガーさんステッカーをみつけて

買ってしまいました。。。

買ったはいいが、

どこに貼るのかが問題・・・

8月も残りわずか

張り切ってまいりましょう!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順