TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 3月の記事一覧

【偏頭痛】 美容師さんのお悩み

2017.03.31 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

春休みで疲れきってるマロウ君

しばし日向ぼっこで休憩中

おしりを写そうかと思ったら、

ムスメが外から撮ってくれました。

気持ちよさそう!

今日の話は

 「美容師さんの偏頭痛」

昨日、美容師さんが来てくれました。

頭痛がひどく、

休みの日は頭痛外来・マッサージにも通い、

頭痛薬をほぼ毎日飲まないと仕事ができない・・・

という方です。

頭痛にも、いろいろな原因があり、

もちろん肩コリ・首コリからも来てしまうこともあれば、

胃の調子からなってしまう方もいますし、

腕・足の影響でなってしまう場合もあり、

ストレス・自律神経系の影響でなってしまう場合もあります。

この方の場合、

右側頭部・コメカミに強い痛みを感じることが多く、

クスリを飲んでも最初は効いていたけど、

今では効いてるのか、効いてないのか分からないくらいに。

お体をみさせていただき、

この方は右足の「アル部分」を調整すると

こめかみの痛みは激減しました。

頭蓋骨・頬骨の調整で、

頭もスッキリし、肩の筋肉も柔らかく楽になりました。

偏頭痛を解決する場合、

どこがその頭痛の原因になっているのかを

見極めることが大切です。

本人も足が! とは思っていなかったらしく、

でもその場でスッキリできて喜んでいました。

皆さん忙しく仕事や家事、学校や勉強など、

頭が痛いから・・・

って簡単に休める訳ではありませんよね。

頭痛薬で、何とかしのぐのも仕様がないですが、

それで頭痛の原因を解決できたわけではありません。

できればクスリは飲みたくない・・・

でもやめられない・・・

そんな頭痛とお別れしませんか?

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【息苦しい背中のハリ】 筋肉の問題ではない場合も!

2017.03.30 | Category: 当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君とマンゲツさんのグルーミングタイム

お互い舐めあって・・・

ふと、

なんで舐めあうのかな・・・? 

キレイになるから・・・?

愛情表現・・・?

なんて思った朝でした。

たぶん、どっちもですね!

今日の話は

 「背中が張って息苦しい患者さん」

調理をされている男性で、

背中が張って、なんか息苦しくって・・・

なにか悪い病気ですかね・・・

という患者さんがお見えになってくれました。

もちろん肩・首もこっているようで、

普通に座っているだけでもツラそうでした。

以前にも来てくれてた患者さんだったのですが、

今回の背中は 「疲れているから・・・」

と思ったそうで、マッサージに通ってほぐしてもらってはいたそうです。

終わった後はスッキリするけど、

またすぐに背中が痛くなるの繰り返しで、

心配になって当院に来てくれました。

慢性的に背中が張ってしまうこと

結構多い症状です。

息苦しくなってしまう場合、

筋肉の問題だけではありません。

この方の治療は、

肋骨の柔軟性を元に戻しました。

施術が終わると・・・

「息が深く吸えますし、背中も違和感がないデス!」

と変化に喜ばれていました。

肋骨の柔軟性がなくなって

背中が張ってしまう。

肩が凝ってしまう。

このパターンも非常に多いです。

それだけでなく、

腰のダルさ 腕の動き 首の可動性 呼吸器 内臓器にまで

影響を与えてしまう大切な部分です。

肋骨の柔軟性、チョット意識して見るのもいいですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【椎間板ヘルニア】 まずはあなたの固定概念を外しましょう!

2017.03.29 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

春休みでヒマなムスメちゃん

ツイッターで、ほっかむりをかぶったネコがツボだったらしく

マンゲツさんにかぶせていました。。。

もうやめてくれ~!なマンゲツさんです(笑)

今日の話は

 「椎間板ヘルニアで来てくれた患者さん」

先日の初診の方で、

椎間板ヘルニアでおしりから足まで痛くて・・・

膝下がシビレて・・・

足を引きずってしまう・・・

病院にかかっていたけど、いつまでも治らなくて・・・

という方でした。

お話が好きな方で、

「これヤッパリ腰からですよね!?」

「腰がどうなっているのですか!?」

「なんで薬飲んでも牽引しても良くならないんですか!?」

「シビレは腰からの神経ですよね!?」

「座ってるでけでもシクシク痛いんですよ!」

「なんでヘルニアになっちゃうんですか!?」

ご質問もマシンガントークでした。

お体を検査し、歩き方をみさせていただき

 「この症状、腰由来の症状ではありませんよ」

 「足の使い方の問題です」

と話すと、

 「いや!これヘルニアから来てるんでしょ!」

 「病院でも見てもらったし検査もしたから!」

 「腰からおしりが痛いからヘルニアなんじゃないんですか!?」

「ネットで調べてもこの症状は腰からって書いてありますから!」

「・・・・! ・・・・! ・・・・! ・・・!」

ハッキリしていることは、

今までヘルニアに対処してても一向に良くなっていなかったこと。

そして、この方も 【早くラクになりたいから】 と来てくれた患者さん。

今までと同じことをしても良くならないのは分かっていっるはずです。

ですが、自分がこうだ!と信じていたことも裏切れない気持ちも分かります。

ラクになるように治療していきましょう!

と、足首の調整をすると・・・
 「ふくらはぎの痛みがない・・・!」

 「座ってても痛くない・・・!」

 「歩きも足が軽くスムーズになった・・・!」

 「ウソでしょ・・・!?!?」

 「なんで足なの・・・!?」

と、またうれしいマシンガントークでした。

椎間板ヘルニアと診断されて

自分でも調べて、この症状はヘルニアだ!

と、思ってしまうと

固定概念が染みついてしまいます。

大切なのは、

今この症状を元の悪くなかった状態に戻すこと

ですよね。

信ずることも大切ですが、的が外れると

とても苦労してしまいます。

ココで、チョットだけ秘密を暴露・・・

レントゲン検査では、腰椎椎間板ヘルニアは写りませんし、分かりませんよ。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【シンスプリント】 サイドバックのJユース選手

2017.03.28 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

春休み突入!

ムスメとネコの遊びが激しくなりました!

このまま一緒に遊んでいたら・・・

多分、夏までにネコの腹筋が割れているかもしれません(笑)

今日の話は

 「サイドバックのシンスプリント Jクラブユース選手編」

月曜日の患者さんは・・・

週末に試合があったから、ケアをしてください。

というスポーツ選手が多い曜日です。

クラブチームなどは、月曜日がオフになりますから。

特に強豪チームやJユースの選手たちは

痛くないけど、

次も頑張れるように!

良いトレーニングができるように!

ケガすることを避けられるように!

この動きがもっとできるように!

など、結果を出すためのケアが治療の目的にもなります。

結構、無茶な注文もあったりして、

チョット面白いのですが、

彼らには意識の高さを感じます。

そんな中で、

某Jクラブのサイドバック選手が、

「少し足が重く感じて、ココからシンスになりそうだから!」

「発症しないようにしてください」

というオーダーをいただき

スネの内側をみさせていただくと

少しボコボコした感があって、押すと軽く痛みがある感じ。

全力で走っても「痛い」までは行かないけど、

もっと走りに軽さとキレがあったはずがだら! と。

この選手は以前にシンスプリントで苦労したことがあり、

やはり何軒も病院巡りをし

結果的に走れなくなったところで当院に来てくれて

復活した選手。

思い切り走れるようになることと、

足が軽くなって、走りにキレが出ることを体感しているので

「危険だな!」 「プレーにキレがないな!」

と思った時は早めに来てくれます。

シンスプリントを治すことも大切ですが、

痛みがなく、思い通りの軽い動きができることも大切です。

治療後は

 「ヤッパ、軽っ!」

っと、体のフィールが戻ったことに喜んでいました。

みなさん、

できれば病院や医療機関には掛かりたくはないですよね。

でも、

なってしまってから・・・

ケガしてしまってから・・・

そこからでは時間を損をしてしまいますし

怪我する前もよいパフォーマンスはできていないはずです。

結果が求められるアスリートにとっては、

普段のパフォーマンスをアピールすることも大切です。

そんなケアを求めるアスリートが多かった月曜日でした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足底筋膜炎】 女子バスケ選手の悩み解決

2017.03.27 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

よくケンカもしますが、

仲良くもしています。

思えば・・・

小生もよく兄貴とケンカしてたっけ・・・

でも一緒にもあそんでくれたよね・・・

なんて思った朝でした。。。

今日の話は

 「女子バスケ選手の足底筋膜炎」

先週土曜日に来てくれた患者さんで、

「明日、バスケの試合があるので足底筋膜炎を治してください!」と。

いきなり明日試合に出たいから!? って・・・

話を聞くと、

半年前から整骨院に通っていたんだけど、

ついに、走ることもできなくなって・・・

明日は絶対に出たい試合だから、どうにかなりませんか? と。

その整骨院では

「2週間、毎日通えば治るよ!」と言われて

痛みが引かないと

「もうちょっと期間を長くして様子をみてみようか」

症状に変化がないと、

「あなたの足の形が特殊だからインソール作りましょう」

と、オーダーでインソールを作って

使用しながらでも痛みは引かず、

最後には、

「あなたのような方は非常に特殊で、やめなければ治りません」

となったそうです。

歩行・触った時の痛みを確認してもらい

ふくらはぎの調整をすると

「なんで!? 痛くない・・・!?」 と。

施術は5分くらい。

今までの治療が悪いとは言いませんが、

その治療を選んだのは患者さん本人です。

時間とコストは戻ってきませんし、

治療院の選択も

間違えてしまうと大変ですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【脊柱管狭窄症】 何軒も病院を回った患者さんの回復

2017.03.25 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

春休み突入!

ネコたちは寝不足なのか? イライラしているのか?

バトルが激しいです!

ケガだけはしないでね。

今日の話は

 「脊柱管狭窄症で何軒も通ったけど治らなかった患者さん」

昨日の初診の方で、

脊柱管狭窄症の女性がお見えになりました。

診断されてから、真面目に通院し、

投薬 リハビリ 物療 ブロック注射

勧められることは何でも試したそうです。

でもだんだん悪化していき、

歩くのもツラくなってしまう。

足の裏にも砂利を踏んだような感覚になってしまう。

もう手術しか対応はないですよ!と言われたようです。

脊柱管狭窄症を手術で治す・・・

少し調べたら分かるのですが、

まず、満足に治る方はいませんし

手術をしたことを後悔する方が多いです。

そのことをネットで知り、

当院に来てくれた患者さんでした。

治療をしたのは・・・

足首だけです。

足首を、元の良い位置に戻しただけで、

腰の痛み、歩き方と足裏の感覚は、

は今までの半分になりました。

脊柱管狭窄症になる理由

それを解決するだけで、

お身体はその場で変わってきます。

もちろん回復方向に。

脊柱管狭窄症・・・

腰が悪いわけではないですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【治療の意味】 あなたはどう考えていますか?

2017.03.24 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,痛み

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ウチの就寝時間は早いです・・・。

21時には私以外は寝ています・・・。

早寝早起き 健康の基本ですよね!

私の夜は、ネコとウイスキーです(笑)

昨夜のサッカー日本代表戦も

ちゃんと付き合ってくれますよ!

今日の話は

 「治療の意味ってなんなの?」

電話やHPからの問い合わせで多いのが、

  「どんなことをやっているんですか?」

  「私、○○が痛いんですけど、どんな治療しますか?」

という質問です。

このとき返答は

 「あなたが痛くなかった頃の状態に戻すことをします」

と言います。

そうなると相手の方は大体 「え!????・・・???・・・」

ってなります。

「○○で治します!」

なんては言いません(笑)

皆さん、痛くなかったり気にならなかったりしてた時があったはずです。

その状態に戻すことが治療の意味と思いますし、

治すということは、ご自身の自然治癒回復能力に勝るものはありません。

その治癒回復能力を最大限に引き出すアシストをすることが、

私のできる治療だと思い、施術させていただいております。

時より患者さんに

「治るってどういうことと考えてますか?」

と聞くことがあります。

ちょっと意地悪ですが (笑)

そのときに帰ってくる返答で

「痛みがなくなればいい」

「動けるようになればいい」

「ツラくなければいい」

この答えが一般的です。

痛みの意味は・・・

もしかしたら痛いことで危険信号を発信しているということもあります。

動けない意味は・・・

もしかしたら動かすと悪化してしまっての危険信号ということもあります。

ツラい意味は・・・

もしかしたら頑張らなくていいんだよ!と体が教えてくれてるのかもしれない。

体の状況を症状として教えてくれることは、正常なことです。

問題は、

なぜ今の状態になっているのか?
 

これを解決しない限り、

症状や身体からの訴えはなくなりません。

そしてその原因は、

人によって全然違ってきます。

痛みやツラさだけをを取りたいのであれば、

鎮痛剤やモルヒネ、麻酔をしてしまえばいいだけのこと。

でもそれが「治った」とは言えませんよね。

良かった状態に戻す。

患者さんに戻してもらう。

そのお手伝い。

と思いながら治療をさせていただいております。

「治る」って、どんなことなんだろう?

少しだけ深く考えると、

ご自身のいろいろなことが見えてきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【スランプ解決】 運動選手のスランプ解決方法とは・・・?

2017.03.23 | Category: こども,オスグット,スポーツ障害,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今日で終業式を迎えるチビ達を見送るマロウ君

次の学年になっても頑張ってね!

なんては思っていないでしょうね(笑)

明日からの昼寝タイムが・・・!!!!

って感じかもしれません。

今日の話は

 「運動選手のスランプの解決方法」

先週に、痛くはないんだけど

サッカーをプレーしてて

動きにキレが感じられない。

走り方もいつもとは違う感じがする。

オフェンスのポジションなのに、最近ゴールが・・・。

親御さんがどんな状態なのか心配されて、

連れてきてくれました。

スポーツを頑張っている選手に多いスランプ。

実は理由が必ずあります。

先週の治療では

体からのアプローチをさせていただきました。

痛くはないのですが、

機能が落ちているところを調整しました。

昨日、2回目の治療の前に話すと

「2試合で3得点したんですよ!」

「走り方もしっかりしたし、チカラ強かったです!」

と、結果が出て自信を取り戻したようです。

2回目の治療は

 自律神経調整をしました。

サッカー選手ですから、足の筋肉はしっかりしています。

でも、力比べをすると

筋肉の量に対して、力強さは足りないような状況。

ココで自律神経調整をすると、

しっかりチカラが入るようになりました。

おそらく次の試合では、

前回より良いパフォーマンスを出せると思います。

アスリートのスランプを解決するときに大切なことは

  イメージ通りに体が動く

これにいかに近づけられるかが大切です。

もちろん体が機能的に動くことは必須ですが、

体を動かすための指令が上手く伝わらなければ、

せっかくの機能的な体も

宝の持ち腐れ

になってしまいます。

ですから、

体の調整 自律神経調整
 

この二つが非常に有効です。

なんとなくうまくいかない・・・

体のキレが良くない気がする・・・

そんな方には超オススメですし、

結果が全然違ってきます。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【体調管理】 大丈夫だと思っても・・・実は・・・!!!

2017.03.22 | Category: こども,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

我が家にも バランスボール あります。

乗っていると調子がいいです!

ほぼ、チビ達が座っていますが(笑)

マロウ君 マンゲツさんも後ろから見ると

バランスボールみたいですね(笑)

今日の話は

 「体調管理 メンテナンスの患者さん」

連休も明け、昨日の患者さんは

○○して頑張ったからメンテナンスで治療してください

という患者さんが多かったです。

もちろん初診の時からメンテナンスではなくて、

腰が痛くて動けない・・・

足にシビレがひどかった時があった・・・

体がゆうことをきかない・・・

などで長年苦労された患者さんが再発を予防するための治療です。

痛みがなくなった!

それは素晴らしいことですが、

なんで痛みが出るような体になったの?

と考えると、

普段の生活や仕事、ストレス などが蓄積してきて

何かがキッカケで悪くなる。

気付いたらこんな症状があった。

ってことが多いですよね。

だからまた同じように生きていけば、

同じような環境が起こっていくわけです。

一度腰を痛めたから、仕事を変えよう。

なんて環境を変える事はなかなかできないですし、

難しいですよね。

でも状況を変える事ができないのであれば、

また再発しないように体調管理をしていくことが大切です。

例えば

痛くないんだけど、なんとなく良い感じがしない

そんな時、お身体の状況をみさせていただくと、

案外左右差や機能低下している部分があったりします。

それを解決するだけで、

再発することは予防できますし、

仕事・運動・生活・メンタルにおいて

良いパフォーマンスを発揮することができます。

痛くなったから治療する。

これも大切ですが、

痛くならないように、より良い生活を送れるように

この治療も大切ですし、

とてもスマートですよね。

そんな患者さんが多かった連休明けでした。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【坐骨神経痛】 4年間の痛みがなくなった理由は???

2017.03.21 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

連休で子供達と沢山遊んだマロウ君

眠くてしょうがないみたい (笑)

お疲れ様です!

今日の話は

 「4年間痛みがあった坐骨神経痛が良くなる理由」

おかげさまで最近このブログをみて

 「ときたに行ってみようかな!?」

という患者さんが多くなりました。

皆さん、治療には通っているけど

治らない・・・!

このまま一生良くならないのか・・・?

このままでは歩けなくなってしまうのではないか・・・?

病院・治療院には通っているのに、なんで治らないんだ・・・?

そう思う方が来てくれます。

このブログが疑問を持っている方の

ヒントになれば!

解決のきっかけになればと思い、書いています。

先週にお見えになってくれた患者さんで、

4年前から坐骨神経痛があり、

病院で診察と投薬、接骨院・有名整形外科で

物療するも良くならず、

このままでは歩けなくなるのではないか・・・?

と思い、ネットでこのブログをみつけてくださり

読んでココに行ってみよう!

という方でした。

しゃがむこともツラそうで、

なかなか自力では立ち上がるのも痛みでツライ。

おしりから足にかけて痛みで思うように動けない。

この方の調整部位は

 【 足首 】

しゃがめるようになって、

痛みもなく、足も軽くなりました。

坐骨神経に不具合が出て

痛みが出てしまうのは、結果です。

なんで坐骨神経に不具合が出てしまうような状況になってしまうのか

それを解決することが大切です。

そして原因が解決されると

その瞬間から回復が加速度的に始まります。

坐骨神経痛が良くなっていくには

原因を解決する。

その原因がどこなのかを見極める。

これが理由になります。

坐骨神経痛だけでなく、

色々なことにも言えますよね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順