TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み > 【サッカー選手の股関節痛】 アキレス腱の○○○を調整したら痛みがなくなりました!

【サッカー選手の股関節痛】 アキレス腱の○○○を調整したら痛みがなくなりました!

2018.03.02 | Category: こども,スポーツ障害,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

ムスメの帰りを待っているマロウ君

夕方はこの出窓にいることが多いです。

ムスメも帰ってきた時に

出窓にマロウ君が見えると嬉しいらしいです。

なんかホッとするみたい。

いい仕事していますね(笑)

そのときマンゲツさんは・・・

だいたい寝ているらしい(笑)

今日の話は

 「サッカー選手の股関節痛 アキレス腱の調整で解決!」

サッカー選手に多いスポーツ障害に

股関節周辺の痛み があります。

例えば

恥骨結合炎 股関節痛 上前腸骨稜の疲労骨折 大腿四頭筋起始部の痛み

など。

先日お見えになってくれたサッカー選手も

大腿四頭筋起始部の炎症で

疲労骨折に移行するので運動は控えてください。

で、治療はしていたけど

なかなか良くならず、いつ復帰できるのか・・・

不安が大きくなって当院に来てくれた選手でした。

一般的に、運動しすぎ 負荷のかけすぎということで

股関節周辺に症状が出てしまうとなっていますが、

それならば

サッカーの練習をしている選手は

全員なってもおかしくありませんよね。

しかも片方だけがなってしまうというのも

なんで両足に症状が出ないの?

当然両足を使って走ったり、蹴ったりしているのですから。

ということになります。

股関節周辺が痛くなってしまうのは

その痛む股関節が必要以上に働いているから。

股関節周辺が、頑張らなくてはならない状態になっているから。

では、なんで股関節が頑張らなければならない状況なの?

この選手の場合・・・

アキレス腱のネジレがあったから。

ですから、アキレス腱のネジレを調整し解決すると

その場で股関節の仕事は減ってきて

痛みも引いてきて、足を振り上げても大丈夫になってきます。

この選手の場合が、アキレス腱だっただけで

人によって原因は様々です。

サッカー選手の股関節痛の場合、

何が股関節に負担がかかる原因になっているの?

これを解決したほうが

回復は早いです。

サッカー選手だけでなく、

多くのスポーツ障害は患部ではなく

患部に負担がかかるような要因をみていった方が

きっと復帰も早くなりますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順