TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 流山市起立性調節障害の記事一覧

【起立性調節障害】症状を改善させるために必要なこととは!

2023.10.05 | Category: こども,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,痛み,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

帰宅して、脱いだものをその辺に置いておく・・・

奥様をイライラさせる行為らしいのですが

脱いだものの上に乗るのが好きなマロウ君のために

あえてやっているわけで・・・

そう言うと

そして奥様のイライラは更に強くなるようです

気を付けます(笑)

今日の話は

【起立性調節障害】症状を改善させるために必要なこととは!

お子さんの体調不良の中に

起立性調節障害 があります。

朝起きれなくて学校に行けない

めまいや立ち眩みがある

頭痛や倦怠感

その子によって症状は様々ですが、

自律神経系が上手く働かなくて、血圧がなかなか上がらず

一日の始まりの立ち上がりが悪い

午後になるとなんとなく動けるようになる。

血圧をあげるクスリを飲んでみたり

栄養面から考えてサプリを飲んでみたり

生活習慣 生活リズムを修正してみたり

自律神経系が働きやすくなるように背骨など骨格を調整したり

色んな方法があって

それが上手くいき回復できる方もいますが、

そうではない方

経過が良くない方

そういうケースの方が多い印象で、

当院に来て下さる患者さんも、色々試したが・・・

という方が殆どです。

起立性調節障害のお子さんの体調を回復に向かわせるために必要なことは

どうして起立性調節障害になってしまったのか

その解除を最初にしてあげることなんです。

お子さんのツラい症状は結果であって、

起立性調節障害になる要素が残っていたら

症状を緩和させようとしても

上手く回復できることに繋がらなそうですよね

どうして起立性調節障害になっているのか・・・

成長期だから・・・

自律神経が良くないから・・・

ストレス 疲れがあるから・・・

学校に馴染めないから・・・

色んな原因の候補があったりしますが

確信できる原因は、なかなか分かりずらいですし

多くの方はこの様な単純なことが原因ではないことが多いです。

いろんな治療方法や対処方法がありますが、

それで上手くいかないとき、経過が思わしくないとき

「 何が 」お子さんの起立性調節障害の原因になっているのか

できるだけ正確に見定め、

そして排除していく。

起立性調節障害を根本的に解決していくには

非常に大切なことになります。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【起立性調節障害】激しい頭痛で悩んでいた方の頭痛がなくなった訳は!

2023.03.29 | Category: こども,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

少しだけベロを出すマロウ君

おい!ベロ出てるぞ! と指摘してもお構いなし

コイツ…分かってるくせに!

一瞬思ったが、分からないですよね(笑)

今日の話は

【起立性調節障害】激しい頭痛で悩んでいた方の頭痛がなくなった訳は!

お子さんの起立成長性障害

色んな症状があります。

血圧の低下  朝起きれない  悪寒  吐き気

腹痛  頭痛  立ち眩み  めまい など、

その方によっても症状が違ってたりもします。

昨日、通院3回目のご来院の患者さん

4年前に、いきなり激しい頭痛と吐き気が出て

それから朝も起きれなくなり、学校も午後からの登校か休んだり

少し良くなったと思えばまた頭痛が出てきての繰り返し

週に2~3日は頭痛があり、ときより呼吸も苦しくなるということで

来て下さった方の3回目の来院施術。

2回目のご来院から今回までは2週間あけてみました。

先ず話を聞いてみると、

2週間の間に、頭痛は1回もなかったです!

気持ち悪さや吐き気も、ゼロではないけど気にならない程度。

今は春休みだけど8時には起きて生活ができているし

新学期に向けて良いイメージを持っている感じでした。

頭痛が酷くて学校にいけない・・・ ツラい・・・

この状態から3回目の施術に入るまで何をしたのか?

私も2回の施術をさせていただきましたが、

それよりも大きな要因は

お母様に施術していただけたことなんです。

初回の施術は、

お子さんがどうして起立性調節障害になったのか

どうしたらお子さんのカラダがラクになるのかを

親御さんにしっかり説明しながら施術させていただき

2回目のご来院時に、お母様がお子さんの施術ができるように指導し

実際にやっていただき効果を確認してもらう。

そうなれば、自宅で何回でもお子さんがラクになるようにケアができる。

体調の良い状態を当たり前にするために、反復して効率よく施術ができる。

しかも自宅で。

2回目から3回目までの2週間は、

自宅でのケアをしっかりやっていただき

その結果として、お子さんの頭痛がなくなったという報告があったわけです。

お子さんの起立性調節障害を解決していくのは、

簡単なんことではありません。

お子さんによって症状も原因も深さも違ってきます。

来ていただいて施術をしたときは良かったけど、戻ってしまう・・・

それではダメですよね。

戻らないように反復して施術ができ、

良い状態がご本人とってスタンダードになることが大事ですし

通院して…よりは、自宅で! の方がやりやすいですし、

コストも下げられ、

何よりお母さんの優しさを感じながら良くなることができる。

ちょっといいですよね。

それって、どんなことをするの・・・?

難しいの・・・?

失敗したりしないの・・・?

気になりませんか?

その時は、是非ご相談くださいね。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

【起立性調節障害】 いろんな症状がありますが、根本的な原因とは・・・???

2018.03.12 | Category: こども,セルフケア,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近、マロウ君が小生のあとをついてきます。

家族からは

「マロウ君、パパが好きなんだよ~!」

と言われますが・・・

ニボシちゃんをくれる人

っていう位置づけだと確信してます(笑)

それでも嬉しいですけどね!

今日の話は

 「起立性調節障害 色んな症状がありますが、根本的なこととは?」

起立性調節障害のことは何回か書いていますが、

年々、患っているお子さんが増えているような印象です。

起立性調節障害の症状は・・・

朝、起きられない

血圧の低下

全身がダルイ 重い

全身の倦怠感

頭痛 腹痛

睡眠障害

他にもその子によって症状は色々あったりして

そういう状態なので学校に行けなかったり

イライラしてしまったり

お子さんもツラいですが、

親御さんもどうしたらいいのか・・・?

この子の将来、どうなっちゃうんだろう・・・

なんでうちの子が・・・

と、心配になってしまいます。

一般的に、薬物療法やカウンセリングなどで対処して

それで解決されているお子さんもいます。

でも、そうでないケースも多々あり

めぐりめぐって当院に来てくれる患者さんもいます。

起立性調節障害の場合、

以前にも書きましたが

決して 【 病気 】 という概念は私にはありません。

簡単に言うと、

 頭とカラダが上手く繋がっていないだけ

頭からの命令が、カラダに上手く伝達できていないということ。

筋肉も 骨格も 内臓器も 循環器も 呼吸器も

全て脳からの指令があって活動します。

その大切な脳から指令を出すことを

妨げてしまっていることがある。

だから肉体的・精神的に少しだけ機能が落ちてしまう。

そう言うことなんです。

ですから、

脳からカラダへの指令を妨げていることを

解決していくことが非常に大切になってきます。

それがなくなってくると

体が軽い

頭がスッキリ

視野が拡がる

カラダが温かい

ってなってきて、また通常の生活に戻れるキッカケができてきます。

その脳からの指令を妨げていることを

親御さんにも一緒に見てもらい

それがなくなると、こうなるんですよ!

とご理解いただくことが

治療の第1歩になります。

そして、親御さんにも自宅でできる方法を覚えていただき

やっていただきます。

実は・・・

そんな難しいことではありません。

私的な意見ですが

少しだけ生き方が下手になっているだけ。

カラダの使い方が下手になっているだけ。

決して病気ではなく、

親御さんでも解決できる方法があるんだということを

まずは知ってください。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順