TEL

Blog記事一覧 > こども,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み,自律神経 > 【起立性調節障害】 実は・・・ 治していくのはお母さんなんです!!!

【起立性調節障害】 実は・・・ 治していくのはお母さんなんです!!!

2018.08.09 | Category: こども,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

みなさんの夏のお出かけを聞くと

色々楽しいことがあって、うらやましいです!

さすがに中学生が2人いると・・・

どこか行こうか? と言っても

「え~! パスね~!」

って (笑)

末っ子との釣りがイチバンの楽しみです。

いじけてネコのブラシをかけてたら

こんなに取れました!

今日の話は

 「起立性調節障害 治していくのはお母さんなんです!」

先日も起立性調節障害について書きました。

「どうやって治していくんですか?」

「具体的に何をするの?」

という質問を多くいただき、

質問をいただいた方には答えたのですが、

今回は少しだけ起立性調節障害を治していくことについて

を書きますね。

起立性調節障害・・・

自律神経系の問題で、

簡単に言うと

頭とカラダが繋がっていない。

そのジャマをしていることを解除していきましょう。

ということですが、

コンスタントに通院しなければならないのか・・・?

自宅でできることはなのか・・・?

と感じるお母さんがほとんどです。

前回も書きましたが、

初回の治療では、起立性調節障害がどうやって楽になるか?

それをお子さんとお母さんで体感していただき、

お子さんの状態が良くなっていくことを知ってもらうことが

最初の段階です。

良くなっていくことが分かれば

今度はそれをお母さんにもできるようにレクチャーします。

治療の個人レッスンです。

それは・・・ とっても・・・ 難しい・・・? 大変なの・・・?

ではないです。(笑)

その場で簡単にお母さんでも大きな効果をあげる事ができます!

これにどんなメリットがあるか???

 自宅で治せる

 毎日やってあげられる

 通院にかかる時間・コストを下げられる

 お母さんがやってあげることで、お子さんも安心する

起立性調節障害のお子さんは

おそらく長期間そのような状態だったので

悪い状態がその子にとって 「あたりまえ」 になっています。

良い状態に戻していっても

どうしても戻りは出てきます。

「私って良い状態が当たり前じゃないしね」 って感じで。

大事なことは

「私は良い状態の方がいいんだ!」

と、良い状態が当たり前になることが大切です。

それには、反復した良い状態にする入力が必要になります。

治療に通うのではなく、

毎日、お母さんができる様になったら・・・

スムーズに良い状態が「あたりまえ」になりそうですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順