TEL

Blog記事一覧 > こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み > 【ランナーのシンスプリント】 何カ月も通院しても良くならない理由とは???

【ランナーのシンスプリント】 何カ月も通院しても良くならない理由とは???

2018.02.22 | Category: こども,スポーツ障害,セルフケア,当院からのお知らせ,痛み

おはようございます

ときた整骨院

http://tokitaseikotsuin.com/ です。

最近の流行りは・・・

「この写真、誰だ???」 クイズ

ムスメから写メが来て

このパーツは、マロウさん??? マンゲツさん???

あててみて!

って感じです。

正直、ワカリマセン (笑)

ネコたちが媒体になってムスメが父ちゃんを構ってくれる

ネコに感謝ですね!

今日の話は

 「シンスプリントで悩むランナーたちが多い理由」

スポーツ障害の患者さんで多いのに

シンスプリント

これを長く患っているランナーが来てくれます。

だいたいのケースが

整形外科・接骨院で治療してましたけど・・・

ストレッチ・アイシングはしていましたけど・・・

しっかり休養もしましたけど・・・

テーピング・サポーターで保護してましたけど・・・

これらを何カ月もしっかりやったのに

走ると痛む・・・

もう治らないんじゃないのか・・・?

選手としてもうおしまいなの・・・?

そう言った患者さんが当院をみつけてくださり

半信半疑で来てくれます (笑)

そうですよね・・・!

何カ月も努力しても治らなかったのですから。

一般的に、シンスプリントが左右同時に起こることは

なかなかないです。

最初に片足が痛くなって

しばらくしたら反対の足もシンスプリントになって

というパターンもありますが、

最初に同時になることはほとんど無いです。

よくシンスプリントの場合、

 走り過ぎ!!!

 頑張りすぎ!!!

とか言われていますが、

それが原因でしたら、

なぜこっちの足だけがシンスプリントになるの???

走り過ぎなら左右の両足に同時になりますよね???

走り過ぎが原因なら

マラソン選手・陸上選手は全員シンスプリントで痛いはず。

同じ練習をして

シンスプリントになってしまう人 

ならない人

なぜ分かれてしまうの???

それらを考えて

シンスプリントになってしまう選手の

シンスプリントになってしまう理由・原因を除去しないで

痛みがある部分をどうにかしようとする。

アイシング・ストレッチなどで炎症をどうにかしようとする。

それでは良くならないのはなんとなく分かりますよね!

シンスプリントに限らずスポーツ障害では、

患部が問題であることは非常に少ないです。

そのなってしまう原因をしっかりみつけて

解決していくことが大切であり、

それができると、その場で回復が始まり

痛みが激減します。

先日のシンスプリントの患者さんも

スネの内側を触らず痛みがなくなってきました。

「なんで~!?」ってなります(笑)

痛みを感じるところが気になるのは分かります。

でも、

なぜシンスプリントになってしまったのか?

これを解決することが

また気持ちよく走れるようになる近道になると思いますよ!

ときた整骨院

Home

047-340-5560

当院へのアクセス情報

ときた整骨院

所在地〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-35
電話番号047-340-5560
駐車場院前にあり
予約完全予約制 お電話にて受付致します
休診日日曜・祝日
院長鴇田 晶

当院までの道順