TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【長距離選手のシンスプリント】 問題は痛みだけではなく、○○が・・・!

【長距離選手のシンスプリント】 問題は痛みだけではなく、○○が・・・!

2018.07.19 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

暑い日が続きます。

ネコは涼しいところをみつけて過ごす・・・

と言いますが、

マンゲツさん、そこは涼しくてもニオイが・・・(笑)

ニトリの冷えるベットでも買ってあげようか!

今日の話は

 「長距離選手のシンスプリント 痛みだけが問題なのではありません!」

スポーツ障害

特に陸上選手に多いのがシンスプリント。

シンスプリントの患者さんは

初っ端にウチに来てくれることは、あまりないです。

スポーツ障害に特化してます! っていう治療院に通って

長期間通院しても良くならない・・・

どうすれば走れるようになるの・・・???

となってきた時に、

ウチをみつけてくださるパターンが多いです。

シンスプリントについては

何回も書いていますが、

セオリー通り、患部を冷やしたり、

ハリを打ってみたり、

ふくらはぎをストレッチ・マッサージしたりしても

まずは良くなりません。

シンスプリントになってしまうカラダのデザインを変えない限り

回復はしてきませんし、

それができると、その場で痛みはなくなってきます。

大会・試合などで

痛みをこらえながら走ることは

実は・・・できたりします。

気合と根性で出場は出来るのですが

まず、絶対にタイムは出ません。

それは痛みが走りをジャマしているから????

ではないんです!

それは、

シンスプリントになってしまうカラダのデザインが

走ることに向いていない状態だからなんです。

そんな状態でも痛みをガマンし

走り続けていたら・・・????

どうなっていくかは、想像に難しくはないですよね。

シンスプリントを解決していくときは

シンスプリントになってしまうカラダのデザインを変える

キチンと自分の能力を発揮できる走り方になるように調整する。

これが非常に大切になりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順