TEL

Blog記事一覧 > 当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経 > 【自律神経失調症】 掴みどころのない抽象的な症状を具体的に解決するには?

【自律神経失調症】 掴みどころのない抽象的な症状を具体的に解決するには?

2018.06.28 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

アイロン台を出すと

必ず乗ってくるマンゲツさん

ちょっとアイロンがけしてみました!

もちろんスイッチは入っていませんよ!

カマッテチャンなマンゲツさんです(笑)

今日の話は

 「自律神経失調症 いろいろ試したけど良くならないアナタに!」

 いつもカラダがダルイ・・・

 やる気がおきない・・・

 なんとなく調子が悪い・・・

 何もしなくても疲れる・・・

 イライラしがち・・・

 頭の中がモヤモヤ・・・

 寝てはいるけど疲れが取れない・・・

病院で自律神経失調症と診断され、

クスリでの治療をしたけど・・・

自律神経に効く食品・漢方も試したけど・・・

変わったような感じがなく、

家族には 「気持ちの問題では・・・?」

とまで言われてしまう始末。

そんな患者さんが来てくれました。

自律神経失調症・・・

そもそも自律神経って何なの・・・?

どこにあるの・・・?

それがどうなっちゃってるの・・・?

なんでこうなっちゃうの・・・?

で、どうしたらいいの・・・?

こんな疑問を持ちませんか?

自律神経は・・・

パーツのではなく、神経の機能なのです。

脳から背骨の中の脊髄、

そしてそこから枝分かれする神経。

この伝達機能が低下した時に体に異変を感じることなのです。

その中でも一番大切な中枢神経

脳の機能が下がってきてしまった時に

伝達が悪くなり、症状としてカラダに感じてしまうことなんです。

では、なぜ脳の機能が下がってきてしまうのか・・・?

それは・・・

脳にかかる圧力。

いわゆる脳圧が高い状態で

脳みそを圧迫しているから

脳の機能が落ちてきてしまうのです。

ですから、この方には・・・

脳圧を下げる施術をさせていただきました。

脳圧が下がると・・・

頭は小さく、丸みを帯びてきます!

その後、立ってもらって

状態を確認してもらうと・・・

視界が開けた

  体が軽い

  頭のモヤモヤがない

  なんとなく調子悪い感じがなくなった

ってなりました。

つかみどころのない症状が脳圧の変化で

軽くラクになってくるのです!

そのときの患者さんは

笑顔になってます。

自律神経失調症は決して病気ではありません。(自論)

抽象的な症状でつかみどころがないように感じますが

具体的に変えていくことも

カラダと頭とキモチにウレシイ変化が出てきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順