TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【股関節の痛み】 バレーボール選手の股関節痛 コレで解決できました

【股関節の痛み】 バレーボール選手の股関節痛 コレで解決できました

2018.05.28 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

先週末の釣行

強風で帰ってきてしまったのでリベンジ!!!

結果は・・・

大アジ3匹 ヒラメ(小) イカ2杯

大漁!!!!!

ではなく、ボウズでした(笑)

実は・・・漁師のオジサンが

「釣れなかったら~イイ顔して帰れねぇべ~!」

って、釣れない私を哀れに思ったのか・・・

漁師さんからいただいた魚です。

波崎新港で2連敗ですが、

茨城の漁師さんの優しさでまたリベンジ狙います!

今日の話は

 「バレーボール選手の股関節痛」

部活動が盛んになる時期です。

中学生・高校生の総体

小学生も試合が多くなってきている時期です。

先日の患者で、バレーボール選手で

4月から股関節が痛くなり、

レシーブの構えもしんどくなり

思った様に動けない・・・ プレーできない・・・

治療にも通いストレッチ・腰の調整・電気治療などもしたけど

一向に良くならず、

最近では歩く時にも痛みが出てきてしまう・・・

もうすぐ最後の大会なのに

どうしたらいいのか・・・

このまま試合にも出られなくて引退してしまうのか・・・

ということで来てくれました。

せっかく頑張った部活で

最後の試合に出られない・・・

これほどツラいことはありませんよね。

このバレーボール選手の股関節の痛みは

カラダのネジレを修正して、ほぼなくなりました。

ここで終了!

ではないのです。

カラダのネジレが取れて、股関節の痛みがなくなっても

その体のネジレが 「なぜ」 発生してしまったのか???

これを残したままだと

プレーをするとまた股関節の痛みが戻ってしまう確率が上がってしまいます。

その体のネジレを作ってしまう部分をみつけ

調整すると・・・

股関節の可動域もUPしてきて

むしろ痛かった股関節のほうが動かしやすく

軽くなってきました。

痛みにフォーカスしてしまう気持ちは分かります。

痛みのある部分をしっかりケアしても良くならない場合、

痛みが出てしまうところに右端をかけてしまうケースが

多々あったりします。

その負担をかけてしまう原因も存在します。

それらが残っていては、回復できるものも回復できません。

スポーツ選手で痛みをこらえて・・・

という方は、

こんな解決方法もあるのか!

と知っておくとイイですね!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順