TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 妊婦さんの治療の記事一覧

【不健康な人の特徴】 アナタはどっちで生きていきたいですか???

2018.07.18 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

https://tokitaseikotsuin.com/ です。

あさからメンチ切ってるマロウ君 (笑)

ではなく、

チビ達のお見送りです!

オラオラ系ではありませんよ! (笑)

今日の話は

 「不健康な人の共通点とは・・・???」

 体に良い食品を摂っている!

 適度な運動も欠かさない!

 病気になっていない!

それも非常に大切なのですが・・・

本当に健康な方の共通点は、

  健康のことを考えて生活していない

ということです。

逆に言うと、

健康のことばかり考えているのって、

不健康だからなのです。

健康のために何かしなくちゃ・・・

テレビで○○が良いって有名な先生が言ってたから・・・

もちろん良いことですが、

健康のために意識と行動を制約してしまうことって

人生を狭いものにしてしまうように感じませんか?

先日の患者さんで、

70歳の女性

今まで病気らしい病気をしたことがなかった

病院にもお産の時くらいしか行ってない

ここ最近、周りの友達に

そろそろ病院でいろいろ見てもらったら!?

健康診断してもらったら!?

ということを言われ、

健康診断を受けたら、血圧とコレステロール値が少しだけ高め。

体調はすこぶる調子がイイのに

検査の数値をみて

少しだけ高め

これが気になりだして色々調べ上げ、

カラダに良いサプリメントなども取り寄せ

好きではない散歩もガマンしてするようになった。

健康番組も欠かさず観るようになって

その頃から

眠れなくなってきた・・・

頭痛や吐き気もするようになった・・・

カラダがだるくなってきた・・・

疲れが抜けなくなってきた・・・

で、また診察してもらっても異常なし・・・

ということで来てくれた患者さんだったのですが、

この方の場合

以前は、実に健康で病気とは無縁の生活を送っていたわけです。

でも

こうなってきてしまったのは

健康のことを考えるようになって

カラダのリスクしか考えなくなってきて

健康を考えることが不健康を作っていたわけです。

今まで病院とは無縁だったのは

もちろんカラダが丈夫だったのもありますが、

健康のことなんて考えていなかったから。

それをわざわざ崩してしまったから

今回のようになってきたのです。

施術は

ストレス抜きと、

以前のような生活と考えに戻す指導でした。

よくある小話で

病院の待合室あるある

「あら今日は○○さんが来てないね~!」

「どうしちゃったのかしら!?」

って皮肉的な話。

整形外科で務めていたときに実際ありました。

どちらが健康か分かりますよね? (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ヒミツを公開します】 コレが満たされると回復力は一気に上がります!!!

2018.05.14 | Category: こども,アレルギー,オスグット,スポーツ障害,セルフケア,交通事故,坐骨神経痛,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,自律神経,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

末っ子の1番の理解者・・・

それは・・・

マロウ君

さりげなく寄り添い、末っ子の隣で寝ると・・・

「マロウがいるから宿題できな~い!」

ってなります (笑)

今日の話は

 「患者さんの回復のために1番大切にしている事のヒトツを」

このブログを読んでいただいている患者さんから

こう言われました。

「○○とか、なんかいやらしくね!?」

「勿体ぶってる感じ~」

「なんかケチくさいよね~!」

もちろん笑いながらの会話だったのですが、

なんかグサッと・・・

しませんでしたが(笑)

確かに言うことも納得で

今日はその○○のヒトツを公開ということで(笑)

患者さんをみさせていただくとき

凄く大切に観察させていただくことがあります。

それがその○○なのですが、

それは・・・ 体の軸 なんです。

特に歩行の時にその軸がどうなっているのか分かります。

その軸ですが、

みなさん体の軸ってどこにあったらいいと思いますか?

当然、真ん中ですよね。

少し詳しく言うと正中線になります。

アゴの先端

おへそ

膝と膝の間

足首と足首の間

その線を結んだ線が正中線です。

この線が地面から垂直に一直線になっていることが理想で

みなさん当然正中線が真ん中にあるようなていで活動しています。

でも、

それって本当に真ん中にありますか???

真ん中にあるつもりでも、

実際歩いていただくと突っ込みどころ満載の方も多いです。

例えば

その正中線が少しだけ 【くの字】 になっていたとしましょう。

そうしたらまず重心が左右で変わってきますよね

【くの字】 の曲がった部分はいつも曲がってて外側に引っ張られまっすよね

骨盤の高さも左右で変わってきますよね

そしてそれをバランスとるように上半身が傾きますよね

その状態が長い時間キープされてしまうと

いつの間にか疲れてしまって痛みが出てきてしまうことも

なんとなく分かりますよね。

だから目立って何をしたわけでもないのに

こんなトコロが痛くなって・・・

とか、

一生懸命プレーしているのに

自分らしい動きができず、キレがない・・・

とか

色々な慢性的な障害が出てきやすくなります。

では軸の正中線を真っ直ぐにするには・・・???

骨盤の高さを整えればいいの?

コアを意識すればいいの?

姿勢に気を付ければいいの?

 

ではないのです(笑)

それは・・・ 直接聞いてみてください(笑)

非常に簡単ですよ!

当然カラダの軸が正常な位置に戻ると

左右対称(シンメトリー)になりますから

コッチの腰が・・・ こっちの膝が・・・ こっちの肩が・・・

というツラさはその場で回復し、

スポーツ選手においては

思うようなパフォーマンスを出しやすくなる。

ケガもしづらくなっていく。

そういうことになります。

体の軸

どこにあるのか? 真っ直ぐなのか?

そこにアナタのツラさを解決していくヒントがあるかもしれませんよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【20年前の産後からの腰痛】 痛みがなくなり姿勢も良くなった患者さん

2018.04.23 | Category: 妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

なでしこジャパン!

アジアカップ優勝! おめでとう!

夜な夜な観戦をしてると・・・

マンゲツさんが・・・ 観戦のジャマに(笑)

かまってちゃんになってます!

今日の話は

 「お産後からの腰痛 痛みがなくなり姿勢も良くなりました!」

先週お見えになってくれた患者さんで、

お産後から腰痛が出るようになり

20年間、慢性的に痛みがあり、

疲れてくると腰痛がまたひどくなって

骨盤矯正などにも通って対処していたんだけど・・・

未だによくならないので・・・

という患者さんがお見えになってくれました。

話をしていくと、

「骨盤矯正ってチョット怖いし」

「正直、やってもらってきたけど良くならないし」

「こちらも骨盤矯正するんでしょうか・・・?」

ということ。

実は・・・ 骨盤矯正は・・・ しません!

っていうか、ご本人にしてもらいます。

それを少しアシストする感じです。

なので、

え!コレで変わるの!? って感じで

骨盤は患者さんに合った位置に調整されます。

そうなると、

腰の痛みがなくなった・・・!

履けないパンツが履けるようになった!

家族や友人から姿勢が良くなった!

とか、

いろいろウレシイ結果が出てきたようで、

「ボキッ!ってやってないのに・・・ なんでですか???」

と質問をいただきました。

お産のあとに骨盤が正しい位置に戻らない

でも実は、ご本人が戻そうという機能はあるはずなんです。

それが上手く発揮できないということなんです。

骨盤が歪んでるから力ずくで戻しましょう!

それ自体が負担をかけてしまう不自然な行為だったりもします。

ご自身が正しい位置に戻すって、

自然ですし、当たり前にできることなんです。

それをアシストすることが

今回の治療だったわけで、

ウエストも細くなり、女性的な体型に戻ったことにも繋がりました。

痛みもイヤですが、

女性である以上、女性らしさって非常に大切ですよね!

そういう状態に戻せるようにしていくのも

私は言い治療なのかと思います。

痛くないし、派手なアクションで怖さを感じることもありませんしね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ギックリ腰】 なってしまった時の対処と、早く回復させるための方法とは

2018.04.19 | Category: 坐骨神経痛,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君の表情

何か企んでいるような・・・(笑)

色んな表情をする

それはネコも一緒なんですね!

何を企んでるかは分かりませんが(笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰 なってしまった時の対処方法と回復させるには」

ここ数日、

ぎっくり腰で来ていただく患者さんが多かったりします。

ぎっくり腰になってしまうとき、

キッカケは案外些細なことだったりします。

例えば・・・

顔を洗ったとき

方向転換して振り返ったとき

くしゃみをしたとき

チョットかがんだとき

こんなことで・・・!? というような生活動作でなってしまうことが多いです。

症状も人によって様々ですが、

まずは・・・ 痛みが強くて動けなくなってしまう・・・

これが共通して一番つらい症状なのは経験された方は分かってらっしゃいますよね!

では、このときどうしたらいいのか???

冷やした方が良い??

温めた方が良い??

ジッとしていた方が良い??

動かした方が良い??

色々考えてしまうと思います。

まず、

冷やした方が良いのか??? 温めたらいいのか???

これは・・・

やってみて 「気持ちいい」 方が正解です。

一般的には炎症を鎮めるため冷却!ということになっていますが、

腰周りの筋肉に強い緊張がありますので、

リラックスできるような方が緊張感が緩和されます。

ですから、ご自身にとってどちらが合っているのかを

確かめてみてください。

次に、じっとしていた方が良いの?動かした方が良いの?

これは結論を言えば・・・

動かした方が良いです。

でも実際問題、痛みが強すぎて動かすことができなくなってしまいます。

ですから一時的にコルセットなどで痛みを抑えるのもイイと思います。

以前にも書いたのですが、

ぎっくり腰の場合

痛くて動けないのではなく、

動けないから動かすと痛いのです。

ですので、回復させるには・・・

動けるようにすることが最優先になります。

それが治療ですし、早ければ早いほど回復が良くなります。

ぎっくり腰の患者さんの施術は、

動けるようにお身体を調整します。

そうなっていくと、腰の痛みはかなり楽になります。

そして普通に歩いて帰ることができます。

あまりなりたくない症状ですが、

なってしまった時の参考までに。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【産後にデニムがはけなくなった】 骨盤調整すればいいの? そうでは・・・!

2018.04.09 | Category: 妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,未分類,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

クッションの上で寝ているネコたち

我が家でヌクヌクと楽しく生きてるのも悪くないが

野生も味わってみたいよな・・・

って遠くをみているマンゲツさん(笑)

かもしれません。。。

今日の話は

 「お産のあとデニムが入らなくなった・・・ じゃ骨盤矯正???」

ご出産された方に多いのが

体型が戻らない・・・

腰痛が慢性的になっている・・・

デニムが履けなくなった・・・

カラダが妊娠前の時と違ってしまった・・・

出産は、非常に大変なことです。

骨盤の位置ももちろん変わり、

体型も変わって、体質も以前とは違ってきます。

そんなとき、まず考えることは

産後の骨盤矯正してみたら・・・?

良くなるかも・・・

ですよね。

当然、骨盤の位置が良い位置に戻って来れば

体型も戻りますし、

以前のデニムもはけるようになるかもしれません。

先日お見えになってくれた患者さんも

出産後より育児もあってカラダの調子が変わってしまった。

どうにかしたくて・・・

ということでお見えになって

実際に骨盤の位置関係も正常ではなかった状況。

じゃ、骨盤を治していきますね!!!

ではなく(笑)

しっかり骨盤の位置が戻る方もいて

戻りずらい人もいる。

その差ってなんなの?

という所を調整しました。

ご出産後、誰でも体型・骨盤は戻ろうとしているのです。

でも戻ろうとしていることを

ジャマしている状況があるから

戻りづらかったり、変わっていかないのです。

そのジャマを外し、

少しだけ骨盤をアシストすると・・・

一気に骨盤の状況が変わってきます。

実は私が変えているのではなく、

患者さんご本人が正常な場所に戻せているのです。

そして変わってきていることが患者さんにも解ります。

いきますよ~! おりゃ! ボキッ!

ってやるのも、やってもらった感があっていいとは思いますが(笑)

ご自身の戻そうとするチカラを出してあげて

ソフトな刺激で自然治癒を出してあげる。

私は、後者の方が好きですし

何より患者さんに負荷がかからず

効果は大きいので

そういう方法でさせてもらっています。

アナタだったら、どっちを選びますか? (笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【ぎっくり腰を楽にするために大切なこと】 歩いて帰れるようになります!

2018.03.14 | Category: 妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

今年度も短パンを貫き通した末っ子!

よく頑張ったな!

って思いましたが、

小生も短パンで通学してたよな・・・

これってDNAか!?

難しく考えず、元気でいるだけで感謝にしましょ(笑)

今日の話は

 「ぎっくり腰をラクにするために大切なこと」

このところぎっくり腰の患者さんが多い気がします。

年齢層で言えば・・・

中学生から40代の方

比較的、行動的な生活を送られている方々です。

ぎっくり腰の場合、

院に来てもらうときは担がれて・・・という方もいますが

ほとんどの方は帰りは普通に歩いてお帰りになります。

当然、1回で全くのゼロになるわけではないのですが、

7~8割の症状はなくなって

普通に歩いてお帰りになり

2回目の治療で終了になります。

ぎっくり腰の場合

どう解決していくのか?

それは、ぎっくり腰のメカニズム知っていなければなりません。

ぎっくり腰の状態って

筋肉の損傷?

腰椎の損傷?

神経学的なこと?

ではなく、

簡単に言うと

腰をどうやって動かしていいのか分からない状態。

痛いから動けないのではなく

動けないから痛いのです。

ですから施術は

腰に、動かしてもいいんだよ!

って許可を出す施術になります。

そして動けるようになると・・・

痛くないんです! (笑)

だから痛みをどうにかしよう!

という痛みにフォーカスしてしまうと

なかなか良くなりません。

ここがぎっくり腰を解決していくキーポイントになります。

この次に大切になることが・・・ ・・・ ・・・ !!!

それは次回に(笑)

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【骨盤矯正の落とし穴】 骨盤の位置を矯正するだけでは・・・!!!

2018.03.08 | Category: 坐骨神経痛,妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメが熱を出しました。

ツラそうですが

それを察してネコたちがムスメに寄ってくれます。

飼い主のことが気になるんでしょうね。

ネコたちいい仕事してます。

しっかり熱を出して、ウィルス・細菌をデトックスしてください!

今日の話は

 「骨盤矯正の落とし穴 バキッボキッってやればいいの???」

患者さんの中で

「足の長さが左右違っているから骨盤を調整してください」

「くびれが左右対称でないので骨盤を調整してください」

「骨盤を調整すればワタシの腰痛が治りそうな気がするので」

というリクエストもあったりします。

仰ることは凄く分かりますし、

患者さん達も知識を持っている方たちが多いです。

確かに、骨盤の位置が正しくなれば

お体にかかる負担も変わってきますし

足の長さ くびれ 腰痛も変わってきそうな感じも分かります。

ですから・・・

息止めて~!

エイ! ボキッ! ゴキッ! 

って骨盤の位置を矯正いたします。

ってことはいたしません (笑)

骨盤は勝手に動いてズレていたり

歪んでいたりするわけではないんです。

骨盤の位置を変えることによって

カラダのバランスをとっている

その状況が、今のお体にとって1番効率的だという所に

骨盤が移動しているのです。

ですから、骨盤を歪ませるような要因があるってことなんです。

よく例えることなのですが、

家の床が傾きました。

ビー玉を置くと転がってきます。

傾いた床の張替えで対処しますか?

たぶんそうはしませんよね!

なぜ床が傾いているのか? ですよね!

地盤が悪いのかもしれない

家の土台が安定していないのかもしれない

柱が腐って曲がってきているのかもしれない

など、

こう考えていくことが普通なんだと思います。

これって、カラダにも同じことが言えるんです

例えば

足元が左右で違った動きをしている

古傷をかばっている

など、

傾かせる要因は骨盤以外の所に多かったりします。

ですから骨盤を調整することも大切ですが

骨盤を傾かせる要因はなんなの?

コレも解決していかないと

せっかく調整した骨盤もすぐに戻ってしまいます。

逆に言うと、

骨盤を傾かせる要因を解決すると

骨盤は傾く必要がなくなりますから

自分で良い位置に戻ってくれるということになります。

その要因を見つけることが

骨盤を調節するにあたって1番大切なことであり

結果も大きく出てきますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【妊婦さんの肩コリ・首コリ】 妊娠4か月の患者さんの悩み解決

2017.10.20 | Category: 妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

まだ10月なのに・・・

ネコたちは冬眠かっ!!!

ってくらい寝ています(笑)

末っ子ちゃんもネコにあやかって

リラックス! しすぎな感じ(笑)

今日の話は

 「妊娠4か月の妊婦さんの治療」

先日、電話でのお問い合わせで

「妊娠4か月なんですけど治療してもらえますか?」

「首と肩のコリがツラくて」

「ひどくなると頭痛もするので・・・」

ということでした。

その方に来ていただき

話をすると

妊婦さんというと、なかなか治療してくれないんですよね・・・

何かあったら・・・!ということも分かるのですが

肩こりがツラくて

首も痛くて

どうにかしたくて・・・!

ということでした。

妊婦さんだから治療できない

だからガマンして!

それでは折角のマタニティーライフが台無しですよね。

もちろん当院では施術させていただくのですが、

一番気を付けていることは・・・

おなかの赤ちゃんに負担をかけないこと

お母さんにも大丈夫なの!?って不安があるような施術をしないこと

ソフトな施術であること

これらを大切にしています。

施術が終わり、

肩だけでなく、眼の奥もサッパリしました!

とお喜びの様子でした。

妊婦さんだから我慢をする。

それはチョットもったいないですよね!

おなかの赤ちゃんと

お母様の体に負担をかけなければ

安全安心に体は楽になりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【足が痛くて走れない】 引退が近い駅伝部の部長さんの苦悩

2017.10.07 | Category: スポーツ障害,妊婦さんの治療,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

さて、3連休ですね!

今日は診療ですが、

明日・明後日は・・・

釣りキャンプ!の予定

相変わらず釣れる気はしないのですが(笑)

大物を釣り上げたときに持ち上げるこのフィッシュグリップ

折角なので使えるように!

ネコは・・・

「どうせ使うようなことないでしょ!」

ってな感じで見てます(笑)

今日の話は

 「駅伝部部長の足の痛み」

先日お見えになってくれた患者さん

陸上の某強豪高校生、駅伝部の部長さんでした。

10月の大会で全国に行けなかったら引退になるのですが

もう2カ月以上足が痛くて走れていません。

どうにかなりませんか?

ということでした。

選手として・・・

部長として・・・

走れていない自分に「どうしたらいいんだろ・・・」と

深く悩まれている様子で、

昨年から右足のケガ

右足の痛み

太もも 股関節の痛みで

まともに練習もできていないということ。

もちろん接骨院でマッサージを受けたり

整形外科で電気を当ててもらったり

ハリの治療も受けていたそうで、

その場はいいけど走り出すとまた痛くて走れない

その繰り返し。

後輩がシンスプリントの治療で当院に来て

良くなったということでの紹介でした。

右足の調子を聞くと

太ももが張っていて 

股関節も足を着いた時に痛む

ふくらはぎもいつもカチカチで、

実際、歩行をみるだけでも

「ん?」

ってな感じの歩き方でした。

今までの治療を聞くと

痛みや張りのあるところを直接治療をしてきたらしく

なぜ右足だけそうなってしまうのか?

という原因はみていかなかったそうです。

この選手の治療は

右足の不調を作っているおおもとを

本人にも確認知ってもらいながら

変化を体感してもらいました。

痛いところ 張りがあるところ = 悪いところ! 治療しなければならない!

まずはこの概念を取っ払ってもらうためです。

患部をどうにかしていこう

って治療してきているから

現実は、

いつまでも何回も治療しても良くならないのです!

そしてその原因の部分を解決した瞬間から

症状の回復は始まり

痛みも減ってきます。

何とか選手として、部長として

最後は笑って終われるようにしたいですね。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

【妊婦さんの腰痛】 ガマンは胎教にも良くないですよ!

2017.09.26 | Category: 妊婦さんの治療,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正



おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメと釣りキャンプに行きました。

もう一緒に行ってくれることも・・・

なんて思っていましたが、

いろんな話を聞いたり

話をしたり

おかげさまで楽しめました!

海タナゴしか釣れませんでしたが

良い時間を過ごせました!

ネコはベロ出してふてくされ中です(笑)

今日の話は

 「妊娠5カ月の方の腰痛」

秋分の日と日曜日で

連休をいただいていたのですが

23日は午前中に

金沢からの脊柱管狭窄症の患者さんを施術し

その時間に妊婦さんの腰痛で電話をいただき

この方にも来ていただきました。

妊娠5カ月ですが、

都内まで仕事で通勤をしているということ。

デスクワークをしていて

体勢を変えるときにギクッとしたらしく

それから腰が痛くて動けない・・・

でも、治療って・・・

おなかの赤ちゃんのも・・・

って不安を持っているようでした。

かがむこともできず、

家事・仕事もままならない。

痛みをガマンしながら

マタニティーライフを過ごす・・・

折角の素晴らしい時間を過ごすには

チョットもったいないですよね。

この方の治療は

椅子に座って

おなかの赤ちゃんに影響無いように

しっかり腰を調整させていただきました。

その後、かがんでいただくと

「痛くない・・・!」

「痛くないんですけど・・・!」

歩いてもらうと

「軽いんですけど・・・!」

「腰が伸びて歩きも軽いんですけど・・・!」

という所で、治療は終了。

お帰りになるときの

靴を履くときも

「ふつうに靴が履ける・・・!」

「ウソみたいwww!」

と、笑いながら帰られました。

男の小生には本当のことは分からないのですが、

お腹に赤ちゃんがいる時間って

女性にとっては

かけがいのない

素敵な体験を沢山過ごす

貴重な時間だと思うんですよね。(たぶん)

もちろん

良いことばかりでもありませんし

ガマンしなければならないことも

沢山あることも理解しているつもりです。

でも、

チョットでもお腹の赤ちゃんと過ごす時間を

ジャマをするような要因は

ないことには越したことがないです。

妊婦だから・・・

腰痛くらいガマンしなくちゃ・・・

それでは貴重な素敵な時間を過ごすことで損をしてしまいますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順