TEL

Blog記事一覧 > こども,オスグット,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み > 【サッカー選手に一番大切なことのヒトツ】 まずはコレ!

【サッカー選手に一番大切なことのヒトツ】 まずはコレ!

2022.03.17 | Category: こども,オスグット,セルフケア,女性の悩み,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  です。

嬉しいニュース!

ブンデス2部 デュセルドルフ所属 内野貴史選手

プロデビューしました。

田中碧選手と一緒のチームらしいです。

サイドバックで献身的な守備と、攻撃参加でも存在感抜群で、

とてもデビュー戦とは思えないパフォーマンスでした。

去年ドイツから帰国の際に、アルマニアアーヘンからデュッセルドルフに移籍が決まり

アルマニアアーヘンで使用していたユニをいただき院に飾っています。

小学生ののころから来てくれた選手が成長していくのを目の当たりにすると

感慨深い想いがします。

パリ世代なので、これから代表でも活躍する可能性もあります。

内野貴史選手お見知りおきくださいね!

今日は、ねこネタお休みです (笑)

今日の話は

【サッカー選手に一番大切なことのヒトツ】 まずはコレ!

先ほど書いたデュッセルドルフの内野貴史選手

小学生のころからカラダのケアで来て下さっていました。

その時から彼にいつも言ってたこと、それは・・・

「 ケガをしないコンディションを心掛けろ 」 ということでした。

サッカー選手のみならず、運動選手にとって非常に重要なことです。

でも、

ケガの予防って具体的にどうしたらいいのか・・・?

ケガは防げないんものなんじゃないの・・・?

アクシデントだってあるし・・・

相手からもらってしまうケガだってあるでしょ・・・?

こういった疑問もあるかと思いますし、

防ぎようのないケガだってあるかもしれません。

彼の強みのヒトツは、

ケガで休むようなことが極端に少ない選手だということで、

ケガを回避できるようなコンディショニングにするための方法を

しっかりと教え実践してもらっているからです。

もちろんサッカーはコンタクトスポーツなのでアクシデントもあります。

その時に、大きなケガを回避できるような能力と

ダメージを受けても素早く回復できるコンディションを保つ

そのために必要なこと 2つ してもらってます。

運動選手にとって、ケガをして試合に出られない 練習ができない

コレは場合によって致命的になってしまいます。

プロやプロを目指す選手なら尚更です。

そういうことを防ぐためにケガをしないようなコンディショニングをする

もちろんコレも大切なことですが、なにより重要なことが

【 ケガしづらいカラダこそが最高のパフォーマンスを出せる状態 】

というわけだからなのです。

何回か書いているように、

ケガしやすい選手は、ケガしてもおかしくない状態で頑張っていたりします。

運が悪くケガをするのではなくて、

ケガすべくしてケガをするのです。

簡単に言うと、カラダがイビツな状態で

いらないチカラが入っている場所があったり、

体を動かすことに摩擦を生じている場所があったりします。

この状態はケガするリスクを高めるだけではなく、

ケガを回避するための反射的な動きも取れなくなり、

なにより選手としてご自身の実力を出せる状態ではありません。

それらのことを、2つのシンプルな方法でクリアでます。

そして実践してもらっています。

偉そうなことを書きましたが、

もちろん本人の才能や努力、スタッフさんたちのバックアップもあると思います。

でも、ドイツでのプロデビューできたのは

ケガしないカラダが大きな要素のヒトツなっているのは明らかです。

この先、もっと高みを目指すためにもケガをしないカラダを維持してほしいですね!

そんな施術とレッスンもご用意してます。

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/  

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場駐車場はありません
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順