TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【膝の靭帯損傷】 効率よくリハビリして早期復帰するには○○が重要!!

【膝の靭帯損傷】 効率よくリハビリして早期復帰するには○○が重要!!

2018.05.12 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコって良く寝ますよね(笑)

動きが少ないネコたちなので

寝ている写真が多くなってしまいます。

寝ている時も愛らしいのは

ネコの特権ですネ! (笑)

今日の話は

 「膝の靭帯損傷 効率よくリハビリして早期復帰させるには」

スポーツをプレーするにあたって

どうしても避けて通れないのが

ケガです。

特に相手がある競技になると、

避けては通れないケガの仕方もあったりします。

先日来院してくれた患者さん

サッカーをプレーしていた時に相手と交錯し

膝の内側側副靭帯を損傷

2カ月の治療・リハビリをし

やっと復帰が見えてきたところで

でも膝は曲がらないし、太もも・ふくらはぎの筋肉が固く

何か復帰するにあたって良い方法はありませんか?

ということでした。

損傷した靭帯は再生し、

でも拘縮を起こして関節が上手く使えない。

筋肉が上手く機能しない。

これはよくあることです。

では頑張って、痛みをこらえて

曲がるようにすればいいの?

ストレッチすればいいの?

トレーニングすればいいの?

実はそんなことはありません。

それを患者さんと親御さんに体感してもらいました。

私は教えただけ (笑)

その場で

膝の屈伸でも痛みがなくなり、

正座もできるまでになって、

筋肉の過緊張もなくなって、

親御さんも言葉にならない様子でした(笑)

膝は触らず、しかも治したのは親御さんですから!

○○を修正しただけです。

しかも簡単に! コレでこんなに変わるんだ!って感じで。

痛めた靭帯・損傷した靭帯が回復するには

ある程度の時間が必要です。

ただ一番厄介なのが、回復してからのリハビリで苦労すること。

ツラい動作は必要ないですし

効率よくしかも簡単にできる方法も実はあります。

ケガをした時、

今までの自分のプレーを見直したり

考えたり、マインドを高める機会にもなりますが、

早く復帰できる方がいいですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順