TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 10月の記事一覧

【ぎっくり腰】 何度も繰り返してしまう方、回復のカギは・・・?

2017.10.31 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

初体験!

ムスメにネコを持ってもらい

爪を切りました!

ちょっと怖かったです(笑)

マロウ君も「いつ暴れてやろうか!」
って顔してました。

やはりコレはムスメちゃんにお願いします(汗)

今日の話は

 「ぎっくり腰を繰り返す方 解決させるには・・・?」

先日お見えになってくれた患者さんで

もう何回ぎっくり腰になったか分からない・・・

いつも腰が痛くて

朝の布団からの起き上がりがツライ・・・

首肩も痛くて

頭痛も頻繁にある・・・

右肩が挙がらなくて着替えも大変・・・

満身創痍な状態

時間が取れるとマッサージやハリに通ったけど

そのときは軽くなるけど

次の日はいつも通りのツラさ。

どうにかなりませんか?

ということでした。

このようなケースは結構多くて

治療として大切なことは・・・

患部の痛みを治していこう!

ではなく、

なぜこのような状況になっているのか!

コレを解決していった方が

結果的に体全体が変わっていきます。

この方の場合、

左足の使い方

が問題になっていて、

それをフォローするように腰や肩、首に影響が出ていたようで

左足の調整で首・腰の痛みはほぼなくなり、

右肩も挙がるようになりました。

色んなところが痛い、調子悪い・・・

その部分を治療してもなかなか良くならない・・・

そういう場合、

その部分が問題ではなく、

そうさせているところを見つけ出して解決していくと

結果が出ますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【なぜ体調が悪くなるの?】 間違いなくコレがあなたのカラダを悪くしてます!

2017.10.30 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

たまに日が出ると

ネコたちは日向ぼっこ

クッションも移動してあげて

気持ちよさそう

ネコが我が家の一番のVIPかもしれません(笑)

癒してくれる仕事もキッチリしてくれます!

今日の話は

 「なぜカラダが悪くなっていくの??? その原因はコレ!」

週末の患者さんに多いのが

メンテナンスを考えている患者さん。

今までにツライ思いをされたり

なかなか良くならなかったり、

病院巡りを繰り返していた方が

回復していき、もうそんな想いはしたくないから!

ということでお見えになってくれます。

特に痛くはないんだけど

悪くなってからだと遅いから

と、お考えのようです。

え! 痛くないのに通院してるの???

って思いますよね!?

でも、こういう考えもあります。

痛みや症状が出てきてしまうのは・・・

間違いなく、その方の生活習慣がおおもとの原因です。

デスクワークで姿勢が一定だったり

お仕事が重労働だったり、拘束時間が長かったり

会社の環境 家庭の環境 学校の環境が自分に合わなくストレス感じたり

スキルアップのため体と頭を追い込んだり

他には食生活や睡眠環境など・・・

間違いなく、ご自身の生活がご自身の不調を作ります。

アナタだけでなく、誰でもそうです。

もちろん私もです(笑)

良くない! と思いながらも

その環境を変えていくということは難しいですし

不可能に近いです。

デスクワークがツラいから会社辞めます!

カラダにキツイ労働条件だから転職します!

ストレス感じるから会社辞めます!

家庭環境が良くないから出ていきます!

学校が合わないからやめます!

疲れるから運動も勉強もしません!

食生活を変えて睡眠も7時間以上!

なんてこと簡単にできませんもんね!

ちょっと憧れますが(笑)

でもそういう生活習慣があって

積もり積もった状態で限界になり

体を壊していく

病気になっていく

こういう方が多いのが現実的です。

一度、ツラいおもいをされた方は

もうこんなことはコリゴリだから!

もしまたなったら、将来働いていけるのか・・・?

と考えるのは自然ですし

治療し回復していくと

再発を防ぐためには何が必要かも分かっている方が多いです。

そして生活習慣を変えることができないなら

頑張った自分のカラダと頭のメンテナンスが重要だと

理解されています。

痛くなってからでいい

病気になってからでいい

そういう考えも悪くはないと思います。

気にしすぎながら生きていくもの大変ですから。

でも、そういう状態にならないために!

ということが

結果的に不安や後悔がないようになる

一番の対処だと思いますし、非常にスマートですよね。

メンテナンスの治療の意味は、このためです。

余談ですが・・・

ワタシも自分のメンテナンス治療を毎朝してますよ! (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】 捻挫癖がつく…イマイチ良くならない方の理由はコレです!!!

2017.10.28 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコに毛布を掛けて

気持ちよさそうにしています。

ふと・・・

これからもっと寒くなるのに

過保護ではないのか・・・?

と思ったりしますが、

何とかなっていくんでしょうね! (笑)

今日の話は

 「足首の捻挫 治っているようで治っていない方のケース」

9月に足首の捻挫をしたサッカー少年がお見えになってくれました。

痛みもなくなりプレーもできるようになったそうですが

親御さんから見ると

走り方がいつもと違う・・・

明らかにかばっているような足の運びをしている・・・

そう思っていた矢先に

ボールをトラップしたとき

足首に痛みが出てきてプレーを中断

その足で来てくれました。

9月の足首の捻挫の時は

足首周りが腫れて、靭帯損傷・剥離骨折もあるかも

ということで

そのまま固定をし、アイシングや電気治療をして

治療をしていたそうで

痛みも引いてきてサッカーに復帰しだしたら

体の使い方がいつもと違く

今回の結果に結びついてしまった。

どうしてこのようなことになったのか?

それは足首の捻挫が治っていないから。

靭帯損傷 剥離骨折は良くなったけど、

決定的に良くない部分があったから。

それが、足首のアライメント

関節のかみ合わせです。

足首を捻った。

捻挫をした。

靭帯損傷と剥離骨折でした。

固定をしてアイシング・電気治療をした。

間違えではないです。

でも捻ってしまって靭帯損傷や剥離骨折をするくらいなら

関節面も正常では無いことは想像するのに難しくありませんよね。

関節面が正しい関係にない状態で固定をしてしまったら?

かみ合わせが悪いままの状態が

当たり前になってしまいます。

そしてかみ合わせの悪い足首は

チカラがなく踏ん張ることができません。

その状態をお母さんにも確認してもらい

アライメントを整えると

痛みが半分以上なくなり

歩いても正座しても足首に痛みはなくなりました。

実はこういうケース、結構あったりします。

足首を捻挫してから、捻挫癖が治らない・・・

プレーするとまた痛くなってしまう・・・

前みたいに思い切り走れない・・・

ちゃんと治療したのに良くなっていかない・・・

そんな選手が多く来てくれます。

足首の捻挫をして

アイシング 電療 固定

という処置で治療を受けていると

このアライメントのことは考えられていません。

早く治して、早く復帰して、チカラを落としたくない

そう考えている選手なら

このアライメントも大事にすると良いですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ドケルバン病】 手術を考えていた狭窄性腱鞘炎を楽にする方法とは

2017.10.27 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

少し肌寒くなったせいか

我が家のネコたち

よく寝ていることが多くなってるような気が。

前足をキレイにしまって

マロウ君スヤスヤです。

今日の話は

 「ドケルバン病 狭窄性腱鞘炎を楽にする方法とは」

先日お見えになってくれた患者さんで

ドケルバン病を8カ月患っているということでお見えになってくれました。

整形外科で診断をもらい

リハビリ 固定装具などをし、

接骨院でも電気治療 超音波治療もされていたようです。

今では湯呑を持ち上げると痛く

持ったお皿を落としてしまうこともあり

主婦業も痛みと格闘しながらしているということ。

このドケルバン病

狭窄性腱鞘炎と言って、親指を動かすときに

腱と腱鞘の摩擦で炎症が出て

鋭い痛みを作り出し

時にはチカラが入らないくらい痛い時もあります。

長い間治療しても良くなっていかないので、

手術も勧められたそうです。

そんな中、ダメもとで・・・!

ということでの来院でした。

このドケルバン病を施術するとき

大切な点がいくつかあります。

肩から腕の筋肉の状態

橈骨の形状

 

この二つが非常に大切です。

今回は、橈骨の調整。

そうすると、親指を動かしても

違和感程度に。

肩から腕の施術は次回ですが、

コレで日常の痛みは激減しました。

来てくれたのが手術前で良かったです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【スポーツ障害】 もしかしたらレベルアップのチャンスです!

2017.10.26 | Category: オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

昨日のネコパンチとネコキックの写真

ムスメが見たらしく

「ケンカの写真はダメ!」

と、お叱りを受けました(笑)

ということで今日は仲良し写真です。

ムスメのネコ愛・・・

オヤヂにもおすそ分けください(笑)

今日の話は

 「スポーツ障害で苦労している選手 実はチャンスかも!」

サッカー 野球 バスケ 陸上 バレーボール テニス 

水泳 スケート 総合格闘技・・・

色んな競技の選手がスポーツ障害でお見えになってくれます。

オスグッド シンスプリント セーバー病 モートン病

インピンジメント 半月板損傷 有痛性外脛骨 股関節炎・・・

スポーツ障害とヒトコトに言っても

色んな症状があり

選手によって悩みは違ってきます。

みなさんに共通して言えることは・・・

悩みがありながらも練習や試合に頑張っていること。

そんな患者さん達のお体をみさせていただくと

「よくこれでプレーできてるね!」

と驚かされます。

しかもハイレベルなカテゴリーで結果を出している選手もいたりします。

いつも思うことは

選手たちの体の悩みを解決できたら

もっとポテンシャルが高くなるのではないのだろうか!

もっと勝てるように、結果が出せるようになるのでは!

そういう想いで施術させていただいています。

カラダがツラい状態でも結果を出す。

では、カラダに不安なくプレーができるようになったら???

より良い結果が出ることはなんとなく分かりますよね!

「この前、自己新記録出したんですよ!」

「今までサブだったけど、先発でフルに出ました!」

「プレーしてて楽しくて! なんか上手くなってます!」

そんな報告もいただいてます。

スポーツ障害のツラさを

気合と根性で乗り越えていく!

それも大切なことではありますが、

体の痛みやツラさを感じずに

思い切りプレーができる様になる

それも選手としてのスキル・ポテンシャルを上げていく

絶対条件なのでは!

スポーツ障害から解放されると

選手として新たな世界が見えてくると思いますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【変形性膝関節症】 膝の痛みを楽にする為にした2つのこと

2017.10.25 | Category: 当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です

お笑い担当おっとりマンゲツさん

小さい体で機敏に動くマロウ君

たまにはよく2匹で遊んでいます。

じゃれるのも行き過ぎると・・・

ケンカっぽくなったりして!

ネコパンチ!

ネコキック!

同時に繰り出した写真をGET!

マンゲツさん、お手柔らかにね(笑)

今日の話は

 「変形性膝関節症の痛み この2つで楽になりました」

先日埼玉県越谷市からお見えになってくれた患者さん

以前より変形性膝関節症という診断をもらい

医療機関に通院治療していた患者さんがお見えになってくれました。

先週末の台風の時に

お買い物したあと、荷物を持って濡れたタイルの上をあるった時

少し滑ってしまって、それから膝の痛みが強く出てしまった。

ということでした。

通院治療していた時は

電気治療 太ももの筋肉を鍛えるリハビリ 湿布薬 飲み薬 サポーター

などで治療していたらしく

変化がなかったので

当院を調べてくださったらしく

行こうか迷っていた時のアクシデントだったみたいです。

膝を見させていただくと、

滑った時にストレスが掛かったのか

少し腫れている様子で、

歩行 膝の屈伸もままならない状態。

この方の施術は・・・

足首とおしりの筋肉(梨状筋)

の調整でした。

まず足首の調整で、歩行がスムーズになり

足が前に出るように。

梨状筋を調整させていただくと

いつものように歩けるようになりました。

膝の痛みも半分程度になって

時間が経つごとに痛みが引いてくるような感じに。

施術の意図は

膝に負担がかからない状態にお体を調整していく

膝の炎症をどうにかしよう!

ということではないんです。

膝関節に変にストレスが掛からないように

膝に負担がかかる体のデザインを戻してあげると

回復はその場で起こってきます。

自己回復能力が発揮しやすい状態になるということです。

膝を支える筋肉の低下・・・

それが原因で膝が痛いわけではないんです。

この方の場合は

この2つが膝の痛みを楽にする方法でした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ストレス】 気付いていても、どうしたらいいのかと考えてるアナタに

2017.10.24 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

台風も過ぎ去り

空が透き通って青くなってきました。

こんな感じも久しぶりですね!

チビ達は台風で休校の中、

「ネコ型おやき」を作ったそうです。

ワタシの胃袋には入りませんでした(笑)

今日の話は

 「ストレス わかっちゃいるけど・・・ どうしたら・・・?」

色んな不調を抱える患者さんが来てくれます。

腰痛 膝の痛み 頭痛 肩コリ スポーツ障害 など。

その中でも

もしかしたら・・・ この方の場合は・・・

と思うことも多くあります。

お悩みされている症状が

ストレスが原因になっているのかも! と。

でも皆さん、

最初から「ストレスがあって!」

とはまず話さないです。

いろいろ話していくうちに

「実は・・・」

という風になっていくケースがほとんどで

他人にご自身のストレスのことは話したくはないですよね。

そして、話している相手にも気遣えるような方に

そういうケースが多い気がします。

以前にもストレスについてのことは書きましたが、

まず大切なことは

話していただくことです。

そんなのホントは話したくない・・・

あまり自分のことを話したくない・・・

というのは凄く分かります。

ストレスが掛かる環境を変える事は

非常に難しいです。

でも、

ご自身のストレスを処理する能力を上げていくことは

できることです。

そしてストレスを上手く処理できるようになると

体調も良くなっていきます。

そういえば以前はこんなツラさがあったんだけど!

って感じに。

まずは

話していただくこと。

もちろん誰にでもいいと思います。

そこから何らかの解決方法が出てくることも

多いですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【秘技!腰痛セルフケア】 この方法、ちょっとスゴイですよ!

2017.10.23 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

長男のスパイク

アマゾンで購入し箱を開けると

マロウ君、待ってました!と言わんばかりに入ってきて

オレの箱だ~!

って寝ていました(笑)

狭くないのかナ!?

今日の話は

 「秘技!腰痛セルフケア コレで楽になることも!」

一般的に腰痛のケア方法はいっぱいあります。

例えば、腰痛体操とか

ストレッチとか

筋トレとか

もちろんそれも悪くないのですが

良いと分かってても

なかなか続きませんよね?

筋トレとか私も続きませんから(笑)

このブログを読んでいただいている方は

なんとなく分かっていると思いますが

腰痛って腰に問題があることの場合は

少なかったりします。

腰に負担をかける別な場所があり

それが体を支える足周りだったりもします。

そこで

簡単に腰痛を解決する方法のヒトツに

 左足の小指の付け根をグリグリしてみてください

その前にどうすると腰が痛いのか?

その動きを確認してからやってもらうとイイかと思います。

小指の付け根の足裏側のコリコリをみつけて

思い切り左手の人差し指と親指でつまんでください!

これ結構痛いですよ

3秒くらいでいいので、このコリコリをつぶす勢いで!

そうしたら、やる前に痛かった動きを再確認。

腰の痛みが減っていたらGOODです!

「なぜ左足の小指なの???」

コレもキチンと理由があります。

まれに右足の方もいますが

まずは左足で試してみては!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【試合に勝つためのカラダ作り】 全然難しいことではありません!

2017.10.21 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家のお笑い担当マンゲツさん

今日も家族を楽しませてくれてます!

ベロを出したまま

キョロキョロと周りを見回すマンゲツさん

何考えてんだ~? マンゲツさ~ん!(笑)

って朝から家族を明るい気分にさせてくれます!

今日の話は

 「試合に勝つための体づくりとは・・・?」

本日、千葉県東葛地方の中学校対抗の

東葛駅伝が開催されます。

松戸市 柏市 流山市 野田市の中学校の

選りすぐりのランナーたちがガチで競い合う。

学校も登校扱いで生徒も応援し、

親御さん、地域の皆さんも応援する。

中学生ランナーたちの祭典です!

もちろん選手たちは一生懸命練習しますし

ケガ・スポーツ障害がつきものだったり

当院にも選手たちがたくさんお見えになってくれました。

例えば

シンスプリントで思うように走れなかった

 オスグットがツラくてガマンしながら走っていた

カカトが痛くてうまく走れない

 走ると左側の足だけ痛くなってくる

など。

幸いなことに、みんな今日の駅伝に出場できるのですが

出場するからには

自分の実力を発揮し

悔いなく終わることができるのが大切ですよね。

痛み ツラさ を取るだけでなく、

その子の実力が充分に発揮できるような状態にもします。

ですから治療していくと

自己ベストが出ました!

なんて選手も少なくはありませんよ!

では、何をするのか・・・???

各関節 各筋肉 それをコントロールする神経

これらを正しい位置に戻す

しかも、

【短時間】 で 【簡単】 に 【自分で】 戻せるようにする。

コレをするだけです(笑)

んなの当たり前でしょ!

と思うかもしれませんが、

実は案外できてなかったりして

ホントはもっと良い結果出せたのに・・・

と後悔する選手も少なくはありません。

その方法とは

トレーニングでもなく

ストレッチでもなく

瞑想でもありません。

少しだけ面白い方法です(笑)

しかも10秒プラス10秒で20秒!

この方法で

マキシマムに近い運動能力に戻すことができます。

そしてその状態が

ケガやスポーツ障害の大きな予防になります。

痛みがなくなるのは当たり前

その先にどんな結果を出したいか

アスリートにとっては大事なことですよね!

選手たちは悔いのないように頑張ってくださいネ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【妊婦さんの肩コリ・首コリ】 妊娠4か月の患者さんの悩み解決

2017.10.20 | Category: 妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

まだ10月なのに・・・

ネコたちは冬眠かっ!!!

ってくらい寝ています(笑)

末っ子ちゃんもネコにあやかって

リラックス! しすぎな感じ(笑)

今日の話は

 「妊娠4か月の妊婦さんの治療」

先日、電話でのお問い合わせで

「妊娠4か月なんですけど治療してもらえますか?」

「首と肩のコリがツラくて」

「ひどくなると頭痛もするので・・・」

ということでした。

その方に来ていただき

話をすると

妊婦さんというと、なかなか治療してくれないんですよね・・・

何かあったら・・・!ということも分かるのですが

肩こりがツラくて

首も痛くて

どうにかしたくて・・・!

ということでした。

妊婦さんだから治療できない

だからガマンして!

それでは折角のマタニティーライフが台無しですよね。

もちろん当院では施術させていただくのですが、

一番気を付けていることは・・・

おなかの赤ちゃんに負担をかけないこと

お母さんにも大丈夫なの!?って不安があるような施術をしないこと

ソフトな施術であること

これらを大切にしています。

施術が終わり、

肩だけでなく、眼の奥もサッパリしました!

とお喜びの様子でした。

妊婦さんだから我慢をする。

それはチョットもったいないですよね!

おなかの赤ちゃんと

お母様の体に負担をかけなければ

安全安心に体は楽になりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順