TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み > 【ふくらはぎの張り】 スポーツ選手に多いふくらはぎの張り

【ふくらはぎの張り】 スポーツ選手に多いふくらはぎの張り

2017.09.07 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

仲良く舐めあっている2匹を見てると

少しだけ優しい気持ちになれます(笑)

でも

抱っこしようと近寄ると

逃げる時もあります

そんな時はコノヤロー!なんて

チョットだけ思うこともあります。

チョットだけですよ!(笑)

今日の話は

 「野球選手のふくらはぎの緊張」

スポーツ選手に多いふくらはぎの緊張

プレー時に急に痛みが出たり、

プレーが終わった後に痛みだしたり。

結構痛みが強かったり

歩くのもツラくなったりする場合もあります。

昨日、都内から来てくれた患者さんで、

野球の練習をしていたら

急にふくらはぎが張って、痛くて歩けなくなった。

という方でした。

野球の練習

時間も長いですし、質も高いことをすることも多いです。

この選手の場合、

ふくらはぎの痛みが 「右足」 に出てしまった。

練習による筋疲労であれば、

左右関係なく、

両足に同時に出るはずです。

右足のふくらはぎが痛くなるには、

右ふくらはぎにストレスが掛かる体の構造になっているから。

それを解決しないで

ふくらはぎの痛みを取ろう!

というのは、無理な話です。

この選手の場合、

右足首のアライメントがあってなく

足首をかばうようにして

ふくらはぎが緊張していたケース。

ですから

足首の調整でふくらはぎの痛みはなくなりました。

症状は、ふくらはぎの痛みですが

実はこのとき

腰の可動性

肩の可動性にも影響は出てしまいます。

足首の調整で

腰・肩も正常に動けるようになりました。

痛みが出ているということは

カラダから発しているサインです。

もちろん痛みのある部分のケアも大切ですが

なぜこっちの足になったのか?

コレを見直すと

身体全体の良い変化が見られますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順