TEL

Blog記事一覧 > こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【オスグット】 なかなか治らないのは、コレをやっているから!

【オスグット】 なかなか治らないのは、コレをやっているから!

2017.01.24 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

IMG_0198

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近、マロウ君の模様が・・・

濃くなってきたような・・・!

そんなこともあるんですかね・・・???

今日の話は

 「流山市からお見えのオスグットの患者さん」

昨日は、流山市からオスグットの患者さんがお見えになりました。

サッカー少年で、トレセンにも選ばれているみたいですが、

オスグットがひどくなり、練習もままならなくなって、

トレセンを辞退。

メンバーからも脱落。

整形外科・接骨院で治療をして

アイシング・ストレッチなどのケアも徹底してしていたらしいです。

でも、良くなるどころか

だんだん走れなくなって、

膝の屈伸すらできなくなってきた・・・

ネットで調べて、そしたら当院のHPが見つかり

来てくれた患者さんです。

まず、話していくと

今まで一杯治療しても治っていかないんですけど・・・!

ストレッチ・アイシングは欠かさずしているのに・・・!

なんでですか!?!?!?

と、チョット食いつき気味での態度。

アイシング・ストレッチ・超音波などの電気治療機器は

やってはいけないんですよ!

悪くなるだけです。

と答えさせていただくと・・・

え!だって調べるとそう書いてあるから・・・!

ということでした。

施術は

体の軸を正中に戻すことをして、

足首を調整。

すると・・・

「屈伸しても痛くない・・・!」

「普通に膝が曲がります・・・!」

「え!ウソでしょ!?!?」

という反応。

ウソではありません。

ちゃんと膝が曲がるようになりました。

この間、7~8分。

アイシング・ストレッチが効かないことが

分かった様子でした。

ネットで情報を求めるのも良いですが、

オスグットなどのスポーツ障害は、

マニュアル通り対処しても、治りません。

むしろひどくなる一方ですよね。

その子にとって、

何が原因になってオスグットになっているのか?

それは各個人で違ったりします。

ですから、

それらを解決できていないのに、

ストレッチして負荷をかける

 アイシングして固まらせる

それでは良くはなりません。

運動選手はチョットしたことで

自分のアスリートライフが激変してしまいます。

どうせなら早く良い方向に変化したいですよね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順