TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛 > 【転倒した際に痛めた腰】 2週間経っても痛みが引かない理由とは・・・!

【転倒した際に痛めた腰】 2週間経っても痛みが引かない理由とは・・・!

2018.05.24 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

マロウ君のお気にいりスポット

それは・・・

不安定な場所です(笑)

落ちそうだよ・・・!って心配しながら

落ちたらどんなリアクションするんだろ?

なんてこともチョットだけ期待していたり(笑)

今日の話は

 「2週間経っても痛みが引かない腰」

先日の患者さんで

サッカーの試合中、相手と接触した際に腰を捻り転倒し

それから腰の痛みが出てきた。

走るとき ボールを蹴るときに右腰に痛みが出てしまう。

しっかり休ませれば治っていくだろう・・・!

と、2週間待ってみたけど痛みが引くことがない。

ということで来てくれました。

サッカーもコンタクトスポーツです。

相手との接触、転倒は防ぎきれないこともあります。

この選手の場合、

2週間休養し、それでも痛みが引かない場合

腰の痛みを回復することができていない。

腰の回復をジャマしてしまっていることがある。

と考えた方が良いです。

人間には痛めてしまったことに対する回復力が必ずあります。

心臓・神経・脳などは例外になりますが。

その回復していくことをジャマしてしまうこと

それは右足の太ももの筋肉の過緊張で、

太ももの筋肉の緊張を緩和させると

腰の痛みはなくなってきました。

今回の腰に限らず、

患部をケアしても良くならない場合、

ほとんどが回復していくことを妨げる要因が残っている。

そう考えていくと

スムーズな回復ができることも多くあります。

スポーツで痛めてしまった・・・

いつもならすぐ良くなるのだけど

今回はケアしてても良くならない・・・

そんな時は、お体をこんな見方でケアしていくもの

有効ですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順