TEL

Blog記事一覧 > セルフケア,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛 > 【やっぱり多い!ぎっくり腰】 あのツライ痛みを予防する簡単な方法!!!

【やっぱり多い!ぎっくり腰】 あのツライ痛みを予防する簡単な方法!!!

2018.08.01 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

受験生とネコ (笑)

部活を引退してから、

なんとなくチカラが抜けた感じの長男

ま、勉強しても良いし

しなくても良い (笑)

長男なりに何か考えがあるはずなので

それを少しだけ手伝ってあげること。

それしかできませんが (笑)

まぁ勉強嫌いな勉強しなかった小生が

とやかく言っても説得力ないしね (笑)

今日の話は

 「最近多いぎっくり腰 予防するには・・・???」

先日もぎっくり腰の患者さんが多い!

と書きました。

やはり、昨日今日もぎっくり腰の患者さんが多いです。

中には歩くことすらできない・・・

動くたびに冷や汗をかく・・・

でも仕事を休めない・・・

なんて方もいたりします。

ぎっくり腰を、その場で歩けるようにするには!

これはこの記事を参照にしてください

https://go-go-gouki.blogspot.com/2018/07/blog-post_26.html 

ぎっくり腰・・・

なったことがある方なら分かると思いますが、

非常にツラいです!

もう2度となるもんか!!!

って思われる方も多いのかと思います。

今日は、そのぎっくり腰の予防について

少し詳しく書いていきますね。

ぎっくり腰は

何か損傷していたり、

筋肉・骨格が壊れているわけではありません。

もうこれ以上、腰に負担をかけないで!!!

という無意識的な防御反射により

腰周辺の強い緊張がおこり

腰が動かせなくなり、その状態で動かすから強い痛みが発せられます。

ですから、その防御反射を解除することが治療になり

それができると痛みもなくなり動けるようになっていくのです。

じゃ、なんでそんな状態になっていくの???

それは・・・

大腰筋の緊張が、ぎっくり腰になる前から始まっているから!

今では知っている方も多いインナーマッスルである大腰筋。

それが緊張していくにはシステムがあり、

腎臓と大きな関係があったりします。

腎臓が働き過ぎて疲れてくると、

無条件に大腰筋の緊張が始まってしまう。

これを 内臓体性反射 と言い

誰でも必ず起こることになります。

腎臓が働き過ぎて疲れるときって・・・???

それは

血流が良くなるときです。

腎臓の働きは、血液を濾過して血中の老廃物を取り除くこと。

血流が良くなれば

血液を濾す量も増えてしまいます。

腎臓さんの仕事が多くなってしまうのです。

どんな時に血流が良くなるの???

それは

運動時 気温が上がっている時 汗をかいている時

です。

じゃ、運動するな! 涼しいところにいろ! 汗かくな!

ではなく (笑)

日中に動いて、熱いところにいて、汗をかくのはいいですが、

寝ている時に汗をかかないこと

寝ている間に血流が良くならないこと

それが重要になってくるのです!

日中も頑張って、夜中も寝汗をかいて血流が良くなっていたら

腎臓が休むときがありません。

当然、腎臓さんも疲れてくるわけです。

それで体性反射が起こり、

大腰筋が緊張し、

ぎっくり腰になってもイイっすよ!

って準備ができてしまうのです。

ここで具体的にギックリ腰を予防する方法を2つ

  寝ている間はクーラー25度以下で朝までつけっぱなしにする

  シャワーの水で腎臓を冷やす

この2つが非常に有効になります!

シャワーの水で5分腎臓を冷やすのも良いですが

アイスノンで2~3分冷やすのも、より効果的です。

この二つだけでも

腎臓を休ませることができ

ギックリになってしまうリスクは大幅に減ってきます。

しかも簡単に!

ストレッチも入念にしてるし、

大腰筋のエクササイズもしてるから大丈夫!!!

という方でも、

腎臓の機能低下でぎっくり腰にはなりますし、

そういった方も多いです。

大腰筋を伸ばしてあげる より

大腰筋が固くなってくる要因を取ってあげた方が効果的です。

1度でもぎっくり腰を経験された方

ぎっくり腰になりそうな不安を抱えている方

是非お試しください!

簡単ですよ!

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順