TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類 > 【理想のフォームとは・・・!】 間違いなくコレです!!!

【理想のフォームとは・・・!】 間違いなくコレです!!!

2018.03.30 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

チビ達の誰かが

マンゲツさんに小生のTシャツを着せやがった!

チョットお気に入りなのに・・・

でも怒る気がしないのは

ネコというフィルターのおかげ??? (笑)

今日の話は

 「正しいフォームについて」

スポーツ系の患者さんと接するときに

よくある質問が・・・

「正しいフォームを教えてください!」

「フォームが悪いから痛めるんですか?!」

「もっとタイムを上げる・強くなる・蹴られるようになるフォームを・・・!」

と、そのスポーツについてのフォームについて質問が多かったりします。

この答えは・・・・

実は・・・・

ないんです! (笑)

あえて言うなら、

プレーをしてて

気持ちよく

自分の実力を出しやすく

タイムも出せて

ケガをしずらい

そのフォームが正解で、

一人ひとり全く違ったスタイルになってきます。

正しいフォームというものがあるのであれば・・・

プロの選手は皆同じ走り方

投げ方

蹴りかた

をしてますよね!

でもプロ野球のピッチャーでも

同じフォームでの投げ方をしている選手は一人もいませんし

マラソン選手も腕の振り方・スライドの大きさ

当然、みなさん同じではありません。

なので、

これが1番いいフォームなんですよ~!

なんてことは言えませんし、

各々が探していくことなんです。

これでは・・・ なんか・・・ 無責任・・・ じゃない・・・?

ってなってしまうので(笑)

自分に合ったフォームを探すときのコツを教えます。

それは

結果を先に作ってから、プロセスをすること。

簡単に言うと

例えばピッチャーであれば

自分か投げて会心のピッチングができて

バッターもコレは打てない・・・!

そんな投球をしているイメージをしてから投げてみる。

大半はこのとき、いつもよりいい球が投げられていることが多いです。

そのいい球を投げたときのフォームをドンドン詰めていく。

こんな方法だったり、

バッターであれば、

打席に立つ前に

オレのバッティングで鋭いヒットを連発!

そのときのスウィングをしているイメージを持ってから打席に立つ。練習をする。

これだけでも打率が上がってきたりもします。

そのときのフォームが1番自分に合っていて

パフォーマンスが出しやすいフォームです。

そしてそれは各選手によって違っていいんです。

どのようなフォームでプレーするのがいいのか?

を考えるより、

良い結果が出せたときのフォームの方が

本人にとっては効率的です。

その良い結果を出したことをイメージしてから

プレーをした方が

確率は非常に高くなります。

良いフォームを作っていく上で

先に結果をイメージしてからプレーする。

非常に大切なことになります!

余談ですが・・・

「オレ・・・やっぱりこのフォームじゃ・・・」

「なんか上手くいかないんじゃないか・・・」

って不安や迷いがあるとき

何をしても上手くいきづらくなりますので

ご注意を!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順