TEL

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正 > 【脊柱管狭窄症】 もう歩けない・・・と思ってる患者さん

【脊柱管狭窄症】 もう歩けない・・・と思ってる患者さん

2017.06.03 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

土曜日の午後から月曜日まで休診です。

ムスメと末っ子と

「ネコ探しの旅」

行ってきます(笑)

このネコにまた会いたいみたい

カツラをかぶっているみたいだから

勝手に「カツラ」って名前にしています。

さて、また会えるのでしょうか・・・?

今日の話は

 「脊柱管狭窄症の患者さん」

金曜日にお見えになってくれた患者さんで、

脊柱管狭窄症で

歩くのもツライ・・・

立っているだけでも痛い・・・

よくよく話を聞いてみると

首 肩 腰 背中 膝 足首 ふともも にも痛みがあって、

夜は眠れない・・・

過呼吸を起こす時もある・・・

全身不調だらけな方。

症状を聞くだけでも結構時間が掛かり、

悪いところを話し出すと

止まらない感じ。

この場合、

大切なのは・・・

今の状態で何が1番ツライのか?

ということ。

これを聞くと、

「歩けないのが一番つらい」

「お買い物・家事もしっかりできるように歩きたい」

ということでした。

この方、

立ってもらうと

どこが全身に影響しているのかが

すぐわかりました。

それくらい不安定な状態だったこと。

その部分を調整すると・・・

「立ってられます!」

「腰が伸びます!」

「歩くのも痛くない!」

「肩も挙がります!」

となりました。

もちろん100パーセント回復したわけではありませんが、

大きな変化が出てきたのを、

本人も分かった様子。

痛みが出た部分を調整したわけではありません。

体の連動性をストップさせていたところを

解除しただけ。

ですから

本人は・・・

「なんで良くなるの・・・!?!?!?」

って感じになります。

まだ何回かは治療が必要ですが、

本人に明るい兆しが見えたようで

喜ばれていました。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順