TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 10月の記事一覧

【膝を自分で治す!】 治療レッスン 2つplusαの方法を教えました!

2017.10.19 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメに

アクティブなネコの写真を送って!

とラインしたら

この写真が来ました(笑)

題名は・・・

外の世界にあこがれるネコたち

らしいです(笑)

今日の話は

 「治療レッスン 膝の悩み自分で解決!」

先日、治療レッスンに3名の方がお見えになりました。

膝の痛み 

正座ができない

テニスをすると膝にくる

これらの状態を自分で治すにはどうすればいいの?

というリクエストで

楽しい1時間になりました。

膝を曲げると痛い

正座ができない

これらは○○を外側に持っていくだけで

正座ができる様になり

本人たちも喜んでいました。

簡単すぎて

なんで今まで痛いのガマンしてたんだろう!!!

とお喜びだった様子。

もうひとつは

手拭いを使った膝の治療法

コレもおよそ2~3分くらいで

膝がスッキリし、歩行も楽になります。

みなさん、痛みがあるところを治療していたらしく

患部と治療する部分が違うことに驚かれ

でも結果はこの方法が楽になることを体感できたようです!

最後に、何かご質問は・・・?

ということで

「腰をそらすと背中が痛いのはどう治すのですか?」 と。

みなさん、スゴイ勉強家です(笑)

反った時の腰の痛みを確認してもらい

お腹のある部分を押してもらうと・・・

「背中・・・ 痛くない・・・!」

それは、お腹が問題だったんですね!

と、今まで良くならなかった理由に気付いたようです。

ツラいから治療に通う

それも大切ですが

自分でその場で治していくスキルを教わる

コレもとてもいいですよね!

大切なご家族や友人を助けられるかもしれませんから!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰痛を治すコツ】 この3つであなたの腰痛は解決できます!!!

2017.10.18 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

「読んだマンガ、かたしなさい!!!」

と妻が言うと、

「いまネコが乗ってて動けない!!!」

と長男。。。

ネコが乗っている時は

無理に動かなくていいのが我が家のルール

そんな家庭になってきていて、ちょっと怖い(笑)

これから寒くなって

このルールが頻繁に出没するだろう・・・! (笑)

今日の話は

 「腰痛を改善していくコツとは・・・!?」

坐骨神経痛

腰椎椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

腰椎分離すべり症

慢性腰痛

急性腰痛症 ぎっくり腰

いろんなタイプの腰痛がありますが、

これらの腰痛を解決していく上で

とても大切なことがあります。

この腰痛だから、コレをしよう!

この症状には、この方法が有効!

っていうことでなく、

なぜ、今の腰痛が発生しているのか (原因)

筋肉・関節・軟部組織は正常に動いているのか (機能)

正常になった体を上手く使うことができるのか (伝達)

腰痛に限らず、

これらのことを解決していくことが

根本的に治った!

ということになると考えています。

痛みのある部分を対処していく

例えば、

電気治療 牽引 シップ マッサージ ストレッチ コルセットなど。

おそらく

なかなか腰痛から解放されないのは

これらのことをやっていて

「いつか良くなるだろう・・・」

と、時間を掛けて通院し

「でも、いつまでも変わらないんだけど・・・」

ということになってはいませんか?

実は

当院には、そういう患者さんが多く来てくれます。

まずは、その方の腰痛になる原因をみつけ

それを解決していく。

腰痛だった頃の動きを覚えている体を

フラットなときの体の機能に戻す。

その正常な体を

正常な命令で動かせるように伝達を整える。

何だよ!

そんなの当たり前じゃん!

と思うかもしれませんが(笑)

多くの方は

症状や痛みのある場所に対して意識と対処が傾いてしまうようです。

実は、昔は小生もそうでした(笑)

それで良くならない・・・

いつまで通ったら良くなるの・・・?

どうせ変わらないし、やらないよりはマシなのかと・・・

患者さんのそんな想いが辛かった時もあります。

だから今の方法があるのです。

【原因】 【機能】 【伝達】

色々やっても良くならなかった方々、

この3つができると

根本的に腰痛が解決できていきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【耳鼻科で良くならなかっためまい】 めまいを解決するにはこんなケースも・・・!

2017.10.17 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近は雨が続き

少し肌寒い日が続きますね。

そんな寒い日に

ネコに毛布をかけてあげる末っ子

でも本人は半袖短パンで登校するアイロニー(笑)

末っ子の優しさに包まれるネコたちです

今日の話は

 「めまい こんなケースで改善していくことも」

当院は接骨院ですが

めまいの患者さんもお見えになってくれます。

もちろん皆さん、最初は耳鼻科さんにかかります。

そして精密検査の後、投薬での治療をされる方が多いです。

それで良くなる方も多いですし

良くならない方もいたりします。

長い間、病院の診察と投薬治療を受けられて

良くならない・・・という方がお見えになってくれます。

めまいですから

もちろん耳周りの問題があることは確かです。

でも、なんで耳周りに問題が出てきてしまうにのか?

それは各患者さんによって違ってきます。

先日お見えになってくれた方の場合、

2年間めまいがに悩まされて

右側の頭 首 肩甲骨 にも違和感があり

治療したのは

患部ではありません。

めまいになってもおかしくない原因を

省いていきました。

ご本人からの報告で

朝起きてのめまいもなくなり

横になった時のグルグル感もほとんどなくなりました

という報告をいただきました。

1回ですべて解決!

とはいきませんが、

良くなっていくことを体感していけると

まずは安心できますよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手のオスグット】そんなに簡単に行くはずない!と思ってた患者さん

2017.10.16 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家のネコたち

マロウ君とマンゲツさん

上から2匹を見ると・・・

どうも餃子にしか見えない(笑)

夕飯のリクエストは餃子にしました!

今日の話は

 「サッカー選手のオスグット ホントに治るの・・・??? って患者さん」

最近、このブログを覗いていただく方が多くなり

ブログ見てきました!

という方も多くなりました。

ということは・・・

ウチのネコも見てくれているんですね!

本当に有難いです(笑)

土曜日の患者さんも

オスグットのことを調べていたら

当院をみつけてくださり来ていただいたのですが、

治療が終わり

膝の動きっが良くなり

痛みがなくなっていくことを目の当たりにして

「本当に良くなるんですね!!!」

「実は、そんなことは・・・! って疑っていました!」

というカミングアウト。。。

この患者さんの場合

サッカーを週6回 週末は試合

というサイクルの中で

オスグットになり

近所の接骨院や治療院

整形外科 スポーツに特化した医療機関に

半年以上通っていたそうです。

でも痛みが取れることはなく、

「オスグットの治療には相当コストと時間もかけた・・・」

「スポーツ選手に特化したところにも行っていろいろしてもらった・・・」

「オスグットは何やってもダメなんだ・・・」

「そんな簡単にオスグットは良くなることはない・・・!!!」

というイメージだった中、

当院のブログを見て

「ホントにそんなことあるの?」

「あってたまるか!!!」

という体でのご来院だったみたいです(笑)

少し嬉しいサプライズになれて良かったです(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手の肉離れ】 試合は待ってくれません だからこそ・・・!

2017.10.14 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

昨日も載せた末っ子が買ってきた毛布の写真

マロウ君気に入ったようで

チョット不細工なドヤ顔で寝ています(笑)

それを末っ子も喜んでいて

末っ子もドヤ顔(笑)

「オレが買ってきた毛布キモチいいでしょ~!」って

WIN WIN な関係ですね! (笑)

今日の話は

 「サッカー選手の肉離れを早期回復させるには・・・!」

サッカーの練習中にふくらはぎを蹴られて転倒し

歩けなくなって交代。

チームの主力選手で、

来週からJクラブユース大会があって

どうにか出たい!

チームドクターには

「肉離れだから4~8週は掛かりそう」と言われ

どうにかならないか?ということでの来院。

動作をチェックすると

つま先立ちが痛くてできない

アキレス腱を伸ばすようなストレッチが痛い

歩行でも体重を乗せられない

ということ。

肉離れ、筋挫傷を効率的に治していくには

RICEの処置も大切ですが、

部分的に切れて損傷した筋肉の断面を合わせてあげると

その場で回復が始まり

肉離れした時より動けるようになります。

つま先立ちもできる様になり

アキレス腱を伸ばす動作もできる様になります。

もちろん切れているわけですから

痛みがゼロになることはありませんが

明らかに痛みが減ることを体感できます。

例えば

切り傷を作ってしまいました。

キズの断面が開いているのと

キズの断面が閉じているのは

どっちが回復が速いか明らかですよね!

ふくらはぎの肉離れにも同じことが言えるのです!

RICE処置も大切ですが、

この損傷した断面を揃えることがないと

回復時間は多くなってしまうのと

固いふくらはぎができてしまい

結果、復帰が遅くなってしまいます。

試合やスキルを上げる時間は

待ってくれませんし、取り返しがつきません。

サッカー選手に限らず

スポーツ選手で肉離れをした時は

これを大切にすると

回復は相当早くなりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【バレリーナの腰痛】 また痛くなく踊れるようになりたい患者さん

2017.10.13 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

末っ子が300円ショップで毛布を買ってきました。

2匹ネコがいるのですが

マンゲツさんは甘え上手

マロウ君は少しオトナシイ性格で甘え下手

マンゲツさんのように、上手く立ち回れないのを不憫に感じてか

マロウ君ように毛布を買ってあげたそうです。

その優しさが嬉しく思い、

100円だけお小遣いをあげました(笑)

ホントはその優しさをオヤヂにも・・・!

なんて思ったりして(笑)

今日の話は

 「何年も前からのバレリーナの腰痛 また踊れるように・・・!」

先日、キックボクサーの方からのご紹介で

バレリーナの方がお見えになりました。

幼少期のころよりバレエをしており

ブランクがあったあとまた踊りたいと思い復帰したそうです。

ただ、何年も前から腰痛もあり

動けなくなることもあったそうで

整形外科 ハリ治療 整体 接骨院には通ってて

でも良くなる兆しがなく

キックボクサーの方に当院を勧めてもらって来てくれました。

初診の患者さんの場合、

まずは患部を触ることはありません。

特に腰痛の場合は、

痛いところが原因になっていることは非常に少ないからです。

この方の場合も

身体の使い方、歩行をチェックさせていただくと

すぐに腰痛の原因が見えてきました。

もちろん腰の状態もチェックしますが

治療は

その原因を解決するだけ。

そしてそれは腰ではないです。

今まで何年も腰痛で医療機関に通っていた。

共通して言えることは

腰を治療していた。

ということ。

今まで腰をしっかり治療をして良くならなかった。

そこに腰の痛みが良くなる解決口はない!

ということですよね。

治療後、体の柔軟性が戻り

腰の痛みも大きく減っていることに喜んでいました。

「でも、腰を触ってないですよね!?」

って不思議がっていましたが(笑)

痛みがある部分が気になるのは分かります。

でもそれを解決していくとき、

その部分が原因になっているとは限りません。

初回の治療の時は

まずこの意識を持っていただけるように

施術させていただいてます。

それが結果的に腰痛にならないようなカラダになるための

最初の一歩ですから。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ケガが多い選手】 ストレッチ不足!? ケア不足!? いえ違います!!

2017.10.12 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝のお見送りマロウ君

何を思う・・・

「車には気をつけろよ!」

「給食残すなよ!」

「これでゆっくり昼寝ができる!」

「このまま暴れて脱走しようか!」

「なんでオレがお見送りを!?」

もしかしたらそんなこと思っているかも(笑)

今日の話は

 「ケガが多いスポーツ選手 なんでケガが多い?」

先日お見えになってくれた患者さん

サッカーを頑張っていて

Jクラブのセレクションを受ける予定の小学生

去年から右足の捻挫や骨折

プレー中 プレー後の足の腫れ

右足を軸足にすると痛みが走り

思い切りプレーができない。

練習も休んでは復帰して 復帰しては休んでの繰り返し。

病院でMRIを受け捻挫の診断

良くならないのでまた検査すると剥離骨折と診断。

接骨院に毎日通い

電気治療とアイシングをしてもらい

何とか痛みが引いてくるけど

プレーしたらまた痛みが戻ってしまう。

サポーターの着用指示や

ストレッチ指導

足首を鍛えるエクササイズも

地道に遂行するけど、変わらず。

同じチームの子にウチのことは聞いてたけど

さすがにもう半年以上この状態なので来ました。

ということ。

状態を確認すると

膝の屈伸時に足首に痛みが強く

ふくらはぎの緊張

股関節の可動域

右足全体の重だるさがあり、

それらの症状は

ある部分の調整で解決できました。

この選手の場合、

歩行をみるだけで

何がケガをしてしまう確率をあげてしまうのかが

すぐに分かります。

ケガをしないように普段からのストレッチやケア

それも大切ですが、

なんでいつもケガをしてしまうのか?

これを解決したほうがスマートに結果が出やすいです。

ケガしないようにサポーターやテーピングをするより

ケガしてしまう要因がなくなれば

サポーターやテーピングをする必要ないですよね!

その方がより動きやすくプレーもできますし。

アスリートにとって大切なのは

ケガをしたらそこをサポートすることより

ケガをしないような身体の環境を作っていくことです。

そして、それがうまくいっている時は

ご自身の能力を発揮しやすいです。

スポーツ選手の足まわりのトラブルは

なぜなってしまうのか?

これを解決していくと良いですよ!

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ 

047-340-5560

【脊柱管狭窄症】 歩くのがやっとだった患者さんが仙台に一人で行きました!

2017.10.11 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家のネコたちを見て・・・

言ってはいけなかった後悔の言葉を・・・

ムスメに言ってしまいました・・・

超~怒ってました(笑)

その言葉は・・・

「うちのネコたち見るとブッチャーかラッシャー木村を思いだすんだよね!」

当然、昭和のプロレス界を背負った人物など知るわけなく

ググったみたいで

画像見て、超~~怒ってました。

眉間のしわ? 模様? の例えだったんですけどね。。。

今日の話は

 「脊柱管狭窄症の患者さん、仙台に行く!」

先月にお見えになってくれた患者さんで、

立っているのもツライ

歩くと痛くて休むような状態になってしまう

病院で検査をし、脊柱管狭窄症の診断

投薬と物療をこなすも良くならず

という方でした。

昨日6回目の治療のとき

「一人で仙台まで行ってきました!」

「痛みは気にならなかったですよ!」

という報告。

こんな瞬間がたまらなく嬉しいです(笑)

最近だと

1日中、太極拳をしてるとチョット不安になりますけど!

ということ。

コレも何よりです(笑)

歩くのがツラく、

家からも出たくない状態から

まずまずの結果ですが

腰を治療したわけではありません。

歩けなくなるような腰を作っているおおもとを

解除してきただけです。

お土産の「ずんだ餅クッキー」

美味しくいただきました!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【試合前の緊張】 寝言にまで出てしまうストレス こう解決します!

2017.10.10 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

連休の釣りキャンプ

釣果の程は・・・

まずまず・・・!?!?

やはりフィッシュグリップを使うような大物は・・・

楽しむことが大切ですね!

ネコにもチョットだけお土産もできたし(笑)

今日の話は

 「大会・試合前の緊張感 それがストレスになると・・・?」

以前にタナ障害(膝痛)できてくれた患者さん

もう膝が痛くなることはありません!

ということでしたが

来週に陸上大会があり

リレーの選手として学校の代表に選ばれて

練習も頑張ってタイムも上がってきている状態だけど

寝言にまでリレーのスタートを言うようになり

かなり緊張をしている様子で

どうにかなりませんか?

ということでの来院です。

アスリートにとって

緊張感や意気込みは非常に大切です。

でもそれらが上手く働く場合もあり

そうでない場合もあります。

うまくいかない場合

期待に応えなければならないので

意気込みが強すぎて

いつもの練習でできていたことが出なくなったり

カチカチになりすぎて実力が出しづらくなったりします。

彼の場合も

筋肉の緊張 動きの滑らかさが

いつもより違っている様子でした。

この場合、どうしたらいいのか?

頭の疲れを抜いて、ストレスを除去することが大事になります。

頭の疲れを抜く・・・?

どうすんの・・・?

何が変わるの・・・?

って思いませんか?(笑)

この治療は・・・

一緒に来てくださったお母様にも分かるくらい

変化します!

チョット面白いですよ。

頭の疲れを抜くと

まず体が軽くなりますし

思った様に動けることができます。

表情もサッパリして

なんか明るく見えます(笑)

過度な緊張やストレスを抜く

結果にも大きく関わってきますので

大切だと思います

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足が痛くて走れない】 引退が近い駅伝部の部長さんの苦悩

2017.10.07 | Category: スポーツ障害,妊婦さんの治療,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

さて、3連休ですね!

今日は診療ですが、

明日・明後日は・・・

釣りキャンプ!の予定

相変わらず釣れる気はしないのですが(笑)

大物を釣り上げたときに持ち上げるこのフィッシュグリップ

折角なので使えるように!

ネコは・・・

「どうせ使うようなことないでしょ!」

ってな感じで見てます(笑)

今日の話は

 「駅伝部部長の足の痛み」

先日お見えになってくれた患者さん

陸上の某強豪高校生、駅伝部の部長さんでした。

10月の大会で全国に行けなかったら引退になるのですが

もう2カ月以上足が痛くて走れていません。

どうにかなりませんか?

ということでした。

選手として・・・

部長として・・・

走れていない自分に「どうしたらいいんだろ・・・」と

深く悩まれている様子で、

昨年から右足のケガ

右足の痛み

太もも 股関節の痛みで

まともに練習もできていないということ。

もちろん接骨院でマッサージを受けたり

整形外科で電気を当ててもらったり

ハリの治療も受けていたそうで、

その場はいいけど走り出すとまた痛くて走れない

その繰り返し。

後輩がシンスプリントの治療で当院に来て

良くなったということでの紹介でした。

右足の調子を聞くと

太ももが張っていて 

股関節も足を着いた時に痛む

ふくらはぎもいつもカチカチで、

実際、歩行をみるだけでも

「ん?」

ってな感じの歩き方でした。

今までの治療を聞くと

痛みや張りのあるところを直接治療をしてきたらしく

なぜ右足だけそうなってしまうのか?

という原因はみていかなかったそうです。

この選手の治療は

右足の不調を作っているおおもとを

本人にも確認知ってもらいながら

変化を体感してもらいました。

痛いところ 張りがあるところ = 悪いところ! 治療しなければならない!

まずはこの概念を取っ払ってもらうためです。

患部をどうにかしていこう

って治療してきているから

現実は、

いつまでも何回も治療しても良くならないのです!

そしてその原因の部分を解決した瞬間から

症状の回復は始まり

痛みも減ってきます。

何とか選手として、部長として

最後は笑って終われるようにしたいですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順