TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,未分類 > 【アスリートの食事】 特に学生さんにとって、絶対○○が大切!!!

【アスリートの食事】 特に学生さんにとって、絶対○○が大切!!!

2018.01.26 | Category: スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,未分類

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家の自慢のツートップ

マロウ君 マンゲツさん

写真撮るよ~!ってネコに促すと

マロウ君は見てくれる確率が高くて

マンゲツさんは、どーでもいいや~!って感じが多いです(笑)

兄弟でも性格は違ってますね・・・(笑)

今日の話は

 「アスリートの食事 まずはコレが大切です」

今日は・・・

ちょっとパクリのブログです(笑)

小生の朝の楽しみ

スポニチの金子達仁さんのコラムを読むこと(笑)

金子さんのコラムは、

歯に衣をつけないズバッとした切り口で

なかなか言えないことを躊躇なく書いてくれるので

すごく好きです。

昨日の記事が

そうだよな~!って激しく同意できる記事だったので

アスリートの食事のことを書いていました。

パクリですが(笑)

金子さんの友人である、スペインサッカー関係者が日本に来て

一緒に高校サッカー選手権を観に行ったそうです。

その友人が高校サッカーを観戦した感想が・・・

「日本の高校生は確実にスペインの高校生より圧倒的にサッカーが上手い!」

「凄く上手いし、テクニックも申し分ない」

「でも今では絶対に勝てないだろう」

「決定的に弱いところは・・・」

「フィジカル!」

「スペインやヨーロッパのサッカー選手には、日本の高校生のようなカラダが薄い選手は絶対いない!」

「トップクラスの高校生でもスペインの平均以下」

「日本のトップクラス高校生がスペインに来てプレーしたら、サッカーは上手いけどフィジカルで確実につぶされる!」

「日本人は、サッカーは上手いけど試合では勝てない!」

かなり厳しい感想だったそうで、

どうしてその差ができているのかを考え話し合ったそうです。

もちろん体質の差もあるけれど、

決定的に違うのは・・・

食事の回数と量

スペインの選手たちは、

食事の質を気にしてはいないそうですし、

そこまでの知識もないそうです。

でも食事の回数は日本のアスリートより確実に多いそうです。

朝食

昼食前のおやつ

昼食

練習前の食事

練習直後の食事

帰宅後の夕飯

夕飯後の夜食

1日に6食以上は食べるということ。

日本だと

朝食

昼食

夕食

プロテイン・サプリメント・栄養剤

その3食だけでサッカーの練習をするなんて

まるでダイエットのための練習・食事みたいだ!

それでは戦えるカラダができるわけがない!

しかも食べる量も減ってきている傾向にあるでしょ!

プロテインや栄養剤で補おうをしてるし。

戦う前に、

戦えるようなカラダではない!

でも、逆に言えば

食事の回数を増やしていけば

強いフィジカルを持てる可能性があるということ。

細かい栄養素や食事内容を気にするより

食事の回数を増やしていくことが大切。

それプラス食事の質を上げていけば

より効果的ですよね!

やはり海外の一流の選手たちは、よく食べるらしいです。

育成世代のサッカー選手なら

なおさらですよね!

例えば

学校にオニギリを持っていって、

少しでもお腹が減ったら食べる。

練習前にも食べる。

練習直後にも食べる。

本気で強くなろうと考えているのなら

やってみると良いかもしれませんよ!

是非、食事の回数増やしてみてください!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順