TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2016 8月の記事一覧

登社拒否 登校拒否 治すには

2016.08.31 | Category: こども,未分類,自律神経

IMG_4415
IMG_8428

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/  です。

夏休みも最終日。

ムスメの日記をコソッと見させてもらったら・・・

こんな感じでした(笑)

今日の話は

「頭のキャパを増やす」

昨日、会社に行くのがどーしてもツライという患者さんがお見えになって、

仕事がイヤなわけでもなく、上司が悪いわけでもない、

家族のためにも働かなくてはならないのもわかっているし、

でも通勤から気分が悪く、

サボタージュもたまに・・・

自分でも何なのかよくわからなくて、

心療内科に行って「休みなさい」と休養と投薬。

良くなるどころか、その気持ちは強まる一方で・・・

男女問わず、重い軽いもありますが、

このような患者さんは最近非常に多く感じます。

その方も「以前はこんな感覚はなかった」と言うことで

戻すことをさせていただきました。

例えば、誰でも日常で良いことばかりではないですよね。

少しでもイヤなことって生きているうちは誰でも体験します。

でも、イヤなことがあってもまた明日は来て

いつの間にか気にならなくなります。

これは、イヤなことを自分の脳が処理しているからなんです。

その機能が少しだけ落ちたら

そこにたまたまストレスが多くのしかかったら

処理できなく、自分の中に閉じ込めてしまうようになってしまいますよね。

だから、以前のような処理ができる状態に戻すことが治療となります。

脳みそをどうするの?

私、接骨なのでそれはもちろん出来ません。

でも、外部から脳にかかるストレスを抜くことはできます。

なんで脳の機能が下がってしまうのか?

その原因は外部からの影響が強く、その影響している原因を抜くと

頭はスッキリとし、体まで軽くなります。

歩いただけで、違いが大きく分かりますよ。

その方から今朝メールをいただき、

「なんとなく大丈夫で会社に着きました」

「昨夜は久しぶりにぐっすり眠れましたし」

ということ。

この場合、治療は1回で終了というわけではありません。

治していくのに、こういう方法もあるんだ!

ということを実感してもらうのが、

まずは1歩目です。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

ホントは教えたくないアキレス腱健康法

2016.08.30 | Category: セルフケア,肩こり・腰痛

IMG_8954

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今日も2匹は元気で

遊んでる? ケンカしてる? でも最後には舐めあっています。

ネコのケンカって、

どうやら下から攻める方が強そうですね。

ネコパンチとネコキック両方出せますもんね。

今日の話は

「 ふくらはぎがつってしまう方に 」

朝方、布団の中でふくらはぎがつってしまう・・・

相当痛いですよね。

つってしまう原因は色々ありますが、

これだって解明はされていない症状です。

その中でこうではないかと言われているのが、

・血中カルシウム濃度の低下

・体内の水分減少

・極度の筋疲労 など。

もちろんその要素はあるのかもしれませんが、

つってしまう方々に共通したことは、

アキレス腱がヨジレていること。

このアキレス腱のヨジレを修正するだけで

つってしまう回数は極端に減ってしまいます。

あとつってしまう方は大概、腰に問題を抱えていることが多く、

その腰の問題もアキレス腱のヨジレを修正すれば解決することもあります。

じゃ、どうやってやんのよ!?

ですよね。

うつ伏せで寝て、アキレス腱を誰かに足で踏んでもらって

30秒間グリグリしてみてください。

もちろん痛いです(笑)

でも、

そのあとのふくらはぎと腰の調子は、やる前とは全然違ってきます。

3~4日継続して実行できると、

ふくらはぎと腰は著明に変わりますよ!

痛いですが、ぜひお試しを!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

膝の痛み ガマンしてしまうと・・・!

2016.08.29 | Category: こども,オスグット,未分類,痛み

IMG_8425

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

カーテンを開けたときのマロウ君です。

ネコのしぐさって、ちょっとしたことでも

かわいいですね。

本心は・・・

「まぶしいんだよ!カーテン開けんなよ!」

辺りの感情でしょうか(笑)

今日の話は

「ガマンの代償」

足立区からの患者さんで、

「膝が痛くて歩けない」

「伺いたいんだけど行けない」

「どうしたらいいんでしょうか?」

こんな電話をいただき、

「お車出せる人がいたら、もしくは大変でもタクシーで来てください」

と返答させていただきました。

娘さんに車を出してもらい、来院することができ、

帰りは杖もなくスタスタ歩いて車に乗り込んだのですが、

この場合よくあるのが、

「歩けるようになるまで様子をみてみます。それから行きますので・・・」

という考え方。

おそらく、時間が経てば何とか歩けるようにはなります。

でも、良くなったからではありません。

痛い膝をどこかがフォローした結果、何とか歩けるようになるだけで、

そのときの体幹は思い切り歪んでいます。

人は動けるようになると、仕事をしてしまうので、

歪んだままの体で頑張ってしまい、

結果、別な深刻な問題に発展してしまう事が往々にあります。

ですから、辛いのなら早く解決してあげるのが、

最善の対処になります。

そこは厳しい環境があるかもしれませんが

先々をみると様子をみることはマイナス要因になります。

なんでもそうですが、

先延ばししてしまうと、あとが苦しいですよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

オマエはもう楽になっている!(ケンシロウ風)

2016.08.27 | Category: 肩こり・腰痛

IMG_8423

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

早起きしたムスメがケタケタ笑ってて、

朝早くからマロウ君と遊んでいました。。。

今日はママちゃんと山梨にバスツアーに行くみたいで、

そわそわしてて変なテンション。

遠足前のアレですね。

マロウ君、ゆっくり休んでね。

今日の話題は

「首の痛みと腕の関係」

昨日の患者さんで、

首が痛くて、右を向けない方が来ました。

PCを使うデスクワークのお仕事をしていて、

いつも肩は張っていたそうです。

朝起きたら首が動かなく、寝違いを起こしたみたいな感じでしたが、

治療したのは右の手の甲でした。

右向いてみて!

「え!なんで向けるの?」

ってなります。

指の動き、手の動き、肘の使いかたで、

首の動きは大きく変化します。

特にマウスを使っていると、小指と薬指の間の筋肉に固さができ

それが首の動きに影響していたわけです。

デスクワークに肩コリ・首コリはつきものですが、

手の甲を押して痛いところがあったらそこをグリグリ押してあげると

軽くなりますよ!

ア~タタタタタタタタタタタタ~ッ!

って北斗の拳のようにやってみてくださいね(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

骨折からの早期復帰するためには?

2016.08.26 | Category: こども,未分類,痛み

IMG_5790

こんにちは。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

夏休みも終盤になり、

ネコもチビもダレています。。。

ダレ方が一緒だったので、写真を撮りました(笑)

生活感マルダシですね。。。

今日の話は

「腕の骨折後のリハビリの患者さん」

都内からの患者さんで、

6月に右腕を骨折し、骨はついたけど肘と手首が曲がらないという

小学6年生の子がお母様とお見えになりました。

週4日は病院のリハビリで機能訓練をしてるそうなのですが、

未だによく曲がらず、サッカークラブの同期の子に紹介してもらったようです。

骨折は、リハビリの方が患者さんにとって大変です。

固定をすれば、関節は拘縮と言って固まってはしまうのですが、

もうふた月たつのにまだ痛いのは普通ではないです。

でも、こういうケースは実は少なくなくて、

骨折がある場合は、骨折にフォーカスしてしまいます。

骨が折れてしまう衝撃があったのですから、

骨折以外のダメージも必ずありますよね。

レントゲンで骨の状態が良ければそれでイイって訳でもないです。

その子の骨折以外のダメージを解決したら、

手首の痛みがなくなり、

肘も手首も曲がるようになりました。

ケガのあとのリハビリでうまくいってない方は、

そのケガ以外のダメージも考えてあげると、

復帰は早くなりますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

無理なく素直に生きる感覚

2016.08.25 | Category: 未分類,自律神経

FullSizeRender54

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

昨夜、帰宅し玄関を開けると・・・

こんなトコロでマンゲツさんが寝てました。。。

ネコは涼しい場所を知っているといいますが、

俺のスニーカーでニオイ大丈夫なのか・・・?

なんて思って。

マンゲツさんはやっぱり癒し担当ですね。

今日の話は

「奄美大島の方の感覚」

昨日、奄美大島から偏頭痛が取れないからという方が来ました。

左側の側頭部の痛みをずっとガマンしていたそうで、

病院でのMRI検査でも異常なし、

頭痛外来で診察するもクスリを処方されて飲んでも治らない。

ネットで検索してたら当院が見つかって来ていただいた方です。

その方の頭痛の原因は左足首のかみ合わせの悪さからで、

調整したらその場で痛みはなくなったのですが、

遠方の方なのでチョット話をすると、

なんでウチに来たの?と聞くと、

「痛みって、もう無理しちゃいけないんだよ!ってアピールしてる手段だと思うんです」

「だから痛みだけを取ろうとするのは、なんか自然な感じではないんじゃないのかなって」

「なんとなくココが私をみてくれるのかなって思って来ました」

と。

その感覚に驚いて、話を続けました。

その中で、

この前指輪をなくしたんですけど、

お母さんが 「あなたの厄を指輪が持っていったんだよ」

「だから役目を終えたときにパッと出てくるから大丈夫だよ」

なんてことがあったそうです。

物事には意味があって、どうとらえるかは自分次第。

それを良い方向に持っていって、無理をしない。

スゴイ感覚ですよね!

私なら、どこだ~!って焦って探してしまうので・・・(笑)

奄美大島ならではの気持ちいい話を聞けました。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

坐骨神経痛とクスリ

2016.08.24 | Category: セルフケア,坐骨神経痛,痛み,自律神経

FullSizeRender

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコって、

鳥を見つけると変な鳴き声するんですね。。。

「ケケケケッ・・・」って。

ちょっとびっくりしました!吐いてしまうのかなって。

かまちょマンゲツさんのちょっかいにも負けず、

鳥をチェックするマロウ君です。

今日は「クスリのリスク」

昨日、坐骨神経痛で苦しんでいた患者さんと少し話しました。

3回目の治療で、8カ月間患っていた坐骨神経痛は

ほぼなくなって、

「今、いちばん恐れていることって何ですか?」

と質問したところ、

「また再発したらどうしよう・・・って考えちゃって」

「痛くないんだけど痛み止めを飲むのが習慣になってて・・・」

「このクスリ調べたらチョット怖くなって・・・」

長い期間、ツライ思いをされていた方にとっては、

痛みがなくなったからって、すぐに安心は出来ない。

という気持ちは凄く分かります。

病院では、

ブロック注射を何度もしてもらい、

超音波も掛けてもらった。

痛み止めのクスリも1番強いのを出してもらって、

でも良くならならなくて、

自分の体がどうなっちゃうのか疑心暗鬼ですよね。

でも治療をして痛みがなくなったところで、

飲んでるクスリについて調べたそうです。

その方の飲んでいたクスリは

リリカ : http://matome.naver.jp/odai/2141097324629731201

飲んでも効かなかったけど、

お医者さんに出してもらった以上、飲まなきゃ・・・

これは大事なことです。

が、

あなたの最大の目的が何なのかを考えたとき、

無理に必要のないものを摂ってしまうのは、

非常に効率が良くないです。

お医者さんが出したものを飲むな!

とは言えません。

ただ、そのクスリが効かなくて

それでも飲み続けて起こりうるリスクは、

ご自身で調べて考えて判断することも大切です。

少し悩まれた時は、

【どんな自分になりたいの?】

という答えを出して、

その答えに向かうために、何が必要か?何をするのか?を

シンプルに考えるとイイですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

2016.08.23 | Category: 交通事故,未分類,肩こり・腰痛,自律神経

IMG_4415

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

オリンピックの閉会式を観ようかなと。。。

ソファーはマロウ君に占領されていました。

イジっても起きません(笑)

昼間にチビ達といっぱい遊んで、

お昼寝もできなかったんだろうナ…と床で観てました。

今日は

「 むちうちについて 」

不運にも交通事故に遭われた方に多いのが「むちうち」

首の痛み・違和感・肩コリ・頭痛など、

色んな症状が時には時間差で出てきます。

慢性的な肩コリがある方、

「いやー昔むちうちになったから・・・」

なんてことが多い印象があります。

なんとなくむちうちって治りずらいイメージありませんか?

むちうちを治すには、ちょっとしたコツがあって、

それを解決していかない限り、

むちうちは「一生もの」になりかねなかったりします。

交通事故って、日常にあるものではなくて、

人生で何度もあることはないと思います。

非日常の命の危険、しかも相手がいたときは、

必ずと言っていいほど、

意識・脳に大きなショックが入ります。

そのとき反射的な防御反応が起きて、

交感神経を思い切り優位にしてしまいます。

これはコントロールできるものではありません。

そのショックを抜くことが、

治療の第一歩であり、

それをしないで

首を治療したり、揉んでみたり、電気かけてみたりすれば、

また刺激が来た!と体は受け付けなく、

しかも防御反応が強くなってしまいますよね。

ですからまずはショックを抜いて、

「もう緊張しないでいいんだよ!」

という状態にすることが大切です。

不運にも交通事故に遭われてむちうちで通院している

あなたが受けている治療は、

大丈夫ですか?

ときた整骨院

Home

047-340-5560

お母さんが治す!オスグット 江戸川区からの患者さん

2016.08.22 | Category: こども,オスグット,セルフケア,痛み

FullSizeRender

こんにちは。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

こんな天気ですが・・・

午前の予約が終わったのが今の時間で

更新が遅くなりました。

台風直撃の予想の朝。

ムスメは「スコ座り」の情報を仕入れ、

耳のないマンゲツさんにスコっぽく!とマンゲツさん微妙顔(笑)

でも・・・

やっぱりマンゲツさんはマンゲツさんでイイんだね。

と、何かを悟った様子。。。

今日は1日ムスメのお相手ヨロシク。

今日の話題は、

「サッカー選手のオスグット」

土曜日に都内から高校生サッカー部オスグットの方がお見えになりました。

中3のころからオスグットで苦労し、

学校と部活の空いた時間をみては接骨院・整形外科で治療していたらしく、

でもよくならないっていうお決まりのパターン。

膝を曲げられないオスグット

その場で正座もできる様になります。

しかし、私は彼を触っていません。

お母様に、オスグットの治し方を教え

お母様に息子さんを治療して治してもらっただけです。

オスグットの原因が解決できると、

選手としてのパフォーマンスもその場で変わります。

それもお母様に変化を体験してもらいました。

「???!??!・・・?」

ですよね。

当院では

 「治療個人レッスン」

というメニューもあり

ご希望あれば

付き添いの親御さんにお子さんの症状を治すレッスンをする。

そして親御さんがお子さんをその場で治してあげる。

その症状の治療法を簡単に分かりやすくレッスンします。

ですからメリットは・・・

1、仮にまた膝が痛い!となった時、通院しないでいつでも自宅で治せる。

2、体幹の軸がそろうので、ケガしにくくなり、パフォーマンスの向上が期待できる。

3、整体師でもやってみようか・・・???(笑)

もうその方は来なくなっちゃうね。。。

って感じられるかと思いますが、

良い時の自分を取り戻せると、

更に良い状態に行きたい願望がある方が多く、

またレッスンに来てくれることが多いです。

少なくとも、ご近所の○○より治せる人になりますよ(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【秘技!】 1日のストレスを50%解消する方法

2016.08.20 | Category: こども,アレルギー,未分類,肩こり・腰痛,自律神経

FullSizeRender

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

夏休みの宿題工作

ネコタクシーがおもいのほかムスメのツボに

はまったらしく、

調子に乗って「雪国まいたけベッド」も作ったのですが・・・

下にひいてるの・・・ オレのタオルケット・・・

「パパのだから大丈夫」ってチョットだけ意味わかりません。。。

今日の話題は

「その日のストレスを50%解消する方法」

移転させていただき、

最近の患者さんで多いのは・・・

自律神経系からくる体調不良が目立ちます。

例えば、ダルイ・寝た気がしない・なんか体が重い・やる気が出ない

など。

話していくと、

やはり多かれ少なかれストレスを感じている事があっての症状で、

全部とはいきませんが、その日のストレスを半分解消する方法を教えています。

その方法は・・・

「 寝る前に30回深く深呼吸してから寝る 」

え! そんなんでいいの?

ってくらい簡単ですよね。

理想を言えば、複式呼吸での深呼吸ですが、

普通に深呼吸を30回してもらえれば大丈夫。

ストレスや頭の疲れを回復させるのは、

寝ている時しかありません。

ですから睡眠を充実させること = ストレスの解消

になってきます。

これから寝ようとする前に、

脳にたくさん酸素を送ってあげて、

しっかり脳を休ませる準備を作ってからの睡眠で、

翌朝の頭の感じはチョット違ってきます。

目覚めもスッキリすると思いますので、

朝のスタートもいつもより快適です!

起床時にまた30回深呼吸するのもイイですよ!

単純なことだと人はやらなくなる傾向がありますが、

7日間続けていただくと、

7日前の自分とは違っている!という変化を感じられるかと思います。

是非お試しくださいネ。

ときた整骨院

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順