TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【恥骨結合炎】 サッカー選手に多いスポーツ障害 ココがポイントです!

【恥骨結合炎】 サッカー選手に多いスポーツ障害 ココがポイントです!

2018.07.11 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

決め顔のマロウ君・・・

そこはオレが座りたいんだけど・・・

クーラーが一番効いている場所だから・・・

でも、どいて!って言えません(笑)

今日の話は

 「恥骨結合炎 サッカー選手に多いスポーツ障害」

来年から活躍の場をドイツに移すユースのサッカー選手が来てくれました。

以前に恥骨結合炎を患って、

長らくプレーできなかった選手で

当院で施術し復帰して活躍している選手。

なんとなく恥骨周辺に違和感が出てきたから

早めに解決しておこう!

ということでの来院です。

恥骨結合炎・・・

サッカー選手に多く、

痛みでプレーできなくなってしまうことも多々ある様です。

元代表の中田選手もガマンしながらプレーしていたそうです。

この選手も以前の恥骨結合炎の時は

股関節を動かすだけでも痛みが出てきてしまい、

歩くのもやっとって感じでした。

恥骨結合炎の場合、

治療するのは恥骨結合を直接的にすることはありません。

足を使って、恥骨結合の調整をします。

足の角度によって、恥骨にストレスが掛かってしまうものなので

その角度を調整できると

痛みはその場で大きく減ってきますし

動かせるようになってきます。

この恥骨結合炎、サッカー選手にとっては

選手生命を脅かす存在です。

そして色々やっても良くならない・・・

という選手が多く、あきらめてしまうことも多いようです。

恥骨結合炎の解決方法として

こういった方法もあるということを

知っておくだけでも良いのかと思います。

もちろんこの選手の恥骨結合炎の違和感も

その場でなくなり、

ご自身での調整方法も知ってもらいました。

ドイツで・・・

そして日本代表で・・・!

なんて、楽しみな選手です!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順