TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【シンスプリント】 良くなることが信じられない・・・? でも本当です(笑)

【シンスプリント】 良くなることが信じられない・・・? でも本当です(笑)

2018.05.16 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

朝のお見送りマロウ君。

シーサーにメンチきってます(死語)

「なんでオマエいるんだ?」

って感じなんでしょうか?

今日の話は

 「シンスプリント 良くなったことが・・・ 本当???」

シンスプリント 脛骨疲労性骨膜炎

スポーツ選手 特に走る系の選手に多いスポーツ障害です。

当院に来てくださるシンスプリントの患者さんは

だいたいが

もう〇カ月接骨院で治療はしているんですけど・・・

いろんな院で治療をしてきたんですけど・・・

という方がほとんどです。

当然ウチに来てくれるくらいの時は・・・

半信半疑です(笑)

ココって治せるの? ってね。

でも、気持ちは分からなくないです。

スポーツ障害に特化した院とか、専門院に行って

今まで 「コレで良くなりますよ!」 といわれて

真面目に通院治療していて良くならなかった過去があるのですから。

ですので、施術は必ず親御さんの立会いのもと

ひとつひとつなぜシンスプリントになってしまうのか?

の原因から一緒に見ていただき、

理解していただいた上で

それを解決していった場合、

痛みがどう変わっていくのかを

一緒に見てもらっています。

初回でおおよそ7割痛みがなくなっていくこと

その施術が患部をどうのこうのするのではないこと

痛みがある部分を触っていないで回復していくこと

一般的な知識では無いような回復のしかたに

親御さんも驚かれる様子も良く見られます。

「ねぇホントに痛くないの!?!?!?!?」

「痛かったら痛いって言っていいんだよ!?!?!?」

ってお子さんに聞いたり確認したり(笑)

まるで回復していくことがウソのように感じているような

空気になったり(笑)

そんな感じになるのは・・・

今まで信じてやってきたことが何だったのか?

時間とコストをかけて治療したのに・・・

というバックボーンがあるからだと思います。

マニュアル通りではなく、

その選手が

なぜシンスプリントになったのか?

それを見定め原因と解決していくことで

痛みという結果が変わってくるということです。

そして、その原因は皆さん違ってきます。

決して

走り過ぎ!

ストレッチ クールダウンを怠っているから!

足のアーチの問題が!

ということではないですよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順