TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 4月の記事一覧

【首の寝違い】 放っておくとタイヘンですよ・・・!

2017.04.28 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ネコと暮らす・・・

癒し、癒されのお互いさまで、

遊んであげたり、遊ばれたり・・・

つまみ食いされても怒れず(笑)

今のところ

いい関係で過ごしています

今日の話は

 「首の寝違い、放っておくと・・・?」

昨日

初診で、頸椎ヘルニアの女性の患者さんがお見えになってくれました。

首肩の痛みはもちろん、

左腕にシビレと痛みで、夜も痛みで目が覚めてしまう。

常に痛みとシビレがあり、

首の角度によっては激痛が走る

ということで、

病院での診察で診断され、

リハビリや接骨院・ハリなどで治療を半年していたそうです。

経過が思わしくなく、友達の紹介で来てくれました。

話を聞いてみると、

以前から首の寝違いを頻繁に起こしていたそうで、

痛くて首が回らなかったけど、

2~3日でなんとなく痛みがなくなってきていたから

特にそのときはケアしなかったそうで、

ある朝、目が覚めたら

今の状態になっていたと。

頸椎ヘルニアは、

寝違いを起こしていた方に非常に多いです。

むしろ寝違いをしてことがない方で

頸椎ヘルニアになった。 ということは

聞いたことがありません。

寝違いくらいで・・・

って、いつも我慢していると

こういうケースになってしまう確率は非常に高くなります。

寝違いで首が痛いのは、

【 もう首の状態が限界なんだよ! 】

という体からのサインです。

後悔する前にケアすることが大切です。

この方は、

左腕の操作で、痛みとシビレは大体半分くらいになりました。

頸椎ヘルニアの場合、

なかなか一回で!ということはありませんからね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【顔のユガミ】 股関節と足首の調整で変わります!

2017.04.27 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメがiPODで

写真を加工して送ってくれました。。。

なんかチョットスゴイですね。。。

なんでマロウがネコの気持ちに!?!?!

って、一瞬ウハッとしてしまいました(笑)

いま、こんなこともできるんだナ

今日の話は

「顔のユガミを治したい女性の患者さん」

先日お見えになってくれた患者さんで、

「顔のユガミは施術で治りますか?」

という連絡をいただき、

もちろん、変わりますよ!

と返答させていただき、

来ていただきました。

とてもキレイな顔立ちの女性ですが、

ご自身のお顔のユガミに納得していないようで、

左右の眼の大きさ

鼻の位置

が気になっていた様子。

お顔のユガミを鏡で確認し、

施術をさせていただきました。

施術の場所は・・・

 股関節 と 足首

この二つが正常な機能になると・・・

お顔のユガミもなくなりますし、

顔が締まってきます。

ご本人にも再度、鏡で確認をしてもらい、

変化に驚きと、喜びのようでした。

顔のユガミ 顔の大きさが良くなることはもちろん、

この状態になると・・・

体もスゴク軽くなります。

足の動きも軽くなり、

肩のコリもスゴク軽くなります!

美容面でも大きな変化が出て、

身体の調子も一緒に良くなっていきます。

なぜなら、

お顔が歪むときは、最初は体がゆがんでいるからなんです。

美容的な要素だけで

顔のユガミを治そうとしても、

またすぐに歪んでしまいます。

お顔も体の大切な一部です。

両方良くなった方が、

お得ですよね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】 腰から右足の痛みはココでとれました!

2017.04.26 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君、末っ子くんのお見送り

GWに釣りに行くので、

マグロ食わせてあげるからね!

って、ネコに話してました。

期待しているのか、否か・・・(笑)

今日の話は

 「坐骨神経痛の痛み、ココで楽になりました」

70歳代の女性の方で、

腰から右足、膝周りからスネまで痛い症状の

坐骨神経痛の患者さんがお見えになりました。

病院には通ってリハビリをしていたらしいのですが、

娘さんが歩きをみてだんだんおかしくなっていることに気が付き

このままでは歩けなくなってしまうんじゃないか・・・?

と思ったらしく

ネットで当院をみつけていただき、

お二人で来てくれました。

歩きをみて、

痛みはもちろん、右足を引きずっている感があり、

娘さんもココが気になっていたそうです。

なぜ、右足を引きずってしまうのか?

それは

ふくらはぎからアキレス腱の機能低下から。

ふくらはぎとアキレス腱の位置を整えて歩いてみると

右足を引きずる感がなくなり、

腰から右足の痛みも楽になりました。

最後に足首の調整で、

違和感程度の症状になり

本人にも腰からの影響でないことを理解いただけました。

今までは、

腰痛体操やストレッチ、筋トレを頑張っていたそうですが、

それでは根本的な原因を解決は出来ません。

ですから長々と苦しむ方が多い気がします。

歩行を観察すると、

色んな事が見えてきますよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【秘伝・奥義です!】 どんなに頑張っても結果の出ないアスリートに!

2017.04.25 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

「マンゲツさん、寝てるよ~!」

「気持ちよさそうだよ~!」

と、ムスメからこの写真がメールできました。

もはや・・・

ネコの方が良い待遇カモ!!!

とチョット嫉妬を(笑)

でも・・・

これが許されるのが、ネコの不思議ですね。

今日に話は

 「アスリートとして、自分なりの結果が出ない選手へ」

月曜日は、

週末に試合があったから

 フルマラソン走ったから

 連日の練習があったから

など、アスリート系の患者さんが多いです。

体の調子が、自分の結果にダイレクトに繋がるので、

意識の高いアスリートは

2週間に一回のメンテナンスで来てくれます。

なぜなのか???

というと・・・

結果に反映することを知っているからです。

例えば

アスリートとして、

「10」のスキル・能力があっても、

「7」のスキル・能力しか出すことができない体だと

「10」を出すことは出来ません。

もっとやれるはずなのに、やれてない

って感じです。

練習も頑張っているし、

試合の知識戦略も備わっているのに

それが3割出せない。

もしかしたら、勝てた試合も

勝てないかもしれませんし、

悔やんでも時間は戻りません。

そのことがもったいないと知っている選手が

月曜日に多い気がします。

運動をすれば、

もちろん疲労も出ます。

疲労が回復しやすいカラダの条件は

左右対称性 【シンメトリー】 です。

体のシンメトリーが揃うと、

その場で固い筋肉は

柔らかくなります。

回復速度は加速度的です。

あと、ケガをする確率は

ものすごく減少します。

それを実感している患者さんが

多い月曜日でした。

ときた整骨院

Home


047-340-5560

【坐骨神経痛】 腰から足の痛みと足のむくみの患者さん

2017.04.24 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

週末は

ネコも大忙し

ネコじゃらしで遊んでいると

兄弟ネコですが、性格の違いが見えてきます。

マロウ君は ついつい体が反応してしまう派

マンゲツさんは 見守ってあげてる派

その違いが体型にも出てますね(笑)

オレも気を付けなければ・・・!

今日の話は

 「坐骨神経痛 痛みとむくみの患者さん」

土曜日に

坐骨神経痛での治療2回目の患者さんがお見えになりました。

半年前から腰から右足にかけて痛み・シビレがあり

右足にムクミまで出てくるようになって、

歩くのがツライ

寝返りで痛くて目が覚めてしまう

ということで、

病院・治療院に通っていた方。

前回の治療で、

右足首を調整させていただき、

2回目の土曜日で話を聞かせてもらうと

寝てても痛くない。

歩きもさほど気にならない。

そう言えば、むくみも少なくなった。

とのこと。

足首のかみ合わせの悪さが

リンパの流れを悪くしてしまうこと

結構あります。

代謝が悪くなり、

筋肉が固くなり、

坐骨神経痛のような症状になってしまう。

この場合、

腰を治療しても良くなりません。

足がむくんでしまうのは

いろんなケースがありますが、

足首のかみ合わせを見直してみることも有効ですよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【肩の痛み】 腕を挙げると痛みが出る患者さん

2017.04.22 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

チョットどんくさいマンゲツさん

昨日は湯船に落ちたそうで

乾かした後にこのメールが来ました。

ちょっと反省気味・・・(笑)

なぜか風呂のお湯を飲みに来るマンゲツさん

もう落ちないでね!

今日の話は

 「腕を挙げると肩が痛む患者さん」

前回の記事をみていただいた方から

早速、連絡をいただきました。

腕を挙げると肩が痛いらしく、

通院治療はしていたそうです。

でも痛みと肩の挙がりは・・・ 平行線なので・・・

ということで、ネットでみつけて

治療を受けてみよう。

ということでした。

この患者さんの肩の動きを見せてもらうと・・・

外転90度までしか挙げられません。

その角度で痛みが強くなるそうで、

高いところのものを取ろうとしたとき

洗濯物を干そうとしたとき

この二つがどうしてもキツイそうです。

前回の記事を読んでいたこともあって、

「何か凄い方法あるんですか?」

と、ハードルを上げてきます(笑)

「なんで肩が挙がらないと思いますか?」

と聞いてみると、

「年齢的に40肩になりやすいから・・・?!」

「肩の筋肉がきれているから!?」

という返答でしたので、

「年齢のせいではないのと、肩のせい背はない証明をしますよ!」

と、手首の調整をしました。

肩をあげてもらうと・・・

もうすぐ腕が耳に着くくらいになって

「手首!?!? 手首が悪かったの!?!?」

と。

次は肘の関節を調整すると・・・

腕が耳まで着くようになって

「肘も~!? なんで~!?」

と、明るいリアクションをいただけました。

肩は一切触っていません。

ハードルが上がるのはちょっとキツイですが、

結果に良いリアクションをいただけると

ウレシイですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【肩の痛み】 腕がうしろに回らない肩痛はオモシロク解決!

2017.04.21 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝、出かけるとき

2匹揃ってのお見送り・・・

ではなくて

日向ぼっこですよね (笑)

気持ちよさそう!

今日の話は

 「腕を後ろに回すと肩が痛い患者さん」

昨日お見えになってくれた患者さんで、

背骨を触るように腕を後ろに回すと

肩の痛みがあって・・・

リハビリでも頑張っているのですが・・・

ストレッチもしてますし・・・

という方でした。

例えば、女性で言えば

下着をつける動作

このときに肩が痛む感じです。

この場合、

患者さんに治療方法を選択してもらいます。

 ① 一瞬で腕が後ろに回るオモシロイ治療方法

 ② 面白くはないけど腕が後ろに回る治療方法

この2つから治療方法を選択してもらいます (笑)

この方の場合・・・

① 一瞬でオモシロく… を選択してくれました。

ですので、

二の腕を一瞬の操作をさせてもらい

腕を回してもらうと・・・

「なんで!? 腕が挙がるの!? ヤバッ!」

と、笑いながら驚いてくれます。

約2~3秒の治療です。

もちろん無理やりな治療でもなく、

これを2回させてもらうと

ほぼ痛みはなくなりました。

体が回復するには、

もちろん時間がかかる場合もありますが、

一瞬で変わってくることも多いですし、

リラクゼーションは違いますが、

治療は、時間を掛ければいい! という問題でもありません。

大切なのは、早く患者さんのツラさを解決すること

ですよね!

むしろ長時間の治療は、

患者さんの体に負担をかけてしまいます。

ですから、わたしは短時間での回復を心がけています。

それが患者さんにとって、

驚きでもあり、おもしろかったりもするわけです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】 痛みはスネの内側だけど…ここで治ります!

2017.04.20 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

トイレのあとに

凄いバトル!

何かあったのでしょうか???

そのあとは、くっついて寝てましたけど(笑)

今日の話は

 「シンスプリントの痛みはどこで解決???」

先日、シンスプリントで来てくれた患者さん

中学3年生の陸上部の長距離

去年11月からシンスプリントを患い、

痛みながらも治療をしながら部活で走り

今年2月からは

痛みがひどくてまともに走っていない。

部活も休んで治療に専念し、

自宅でもストレッチ・アイシングの日々。

試しに走ってみると

痛みがひどくて走れない。

もうこのまま走れなくて引退してしまうんではないか・・・

という患者さんでした。

今までの治療内容を聞くと、

  電気治療

  超音波治療

  ストレッチ

  アイシング・温熱治療

  骨盤矯正

をしていたそうです。

シンスプリント

運動選手のスネの内側(脛骨)に痛みが出てしまう症状ですが、

調整するのは・・・

 スネの外側 (腓骨) です。

痛みが出てしまう内側でなく、

外側のスネです。

それで痛みの8割は消失してしまいますし、

何より、足が軽くなります。

もちろん

足関節の調整 体のゆがみも調整しますが、

3~6回の治療で完治します。

初回でも、その場で良くなっていることを体感できます。

シンスプリントで、

上記のような治療をしていて

良くならない運動選手は、

外側の脛骨が、早期に回復させるポイントになりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足首の捻挫】 早く治すには○○が重要です!!!

2017.04.19 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウが行方不明になった・・・!

脱走したかもしれない・・・!

探したけどいなかった・・・!

どこ行っちゃったんだろ・・・!?

・・・

洗濯機の中にいました(笑)

本気で焦って探したそうです。

今日の話は

 「足首の捻挫 早期に回復させるには・・・?」

昨日、江戸川区からお見えになってくれた患者さんで、

足首を捻ってしまって、

階段の下りで、痛くて足を着くことができない。

ということでした。

以前にも来てくれていた方で、

ずっと慢性的にあった腰痛が

足首の調整で良くなったので

足首のトラブルから、色んなことにならないように。

と思って、来ていただけました。

右足首の外側

前脛腓靭帯の損傷があり、

若干の腫れもあるのと、

脛腓関節が開いているような感じ。

歩行でも荷重をかけると痛みで体重を乗せられない。

一般的な治療として、

 RICEの法則

R→REST(休息) I→ICING(冷却)

C→COMPRESSION(圧迫)

E→ELEVATION(挙上)

がありますが、

対処としては良いですが、

その場で回復に繋がる治療ではありません。

現に、このRICEでは治療が長引いたり、

痛みがなかなかなくならない

ということを経験された方も多いと思います。

足首の捻挫の場合、

損傷しているのは、靭帯組織だけではありません。

骨格をつなぎとめる靭帯の損傷があったとき、

骨格・関節の位置関係も狂ってしまいます。

そして関節の位置が悪いままで

固定・冷却などしてしまうと、

関節のかみ合わせが悪いままで症状固定されてしまいます。

いつまでも痛みや違和感の取れない捻挫は

大体このパターンです。

この方の治療は、

関節の位置を正しく戻させていただきました。

そうすると、歩行でも痛みを伴うことはなくなり、

痛みの8割がたは消失します。

骨格が正しい位置にあるとき、

損傷した靭帯の回復も加速度的に始まります。

なので、おそらく3回くらいの治療で完全治癒に

なると思います。

足首の捻挫 と言えど、

早く痛みから解放されていですし、

早く治したいと思うのが当たり前ですよね。

足首からの体のトラブルも考えると、

非常に大切に治したいところです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【起立性調節障害】 初回の治療後のウレシイ報告

2017.04.18 | Category: こども,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

「晩ご飯は、パエリアだよ!」

と、ムスメからの写メ。

ホットプレートだけでできてしまう

ムスメのお得意カンタンレシピ。。。

お米を炒めて・・・

ネコを描いて・・・

ヒト味プラスって感じ・・・

かもしれません(笑)

今日の話は

「起立性調節障害の患者さんからのウレシイ報告」

先週土曜日に来てくれた中学生の患者さんで、

小学4年のころから

疲れが取れないし、疲れやすい

頭痛が頻繁

お腹を下すことが多い

学校も休みがち

ということで、

起立性調節障害と診断された男の子です。

ご本人が1番ツラく思っていることが、

もちろん、身体のツラさもありますが

幼少のころからプレーしているテニスで

体が思うように動かなくなって、

勝てる相手にも、負けてしまうようになってしまったこと。

練習も沢山したいところ、

体が動かなくなり、イメージ通りにプレーができないこと。

お母さんにも一緒に治療をみていただき、

変化を確認してもらいました。

日曜日に、テニスの練習もしてもらい

途中で離脱することもなく、

プレー仲間とも五分五分の試合ができたようで

そのあとの疲れもさほど感じなかったようです。

 治療として、何をしたのか???

頭と体をつなげただけ。

自律神経機能を上げただけです。

長年苦しんでいた症状だったのが、

良くなっていく兆しを感じることができたようで、

そんなウレシイ報告をいただきました。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順