TEL

坐骨神経痛

  • 足やおしりにのしびれがある…
  • 病院で坐骨神経痛と診断されたけど…
  • 痛み止めを飲んでごまかす日々が続いている…
  • 歩くだけでも痛みがあり、しびれる…/li>
  • 車の運転がキツイ…
  • ふくらはぎの外側に痛みとシビレが出てきている…
  • 長時間立って家事がツラく、不安になってきた…
  • 電気治療や牽引、マッサージ・矯正をしたがに治らない…

患者さんより喜びの声をいただいてます!

松戸市在住  K・О さん/症状:変形性膝関節症 坐骨神経痛

転倒した時から左ひざが痛くなって我慢をしてたら足にシビレが出て、整形外科に通ってました。
スリランカに行くことになって、とても今の状態では海外旅行なんかできないと思い、評判を聞いたことのあるときたさんにお願いし無事スリランカ旅行を楽しむことができました。
今は月1回のメンテナンスをしてもらって、またスリランカに行く予定です。
おかげさまで楽に生活できています。ありがとうございます。

松戸市在住  I・Gさん/症状:脊柱管狭窄症

痛くて杖なしでは歩けなかったのが最初の治療で杖がいらなくなって今は玄関で埃かぶってます。
今は杖なしで1時間以上歩けますし、痛くなることもないです。
整形では手術と言われていたので助かりました。

松戸市在住  K・Kさん/症状:自律神経失調症による諸症状・腰痛・坐骨神経痛・肝炎

私は小さい頃からアレルギーを持っていましたが、ハウスダストや温度差で鼻炎やじんましんになる程度でした。
25年程前、坂の多い学校で腰痛になり、また産後、腰痛がひどくなり、ずっと20数年あちこちの病院・整体・整骨院、良いと聞けば行って治療しましたが、その時は良いが根本から治らないままでした。
9年前にスケートで頭と骨盤(尾てい骨)を強打してからは手のしびれ・頭痛、重い物を持ったり作業すると肩こりがひどくなやまされていました。
その上、何より生活が変わったのは10年前、こちらに転勤して初めての千葉での生活・3人目の出産で何らかのストレスから食べ物(特に小麦)を食べるとアナフィラキシ―ショックを起こし始め、ほんの少しでも体に入ると呼吸が苦しい酸素不足のため、動けない日が週の半分以上。薬での治療も効きませんでした。
そこえ農薬アレルギーから化学物質過敏症まで発症し、スプレー・漂白剤・その他身の回りにある化学物質に反応に寝込む事が日が多くなり、5年前、薬の害から肝臓の数値が50倍になり、入院しました。
元をただせば小さい頃から病院に通ってかなり薬を飲み。消炎鎮痛剤・栄養ドリンク剤なども常用していた時もあり、アレルギーやぜん息だからと言っては、かなり薬を飲んでいたことが肝臓・腎臓のはたらきを悪くし解毒ができない体になり、アレルギーという形で表れていったと思います。
今までのことが分かってきたのも、今ときた整骨院で先生に治療をしていただいて、自分の免疫力を上げ、自分で自分の力で治していく、正常な状態にしていく「力」をつける話をしていただいて、その結果、1番の悩みだった「小麦製品を食べれる体に戻った」という信じられない変化があったからです。
10年近くずっと大すきなパン・ピザ・めん類、その他すべての小麦が含まれる物を食べずに生活し、家族にもかなり我慢してもらったこともありました。
去年の夏、先生が「Kさんはかなり病気の層が厚いから、しばらく時間をかけて思いっきり集中して治療した方がよいでしょう。どうしますか?」と言われ強制ではなく自分の意思で決め治療始めました。
するとある時から、パンを食べても呼吸困難が起こらない。信じられなくてもう1度試してみても大丈夫。目からうろこでした。層が1枚はがれ、次はかゆみや鼻炎がありますがアナフェラキシ―のない生活は人生10倍長くなったような得した気持ちです。
呼吸が楽になることで頭もすっきりし、いろいろな活動が楽にできるようになり、寝込む日が減り子供たちを「おかえり」と元気に迎えてやることができるようになって一番よかったです。
その上プラスαで役員やボランティアもでき、友達とランチも楽しめるというおまけも。少しやりすぎて疲れると免疫が下がりすぐにアレルギー症状が出ますが、今までは出ると治らず1週間つらかったのが、今では自力で1日で元気になります。薬もほとんど飲まないで生活できることを知りました。
腰も、体のバランスのくずれを治して、かなり楽になり10年以上、上に向いてねれなかったのに、眠れるようになりました。我が家は家族全員でおせわになり、ケガだけでなく体の不調や精神的な不調も相談でき、本当に感謝しております。

坐骨神経痛をご存知ですか?

坐骨神経痛は、主にお尻、もも、ふくらはぎ、足首、指先など腰からおしり、下半身に感じる、痛み、しびれ、また違和感などがある症状です。
また、症状が重篤になってしまうと、痛みやシビレだけでなく歩行障害を伴うこともあります。
原因は、腰椎からくることが多く、ヘルニア、筋肉の固さ、脊柱管狭窄症、脊柱分離すべり症、梨状筋症候群など様々なケースがみられます。
まずは、ご自身が上記のどのタイプか識別する必要があります。
またどの辺にしびれや痛みがあるのかも重要になっています。

坐骨神経は、人体で一番太い神経になり、非常に圧迫を受けやすい神経ですので、坐骨神経痛は一番ポピュラーな神経痛と言えます。
坐骨神経痛は、個人差や状況により変化があり一概にはいえませんが、イスに座るだけでも痛みがでてしまう人もいらっしゃいます。

実は、血管は神経に栄養を与えています、筋肉のスキマを血管が、走行していているために、筋肉からの圧迫を受けて、血流不全をおこし、神経に栄養が分け与えられなくなるのです。
神経と血管は隣同士を走行しいるため血流不全と神経痛が同時に起こってしまうのです。

坐骨神経痛は、年齢・性別を問わず出現しますので自分は大丈夫だと思っている人は気を付けてください。
坐骨というのは骨盤にある骨の名称です。
その坐骨の近くを通るので坐骨神経と呼ばれるのですが、実は椅子に座ったりして圧迫をうけたり、ふとももを上げたり、神経を伸ばされる場合も痛みやシビレが出現します。
また、神経は冷えに弱いのでそこから痛みを発症することもあります。

例えば、虫歯が冷たい水で染みるように神経は冷えに弱いのです。
この時、セルフケアとしては過度なストレッチ(筋肉と一緒に神経を伸ばしてしまい傷めてしまうから)などは避け、軽く温めるような対処が良いでしょう。

ご自身でのご判断は難しいので、ご来院頂ければ丁寧に説明させていただきます。
お気軽にご連絡下さい。

坐骨神経の治療に対しての考え

坐骨神経痛でお悩みになっている方は非常に多く、とても不快でしつこい症状です。
これは神経痛全般に言える事なのですが、筋肉痛や関節痛とは違う独特な痛みが特徴です。
骨盤から出てくる坐骨神経はどのタイプの症状なのかを的確に判断の上、骨盤の状態・腰椎の状態だけではなく、その原因に対する施術をしていく必要があります。

お悩みの方に1つアドバイスをするなら、絶対マッサージなどをしない方が良いという事です。

マッサージは、筋肉だけではなく神経にも強い刺激が行いくために、してもらうと気持ちいいですが結果的に悪化させてしまうことが大半なので避けた方が良い施術法です。
しかし、残念ながらほとんどの治療家の先生はその事に気が付いていません…
でもご安心ください。
当院には、根本的な回復をさせる坐骨神経痛に効果的な施術が当院にはあります。

その痛み・シビレ、あきらめないでください!

病院で注射をしてもらったけど・・・
整形外科で牽引とお薬で治療してもらっているけど・・・
接骨院・治療院に毎日通院してるけど・・・
なかなか良くならないんでよね・・・

とお悩みになっている患者さんに足りない事は、坐骨神経痛を根本から治す!ということです。
当院は坐骨神経痛を根本から改善し喜ばれている患者さんが多く、また沢山の坐骨神経痛で悩まれている患者さんにご来意いただいております。

本気で坐骨神経痛を根本的に治したい方のご連絡をお待ちしております。

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順