TEL

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正 > 【椎間板ヘルニア】 20年痛かったヘルニアをラクにした方法とは・・・???

【椎間板ヘルニア】 20年痛かったヘルニアをラクにした方法とは・・・???

2018.04.12 | Category: 坐骨神経痛,当院からのお知らせ,痛み,肩こり・腰痛,骨盤矯正

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近多いムスメからの写メで

美ネコ ブサネコ 部門の写真って送ってきてくれます。

今日は・・・ 美ネコ部門で送られた写真を(笑)

ブサネコ部門はチョット笑えたりします。

今日の話は

 「20年間痛かったヘルニアをラクにした方法とは・・・?」

先日お見えになってくれた患者さん

ご出産後から腰痛を患い、

ガマンしながら育児・家事・仕事もこなし

腰が痛くなると近所の接骨院でマッサージ・牽引などもしてもらって

騙しだまし頑張っていたけど

腰の痛みがひどくなってきて

病院で検査したら・・・ 腰椎椎間板ヘルニアの診断。

左足のシビレもあり、

靴下をはく動作もままならない状態で

当然、その間も腰の治療に通っていたけど

20年間ガマンしていたそうです。

腰痛に限らず、

お身体をみさせていただくときは、

まず 「歩行」 をしっかりと観察させていただきます。

立ち姿勢や歩行動作に

カラダを悪くしていく原因のヒントが

ほとんどの場合に見受けられるから。

腰が勝手に腰だけ悪くなるのではなく、

腰に負担が掛かってしまうデザイン

腰が何かをかばって頑張っている

そういうことがあって

腰が悪くなっていくケースが非常に多いから。

この方の場合、

左足首・足底の接地に問題があって

それを調整し、足がしっかり踏めるようにしました。

あと、ふくらはぎの調整で足の軽さをだしていきました。

そうすると・・・

足のしびれが・・・ない! 

足がスース―するようで軽いです!

靴下をはく動作もツラくないし、歩きでの痛みもだいぶ楽です!

という変化。

この方の場合、

足の踏みと、ふくらはぎが腰に影響を与えていたというケースです。

こういった場合、腰をどうにかしよう!

ヘルニアを治していこう!

ではなかなか答えは出てきません。

だから腰を治療してきても良くならなかったのです。

20年間連れ添った腰痛・・・

治療をしてきたけど・・・

それがラクになっていくために

何が大切なのか? を体験してもらい

ご理解いただけ

改善していく1歩目を踏み出せたようです。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順