TEL

Blog記事一覧 > 当院からのお知らせ,未分類,自律神経 > 【更年期・自律神経失調症】 つかみどころのない症状を解決するには???

【更年期・自律神経失調症】 つかみどころのない症状を解決するには???

2018.03.31 | Category: 当院からのお知らせ,未分類,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

春休み・・・

朝からネコを乗せて優雅にマンガ決め込む末っ子(笑)

ビシッとしろよな!

って思ったりしますが(笑)

でも小生もこんな感じだったような・・・

そっとしておきました(笑)

今日の話は

 「更年期障害 自律神経失調症 どうすればいいの?」

更年期障害 自律神経失調症

体調不良で診察された方、

検査をしても異常がない方、

この二つを言われることが多いのではないのかと。

実際に症状を感じていて苦しいのに異常がないなんて・・・

なんか、つかみどころのない現状に

不安になってしまう方も多かったりします。

一般的に、投薬・漢方などで様子をみる方法が多い中、

それで良くなっていく方もいますし

そうでない方の方が多い割合で

そう言った患者さんがお見えになってくれます。

先日お見えになってくれた患者さんは

体がダルイ・・・

ヤル気が出ない・・・

朝起きるのがツライ・・・

なかなか寝付けない・・・

夢見が悪い・・・

めまいがする・・・

頭痛も週3回以上・・・

体温が下がっている・・・

日によって痛みが出る部分が変わる・・・

モヤモヤしてスッキリしない・・・

イライラしがちになってる・・・

ほか諸々、症状を言いだすと切りがない様子。

そんな状態がもう3年以上続いているとのこと。

当然、最初は病院にて診察を受け

各検査を受け、異常が見当たらなく

更年期障害ですね! と診断。

クスリを処方してもらい服用するも変わらず

違うところで見てもらうと

自律神経失調症なのでは!ということで

漢方をもらい服用してても変わらず

再度診察を受けると

心療内科を紹介しましょうか? と。

もともとクスリが好きではなく、

心の問題なの・・・??? と疑問をもったことで

ネットで検索したところ当院が見つかり来てくれました。

こういった場合

大切なことは・・・

またツラくなかった状態に戻れることを体感してもらうこと。

難しく、細かいことではなく、

それらの状態がラクになることをその場で体感すること。

そうなると、患者さんご本人が

元の悪くなかった自分に戻れる明るい未来ができ、

ネガティブな感情が少なくなり

余裕が出てきます。

ネットで更年期・自律神経などを調べると

細かいこと詳しいことが沢山情報として載っています。

細かいことをみていくより

シンプルに自分の状態を変えるには?

と進んでいった方がけっかが出やすく、

私は

 生きていくことが少し下手になっているだけ

 頭からの指令が、チョットだけカラダに伝わりづらいだけ

と考えてまして、患者さんにもそう説明します。

そして、施術によって頭とカラダの繋がりを体感してもらうと

気持ちまでスッキリし、明るくなれます。

余裕が出てきます。

まずは、良くなれる自分を体感し発見する。

それが更年期障害・自律神経失調症を克服するための

第一歩です!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順