TEL

Blog記事一覧 > こども,未分類,痛み,骨盤矯正 > サッカー選手 2カ月間の原因不明の足首の痛み

サッカー選手 2カ月間の原因不明の足首の痛み

2016.06.04 | Category: こども,未分類,痛み,骨盤矯正

おはようございます。

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

IMG_5034

梅雨前の最後のピーカンのせいでしょうか?

猫たちは、ネコパンチの練習にぬかりがないです。

ピーカンは関係ないですね!

今日は部活・クラブの試合が多いですね。

通勤時に沢山のスポーツ少年・少女を見かけました。

今日の話は、

「 捻った覚えがないのに足首が痛い患者さん 」

二ヶ月前から、左足首が痛くなって、

だんだん痛みが強くなって、

サッカーができなくなってきた方がお見えになりました。

もちろんご自身でもアイシング・ストレッチなどをし、

病院にも通っていたそうです。

骨折も腫れもなく、見た目はケガをしているようには見えません。

でも、痛みは強くなるばかり。

歩行をチェックしてみると、

痛めた足を持ち上げるような跛行をしていました。

この場合、足首が悪いのではなく、

股関節近くの大腿筋膜張筋の緊張が、

足首の機能を下げてしまって、

使いづらいところ、無理して使った結果として

足首に痛みが出てしまったものですので、

足首を治療しても、

何も変わりません。

ですから、大腿筋膜張筋のある部分を調整すると、

その場で足首の機能が戻り、

痛みもその場でなくなりました。

捻っても打ってもいないのに痛くなってくるのは、

その痛いところが原因でない事がほとんどで、

皆さん、長引くことが多く、

結果的に運動パフォーマンスを落としてしまいます。

痛いところの他はどうか?

に目をつけると、

解決策も出てきますので、

意識して見てみるのもイイですよ!

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順