TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 7月の記事一覧

【ストレートネック】 デスクワークでの慢性的な首コリを解決するには???

2017.07.31 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君と

マンゲツさんの

ツーショット

兄弟らしいのですが、

どっちが兄貴で、どっちが弟なのかは

未だに謎です (笑)

体格ではマンゲツさんが兄貴!

落ち着きではマロウ君が兄貴!

兄弟で仲良ければそれでよしとします(笑)

今日の話は

 「ストレートネックと診断され、首コリ・肩コリに悩む患者さん」

先週の土曜日の患者さんで、

デスクワークで、

肩コリ 首コリ がひどくて

頭痛の頻度も多く

整形外科で検査すると・・・

「ストレートネックですね!!」と。

首の牽引 電気治療 ストレッチ指導 などをしてもらい、

時には、マッサージ屋さんで1時間揉んでもらったり

でも変わることはなく、

ただの首コリではないんじゃ・・・

と感じたらしく、当院を紹介され来てくれた方です。

「ストレートネック」 という診断

少し前から増えてきたと思いますし

患者さんもその診断を知っている方が多くなった気がします。

ストレートネック・・・

頸椎が湾曲しないが故、筋肉や軟部組織が緊張してしまう・・・

ということだと思うのですが、

なぜ、頸椎の湾曲がなくなってきたの?

ということは、あまり考えないようです。

この方の場合、

首コリ 肩コリ があるのと、

頸部の可動域 肩関節の可動域に大きな左右差がみられて

肘の調整で、左右差がなくなりました。

そのとき 「首のコリ・肩のコリはいかがですか?」

と聞くと、

「・・・ないです」 「エッ・・・!どうして?」

となりました(笑)

首の動きと

腕の動きの連動性は

大きな関係があります。

それを元に戻しただけです。

もちろん接骨院ですからX-Pはありませんが、

頸椎の形態はともかく

ツラさはその場で解決できました。

骨格の形態も大切ですが、

なぜ、それになったのかをみつけられると

大きな変化が期待できますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【閲覧注意!!!】 膝の治療に関する大きな間違え!とは・・・?

2017.07.29 | Category: セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家のマンゲツさん

寝方によっては・・・

ツチノコに見えるような (笑)

チョット暑さに堪えてますね・・・

今日の話は

 「膝の治療での大きな間違えとは・・・???」

患者さんにもいろんなタイプの方がいまして

「この痛みをどうにかしていただきたくてきました」

という方もいれば、

なかには

「オマエにワタシの○○が治せるのかよ!?」

と、疑い深~い感じで一体何が目的なのかよく分からない方もいたりします(笑)

先日お見えになってくれた方で、

20年以上膝が悪くて病院では変形性膝関節症と診断され

通院しながらバレーボールもプレーし

しまいには膝が曲がらなくなり

O脚もひどくなって

現在では歩行もツライ状態。

整形外科で治療してもらい

ご自身では膝を支える筋肉の筋トレを毎日欠かさずしている。

痛みがなくならないのと、

歩くことすらままならなくなったので

筋トレを増やし、

テレビでやってたという膝に良い運動もプラスする。

でも膝の痛みは進行するばかりで、

診察を受けると

「手術しかないね」 ということ。

手術はしたくないから

お宅で変わるか試しに来た。 

と。

スゴク正直な方でした (笑)

この方の場合

膝を良くするにあたって

大きな間違いがあります。

ズバリ・・・  筋トレ

変形性膝関節症

筋肉が少なくなったからなるわけではありません。

筋肉をつけようとしても膝が痛いようなら

筋トレすることでかみ合わせの悪い膝を動かすため

結果的に膝を悪化させてしまいます。

なぜ変形性膝関節症になったのか

その原因を解決していきましょう

と、話すと

「テレビでも膝には良いと言ってたんですよ!」

「筋トレしないともっと悪くなる気がして不安です!」

「だって、テレビで先生が言ってたから!!!」

という返答。

今まで頑張ってきたことを

スッパリやめなさい! 

と言われるのは、

なかなか聞き入れがたいことなのは分かります。

でも、

現実は、頑張ってても良くならない・・・

痛みは増すばかり・・・

この方の治療は・・・

その変形性膝関節症の原因の部分を調整しました。

もちろん膝は触っていません。

それで歩行してもらうと・・・

「自分の足じゃないみたいに軽い!」

「これならグランドゴルフも行ける!」

とのリアクションでした。

膝を患っている方

その多くの方が

膝を支える筋肉の強化が大事

と思っています。

私は、筋トレで膝が治った!という方を

今までに見たことがありません。

膝で苦労されている方、

もしかしたら筋トレがマイナスになっている

ということも考えていただくとイイと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【腰痛】 おそうじ中に痛めた腰痛の患者さん

2017.07.28 | Category: 当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

暑さが原因なのか・・・

しまい忘れの舌の先っぽ

よくみるような気がします。

また出てるけど・・・とムスメに聞くと、

「いつものことだから!大丈夫よ!」

との返答。

ネコが親子のコミュニケーションツール(笑)

ネコに感謝しなきゃね(笑)

今日の話は

 「自宅を掃除した時に痛めた腰痛の患者さん」

腰痛 ぎっくり腰 

お掃除中になってしまうケース結構ありますよね。

先日も、玄関を掃き掃除していたら腰が痛くなって

という方がお見えになってくれました。

掃除をする姿勢が不安定で中途半端だから!

腰に負担がかかる姿勢で掃除したから!

実は・・・

このことはきっかけにすぎません!

姿勢の問題で腰痛・ぎっくり腰になってしまうのであれば、

不安定な姿勢を取るたびに

いつも痛めてしまう。

ってことになってしまいますよね!?

実は・・・

腰痛になってしまう場合、

もう腰痛になってしまう条件がお体にあって

たまたま、掃除をした時とか

くしゃみをした時とか

重いものを持ち上げたときとか

それらがキッカケになったにすぎません。

今ある痛みを楽にしていくことはもちろん、

腰痛になってしまう状態を解決しなければ

なかなか回復することは難しくなります。

この方の場合、

 アキレス腱

と、

 頭の疲れ

この2つの施術で、

腰の痛みは、ほぼなくなりました。

掃除の姿勢が悪いのではなく (けっこうキツイですけどね)

その姿勢をしても腰痛にならない

お体の状態に戻していくことが

慢性的な腰痛

急性的な腰痛にとっても

早期回復していく条件になりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【頭痛と顔のユガミ】 実は大きな関係があったりします。

2017.07.27 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今朝、

でっかい肉まんが落ちていました・・・

よくみたらマンゲツさん(笑)

このところ暑いので

少しダレ気味です。。。

今日の話は

 「頭痛が治らない患者さんの顔のユガミ」

先日お見えになってくれた患者さんで

日頃から頭痛がひどくて

クスリを飲まない日はない・・・

頭痛外来にも通ったけど

なんとなく良くならなくて・・・

という方でした。

偏頭痛の原因は・・・

いろいろあります。

もちろん病的なものも有れば

足元の影響だったりすることもあります。

この方にお会いして

最初に思ったのが・・・

お顔のユガミでした(チョット失礼ですが)

左右の頬骨の高さが違って、

フェイスラインも左右差が大きく、

ご本人にも話をすると

「実は、ずっと気にしてたんです!」 と。

今回の治療は

お顔の左右差をなくすことをしました。

エイッ! ボキッ! バキッ!

ではなくて

触る程度の刺激の施術です(笑)

ご本人に鏡でお顔を確認してもらうと

「ほっぺたがそろった!」

って、ちょっと喜んでいただけました!

来院時にあった頭痛も

「あれ!? 今ない!」

と。

もちろんこれからの経過が大切ですが、

偏頭痛、何やっても良くならない・・・!

という場合、

お顔のユガミ

詳しく言うと、頭蓋骨のユガミ

それが原因になっていることもありますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【めまい】 目の前がグルグル回るように感じる患者さん

2017.07.26 | Category: 当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

アタマ隠して・・・

シリ隠さず・・・(笑)

これで隠れているつもりらしいマロウ君

いつも癒してくれて

ありがとう(笑)

今日の話は

 「目の前がクルクル回るような感じのめまい」

先日来てくれた患者さんで

目の前が回るというめまいの患者さんが来てくれました。

めまい・・・?

接骨院で・・・?

でも、当院はチョットだけ得意だったりします。

もちろんこの方も最初は耳鼻科にかかっていたのですが

クスリでも良くならず

来てくれた患者さんです。

めまいにも色々なタイプがあって、

この方の場合

このめまいを解決していったのは・・・

 右足首の治療

でした。

歩行でもくらくらしてしまうところで

足首の調整をしたところ

ふらつきがなくなり

目の前の回る感じも減ってきました。

お仕事にも復帰することができ、

接骨院でめまいが!?

と喜ばれてました(笑)

これから頭蓋骨の調整もしますが、

良くなってきて何よりです!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【職業体験】 かわいらしいチビッ子たちが来てくれました

2017.07.25 | Category: 当院からのお知らせ,未分類

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マンゲツさん

段ボールから出てきません(汗)

こんな調子なので

夏休みの工作宿題は

マンゲツハウスを作るらしいです・・・

さて、評価はいかに!!! (笑)

今日の話は

 「職業体験に来てくれました」

夏休みの宿題の中に

職業体験をしてみよう!!!

なんて、無責任な宿題があるらしく(笑)

小学6年生が来てくれました。

最初は

正直、面倒くさいな・・・

なんて思っていましたが(笑)

子供達のピュアな感覚に圧倒され

楽しく良い時間を過ごすことができました。

内容は

骨折を治すときに使う固定具を作ろう!

というお題で、

手の指が骨折した時のファーストエイドの中の

固定を題材にしました。

なかなか器用で

楽しみながら作っていたみたいで

その固定具を

「外すのがもったいない!」

って怪我人バージョンで帰宅したので

親御さん驚いてないかが心配だったり(笑)

チビッ子たちが来てくれたことで

こちらも良いエナジーチャージできましたよ!

たまにはこんなのも楽しいですよね

たまにはね(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【自宅で治すオスグット】 半年悩んだ野球選手のオスグット 治したのは・・・?

2017.07.24 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ついに・・・

釣れました!!!

小鯖ちゃん(笑)

夜通し千倉で釣ってたら2匹ほど・・・

ママには

「コストと時間を考えたらこのサバ、高級魚だね」

って、チクッと刺されましたが

これからスタートです。

焼いてほぐしてネコにも食べてもらいました。

今日の話は

 「茨城県からお見えになった野球部のオスグット」

土曜日に、オスグットで二回目の通院の患者さん

野球部で、もう半年以上オスグットがひどくて

練習もできないという方でした。

HPで当院をみつけてもらい

先先週土曜日に来てくれて

今回の治療で2回目。

もうしゃがんだり、

正座をしても痛くなくなりました。

実は・・・

治療は・・・

お父様にしてもらいました!

簡単な治し方を教えて

それを実行してもらっただけです。

この治療法、実にシンプルで

オスグットだけでなく、

ふくらはぎ 腰 股関節 肩にまで

要は全身に調整が効く方法。

この方法だけでも治療院をしても良いくらいです(笑)

それをお父様にしてもらい、

息子さんのオスグットの痛みがなくなって

膝が曲がるようになると・・・

「今まで通院した半年はなんだったの!?!?!?」

ってなっていました。

その方法を自宅で1週間してもらい

先週の土曜日のチェックで

オスグットの治療は終了です。

オマケでもう1つ、

10秒で体が柔らかくなる方法も教えて

治療は終了です。

オスグット・・・

実はこのスポーツ障害で苦労されているアスリートは

かなり多いです。

病院や接骨院にマメに通っても

良くならない・・・

という苦しんでいる選手は多いです。

膝をアイシングや電気治療でケアしたり

テーピングで補助・補強したり

太もものストレッチでは

ほとんど効果はありません。

治療に通うより、

自宅で家族に治してもらう

結構いいですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【吹奏楽演奏者のスランプ】 言葉で言えない不調の感覚・・・それは?

2017.07.22 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家のピアノがなくなります・・・。

もう弾かないから!と

ムスメからの告白で(;´Д`)

ピアノの上もお気に入りスポットのマロウ君

やっぱりネコタワーが必要か?(笑)

今日の話は

 「吹奏楽部の生徒のスランプを解消したのは???」

先日、都内の吹奏楽部の生徒さんが来てくれました。

主訴は・・・

「演奏の調子が良くないんです・・・」 と。

「キチンと演奏はできるけど、いつもより下手になってるような気がして・・・」

「顧問も先生からも、いつもの演奏とは違う!と指摘されて」

「なんかどう言葉で説明できないんですけど・・・」

「良い時のような演奏ができなくて苦しいんです」

特に痛い部分もなく、

指も普通に動かせる。

ちょっとしたスランプ。

でも 「そのチョット」 が、

演奏者にとってはとても苦しく感じる様です。

今回は・・・

頭の疲れを抜く治療をしました。

親御さんにも頭の大きさを確認していただき、

施術後の大きさを比べると・・・

「なんでこんなに小さくなったんですか!?!?」

となります(笑)

そのとき、

患者さんは

「頭がスッキリした! モヤモヤがないです!」

となります。

後日連絡をいただき、

演奏も良い時のようになって

演奏が楽しいです!

と報告いただけました。

感覚の世界って

なんとなく言葉では表現しずらいですよね。

でも、不調は感じているわけですから

本人にとっては

かなり苦しいことです。

そして第三者には分かりずらいことです。

ちょっとしたスランプの場合、

頭の疲れ

自律神経系の機能低下

が原因の場合が多かったりします。

演奏者だけでなく

アスリート

お仕事

学校生活

などにも言えることです。

頭の疲れ

チョット気にしてみると良いですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【半月板損傷】 6カ月治療したけど治らなかった… という患者さん

2017.07.21 | Category: スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君

寝方がかわいかったので

写真を撮りました

嫁さんに聞くと

1日で半分は寝てるんじゃないか!!?

ということみたいです(笑)

今日の話は

 「半月板損傷で6カ月治療したけど・・・ という患者さん」

昨日お見えになってくれた患者さんで

ストレッチをした時に右ひざを痛め

病院で検査し

もしかしたら半月板損傷かも・・・

でも手術しないで保存的に行きましょうと湿布をもらい

近所の接骨院でも膝に電気治療やテーピングの治療に通い

半年たったけど

まだ歩くのが怖い!

歩くと膝が腫れてしまう!

いつになったら治るのだろうか!?

ということで当院に紹介で来てくれた方です。

話をしていくと

膝に良いことはすべてやってきた様子で

でも6カ月も痛いままで

本人は困惑している様子でした。

この方の膝の機能を戻したのは・・・

右の足首の調整です。

右足首の調整をすると

歩行がしっかりとし、

怖さがなくなった! ということでした。

膝の曲りは最後まで行きませんでしたが、

明らかに可動範囲が拡がって、

でも本人は「膝が痛かったのに・・・」

「膝が悪いと思ってたのに・・・」

という感じ。

でも、実際に良くなってきたのは

右足首の調整からです (笑)

膝を治療して

膝が治らなかった場合

膝が痛みの原因になっていないから。

シンプルにそれだけのこと。

痛みがある部分を気にすることはよく分かりますが、

何が原因で???

これを放置していたら

治るものも治りません。

患部の状態を把握すること、とても大事です。

でも、そればかり見てしまうと

全体が見えなくなってきます。

もう〇カ月も治療してるけど・・・

まだ治らなくて・・・

という方、

一度、お体全体の問題から見て行くとイイと思います。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【妊婦さんのぎっくり腰】 2回の治療でラクになり卒業です。

2017.07.20 | Category: 妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコたちの癒しスポット

それは段ボール箱

靴の箱がちょうどいいらしい(笑)

ふたを閉めても平気です!

今日の話は

 「妊婦さんのぎっくり腰」

先日、妊娠26週のぎっくり腰の方がお見えになってくれました。

妊娠中のぎっくり腰・・・

想像しただけでもツラそうですよね。

一般的に、妊婦さんの治療って

なかなか受け付けてくれる所がありません。

もちろん電気治療なんかは出来ませんし、

湿布クスリも胎児に影響が出てしまいます。

何より、流産してしまうリスクで治療をしない院が多いです。

もちろん最悪なことはあってはいけないのですが、

現実に妊婦さんはツライ思いをしています。

腰痛でストレスを感じていたら、

胎教にも良くないですよね。

治療は、まず大前提として

お腹のお子さんに影響なく

その場で痛みが半分以下になるようにします。

長時間の治療も、お体に負担がかかるので

なるべく短時間に。

初回の治療で

痛くなく歩けるようになって、

立ち座りもできる様になり、

2回目の治療で

痛み・違和感はほぼなくなりました。

ご本人も妊娠中にどこで治療したらいいのか

ものすごく迷っていたそうです。

楽なときばかりではありませんが

せっかくのおなかのお子さんとの共同生活

苦しくなく、良い時間を過ごしたいですよね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順