TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 6月の記事一覧

【足の疲れが抜けない】 バトミントン選手の悩み解消したのは・・・?

2017.06.30 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

末っ子の水着がセールで売ってたから

買ってきた!

と写メをもらいました。

できれば末っ子が来たところの

写真がみたかったけどね(笑)

今日の話は

 「足の着かれが抜けないバトミントン選手」

先日お見えになってくれた患者さんで

バトミントン部でプレーしてるけど

最近、足の疲れが抜けなくて・・・

足の運びが重くなったようで

プレーにもツヤがなくなってきた・・・

という選手がお見えになってくれました。

特別な練習をプラスしているのではなく、

練習量も、そんなに多くなったわけではないのに

なんでこんな状態なんだろう・・・?

このままではケガしそうで

思い切り練習するのもこわくて・・・

と感じていたそうです。

この判断、

ものすごく良いことだと思います。

スポーツ選手がケガを負ってしまう場合、

このような状態なのに

無理してしまってたから

ということは凄く多いですから。

で、

この選手の調整は2点

 「頭の疲れ」

 「足首のアライメント」

この二つの調整で、

足は軽くなり、

腰・肩の可動域も上がって

ラケットを振る動作もかなりスムーズになりました。

ケガしてからだと

復帰は時間が掛かります。

スポーツ選手なら

実力を出せないと悔いが残ります。

その2つを予防するためにも

この患者さんの感覚は非常に大切です。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【秘技】 ぎっくり腰 1番先に解決しなければならないのは・・・???

2017.06.29 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが校外学習で

国会議事堂に行ったみたい。

例の罵声議員の所在を楽しみにしていたみたいだけど

いる訳ないでしょ! (笑)

マロウ君にお土産で

参議院パンフです(笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰の治療で1番大切なこと」 チョット秘技です(笑)

今週は、ぎっくり腰の患者さんが多い気がします。

なかには・・・

治療院でうつ伏せで指圧をしてもらったら

痛くて起き上がれなくなった!

吸引機で治療してもらったけど

全く何も変わらなかった!

そんな方もお見えになってくれました。

ぎっくり腰の場合、

当院では治療は・・・

1回か2回です。

余程こじらせていなければ

3回目の治療はすることはありません。

そして1回目の治療で

ほぼ痛みはなくなってきます。

ですから、

帰りはスタスタ歩いて帰ります。

で、

ぎっくり腰の治療で1番大切なことって・・・?

・・・

・・・ ・・・

・・・ ・・・ ・・・ (笑)

何だと思います?

カンタンに言うと、

 「 動けるようになること 」

です。

痛みがあるから動けない!

のではなくて、

動けないから痛みがあるのです!

腰に何かしかのストレスが掛かり、

損傷を防御するために

腰の回りの筋肉が硬直してしまい、

その過緊張が痛みを作ってしまうのです。

このシステムは 「反射」 といい、

意識的にコントロールできることではありません!

この反射を解除し、

正常に動かせるようになると・・・

「あれ!痛くない!!!!」

となるのです。

以前にも書きましたが、

まず、

「うつ伏せになってください」

と治療が始まる様では、良くなるわけがありません。

まずはこの反射を解除することが

とても大切ですし、

それが解除されると

凄くラクになりますよ!

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【セーバー病】 サッカー選手に多いスポーツ障害を治すと・・・!

2017.06.28 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

いつも来てくれたお客さん 「シャム尾」くん

最近来てくれないようで

なんとなくサミシイ様子のマンゲツさん

きっと晴れたら来てくれるよ!

今日の話は

 「サッカー選手のセーバー病、治ると良いこといっぱいあります!」

昨日、都内から来てくれた患者さんで

幼稚園のころからサッカーをやってて

いま4年生で色んなクラブ・スクールで

サッカーを頑張っている子が来てくれました。

週5回の練習

週末はテストマッチ OR 大会

というハードスケジュールで

3年生のころからカカトの痛みが気になって

思い切り走れなくなった・・・

という子でした。

ご本人も 「上手くなりたい!」

という気持ちが強く、

でも、練習すら痛くて・・・

ということでお悩みの様子。

セーバー病  カカトの痛みですが

良くなると色んな良いことがたくさんあります!

治療をさせていただき

もちろんカカトの痛みはなくなりました。

そのとき、

足の運びは軽くなっています

ふくらはぎの固さがなくなっています

股関節の可動域が増えています

腰の捻転も軽くなっています

カカトの痛みですが、

これらの他の部分にも強く影響を与えています。

ですから、

おそらく彼はもっと体のキレが出てくるはず!

もっと速く走れるようになりますし、

本人もそれを体感することができます!

セーバー病

いつまでも引きずっていると

大きな損をしてしまいますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【モートン病】 サッカー選手の足の痛み

2017.06.27 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

やはり梅雨ですね・・・

天気が安定していません

朝、カッパを持っていこうか迷っているとき

マロウ君が

「もっていきんしゃい!」

とのお告げ(笑)

顔を洗いながらなら説得力もあるのにね(笑)

今日の話は

 「サッカー選手のつま先の痛み」

先日の患者さんで

足の指の付け根の痛みが・・・

というサッカー選手がお見えになってくれました。

本人からも 「モートンなんですけど・・・」

ということで、何軒か医療機関にも見てもらったらしく、

ネットでも調べて自分の状態を話してくれました。

サッカー選手ですから、

プレーができないと話にならなく、

今までのトコロでは

 痛みが引くまで練習は休んで!

 インソールを作って足にかかる負担を減らしましょう!

 ストレッチとアイシングをしっかりやってください!

ということをしっかり実行はしていたそうです。

でも、チョット痛みが引いて

練習を再開すると、

またすぐ痛む・・・

こんな感じを4カ月も繰り返してきたそうです。

モートン病の場合

足首から下の骨格の調整

と、

足首のアライメントが崩れていく原因を解決していくと

その場で8割の痛みはなくなります。

ストレッチ・アイシング・インソールは・・・

必要ありません!

おそらく、あと1回の治療で終了ですね。

色んな治療法がありますが、

スポーツ障害の場合

セオリー通りの治療で良くなることは少ない気がします。

というのは、

その症状に対しての対処療法が情報として多く、

原因を解決することが書いていないからです。

モートン病でお悩みの方

それを意識して治療ができると

良いかもしれませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【肩・背中のコリ】 ストレッチ・マッサージで治らないアナタに!

2017.06.26 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメの宿題をジャマするネコ

「ネコがジャマして宿題出来な~い!」

といいますが、

問題は・・・

ヤル気だと思うのですが・・・(笑)

今日の話は

 「首肩背中のコリをどうにかしてください!という患者さん」

先週お見えになってくれた患者さんで、

首から肩、背中まで張ってしまってツライ・・・

という方がお見えになってくれました。

お体をみさせていただくと、

どこの筋肉もカチカチです。

仕事帰りに、マッサージ屋さんには通っていたそうで、

でも次の日また痛くなる・・・ 張ってしまう・・・

そんなことを繰り返していくうちに、

このままでもいいのだろうか・・・!?

と思ったらしく、当院に来てくれました。

はなしをしていくと、

夜も眠れない・・・

早く目が覚めてしまう・・・

仕事が忙しい・・・

など、色んな症状も持ってました。

この方の肩コリを解決するには・・・

肩を治療していたら

まず良くなりません。

治療は

 【 頭の疲れを抜く 】

それだけで

肩のコリ重さが軽くなり、

上半身のみならず、

全身が軽くなって喜ばれていました。

なんでそのコリ・張りが出てしまうのか?

それがある限り

症状の改善はありません。

マッサージで良くならないのはこのためです。

もちろん

マッサージも気持ちいですし

ご自身にご褒美になり

良いこともたくさんありますが、

それでも良くならない方は

そこを考えていくことが大切ですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【保険治療との違い】 良く訊かれる質問です

2017.06.24 | Category: 当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今朝のマロウ君

なんか威風堂々としてます(笑)

「今週末は魚釣って来いよ!!!」

って言われているみたいです・・・

待ってろよ! ネコたち!

今日の話は

 「保険証を使った治療とナニが違うの?」

実はお問合せや、質問で多いのがこのことです。

答えをシンプルに言うと・・・

 【治療した結果が全然違う】

ということ。

健康保険証での治療は、

受傷してから2週間以内の外傷

骨折・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)・打撲

このケガが我々接骨に対しての

保険証治療の対象になります。

ですから例えば

なんとなく腰痛が治らなくて・・・

とか、

首肩の張りがひどくて・・・

とか

何カ月前からこの痛みが治らないんだけど・・・

というものは

保険証を使った場合、違法になります。

ですから保険診療は

簡単に言うと、新鮮なケガにしか適応できないということです。

でも現実には・・・

スポーツ障害や腰痛などの慢性疾患を

保険証を使って治療している接骨院がほとんどですよね。

ですから、

健康保険組合から患者さんに

診療照会などの書類が来て、

無理に書いて提出しているのが現実です。

私が保険診療をしない1番の理由は・・・

痛みがある場所を治療するのではなくて、

なぜその痛みが出るような状態なのか?

を解決していくことが

患者さんにとって良い状態に早く戻ることが

とても大切なこと

と考えているから。

ブログを見ていただいている患者さんは

なんとなく気付いているとは思いますが、

痛みがあるところ = 原因

ではないことがほとんどです。

痛みのある場所に

温めたり

電気治療をしたり

揉んでみたり

固定してみたり

することが、保険診療内の治療になります。

「毎日通ってくださいネ~!」

「あなたは3カ月かかりますよ~!」

とか言いたくないんです(笑)

せっかく良くなるために治療に来たのですから、

初回の治療で

「今までの痛みってなんだったの~!」

って喜んでいただけるのが

私にとっても、患者さんにとっても

一番良いことなのかと確信しています。

そしてその治療をご用意してます。

健康保険で安いけど、

長期間通って、良くなっているのか微妙な治療

と、

健康保険は使えないけど、

少ない回数で初回から良くなっていくことが体感できる治療

どっちを選ぶかは

患者さんしだいです。

私は、早くラクになる方法の方が

患者さんにとって有益なのは確信しています。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】 痛むだけでなくアスリートとして大きな損をします!

2017.06.23 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君とマンゲツさん

仲がいいです(笑)

ネコ同士のアイサツなのでしょうか?

それとも何か企んでいるのでしょうか(笑)

今日の話は

 「シンスプリントのアスリート、かなり損をしていますよ!」

この時期、部活やクラブに頑張っているアスリートたちが

シンスプリントなんですが・・・

ということで来てくれます。

なかには3か月以上痛いのをガマンしながら

練習をしていた・・・

痛みがひどくて練習も休み

治療に通って、痛みが減ったら再開し

またすぐに痛くなった・・・

そんなアスリート達も多いです。

シンスプリントは

治療をすればその場で大きな変化が出ますが、

もっと大事なことは

競技者として自分のポテンシャルを発揮できること

治療のあとは・・・

痛みがなくなり、足が軽くなった!

ふくらはぎの張りもなくなった!

今から練習できそうです!

って、笑いながら言ってくれる患者さんもいます(笑)

ホントは良くないのですが

ある程度、痛みはガマンしながらプレーすることはできます。

でも選手として

自分の技術・スキルを発揮できない状態だと

まず試合などでは勝つことは難しくなってきます。

なぜシンスプリントになってしまうのか?

その原因を解決すると、

痛みだけでなく

選手としての能力もしっかり発揮でき

思った様な動きができてきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝の痛み】 しゃがむのも正座もできない膝痛を解決するには?

2017.06.22 | Category: 当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マンゲツさんが

長男の布団から出てきた時の写真

耳がないので

なんか違う生き物みたい(笑)

表情も彼らしく

やっぱりお笑い担当のマンゲツさんです(笑)

かわいいです!

今日の話は

 「膝が痛くて仕事を早退してきた患者さん」

昨日お見えになってくれたご紹介の患者さん

実は、予約を土曜日に取っていただいていたのですが

痛みに耐えきれず、急きょ来てくれました。

仕事が忙しく、土日しか時間が取れない方でしたが

我慢できなかったみたいです。

この方の症状は・・・

3月からの膝の痛み。

曲げることも、正座も厳しく痛むようで、

接骨院・治療院には定期的に通ってメンテナンスしていたそうです。

この方も

歩行で原因がハッキリわかり

調整させていただいたのは・・・

足首とアキレス腱 です!

それで正座もできる様になりました。

膝が痛くて

膝を治療してもらう

決して悪いことではないですが、

それでも良くならない場合、

どこが膝に影響を与えているのか?

それを解決したほうが、

結果はいいですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【慢性疲労症候群】 実は大人だけでなく子供も多いですよ

2017.06.21 | Category: こども,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

昨日の朝・・・

シャム尾くんと目が合ってしまいました!

なかなか男前ネコです(笑)

って、

オスなのかメスなのかも分かりませんが(笑)

今日の話は

 「慢性疲労症候群の小学生」

子供は元気の象徴

というイメージがありますが、

何だかわからないけど学校に行けない

いつも体がだるい

イライラ 又は無気力

頭痛が頻繁にある

朝、起きれなくて

そんな症状を訴えるお子さんが

ひと昔前より多くなってきた気がします。

聞くところによると、

クラスで学校に来てないお子さんも

以前より多くなっているようです。

そういうお子さんも治療に来てくれて

学校に行けるようになっているのですが、

ウチは接骨院ですから

初っ端から来てくれるわけではなく

病院にかかられてから来てくれるケースが

ほとんどです。

イジメがあって・・・

というケースは例外ですが、

ほとんどのお子さんの場合、

 「このままではダメだ!」

「学校に行った方が良い!」

とは分かっています。

でも、体と気持ちがついてこない

思っていること、望んでいることを

することができない。

これって

病気だと思いますか?

「慢性疲労症候群」 「起立性調節障害」

病気なら

病院で診察・クスリでなんとかなる・・・

でも変わらない・・・

になってしまいます。

うまく前の元気な状態に戻すには

【処理能力】 をあげることが大切です

どこの?

これが回復のキーポイントになります。

その処理能力があがると

その場でお子さんの状態は変わってきます。

これは、お子さんだけでなく

大人も一緒です。

まずは、

うちの子は病気ではない!

ということから変えていくことが重要です

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰痛のタイプ】 お腹の調子からの場合もあります!

2017.06.20 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

和室の布団をあげると・・・

ネコたちが走ってきて

ケンカ!? じゃれ合い!?

が始まります!

マロウ君のフックがヒット!

爪はたてないようにね(笑)

今日の話は

 「腰痛のタイプ お腹の調子編」

腰痛・・・

なんでなってしまうのか?

何から影響が出てしまうのか?

ナンデ腰を治療しててもなかなか良くならないの?

昨日お見えになってくれた患者さんも

そんな疑問を持ちながらのご来院でした。

マッサージにも行ってるし

牽引もしてもらっている

湿布も毎日張っているし

でも良くならないから・・・

ということでした。

よくよく話を聞いてみると、

お腹が下ることが多く

内科にも受診をしてるそうで、

お腹の調子も良くない状態だと。

でも検査では特に異常も見られず

なんで調子悪いのかも分からないまま。

今回、この方の治療は・・・

お腹の調整。

それが終わると、

反ったり曲げたりすると痛い腰も

痛くなく

可動範囲も拡がり

やわらかくなってました。

ヒトコトに腰痛と言っても、

いろんなケースがあります。

痛みのあるところを治療して良くならない場合、

こういうこともありますので

他の不調を感じていることを解決することも

有効なときもありますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順