TEL

Blog記事一覧 > こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【打撲】 冷やすのがいいの? 温めるのがいいの?

【打撲】 冷やすのがいいの? 温めるのがいいの?

2017.01.20 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

IMG_0167

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメからの写メで

 なんかヒソヒソ話してるよ!

ということで、何をしゃべってるんだろ・・・?

とムスメと妄想・・・

 「そろそろマグロ食いたい!」

 「カリカリはもう食傷気味・・・!」

 「冷蔵庫あけてみようぜ!」

すべて食べ物関係の話題で盛り上がりました (笑)

今日の話は

 「サッカー選手の患者さんからの質問」

昨日お見えになってくれた患者さんで、

部活でサッカーをしている選手のメンテナンス中に

 「 ケガした時ってアイシングでいいんですよね? 」

と質問をいただきました。

例えば、どんなゲガ?

と聞き返すと、

サッカー選手ってモモカン食らうので、

打撲を受けたときのチョイスを知りたい

ということでした。

打撲に関わらず、痛めてしまった時の対処の正解は・・・

冷やす・・・?

温める・・・?

実は、

どちらかやっていただいて、

気持ちいい! と感じる方が正解です。

え!ケガした時って冷やすんじゃないの???

そんなセオリーもありますが、

ケガをした時、その瞬間から治していこうと

自己回復能力は働いてきます。

その自己回復機能は、

自律神経中の副交感神経支配です。

少しでも気持ちよく、リラックスできた方が

副交感神経は働きやすく、

そのため回復も早くなります。

これはどんなケガにも言えることです。

ケガされた時は、ご自身が気持ちいい

もしくは痛みがラクという感覚にゆだねて

ファーストエイドされるのが良いですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順