TEL

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正 > 【骨盤矯正の盲点】 マラソン選手の骨盤矯正について

【骨盤矯正の盲点】 マラソン選手の骨盤矯正について

2018.02.02 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マンゲツさん、ココがお気に入りです。

ガスヒーターの風が当たるところですが

焦げちゃうんじゃないの・・・?

って思うくらい熱い場所です。

「なんかだらしなくね!?」

って話になりますが

ちょっと親近感わきます(笑)

今日の話は

 「骨盤矯正の盲点 マラソン選手の場合」

骨盤矯正のイメージ

 骨盤を矯正して痩せやすいカラダに・・・!

 骨盤矯正で足の長さを揃えて健康的な体に・・・!

 骨盤矯正で骨盤から全身のユガミを除去・・・!

 骨盤矯正で腰痛予防・・・!

色々なイメージがあります。

とても大切なことですし、

骨盤の位置を正しく戻すことは

カラダにとって、とても重要です!

でも・・・

なんで骨盤がずれてきたのか?

その原因をそのままにしてたら

またすぐ骨盤は歪んでしまいますよね!?

先日お見えになってくれた患者さんで

マラソンで5キロを超えたところで

膝に痛みが出て走れなくなってしまう方でした。

痛みが出るのは右だったり、左だったり

背中が張ったり、首の張りも出てしまうということ。

本人でも左右の足の長さが違うことは感じており

腰の動きの左右差や、お腹の張りもかんじていたようです。

「私、骨盤が歪んでいますよね?」

ということも聞かれましたが

実際、正しい位置にはなかったです。

ここで骨盤矯正の出番!

ではなく(笑)

なぜ骨盤が正しい位置に来ないのか?

それを見極め解除させてもらいました。

そうすると

歩行で足が軽くなり

腰の動きも改善し

首肩背中の張りも楽に。

もちろん足の長さも揃って

骨盤もだいぶ正しい位置に戻りました。

コレ、骨盤を調整したわけではないですよ!

骨盤が歪んでしまったり、正しい位置にないのは
何かをフォローするために

あえてその形に収まっているから。

例えば

右足にキズができました。 体重をかけられません。

そうなると歩くときは

左足の仕事が多くなり、そのぶん左足の疲労が多くなりますよね。

右足は短縮するようになって

左足は長くなるような環境を骨盤で調整します。

このとき治さなければならないのは

骨盤の傾きですか?

右足のキズですか?

そう言うことなんです。

もちろん原因を解決し、

そのあとに骨盤の調整をすることが理想ですよね。

骨盤を矯正してもらうときは

そこのところをチョット考えてみると良いですよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順