TEL

Blog記事一覧 > 当院からのお知らせ,自律神経 > 【ストレス性の腹痛】 解決するには○○をつくることがカギとなります

【ストレス性の腹痛】 解決するには○○をつくることがカギとなります

2016.11.18 | Category: 当院からのお知らせ,自律神経

fullsizerender48

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

コタツの中で静かにしてると思いきや

いきなり走り出して

じゃれあい? ケンカ?

コタツの中で何があったのでしょうか・・・???

今日の話は

 「ストレス性の腹痛の患者さんの話」

先日4回目の治療で、

ストレスを感じるとお腹が痛くなって・・・

という患者さんの症状が無くなった方がお見えになりました。

会社に行こうとするとお腹が痛くなる。

仕事の量を考えるとお腹が痛くなる。

これからの自分のことを考えるとお腹が痛くなる。

特定の人物に会ったり話すと調子悪くなる。

こんなことでは家庭を守ることができなくなるのでは・・・

内科・心療内科にも相談したけど

なかなか良くならなくて・・・

ネットで調べていたら当院をみつけ受診してみようと。

昨日が5回目の治療で、

調子を聞くと、

  「そういえば、お腹痛くならなくなった!」

  「良く眠れるし、なんか元気」

  「会社には良い印象はないけど、気にならなくなった」

と、ウレシイ報告をいただきました。

症状を考えるのも大切ですが、

ご本人が言うには

  「以前より余裕がでてきた感じです」と。

人間ですから、

良いこともあり、もちろんイヤなこともたくさんあります。

イヤなことがあっても、

すぐに忘れることができる能力は誰にでもあり、

それがチョットだけ下手になったとき

ストレスが残ってしまい、体と気持ちがやられてしまいます。

このとき大切なのが、

イヤなことがあっても忘れるという処理ができる余裕があること

その余裕を作ることを

治療としてさせていただきました。

ストレスは解消することも大切ですが、

余裕をつくることも大きな効果がありますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順