TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 5月の記事一覧

【テニス選手の膝痛】 ガマンしてプレーしてたけど・・・

2017.05.31 | Category: スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが柔道大会で3位になり

銅メダルをGET

マンゲツさんにかけてあげました(笑)

次は「銀」いってみましょう!

今日の話は

 「テニス選手の膝の痛み」

先日お見えになってくださった方で、

半年前からテニスをプレーすると膝に痛みが出てしまい

ガマンしながらプレーはしていたんだけど

もう日常動作まで痛くなったので・・・

という方がお見えになってくれました。

膝の状態をみると、

腫れあがって、水が溜まっているような感じ

 膝の屈伸運動もツラく

 正座もかなり厳しい痛みが出てきてしまう

「これ、治療してなかったんですか?」

と聞くと、

「接骨院やマッサージには通っていました・・・。」

ということ。

当院のことは知っていたみたいですが、

 「健康保険が使えないから・・・」

ということで、他の院に通っていたようです。

実は、こうお考えの患者さん

結構多いです(笑)

この方の治療は・・・

膝を触ってはいません。

足首とアキレス腱を調整させていただきました。

その場で屈伸運動もできる様になり、

正座もバッチリできるように

そして痛みもなくなりました。

半年間

通院し治療しているのに

痛みでガマンする生活をする

1回の治療で

正座ができる様になる

時間 コスト 結果

結局どちらがいいのか!?!?!?

ご理解いただけました(笑)

こんなケースもたくさんありますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【スポーツ障害】 アスリートの悩みを解決するに大切なこと

2017.05.30 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコの写真

実はムスメからのLINEの写真が多いです。

子どもの感性って面白くて、

こんなアングルで撮ってたり(笑)

ネコが親子の潤滑剤になっています

今日の話は

 「アスリートのスポーツ障害、どう治すの?」

先週末は運動会・部活の大会など

学生にとっては忙しい週末になったようです。

ですから昨日の月曜日は、

運動に頑張っているアスリートたちの来院が多く、

例えば・・・

 「オスグットが痛くて・・・」

 「シンスプリントなんですけど・・・」

 「膝の痛みが治らないんですけど・・・」

 「走ると腰が痛くて・・・」

という患者さんがお見えになってくれて、

でも、いつも医療機関には通院治療をしていたみたいです。
(ウチではないところ)

運動選手にあるスポーツ障害の中に

 オスグット シンスプリント ジャンパー膝 

 アキレス腱炎 踵骨骨端炎 

などがありますが、

治療してても治らない選手の共通点として

 【 患部を治療する 】

ということがあります。

もちろん、痛みがある部分は炎症もありますし

対処はしていかなければならない部分ですけど、

なんでそうなったの?

という原因は、

あまり患部に関係はなかったりします。

例えて言うなら・・・

ヒトツだけ空気圧が低くなっているタイヤをはいた車

もちろんエンジンも動きますし、

気にしなければ何とか運転だってできますよね。

もちろんまっすぐ走ることは難しくなりますし、

もしかしたら、

タイヤを支えるサスペンションが壊れたり、

ボディにひずみが出てしまうかもしれません。

この場合、

サスペンションを直したり、

ボディに補強を入れても

タイヤの空気圧がこのまま一つだけ低下していたら

また同じストレスが掛かってきてしまいます

そしてすぐにまた壊れますよね。

患部をアイシングしたり

電気かけたり

テーピングしたり

ストレッチを頑張ったり

これもまた然りです。

もちろんヒトと機械は一緒ではありませんが、

また痛くなってしまう・・・

なかなか良くならない・・・

そんな方にはこういう共通点があったりします。

ですから、何が原因でその症状が発生してしまうのか???

これを解決することが

車だけでなく、

アスリートにとって大切ですよね!

しかも、また力強く真っ直ぐ走れるように!

スポーツ障害においては

こんな考えも治していくには大切ですし、

必要不可欠です。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰】 回復させるために1番大切なこととは・・・?

2017.05.29 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

日曜日は

銚子港でマグロ釣り!

結果・・・

ボウズです・・・。

ネコたちにお土産なくてゴメンナサイ(笑)

今日の話は

「ぎっくり腰の患者さん」

最近の傾向として、

ぎっくり腰の患者さんが多いです。

夏日があったり、

急に寒くなったり、

気圧が低くなったりで、

気候の変化に対応しきれない影響もあるような気がします。

タイプもいろいろあって、

全く動けなくなる方

歩けるけど、痛みで顔をしかめてしまう方

前かがみができなくなる方

立ち座りができなくなってしまう方

様々なケースのぎっくり腰の患者さんがいます。

ここで治療として大切なことは・・・

 まずは動けるようになること

皆さん、休めない仕事・用事・育児・家事があります。

ゆっくりと休んで治していくことも良いですが、

そんなわけにはいかない方がほとんどです。

ですから治療の1歩目としては

動けるようにします。

実は、

強い痛みを感じたとき体は防御反応で硬直します。

悪い部分を守ろうとする正しい反応です。

この防御反応の強さで

体の自由度は奪われてしまいます。

ですから動くことがツライのです。

その過剰な防御反応を解除すると

回復の速度は一気に早くなってきます。

その防御反応をはずし、

ぎっくり腰になってしまうようなコンディションを

改善することが次の段階です。

大体の方は2~3回の治療で終了になります。

疲れ 睡眠不足 ストレス など

最近かんじるんだよね~!

という方、

ちょっと気を付けてくださいネ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【膝裏の痛み】 81歳女性の患者さんの回復

2017.05.27 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコって

良く寝ますね!

気持ちが良いトコロで

ピクピクしながら寝ています(笑)

今日の話は

 「膝の裏の痛みで歩けなくなった患者さん」

昨日の患者さんで、

玄関から降りようとしたときに

膝の裏が痛くなって歩けなくなった

という患者さんが、娘さんに連れてきてもらって来てくれました。

右足に荷重をかけると、右膝に激痛が出て

とても一人では歩けない様子。

以前からも腰痛で医療機関には通院していたみたいです。

膝裏に強い炎症があり、

曲げ伸ばしもできない状態でしたが、

体のヨジレを調整すると、

膝の曲げ伸ばしも半分くらいできる様になり、

痛みは少し出るけど荷重をかけられるように。

足首の調整で

歩くことができるようになりました。

膝裏の痛みは

来た時の3割程度になり

これから回復もしていくと思います。

この方、81歳の女性で、

「歳だからかね~!?」

と言っておりましたが、

歳は関係ないです(笑)

膝裏が痛むような体の状態があり、

その原因をクリアしただけ。

そうすると炎症症状も

回復方向になり、その場で痛みも変化してきます。

歳だからしょうがない・・・

それではもったいないですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【むちうち治療】 ムチウチでこの治療はOUTです!

2017.05.26 | Category: 交通事故,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

こんにちは。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

雨ですね・・・。

ウチのネコたちもこんな日は

お昼寝日和

マンゲツさんを枕に

マロウ君が乗っかっています(笑)

マンゲツさん、大丈夫かな・・・?

今日の話は

 「むちうちが3か月でも治らない患者さん」

昨日お見えになってくれた患者さんで

交通事故に遭って

むちうちになり、病院・接骨院で治療をしていたそうで

治療内容は・・・

首の牽引

電気治療

マッサージ

湿布 鎮痛剤 

だったそうです。

3か月、真面目に通っても良くなるどころか

痛いところが増えてきてしまう・・・

ということで来てくれました。

症状は、

首から肩にかけての痛み

右肩の運動制限

背中の張り

があって、日により頭痛も出てしまうとのこと。

事故の状況と、お体の調子を見させていただき

調整したところは

 【 右肘 】

この右ひじの調整だけで

首肩の痛み

右肩の運動制限はなくなりました。

痛みがある部分が悪いのではなく、

肘の機能が落ちてることをかばうように

首肩にストレスが掛かってたケースです。

ですから、痛いとことを治療しても

よくはなりませんよね。

むちうちに限らず、

長期間治療しているのになかなか治らない・・・

という方は、

治療するべきところが間違っている場合も考えられますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【サッカー選手の足首痛】 4カ月治り切れてない足首の捻挫の回復

2017.05.25 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

リモコンの上に

マンゲツさんが乗っかってて

取れないんだけど~!

と、ムスメ。

ちゃっちゃと取ってよろし!(笑)

今日の話は

 「サッカー選手の我慢していた足首の痛み」

昨日、高校生のサッカー選手がお見えになり、

4カ月前に右足首の捻挫をして、

整形外科での診察と治療・リハビリをしていて

何とかサッカーに復帰したけど、

未だに右足首が痛い・・・

思い切り蹴ることができない・・・

ダッシュで痛くなって・・・

もう4カ月たつのに

まともに練習すらできないので

どうなっているのか・・・?

ということでした。

捻挫のあとに

腫れは引いたけど、痛みはまだある。

動かすと痛いし、踏ん張れない。

そういうケース、結構多くあります。

この場合、

靭帯損傷だけでなく、

関節のかみ合わせが合ってないことがほとんどです。

そして、

それを戻さないまま治療をしてたり

復帰してプレーしていたりする選手、多いです。

彼の場合も、

足首のかみ合わせを調節すると

足首の痛みはなくなり、

踏ん張れるようになり、

ふくらはぎの張りもなくなり、

右足が軽くなりました。

捻挫で苦労されているサッカー選手

関節のかみ合わせを合わせると

劇的に回復できることも多いですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【脊柱管狭窄症】 大阪府からお見えの患者さん

2017.05.24 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

帰宅すると

マロウ君がゴロゴロ転がりながら迎えてくれます

これは・・・

遊んで!

なでて!

背中がかゆい!

どういう意味何でしょうね?(笑)

とりあえず、鰹節あげました(笑)

今日の話は

 大阪府からお見えの脊柱管狭窄症の患者さん

2日ほど前から脊柱管狭窄症の患者さんがお見えになりました。

もう半年以上、痛みをこらえている方で、

地元の病院・治療院・漢方・接骨院にも毎日通っていたらしく、

痛みがひどくて・・・

ということで、

娘さんの紹介で来てくれた方。

娘さんも、長年の側弯症で苦労されて

当院で改善された方です。

話を聞いてみると、

新幹線でコチラまで来るのも痛みで死にそうだった!

歩いても痛いし、

ジッとしてても腰が痛い!

靴下も自分で履けなくなって

痛いまま一生が終わるのではないか・・・!?

と考えていたそうです。

医療機関には沢山行っているのと、

ご自身でも脊柱管狭窄症の文献も読んで

知識は凄くあるけど、

もう手術しかないのか・・・

でも手術も上手くいくとは限らないし・・・。

どうしたらいいのか不安でいっぱいな感じ。

今回、この方の治療は・・・

右足首の調整

初日は、痛みは7割くらいになって、

足も持ち上がるようになり

ダイエーに買い物に行けたそうです。

昨日、2回目の治療で・・・

  右足首とふくらはぎの調整

これで腰の痛みはほぼなくなり、

腰に違和感を感じるくらい。

歩くのも痛くなく、真っ直ぐ歩けるようになりました。

「腰を治してください!」

ですが、

脊柱管狭窄症になる原因を取っただけです。

そして、その場で症状は変化し

回復方向に向かいます。

今日も治療に来てくれます。

大阪まで気持ちよく帰っていただけるように

しっかり調整しますね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【効果があるストレッチ】 ストレッチの意味は○○です!

2017.05.23 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

よく暴れて

よく食べて

よく寝る 

ネコの健康も一緒ですね (笑)

重なって寝て暑くないのか!?

今日の話は

 「ストレッチの意味」

昨日ストレッチについて書きました。

基本的には体を柔らかくするために

ストレッチはしないでいいですよ!

といいましたが、

こういう意味では凄く効果はあります。

例えば・・・

小さなお子さんが、大きく伸び(のび~~~!)とする。

眠りから起きたときに

ギュ~っと伸びたりしますよね。

見ていても、気持ちよさそうだな~!って思います。

この 「気持ちよく」 ということが大切で、

筋肉を伸ばすときは

気持ちが良い範囲でやってください。

そこを超えると・・・

痛めてしまいます。

気持ちが良い範囲で伸びてもらうと、

筋肉が動き出すための準備をしてくれます。

筋肉が目を覚まし、活性化してくる感じです。

動いてもいいんだよ!という準備ができますので

行動しやすくなります。

どうやってやればいいの?

それは・・・

朝、目が覚めたら3~5分の間、布団の中で伸び~~~~

イメージとしては、

お子さんが目が覚めた後の動きを真似する感じで(笑)

難しく気負ってやる必要はないんです。

それだけで、1日の動きは違ってきます。

気持ちよく伸び~~~! ぜひやってみてくださいね。

それも良いけど、

筋肉のツッパリをなくしたいんだけど!!!

と、思われる方

また次回に書きますね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ストレッチ】 効率よくカラダを柔らかくするには・・・???

2017.05.22 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今週も良い天気から始まりますね!

マロウ君の朝イチは・・・

ネコ草を食すること(笑)

「う~マズイ! もういっぱい!」

って感じなのでしょうか(笑)

今日の話は

 「ストレッチで柔らかくなるの???」

今日は、ストレッチについて。

患者さんに良く訊かれることで、

「ストレッチしても良いですか???」

このことを多く訊かれます。

答えは・・・

「ストレッチしないで大丈夫です!」

です。

ストレッチ・・・

体が柔らかくなって、健康にもいいのではないか!?

というのが一般的な考えですが、

ストレッチで体を壊すケースが非常に多く見られます。

例えば、

固いところから、無理やりもっていく。

無理して伸ばすからこそ効果がある認識が強いようです。

でも、

もうこれ以上いかない!ってところから

無理して伸ばせば・・・

壊れてくるようになりますよね?

筋肉は引きちぎられ、

関節は支える靭帯が破壊されてしまいます。

アスリートに多いのですが、

ストレッチはやっているのですが、柔らかくなってはいません・・・。

というのは、コレだからです。

問題は、

なぜ固くなっているのか?

それを解決すると、

その場で筋肉の柔軟性と関節の可動域は一気に拡がります。

固くなっているのは、

固くなって守っていることがあるからです。

その方くなる原因を解決すれば、

カラダはその場で反応し柔らかくなります。

ですから

ストレッチを頑張って、カラダをケアする

は、あまりお勧めできません。

では、どうすればいいの???

これはまた次回に!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【休診のお知らせ】  6月5日(月)は休診させていただきます

2017.05.20 | Category: 当院からのお知らせ

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今日の写真は・・・

 THE ストレッチ マロウ君 (笑)

近くにストレッチのことも書きますね。

今日は

休診のお知らせ

6月5日(月)は都合により休診とさせていただきます。

・・・

・・・

実は・・・

チビ達の振替休日を利用して

ネコ探しの旅

に行くから・・・です・・・。

スイマセン(汗)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順