TEL

Blog記事一覧 > こども,セルフケア,当院からのお知らせ,自律神経 > 【起立性調節障害】 いろんな症状がありますが、根本的な原因とは・・・???

【起立性調節障害】 いろんな症状がありますが、根本的な原因とは・・・???

2018.03.12 | Category: こども,セルフケア,当院からのお知らせ,自律神経

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近、マロウ君が小生のあとをついてきます。

家族からは

「マロウ君、パパが好きなんだよ~!」

と言われますが・・・

ニボシちゃんをくれる人

っていう位置づけだと確信してます(笑)

それでも嬉しいですけどね!

今日の話は

 「起立性調節障害 色んな症状がありますが、根本的なこととは?」

起立性調節障害のことは何回か書いていますが、

年々、患っているお子さんが増えているような印象です。

起立性調節障害の症状は・・・

朝、起きられない

血圧の低下

全身がダルイ 重い

全身の倦怠感

頭痛 腹痛

睡眠障害

他にもその子によって症状は色々あったりして

そういう状態なので学校に行けなかったり

イライラしてしまったり

お子さんもツラいですが、

親御さんもどうしたらいいのか・・・?

この子の将来、どうなっちゃうんだろう・・・

なんでうちの子が・・・

と、心配になってしまいます。

一般的に、薬物療法やカウンセリングなどで対処して

それで解決されているお子さんもいます。

でも、そうでないケースも多々あり

めぐりめぐって当院に来てくれる患者さんもいます。

起立性調節障害の場合、

以前にも書きましたが

決して 【 病気 】 という概念は私にはありません。

簡単に言うと、

 頭とカラダが上手く繋がっていないだけ

頭からの命令が、カラダに上手く伝達できていないということ。

筋肉も 骨格も 内臓器も 循環器も 呼吸器も

全て脳からの指令があって活動します。

その大切な脳から指令を出すことを

妨げてしまっていることがある。

だから肉体的・精神的に少しだけ機能が落ちてしまう。

そう言うことなんです。

ですから、

脳からカラダへの指令を妨げていることを

解決していくことが非常に大切になってきます。

それがなくなってくると

体が軽い

頭がスッキリ

視野が拡がる

カラダが温かい

ってなってきて、また通常の生活に戻れるキッカケができてきます。

その脳からの指令を妨げていることを

親御さんにも一緒に見てもらい

それがなくなると、こうなるんですよ!

とご理解いただくことが

治療の第1歩になります。

そして、親御さんにも自宅でできる方法を覚えていただき

やっていただきます。

実は・・・

そんな難しいことではありません。

私的な意見ですが

少しだけ生き方が下手になっているだけ。

カラダの使い方が下手になっているだけ。

決して病気ではなく、

親御さんでも解決できる方法があるんだということを

まずは知ってください。

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順